『正に使いこなせる大きさとパワー』 Shinsyudaisukiさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ニンジャ 650のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
182件
バイク(本体)
2件
129件
ノートパソコン
0件
11件
もっと見る
満足度4
デザイン5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
取り回し5
燃費5
価格5
正に使いこなせる大きさとパワー

ニンジャ650は1840Kmを超えレビューを書きとめておきます

昨年7月末までBMW R1200RTで6年間51000Kmを走りました
長距離を走るにはとても快適なバイクでした

そんな満足していたバイクですが、唯一の欠点はその重量です
走り出してしまえばそんなことは忘れてしまうのですが・・・
いつかは別れる時が来ると思っていたところに
娘の大型免許取得の知らせが、
しかし、駐車スペースの関係で1台しか置かれません
流石に300Kg近い巨艦はムリと判断し、車検に合わせて先行売却し次期バイクを検討してきました

2017年は新型車ラッシュ!
心惹かれたバイクは
(1)新型ニンジャ650 
(2)新型Vストローム650 
(3)新型T-MAX530 

娘との共用、足つき性および懐事情で考えて、ニンジャ650 に決定!


”走る” ”曲がる” ”止まる” ”押し引き”と
使い倒してる感じがイイ!

【デザイン】
男前です!
でも、気恥ずかしかな?
ホワイトカラーが欲しかった
造り(質感)は価格相応

運転姿勢は若干の前傾姿勢となります
ニンジャを迎えるにあたって体力造りもしてきました 笑

小さなカウル・ウインドスクリーンですが、ある程度は雨風を防いでくれます
あと、シャフトドライブだったらさらに嬉しかったな

【走行性能】
前車の半分の排気量と言うことで心配していましたが、十分のパワーでまったく不満を感じません!

1〜4速の各守備範囲が狭く、発進〜中速まではギアチェンジが忙しいです(^^;)
5速は45Km〜80Km
でも、6速がとてもイイ仕事をします!
50Km(2200回転)からずっとキレイに上昇します
100Km(3700回転)、その上の加速にも不満はありません

私の場合、高速道路もふくめ流れの先頭を走るのでなく、流れに乗って走るタイプです
前方の流れが悪い時、追い越し車線に入りますが、流れの早いクルマの邪魔にならないくらいの加速とスピードが出ればイイと思っています
(再び走行車線に戻るまでの一時です)
この点ニンジャは合格です!

思い通りにエンジンブレーキも効いて気持ち良いです

【振 動】
エンジンの振動は(高速走行時も含め)まったく気になりません
迫力を感じさせる音もなかなかイイです♪
早朝出発は気を使います

【排気ガス臭・排気熱】
風の有無もあるでしょうが、信号停車などで排気ガスが上がってきて頭が痛くなる時があります
エンジン熱を足くびあたりに感じます
高速走行時はさらに多くの熱を感じます(ふくらはぎに)
なんとか許容範囲内です(汗)
冬はちょうどいいかも?

【旋回性能】
リアのプリロードをひと目盛弱くしたせいなのか、元々なのか?
かなり意識して倒していますが、オーバーステア気味です
ちょっと気を付けないといけませんね

【ブレーキ性能】
納車当時リアブレーキが勝っていて、フロントブレーキレバー調整でほぼ同時に掛かる感じにしました
ただ、絶対性能でリアが少し甘く感じます
走るにつれ評価は変わるかも知れません

【積載能力がまったくありません】
防水タイプのパニアケース(樹脂成型品)があれば嬉しいのですが、現状は純正のソフトタイプ(レインカバーを掛けるタイプ)しか販売されてなく困っています

荷掛けフックは2か所しかありませんし、リアシートも短く、大きな荷物は運転姿勢に影響を与えます
いろいろやっていますが、まだ手探り状態です

現状、純正ブレケット(パニアケース用)を取り付けて荷掛けできるようにしています

【軽さは正義】
Uターン、駐車場での押し引きの苦痛から解放されました^^
大正解です!
でも油断大敵ですね

【快適性・尻痛】
ホイールベースや車重からきていると思いますが、小さな凹凸もポンポンと良く拾い跳ねる感じがありました
シートも柔らかい訳でもなく、角が立っていてお尻を攻めます

対策としてメッシュシートカバーを取り付けました
また、初回点検時にリアのプリロードをひとつ弱めていただきました
これでずいぶんと楽になりましたオススメです

【まずまずの燃費】
総走行距離 1840Km 
累計燃費 27.0Km/L(メータ読み)
渋滞のない地方道が大半
ニンジャは15Lですから最大400Kmでしょうか?

