『期待は裏切られました。』 SONY Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Z あかぶーさんのレビュー・評価

Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Z

  • ズーム全域で開放F値4の明るさを実現した、35mmフルサイズ対応の「Eマウント」用小型高性能ツァイス標準ズームレンズ。
  • カールツァイスの「T*(ティースター)コーティング」を採用。光の反射やフレア、ゴーストを最小限に抑え、忠実な色再現とヌケのよい描写を実現する。
  • 光学式手ブレ補正機能で手ブレを軽減。本体のブレ軽減モードや手持ち夜景モードと組み合わせることで、感度を上げずに画質を維持し、ノイズを抑える。
Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Z 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥80,980 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格(税別):¥126,000
  • 発売日:2014年 1月24日

店頭参考価格帯:¥80,980 〜 ¥124,200 (全国9店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:標準ズーム 焦点距離:24〜70mm 最大径x長さ:73x94.5mm 重量:426g 対応マウント:α Eマウント系 Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Zのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Zの価格比較
  • Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Zの中古価格比較
  • Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Zの買取価格
  • Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Zの店頭購入
  • Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Zのスペック・仕様
  • Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Zのレビュー
  • Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Zのクチコミ
  • Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Zの画像・動画
  • Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Zのピックアップリスト
  • Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Zのオークション

Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470ZSONY

最安価格(税込):¥80,980 (前週比:±0 ) 発売日:2014年 1月24日

  • Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Zの価格比較
  • Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Zの中古価格比較
  • Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Zの買取価格
  • Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Zの店頭購入
  • Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Zのスペック・仕様
  • Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Zのレビュー
  • Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Zのクチコミ
  • Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Zの画像・動画
  • Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Zのピックアップリスト
  • Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Zのオークション
ユーザーレビュー > カメラ >   >  Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Z

『期待は裏切られました。』 あかぶーさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:680人
  • ファン数:222人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
3722件
レンズ
15件
219件
フラッシュ・ストロボ
0件
7件
もっと見る
満足度2
操作性1
表現力3
携帯性4
機能性1
期待は裏切られました。
機種不明70mm右下f4
機種不明70mm中心f4
機種不明24mm左下 f4

70mm右下f4

70mm中心f4

24mm左下 f4

機種不明24mm中心 f4
当機種
当機種

24mm中心 f4

実際どれくらいの差があるのか疑問のコメントが散見されるので私の個体を比較したもので掲載してみます。
 私のレンズは異常があるかと思い、SONYへ数度調整出ししたものになります。

比較に際して合わせた内容です。
等倍切り出し f4 α7RVMFピント拡大合わせ。
 一度きりの比較ではなく何度も行ったもの。

使用レンズです。
・左上 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA
・当レンズ Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA
・左下 FE 24-70mm F2.8 GM
・右下 FE 24-105mm F4 G

私のFE 24-70mm F2.8 GMは評判程良くないような感じがしますが、全体的な均一性とボケ描写はいいようです、意外とAマウントのVario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZAが印象良く(1型)手放せないレンズとなっています。
 持ち出しはFE 24-105mm F4 Gが圧倒的に多くなりました。

 過去、記載内容は下記に残しておきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
期待して購入しました。
 これからのFEレンズを代表する標準ズームとしてSONYがどんな性能で出してくるのか心待ちにしていたものでした。

期待は裏切られました。

 写真が撮れないわけではありません。
私にとっては作品撮りにも使える性能ではあります。

只只期待が大きかっただけかも知れません。

描写は私好みではありません。
操作性もMF多用する私はズーム操作のちょっとした刺激でピント拡大表示になってしまうのも不満です。
 ピントリングとズームリングが接近しすぎているのも私的に問題と感じます。

Zeissという名称は何のためにあるんでしょうね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
H28.2.28
 クチコミの方で、少し自分の考えを整理して書き込んだ内容がありますので、その内容を追記します。

現状α7系のボディー性能を生かせる標準ズームはこのレンズだと思います。
その内容として
・素早く静かなAF動作
・OSS
・撮って出しjpegに対応する回折低減処理
・カメラ内処理で対応するレンズ補正
レンズ内乱反射も最適化されたのか逆光性能は優秀な方だと思います。
 描写もFE 28-70mm F3.5-5.6 OSSよりは印象良く描写されます。

太陽光など画面内に直接入れて撮影すると大きめの光芒が出ます。
かなり存在感あるものですが、撮影者によっては好まれるようです。

 私の不満は望遠端なり広角四隅流れだったりそのボケ描写、画面中心から周辺までの描写力の差など些細な事です。
これが、通常のレンズとして安価で出ていればお薦めの1本でした。
 ただ、当時としてはZeiss銘を付けてFEマウント最高峰の位置付けで出たので、それ以上が無いという思いから落胆しました。
FEマウントのZeiss標準ズームとして他社同スペックレンズよりも圧倒的な描写で出て来て欲しかった、と言うのが私の勝手な思いです。

