『D5500発売後にこの機種選択しました。』 ニコン D5300 ボディ 吉っあんさんのレビュー・評価

D5300 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です
※画像は組み合わせの一例です

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥26,950 (93製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ : 一眼レフ 画素数:2478万画素(総画素)/2416万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:480g D5300 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

D5300 ボディ の後に発売された製品D5300 ボディとD5500 ボディを比較する

D5500 ボディ

D5500 ボディ

最安価格(税込): ¥- 発売日:2015年 2月 5日

タイプ:一眼レフ 画素数:2478万画素(総画素)/2416万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:420g
  • D5300 ボディの価格比較
  • D5300 ボディの中古価格比較
  • D5300 ボディの買取価格
  • D5300 ボディの店頭購入
  • D5300 ボディのスペック・仕様
  • D5300 ボディの純正オプション
  • D5300 ボディのレビュー
  • D5300 ボディのクチコミ
  • D5300 ボディの画像・動画
  • D5300 ボディのピックアップリスト
  • D5300 ボディのオークション

D5300 ボディニコン

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年11月中旬

  • D5300 ボディの価格比較
  • D5300 ボディの中古価格比較
  • D5300 ボディの買取価格
  • D5300 ボディの店頭購入
  • D5300 ボディのスペック・仕様
  • D5300 ボディの純正オプション
  • D5300 ボディのレビュー
  • D5300 ボディのクチコミ
  • D5300 ボディの画像・動画
  • D5300 ボディのピックアップリスト
  • D5300 ボディのオークション

『D5500発売後にこの機種選択しました。』 吉っあんさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

D5300 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:199人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
121件
レンズ
8件
12件
自動車(本体)
3件
14件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
D5500発売後にこの機種選択しました。
当機種PLフィルター使用
当機種PLフィルター使用
当機種PLフィルター使用

PLフィルター使用

PLフィルター使用

PLフィルター使用

当機種PLフィルター使用
当機種
 

PLフィルター使用

 

【デザイン】小さいが剛性感ありそうな感じのデザインです。(色はグレーのメタリック調で高級感あります。)

【画質】拡大して見るとすごい解像度です。しかしA4サイズプリント位では所持しているD90との差が分かりません。RAWで記録するとD90とくらべるとものすごいファイルサイズになります。(14bitだともっと上がります。)
ISO3200までは実用出来ます。(ISO3200は等倍で拡大されるとノイズが出ている感じがありますが鑑賞サイズにすれば気になりません。)
初撮りは夜景でしたがかなり使えます。早朝、夕方以降の撮影派は一番喜ぶ機能でしょう。
動画も非常に綺麗でレンズバリエーションを楽しめる動画撮影高性能マシーンですね。ただ長時間撮影出来ないのとAFの作動音をマイクが拾うのが欠点です。D3300と画質は変わりません。

【操作性】最初は戸惑います。購入したのがAPS-C機のD70.D80.D90.D3300と続きましたがバリアングルあるのはこの機種のみ。ボタンの位置が「あれ?」「おぉ?」まあすぐ慣れましたが。コマンドダイヤルが1つしか無いことあれこれ言う人いますが一つあれば十分です。ハイ。撮影始めると大体動かす所が決まってますもんで。

【バッテリー】1日持ちます。(ライブビューとフラッシュ多用して使わなければ)大したもんです。

【携帯性】軽いです。ここしばらく携帯性が良く写りもAF速射性も良いニコン1シリーズに移行していましたがD3300が私を再び一眼レフへと引き戻してくれました。そしてこのD5300はバリアングル搭載で小型軽量が決め手でした。

【機能性】ファインダー倍率や視野率以外はD90を全て越えています。とは言え、(D70の頃に比べればかなり改善され見やすく倍率も大きくなっています。)
一昔前の中級機以上の機能が凝縮されています。ファインダー部分の弱点はライブビュー使用して液晶モニターが大型で高性能でカバーしています。
GPSはスマホより感度悪い感じでスイッチ切りました。(この機能は欲しいと思った機能ではなかったので・・・・)
Wi-Fi 便利です。今までパソコンを介し送っていたのに必要なくなりました。(この機能は今後標準装備になっていくでしょう。)
水準器は機能にいれて欲しかったです。
連写は5コマ充分です。ややシャッター音が大人しい感じです。(軽っぽく無いが高級感ある音でも無い)