【未解決案件】 
納車時からハンドルが傾いて(手前に)います
メーカーの組み立ての問題と思うのですが、そんなクレームは上がってないと取り合って貰えないようです
発売間なしのバイクなので、ユーザー情報収集の感受性を高めて欲しいものです

バイク店では何人が乗って確認いし、その対応をしていただきましたが
改善したものの未解決です
涼しくなったら、もう一度見ていただくつもりです

【追記】
この度、バイクを降りることにしました。何度かのロングツーリングを通して、気がついたことを追記します

@ヘッドライトが絶望的に暗い
家も街路灯も無い雨の田舎道となるとセンターラインも路肩の白線も見えなくて危険を感じました

Aクラッチで手が疲れます
スリッパークラッチで軽いと言われていますが、やっぱり大排気量と比べるとクラッチの回数が増えます
基本的に高速道路は使わないことの影響もあります 笑

Bアクセルの維持も疲れる
L型の樹脂の成型品(手のひらで押さえる)もつけてみましたが疲れます
大抵のロングツーリングは10日前後で疲れも出やすいのでしょうが、オートクルーズ付きはロングツーリングには必須ですね

Cチェーンドライブは面倒で汚れる
チェーン清掃や給油は汚れるし面倒ですね!
シャフトドライブかベルトドライブの方がイイですね

D車重200キロでも起こせない 泣
前車は300キロでも起こせていましたが、ニンジャは地面からハンドまでが近くてテコの原理を生かせません 泣

E燃費 31km/L超まで向上!
北海道ツーリングが効いたかな?
高速道路や近場に使うこともなく、渋滞無縁の田舎道を選んで走っていましたが、31km/L超(メーター読み)は嬉しいですね(^^)

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった28人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
取り回し5
燃費5
価格5
正に使いこなせる大きさとパワー

ニンジャ650は1840Kmを超えレビューを書きとめておきます

昨年7月末までBMW R1200RTで6年間51000Kmを走りました
長距離を走るにはとても快適なバイクでした

そんな満足していたバイクですが、唯一の欠点はその重量です
走り出してしまえばそんなことは忘れてしまうのですが・・・
いつかは別れる時が来ると思っていたところに
娘の大型免許取得の知らせが、
しかし、駐車スペースの関係で1台しか置かれません
流石に300Kg近い巨艦はムリと判断し、車検に合わせて先行売却し次期バイクを検討してきました

2017年は新型車ラッシュ!
心惹かれたバイクは
(1)新型ニンジャ650 
(2)新型Vストローム650 
(3)新型T-MAX530 

娘との共用、足つき性および懐事情で考えて、ニンジャ650 に決定!


”走る” ”曲がる” ”止まる” ”押し引き”と
使い倒してる感じがイイ!

【デザイン】
男前です!
でも、気恥ずかしかな?
ホワイトカラーが欲しかった
造り(質感)は価格相応

運転姿勢は若干の前傾姿勢となります
ニンジャを迎えるにあたって体力造りもしてきました 笑

小さなカウル・ウインドスクリーンですが、ある程度は雨風を防いでくれます
あと、シャフトドライブだったらさらに嬉しかったな

【走行性能】
前車の半分の排気量と言うことで心配していましたが、十分のパワーでまったく不満を感じません!

1〜4速の各守備範囲が狭く、発進〜中速まではギアチェンジが忙しいです(^^;)
5速は45Km〜80Km
でも、6速がとてもイイ仕事をします!
50Km(2200回転)からずっとキレイに上昇します
100Km(3700回転)、その上の加速にも不満はありません

私の場合、高速道路もふくめ流れの先頭を走るのでなく、流れに乗って走るタイプです
前方の流れが悪い時、追い越し車線に入りますが、流れの早いクルマの邪魔にならないくらいの加速とスピードが出ればイイと思っています
(再び走行車線に戻るまでの一時です)
この点ニンジャは合格です!