それと、操作性でも不満があり
・手ブレ補正切換スイッチ無し
・AF・MF切換スイッチ無し
・ズームリングとピントリングが接近しすぎていてMF多用の私は操作間違いが多発する。
・操作量に対して場合によって移動量の違うピント操作
・回折低減処理もRAWに反映されると良かったです。
そんなところです。

f4ズームは比較的軽量なので、小型のαシリーズと相性はいいです。
これで、更にこのレンズがあるからFEマウントを使うという絶対的な魅力があると良かったんですけど。
 私の意見としてはもう少し頑張ってほしかったと言う所ですけど。α7シリーズとの組み合わせでカメラ任せで撮影するには相性がいいという事を念押ししておきます。

採点は第一印象のままにしておきます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
H29.3.4
 私の撮影対象の変化と共にこのレンズに対しての愛着が変化しているので再評価します。

逆光撮影ではフレア、ゴースト共に目立つものが少なく、太陽を直接入れての撮影から月明りでの撮影まで印象の良いものが撮影出来ます。
 ただし、上にも記載しましたが時に光芒は目立ちすぎるくらい出現します、好みは分かれるところかと思います。
フルサイズのF4レンズとしては、コンパクトで機動性がいいです。
 先日冬山の登山を行った際には、この軽快さにずいぶん助けられました。
テント泊、登山で私の撮影で活躍するレンズとなっています。

描写性能や操作感については変化があったわけでは無いので思っていることに変わりはありません。

満足度の変化については描写性能を追求したGMレンズが出た影響が大きいと思います。
このレンズはZeissである、という事を考えずに9万円台で買えるf4ズームである、と言う評価での再評価です。

α7RUとの機動性には満足して使っています。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった105人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
操作性1
表現力4
携帯性4
機能性2
期待は裏切られました。
機種不明70mm右下等倍表示f4比較
機種不明70mm中心等倍表示 f4比較
機種不明24mm左下等倍 f4比較

70mm右下等倍表示f4比較

70mm中心等倍表示 f4比較

24mm左下等倍 f4比較

機種不明24mm中心等倍 f4比較
   

24mm中心等倍 f4比較

   

実際どれくらいの差があるのか疑問のコメントが散見されるので私の個体を比較したもので掲載してみます。
 私のレンズは異常があるかと思い、SONYへ数度調整出ししたものになります。

比較に際して合わせた内容です。
等倍切り出し f4 α7RVMFピント拡大合わせ。
 一度きりの比較ではなく何度も行ったもの。

使用レンズです。
・左上 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA
・当レンズ Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA
・左下 FE 24-70mm F2.8 GM
・右下 FE 24-105mm F4 G

私のFE 24-70mm F2.8 GMは評判程良くないような感じがしますが、全体的な均一性とボケ描写はいいようです、意外とAマウントのVario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZAが印象良く(1型)手放せないレンズとなっています。
 持ち出しはFE 24-105mm F4 Gが圧倒的に多くなりました。

 過去、記載内容は下記に残しておきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
期待して購入しました。
 これからのFEレンズを代表する標準ズームとしてSONYがどんな性能で出してくるのか心待ちにしていたものでした。

期待は裏切られました。

 写真が撮れないわけではありません。
私にとっては作品撮りにも使える性能ではあります。

只只期待が大きかっただけかも知れません。

描写は私好みではありません。
操作性もMF多用する私はズーム操作のちょっとした刺激でピント拡大表示になってしまうのも不満です。
 ピントリングとズームリングが接近しすぎているのも私的に問題と感じます。

Zeissという名称は何のためにあるんでしょうね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
H28.2.28
 クチコミの方で、少し自分の考えを整理して書き込んだ内容がありますので、その内容を追記します。

現状α7系のボディー性能を生かせる標準ズームはこのレンズだと思います。
その内容として
・素早く静かなAF動作
・OSS
・撮って出しjpegに対応する回折低減処理
・カメラ内処理で対応するレンズ補正
レンズ内乱反射も最適化されたのか逆光性能は優秀な方だと思います。
 描写もFE 28-70mm F3.5-5.6 OSSよりは印象良く描写されます。