【液晶】非常に綺麗に大きく映ります。D90の頃に比べてライブヴューの時のAFもかなり改善されていてピントの合うスピードも速くなっています。(しかしニコン1シリーズには全く歯が立ちませんが・・・)
タッチセンサーはD5500と迷いました。タッチセンサーの能力がニコン1のJ4.J5並にAFの合う速さがD5500に有ればD5500へ行くでしょうがそれほど速くもないのでそれならば価格の安いD5300のほうが良いとなりました。
ただセッティングが悪いのか?初期設定のままだとD3300より液晶の写りがややソフトな軟調な感じがします。
バリアングルはやはり便利です。ローアングル時重宝しています。
しかもファインダーを片目で見るより液晶画面を両目で見た時の方が構図をしっかりと出来るのが不思議です。やはり人間は両目を使用した方が本来良いのかもしれません。

【ホールド感】手が小さい方なのでグリップ感は良いです。手の大きい人は小指が余るかもしれません。(それだけ小型軽量であります)D5500はデジタル一眼レフの欠点の厚みを解消していますがボディの後ろは削れないのでボディの前を削る発想でかなり薄くなっていますがデザインは多少犠牲になった感じが多少でていてデザインはD5300の方が好みです。

【総評】画質はニコンのAPS−C機の中でいまだにトップクラスです。D5500が登場した今でも重量が少し重いのとグリップが浅い、液晶タッチパネル撮影できない以外は十分第一線で活躍出来る高性能ぶりを見せてくれてます。逆にD5500登場のお陰で程度の良い中古品が結構出回ってきてます。手に入れて置いて損の無い小型軽量高性能一眼レフだと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
その他

参考になった19人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
D5500発売後にこの機種選択しました。

【デザイン】小さいが剛性感ありそうな感じのデザインです。

【画質】拡大して見るとすごい解像度です。しかしA4サイズプリント位ではD90との差が分かりません。ISO3200までは実用出来ます。初撮りは夜景でしたがかなり使えます。早朝、夕方以降の撮影派は一番喜ぶ機能でしょう。動画も非常に綺麗でレンズバリエーションを楽しめる動画撮影高性能マシーンですね。ただ長時間撮影出来ないのとAFの作動音をマイクが拾うのが欠点です。D3300も同じ写りです。

【操作性】最初は戸惑います。購入したのがAPS-C機のD70.D80.D90.D3300と続きましたがバリアングルあるのはこの機種のみ。ボタンの位置が「あれ?」「おぉ?」まあすぐ慣れましたが。コマンドダイヤルが1つしか無いことあれこれ言う人いますが一つあれば十分です。ハイ。撮影始めると大体動かす所が決まってますもんで。

【バッテリー】1日持ちます。(ライブビューとフラッシュ多用して使わなければ)大したもんです。

【携帯性】軽いです。ここしばらく携帯性が良く写りもAF速射性も良いニコン1シリーズに移行していましたがD3300が私を再び一眼レフへと引き戻してくれました。そしてD5300はバリアングル搭載で小型軽量が決め手でした。

【機能性】ファインダー倍率や視野率以外はD90を全て越えています。一昔前の中級機以上の機能が凝縮されています。ファインダー部分の弱点はライブビュー使用して液晶モニターが大型で高性能でカバーしています。

【液晶】非常に綺麗に大きく映ります。D90の頃に比べてライブヴューの時のAFもかなり改善されていてピントの合うスピードも速くなっています。(しかしニコン1シリーズには全く歯が立ちませんが・・・)タッチセンサーはD5500と迷いました。タッチセンサーの能力がニコン1のJ4.J5並にAFの合う速さがD5500に有ればD5500へ行くでしょうがそれほど速くもないのでそれならば価格の安いD5300のほうが良いとなりました。

【ホールド感】手が小さい方なのでグリップ感は良いです。手の大きい人は小指が余るかもしれません。(それだけ小型軽量であります)D5500はデジタル一眼レフの欠点の厚みを解消していますがボディの後ろは削れないのでボディの前を削る発想でかなり薄くなっていますがデザインは多少犠牲になった感じが多少でていてデザインはD5300の方が好みです。

【総評】画質はニコンのAPS−C機の中でいまだにトップクラスです。D5500が登場した今でも重量が少し重いのとグリップが浅い、液晶タッチパネル撮影できない以外は十分第一線で活躍出来る高性能ぶりを見せてくれてます。逆にD5500登場のお陰で程度の良い中古品が結構出回ってきてます。手に入れて置いて損の無い小型軽量高性能一眼レフだと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
その他

参考になった2

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

D5300 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

D5300 ボディ
ニコン

D5300 ボディ

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年11月中旬

D5300 ボディをお気に入り製品に追加する <456

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意