思い通りにエンジンブレーキも効いて気持ち良いです

【振 動】
エンジンの振動は(高速走行時も含め)まったく気になりません
迫力を感じさせる音もなかなかイイです♪
早朝出発は気を使います

【排気ガス臭・排気熱】
風の有無もあるでしょうが、信号停車などで排気ガスが上がってきて頭が痛くなる時があります
エンジン熱を足くびあたりに感じます
高速走行時はさらに多くの熱を感じます(ふくらはぎに)
なんとか許容範囲内です(汗)
冬はちょうどいいかも?

【旋回性能】
リアのプリロードをひと目盛弱くしたせいなのか、元々なのか?
かなり意識して倒していますが、オーバーステア気味です
ちょっと気を付けないといけませんね

【ブレーキ性能】
納車当時リアブレーキが勝っていて、フロントブレーキレバー調整でほぼ同時に掛かる感じにしました
ただ、絶対性能でリアが少し甘く感じます
走るにつれ評価は変わるかも知れません

【積載能力がまったくありません】
防水タイプのパニアケース(樹脂成型品)があれば嬉しいのですが、現状は純正のソフトタイプ(レインカバーを掛けるタイプ)しか販売されてなく困っています

荷掛けフックは2か所しかありませんし、リアシートも短く、大きな荷物は運転姿勢に影響を与えます
いろいろやっていますが、まだ手探り状態です

現状、純正ブレケット(パニアケース用)を取り付けて荷掛けできるようにしています

【軽さは正義】
Uターン、駐車場での押し引きの苦痛から解放されました^^
大正解です!
でも油断大敵ですね

【快適性・尻痛】
ホイールベースや車重からきていると思いますが、小さな凹凸もポンポンと良く拾い跳ねる感じがありました
シートも柔らかい訳でもなく、角が立っていてお尻を攻めます

対策としてメッシュシートカバーを取り付けました
また、初回点検時にリアのプリロードをひとつ弱めていただきました
これでずいぶんと楽になりましたオススメです

【まずまずの燃費】
総走行距離 1840Km 
累計燃費 27.0Km/L(メータ読み)
渋滞のない地方道が大半
ニンジャは15Lですから最大400Kmでしょうか?

【未解決案件】 
納車時からハンドルが傾いて(手前に)います
メーカーの組み立ての問題と思うのですが、そんなクレームは上がってないと取り合って貰えないようです
発売間なしのバイクなので、ユーザー情報収集の感受性を高めて欲しいものです

バイク店では何人が乗って確認いし、その対応をしていただきましたが
改善したものの未解決です
涼しくなったら、もう一度見ていただくつもりです

【追記】
何度かのロングツーリングを通して、気がついたことを追記します

@ヘッドライトが絶望的に暗い
家も街路灯も無い雨の田舎道となるとセンターラインも路肩の白線も見えなくて危険を感じました

Aクラッチで手が疲れます
スリッパークラッチで軽いと言われていますが、やっぱり大排気量と比べるとクラッチの回数が増えます
基本的に高速道路は使わないことの影響もあります 笑

Bアクセルの維持も疲れる
L型の樹脂の成型品(手のひらで押さえる)もつけてみましたが疲れます
大抵のロングツーリングは10日前後で疲れも出やすいのでしょうが、オートクルーズ付きはロングツーリングには必須ですね

Cチェーンドライブは面倒で汚れる
チェーン清掃や給油は汚れるし面倒ですね!
シャフトドライブかベルトドライブの方がイイですね

D車重200キロでも起こせない 泣
前車は300キロでも起こせていましたが、ニンジャは地面からハンドまでが近くてテコの原理を生かせません 泣

E燃費 31km/L超まで向上!
北海道ツーリングが効いたかな?
高速道路や近場に使うこともなく、渋滞無縁の田舎道を選んで走っていましたが、31km/L超(メーター読み)は嬉しいですね(^^)