太陽光など画面内に直接入れて撮影すると大きめの光芒が出ます。
かなり存在感あるものですが、撮影者によっては好まれるようです。

 私の不満は望遠端なり広角四隅流れだったりそのボケ描写、画面中心から周辺までの描写力の差など些細な事です。
これが、通常のレンズとして安価で出ていればお薦めの1本でした。
 ただ、当時としてはZeiss銘を付けてFEマウント最高峰の位置付けで出たので、それ以上が無いという思いから落胆しました。
FEマウントのZeiss標準ズームとして他社同スペックレンズよりも圧倒的な描写で出て来て欲しかった、と言うのが私の勝手な思いです。

それと、操作性でも不満があり
・手ブレ補正切換スイッチ無し
・AF・MF切換スイッチ無し
・ズームリングとピントリングが接近しすぎていてMF多用の私は操作間違いが多発する。
・操作量に対して場合によって移動量の違うピント操作
・回折低減処理もRAWに反映されると良かったです。
そんなところです。

f4ズームは比較的軽量なので、小型のαシリーズと相性はいいです。
これで、更にこのレンズがあるからFEマウントを使うという絶対的な魅力があると良かったんですけど。
 私の意見としてはもう少し頑張ってほしかったと言う所ですけど。α7シリーズとの組み合わせでカメラ任せで撮影するには相性がいいという事を念押ししておきます。

採点は第一印象のままにしておきます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
H29.3.4
 私の撮影対象の変化と共にこのレンズに対しての愛着が変化しているので再評価します。

逆光撮影ではフレア、ゴースト共に目立つものが少なく、太陽を直接入れての撮影から月明りでの撮影まで印象の良いものが撮影出来ます。
 ただし、上にも記載しましたが時に光芒は目立ちすぎるくらい出現します、好みは分かれるところかと思います。
フルサイズのF4レンズとしては、コンパクトで機動性がいいです。
 先日冬山の登山を行った際には、この軽快さにずいぶん助けられました。
テント泊、登山で私の撮影で活躍するレンズとなっています。

描写性能や操作感については変化があったわけでは無いので思っていることに変わりはありません。

満足度の変化については描写性能を追求したGMレンズが出た影響が大きいと思います。
このレンズはZeissである、という事を考えずに9万円台で買えるf4ズームである、と言う評価での再評価です。

α7RUとの機動性には満足して使っています。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった0

満足度4
操作性1
表現力4
携帯性4
機能性2
期待は裏切られました。
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

期待して購入しました。
 これからのFEレンズを代表する標準ズームとしてSONYがどんな性能で出してくるのか心待ちにしていたものでした。

期待は裏切られました。

 写真が撮れないわけではありません。
私にとっては作品撮りにも使える性能ではあります。

只只期待が大きかっただけかも知れません。

描写は私好みではありません。
操作性もMF多用する私はズーム操作のちょっとした刺激でピント拡大表示になってしまうのも不満です。
 ピントリングとズームリングが接近しすぎているのも私的に問題と感じます。

Zeissという名称は何のためにあるんでしょうね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
H28.2.28
 クチコミの方で、少し自分の考えを整理して書き込んだ内容がありますので、その内容を追記します。

現状α7系のボディー性能を生かせる標準ズームはこのレンズだと思います。
その内容として
・素早く静かなAF動作
・OSS
・撮って出しjpegに対応する回折低減処理
・カメラ内処理で対応するレンズ補正
レンズ内乱反射も最適化されたのか逆光性能は優秀な方だと思います。
 描写もFE 28-70mm F3.5-5.6 OSSよりは印象良く描写されます。

太陽光など画面内に直接入れて撮影すると大きめの光芒が出ます。
かなり存在感あるものですが、撮影者によっては好まれるようです。

 私の不満は望遠端なり広角四隅流れだったりそのボケ描写、画面中心から周辺までの描写力の差など些細な事です。
これが、通常のレンズとして安価で出ていればお薦めの1本でした。
 ただ、当時としてはZeiss銘を付けてFEマウント最高峰の位置付けで出たので、それ以上が無いという思いから落胆しました。
FEマウントのZeiss標準ズームとして他社同スペックレンズよりも圧倒的な描写で出て来て欲しかった、と言うのが私の勝手な思いです。

それと、操作性でも不満があり
・手ブレ補正切換スイッチ無し
・AF・MF切換スイッチ無し
・ズームリングとピントリングが接近しすぎていてMF多用の私は操作間違いが多発する。
・操作量に対して場合によって移動量の違うピント操作
・回折低減処理もRAWに反映されると良かったです。
そんなところです。

f4ズームは比較的軽量なので、小型のαシリーズと相性はいいです。
これで、更にこのレンズがあるからFEマウントを使うという絶対的な魅力があると良かったんですけど。
 私の意見としてはもう少し頑張ってほしかったと言う所ですけど。α7シリーズとの組み合わせでカメラ任せで撮影するには相性がいいという事を念押ししておきます。

採点は第一印象のままにしておきます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
H29.3.4
 私の撮影対象の変化と共にこのレンズに対しての愛着が変化しているので再評価します。

逆光撮影ではフレア、ゴースト共に目立つものが少なく、太陽を直接入れての撮影から月明りでの撮影まで印象の良いものが撮影出来ます。
 ただし、上にも記載しましたが時に光芒は目立ちすぎるくらい出現します、好みは分かれるところかと思います。
フルサイズのF4レンズとしては、コンパクトで機動性がいいです。
 先日冬山の登山を行った際には、この軽快さにずいぶん助けられました。
テント泊、登山で私の撮影で活躍するレンズとなっています。

描写性能や操作感については変化があったわけでは無いので思っていることに変わりはありません。

満足度の変化については描写性能を追求したGMレンズが出た影響が大きいと思います。
このレンズはZeissである、という事を考えずに9万円台で買えるf4ズームである、と言う評価での再評価です。

α7RUとの機動性には満足して使っています。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった33

満足度1
操作性1
表現力2
携帯性3
機能性2
期待は裏切られました。

期待して購入しました。
 これからのFEレンズを代表する標準ズームとしてSONYがどんな性能で出してくるのか心待ちにしていたものでした。

期待は裏切られました。

 写真が撮れないわけではありません。
私にとっては作品撮りにも使える性能ではあります。

只只期待が大きかっただけかも知れません。

描写は私好みではありません。
操作性もMF多用する私はズーム操作のちょっとした刺激でピント拡大表示になってしまうのも不満です。
 ピントリングとズームリングが接近しすぎているのも私的に問題と感じます。

Zeissという名称は何のためにあるんでしょうね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
H28.2.28
 クチコミの方で、少し自分の考えを整理して書き込んだ内容がありますので、その内容を追記します。

現状α7系のボディー性能を生かせる標準ズームはこのレンズだと思います。
その内容として
・素早く静かなAF動作
・OSS
・撮って出しjpegに対応する回折低減処理
・カメラ内処理で対応するレンズ補正
レンズ内乱反射も最適化されたのか逆光性能は優秀な方だと思います。
 描写もFE 28-70mm F3.5-5.6 OSSよりは印象良く描写されます。

太陽光など画面内に直接入れて撮影すると大きめの光芒が出ます。
かなり存在感あるものですが、撮影者によっては好まれるようです。

 私の不満は望遠端なり広角四隅流れだったりそのボケ描写、画面中心から周辺までの描写力の差など些細な事です。
これが、通常のレンズとして安価で出ていればお薦めの1本でした。
 ただ、当時としてはZeiss銘を付けてFEマウント最高峰の位置付けで出たので、それ以上が無いという思いから落胆しました。
FEマウントのZeiss標準ズームとして他社同スペックレンズよりも圧倒的な描写で出て来て欲しかった、と言うのが私の勝手な思いです。

それと、操作性でも不満があり
・手ブレ補正切換スイッチ無し
・AF・MF切換スイッチ無し
・ズームリングとピントリングが接近しすぎていてMF多用の私は操作間違いが多発する。
・操作量に対して場合によって移動量の違うピント操作
・回折低減処理もRAWに反映されると良かったです。
そんなところです。

f4ズームは比較的軽量なので、小型のαシリーズと相性はいいです。
これで、更にこのレンズがあるからFEマウントを使うという絶対的な魅力があると良かったんですけど。
 私の意見としてはもう少し頑張ってほしかったと言う所ですけど。α7シリーズとの組み合わせでカメラ任せで撮影するには相性がいいという事を念押ししておきます。

採点は第一印象のままにしておきます。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった15

満足度1
操作性1
表現力2
携帯性3
機能性2
期待は裏切られました。
当機種
当機種
当機種

当機種
   

   

期待して購入しました。
 これからのFEレンズを代表する標準ズームとしてSONYがどんな性能で出してくるのか心待ちにしていたものでした。

期待は裏切られました。

 写真が撮れないわけではありません。
私にとっては作品撮りにも使える性能ではあります。

只只期待が大きかっただけかも知れません。

描写は私好みではありません。
操作性もMF多用する私はズーム操作のちょっとした刺激でピント拡大表示になってしまうのも不満です。
 ピントリングとズームリングが接近しすぎているのも私的に問題と感じます。

Zeissという名称は何のためにあるんでしょうね。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった48

 
 
 
 
 
 

「Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Z」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Z
SONY

Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Z

最安価格(税込):¥80,980発売日:2014年 1月24日 価格.comの安さの理由は?

Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Zをお気に入り製品に追加する <940

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意