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった1

満足度4
デザイン5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
取り回し5
燃費5
価格5
正に使いこなせる大きさとパワー

ニンジャ650は1840Kmを超えレビューを書きとめておきます

昨年7月末までBMW R1200RTで6年間51000Kmを走りました
長距離を走るにはとても快適なバイクでした

そんな満足していたバイクですが、唯一の欠点はその重量です
走り出してしまえばそんなことは忘れてしまうのですが・・・
いつかは別れる時が来ると思っていたところに
娘の大型免許取得の知らせが、
しかし、駐車スペースの関係で1台しか置かれません
流石に300Kg近い巨艦はムリと判断し、車検に合わせて先行売却し次期バイクを検討してきました

2017年は新型車ラッシュ!
心惹かれたバイクは
(1)新型ニンジャ650 
(2)新型Vストローム650 
(3)新型T-MAX530 

娘との共用、足つき性および懐事情で考えて、ニンジャ650 に決定!


”走る” ”曲がる” ”止まる” ”押し引き”と
使い倒してる感じがイイ!

【デザイン】
男前です!
でも、気恥ずかしかな?
ホワイトカラーが欲しかった
造り(質感)は価格相応

運転姿勢は若干の前傾姿勢となります
ニンジャを迎えるにあたって体力造りもしてきました 笑

小さなカウル・ウインドスクリーンですが、ある程度は雨風を防いでくれます
あと、シャフトドライブだったらさらに嬉しかったな

【走行性能】
前車の半分の排気量と言うことで心配していましたが、十分のパワーでまったく不満を感じません!

1〜4速の各守備範囲が狭く、発進〜中速まではギアチェンジが忙しいです(^^;)
5速は45Km〜80Km
でも、6速がとてもイイ仕事をします!
50Km(2200回転)からずっとキレイに上昇します
100Km(3700回転)、その上の加速にも不満はありません

私の場合、高速道路もふくめ流れの先頭を走るのでなく、流れに乗って走るタイプです
前方の流れが悪い時、追い越し車線に入りますが、流れの早いクルマの邪魔にならないくらいの加速とスピードが出ればイイと思っています
(再び走行車線に戻るまでの一時です)
この点ニンジャは合格です!

思い通りにエンジンブレーキも効いて気持ち良いです

【振 動】
エンジンの振動は(高速走行時も含め)まったく気になりません
迫力を感じさせる音もなかなかイイです♪
早朝出発は気を使います

【排気ガス臭・排気熱】
風の有無もあるでしょうが、信号停車などで排気ガスが上がってきて頭が痛くなる時があります
エンジン熱を足くびあたりに感じます
高速走行時はさらに多くの熱を感じます(ふくらはぎに)
なんとか許容範囲内です(汗)
冬はちょうどいいかも?

【旋回性能】
リアのプリロードをひと目盛弱くしたせいなのか、元々なのか?
かなり意識して倒していますが、オーバーステア気味です
ちょっと気を付けないといけませんね

【ブレーキ性能】
納車当時リアブレーキが勝っていて、フロントブレーキレバー調整でほぼ同時に掛かる感じにしました
ただ、絶対性能でリアが少し甘く感じます
走るにつれ評価は変わるかも知れません

【積載能力がまったくありません】
防水タイプのパニアケース(樹脂成型品)があれば嬉しいのですが、現状は純正のソフトタイプ(レインカバーを掛けるタイプ)しか販売されてなく困っています

荷掛けフックは2か所しかありませんし、リアシートも短く、大きな荷物は運転姿勢に影響を与えます
いろいろやっていますが、まだ手探り状態です

現状、純正ブレケット(パニアケース用)を取り付けて荷掛けできるようにしています

【軽さは正義】
Uターン、駐車場での押し引きの苦痛から解放されました^^
大正解です!
でも油断大敵ですね

【快適性・尻痛】
ホイールベースや車重からきていると思いますが、小さな凹凸もポンポンと良く拾い跳ねる感じがありました
シートも柔らかい訳でもなく、角が立っていてお尻を攻めます

対策としてメッシュシートカバーを取り付けました
また、初回点検時にリアのプリロードをひとつ弱めていただきました
これでずいぶんと楽になりましたオススメです

【まずまずの燃費】
総走行距離 1840Km 
累計燃費 27.0Km/L(メータ読み)
渋滞のない地方道が大半
ニンジャは15Lですから最大400Kmでしょうか?

【未解決案件】 
納車時からハンドルが傾いて(手前に)います
メーカーの組み立ての問題と思うのですが、そんなクレームは上がってないと取り合って貰えないようです
発売間なしのバイクなので、ユーザー情報収集の感受性を高めて欲しいものです

バイク店では何人が乗って確認いし、その対応をしていただきましたが
改善したものの未解決です
涼しくなったら、もう一度見ていただくつもりです

【追記】
何度かのロングツーリングを通して、気がついたことを追記します

@ヘッドライトが絶望的に暗い
家も街路灯も無い雨の田舎道となるとセンターラインも路肩の白線も見えなくて危険を感じました

Aクラッチで手が疲れます
スリッパークラッチで軽いと言われていますが、やっぱり大排気量と比べるとクラッチの回数が増えます
基本的に高速道路は使わないことの影響もあります 笑

Bアクセルの維持も疲れる
L型の樹脂の成型品(手のひらで押さえる)もつけてみましたが疲れます
大抵のロングツーリングは10日前後で疲れも出やすいのでしょうが、オートクルーズ付きはロングツーリングには必須ですね

Cチェーンドライブは面倒で汚れる
チェーン清掃や給油は汚れるし面倒ですね!
チェーンドライブかベルトドライブの方がイイですね

D車重200キロでも起こせない 泣
前車は300キロでも起こせていましたが、ニンジャは地面からハンドまでが近くてテコの原理を生かせません 泣

E燃費 31km/L超まで向上!
北海道ツーリングが効いたかな?
高速道路や近場に使うこともなく、渋滞無縁の田舎道を選んで走っていましたが、31km/L超(メーター読み)は嬉しいですね(^^)

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった1

満足度4
デザイン5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地3
取り回し5
燃費5
価格5
正に使いこなせる大きさとパワー
   

ビーナスラインの一枚

   

ニンジャ650は1840Kmを超えました
ここでレビューを書きとめておきます

まず、昨年7月末までBMW R1200RTで6年間51000Kmを走りました
長距離を走るにはとても快適なバイクでした

そんな満足していたバイクですが、唯一の欠点はその重量です
走り出してしまえばそんなことは忘れてしまうのですが・・・
いつかは別れる時が来ると漠然と思っていたところに
娘の大型免許取得の知らせが・・・
しかし、駐車スペースの関係で1台しか置かれません
流石に300Kg近い巨艦はムリと判断し、車検に合わせて先行売却し次期バイクを検討してきました

2017年は新型車ラッシュ!
心惹かれたバイクは3台
(1)新型ニンジャ650 
(2)新型Vストローム650 
(3)新型T-MAX530 

娘との共用、足つき性および懐事情で考えて、ニンジャ650 に決定!


”走る” ”曲がる” ”止まる” ”押し引き”と
使い倒してる感じがイイ!
大きさや重さを感じません!


【デザイン】
男前です!
でも、気恥ずかしかな…?
ホワイトカラーが欲しかった
造り(質感)は価格相応

運転姿勢は若干の前傾姿勢となります
ニンジャを迎えるにあたって体力造りもしてきました(笑)

小さなカウル・ウインドスクリーンですが、雨風を防いでくれます
現状、ウインドスクリーンは一番下に取り付いています
(夏の)メッシュウエア効果を高めるためです
今後、気温が下がるにつれ高くしようと思っています

あと、シャフトドライブだったらさらに嬉しかったな

【走行性能】
前車の半分の排気量と言うことで心配していましたが、十分のパワーでまったく不満を感じません!

1〜4速の各守備範囲が狭く、発進〜中速まではギアチェンジが忙しいです(^^;)
5速は45Km〜80Km
でも、6速がとてもイイ仕事をします!
50Km(2200回転)からずっとキレイに上昇します
100Km(3700回転)、その上の加速にも不満はありません

私の場合、高速道路もふくめ流れの先頭を走るのでなく、流れに乗って走るタイプです
前方の流れが悪い時、追い越し車線に入りますが、流れの早いクルマの邪魔にならないくらいの加速とスピードが出ればイイと思っています
(再び走行車線に戻るまでの一時です)
この点ニンジャは合格です!

思い通りにエンジンブレーキも効いて気持ち良いです

【振 動】
エンジンの振動は(高速走行時も含め)まったく気になりません
迫力を感じさせる音もなかなかイイです♪
早朝出発は気を使います

【排気ガス臭・排気熱】
風の有無もあるでしょうが、信号停車などで排気ガスが上がってきて頭が痛くなる時があります
エンジン熱を足くびあたりに感じます
高速走行時はさらに多くの熱を感じます(ふくらはぎに)
なんとか許容範囲内です(汗)
冬はちょうどいいかも?

【旋回性能】
リアのプリロードをひと目盛弱くしたせいなのか、元々なのか?
かなり意識して倒していますが、オーバーステア気味です
ちょっと気を付けないといけませんね

【ブレーキ性能】
納車当時リアブレーキが勝っていて、フロントブレーキレバー調整でほぼ同時に掛かる感じにしました
ただ、絶対性能でリアが少し甘く感じます
走るにつれ評価は変わるかも知れません

【積載能力がまったくありません】
防水タイプのパニアケース(樹脂成型品)があれば嬉しいのですが、現状は純正のソフトタイプ(レインカバーを掛けるタイプ)しか販売されてなく困っています

荷掛けフックは2か所しかありませんし、リアシートも短く、大きな荷物は運転姿勢に影響を与えます
いろいろやっていますが、まだ手探り状態です

現状、純正ブレケット(パニアケース用)を取り付けて荷掛けできるようにしています

【軽さは正義】
Uターン、駐車場での押し引きの苦痛から解放されました^^
大正解です!
でも油断大敵ですね

【快適性・尻痛】
ホイールベースや車重からきていると思いますが、小さな凹凸もポンポンと良く拾い跳ねる感じがありました
シートも柔らかい訳でもなく、角が立っていてお尻を攻めます

対策としてメッシュシートカバーを取り付けました
また、初回点検時にリアのプリロードをひとつ弱めていただきました
これでずいぶんと楽になりましたオススメです

【まずまずの燃費】
総走行距離 1840Km 
累計燃費 27.0Km/L(メータ読み)
渋滞のない地方道が大半
ニンジャは15Lですから最大400Kmでしょうか?

【未解決案件】 
納車時からハンドルが傾いて(手前に)います
メーカーの組み立ての問題と思うのですが、そんなクレームは上がってないと取り合って貰えないようです
発売間なしのバイクなので、ユーザー情報収集の感受性を高めて欲しいものです

バイク店では何人が乗って確認いし、その対応をしていただきましたが
改善したものの未解決です
涼しくなったら、もう一度見ていただくつもりです

使用目的
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった24

 
 
 
 
 
 

「ニンジャ 650」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
正に使いこなせる大きさとパワー  4 2020年6月22日 08:22
振動が酷い  1 2020年6月13日 20:44
中途半端か万能か  4 2019年11月30日 21:18
15,000km走行しての感想  5 2018年12月17日 23:19
初めてのカワサキ  4 2018年12月6日 18:36
人生初のフルカウル、そして大型二輪(慣らし後の再レビュー)  5 2018年10月17日 22:58
初の大型車としては乗りやすく良いバイクだと思います。  4 2018年10月17日 10:07
優秀だと思います。  5 2018年10月1日 16:03
とてもよい相棒です(再加筆)。  5 2018年9月12日 16:22
初の大型  4 2018年5月14日 20:04

ニンジャ 650のレビューを見る(レビュアー数:11人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ニンジャ 650のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

ニンジャ 650
カワサキ

ニンジャ 650

新車価格帯:88902000

ニンジャ 650をお気に入り製品に追加する <23

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(バイク(本体))

ご注意