『軽さ・表現力・AF、いまだに唯一無二の"神レンズ"』 SONY Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z HIEN_さんのレビュー・評価

2013年12月20日 発売

Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z

  • 35mmフルサイズ対応、開放絞り値F1.8の「Eマウント」用高性能単焦点標準レンズ。防じん防滴に配慮した設計を採用している。
  • 「T*(ティースター)コーティング」と、内面反射を低減させる最新の鏡筒設計技術により、ハイライトからシャドウまで優れた階調再現性と高解像を実現。
  • 新設計の9枚羽根の絞り構成が、開放から2段絞ったところまで円形をキープすることにより、美しいぼけ味を生かした撮影が行える。
Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥81,998

(前週比:+628円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥82,314

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥63,580 (17製品)


価格帯:¥81,998〜¥99,180 (38店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥99,000

店頭参考価格帯:¥82,000 〜 ¥99,180 (全国706店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:単焦点 焦点距離:55mm 最大径x長さ:64.4x70.5mm 重量:281g 対応マウント:α Eマウント系 Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zの価格比較
  • Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zの中古価格比較
  • Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zの買取価格
  • Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zの店頭購入
  • Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zのスペック・仕様
  • Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zのレビュー
  • Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zのクチコミ
  • Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zの画像・動画
  • Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zのピックアップリスト
  • Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zのオークション

Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18ZSONY

最安価格(税込):¥81,998 (前週比:+628円↑) 発売日:2013年12月20日

  • Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zの価格比較
  • Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zの中古価格比較
  • Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zの買取価格
  • Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zの店頭購入
  • Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zのスペック・仕様
  • Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zのレビュー
  • Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zのクチコミ
  • Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zの画像・動画
  • Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zのピックアップリスト
  • Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zのオークション

『軽さ・表現力・AF、いまだに唯一無二の"神レンズ"』 HIEN_さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:203人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
6件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
2件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力5
携帯性5
機能性5
軽さ・表現力・AF、いまだに唯一無二の"神レンズ"
機種不明
機種不明
機種不明

機種不明
機種不明
 

 

 旧レビューは残っているので完全に新しく書く。一年ほど使ってみての所感。

 なんとなくPlanarなどと比較して表現力を★4にしていたが、このたび★5にすることにした。フリンジがどうとか描写が硬いとかネットレビュワーはよく言うが、実用上、何の問題もないという結論に至った。表現力は神だと思う。人間も風景も何でも撮れる。強いて言えば、自然よりも都市の方がいいかもしれないが、それも思い込みの余地が大きい。

 口径食は絞りによってちょっと出る。また点光源のボケを見ると、完全に綺麗というほどではないかもしれない。まあ現実的にはだから何なの、というレベルだと思う。たまにボケがぐるぐるすることがある。また横の方でレモンボケっぽくなることもある。言うほど激しくないと思うし、はっきり言ってこれも好みのレベル。ダメと言っているやつに納品しなければならないときだけダメなだけで、問題ないと思えば問題ない。僕は問題ないと思う。

 少し青みに特徴があるかな。そういうZeissっぽさはある。GMレンズの方がEVF上のデフォルト輝度が高いので、その比較で気になることもあったが、もう気にならなくなった。しっかり写っていると思う。

 Planarや類似のレンズとのSonnarを比較すべき根源的問題はスペック上のもの、つまり、F値と焦点距離と重量、そしてAFである。たとえばSonnarは軽いから片手で撮れるがPlanarはきつい。あるいはめちゃくちゃ背景をボカしたいからf1.4欲しいならPlanarに行くしかない。それから5mmの差。標準レンズしか持っていかないから、何があるか分からないので少し視野角広めにしておきたいと思うなら50mm、少し狭くても軽い方がいいなら55mm。もしくはS35mmモードで使うことも想定して、82.5mmになるのが嬉しいから55mmを持っていくとか。本当にそういう総合判断だと思う。

 一つ言えるのは、50mmと55mmは結構違うということだ。これは重量が近いAPO-LANTHAR 50mm F2とかLOXIA 2/50で比べればすぐにわかるが、50mmで300g未満であることの自由度は非常に高い。50mmは本当に絶妙な画角だと思う。しかし、55mmでもちゃんと写真が撮れるので、狭いと思っても使い込んでみるのがよいと思う。正直、狭い方が写真はよくなりやすいと思う。余談だが、135mmで撮っていると失敗した写真ばかりだと思うが、現像してみると意外と決まってくる。一方、24mmで撮っていると撮りやすい一方で本当にのっぺりとした構図しか出ず、なんともつまらんと思うのだった。感想である。

 寄れない問題はあるが、別に寄れなくてもよかろう。どうせ50mmも大して寄れない。寄れるからといって35mmと比較するのは意味がない。だって画角が違いすぎる。もちろん寄れた方がよかったけどね。でもそれで評価が下がるような話ではない。

 現在の実勢価格はだいたい7万円くらいだと思うが、Eマウントとしては安い。50mm f1.8も描写は言うほど悪くなさそうだが、AFが遅いという指摘がある。Sonnarは遅くないと思う。この場合、速いという評価になるのは135GMなど。

 このレンズに対する不満っていうのは24105Gのそれに似ていて、かつこじれているところがあるかもしれない。つまり、50じゃない、ちょっとf値が暗い、軽くて口径が小さい、安い……などの要素が様々なものと比較されるわけだが、短所に見えるものが全部無問題か長所だったりする部分もある。気になると実際に所有したり使ってみたりしないと気がすまないと思う。私もそうだった。

 今色々所有して思うのは、55zは、どのシチュエーションで持っていっても後悔しないレンズだということだ。もちろんGMやPlanarを持つこともある。上記二種類(GMはたくさんあるが)はどれも素晴らしいレンズで、非常によく写る。画角やF値などを総合的に判断して欲しいと思ったらこちらを持っていく。でも、だからといって55zが悪いわけじゃない。というよりも、デフォルトは55zであって、何かを判断した結果ほかのレンズになるというのが望ましいのではないかと思う。

 私は55zとGRVをセットにしていることが多いが、何でも撮れて軽くて実に良い。軽さは正義だが、正直問題になるのは、他のレンズが重すぎて罪悪感があるからだと思う(こんなに軽くてよいのか!?)。軽くてよいのだ、とこのレビューを通じて訴えたい。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった44人(再レビュー後:29人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
操作性5
表現力4
携帯性5
機能性5
やっぱり神レンズですねぇ……。
当機種カメラを手にして5日目での写真。オートでもこれだけ写ってくれた。
   

カメラを手にして5日目での写真。オートでもこれだけ写ってくれた。

   

これは私が24105Gとともに初めて手にとったレンズです。一眼デジタルカメラ自体初めて触るというところからのつきあいでした。ブログなどでは神レンズなどともてはやされており、あまりにも神呼ばわりされるので、価格.comでは「Planarの方がいいだろこれだから55z厨は」という反動が起きていると思います。なお私は後にPlanarも導入しました。そしてこのたび24105Gを手放しましたが、55zは手放さないという選択をしました。

24105Gと同時に導入するなら55z、これはかなり鉄板の選択肢に思えます。YouTubeやアフィリエイターの紹介サイトでもかなりこの2つの組み合わせは押されます。私もそうしました。そして、経験上もこれは妥当だと思いました。しかし、これは同時に罪深いオプションでもありました。この2つを同時に導入するくらいだったら、2470GMを買った方がいい可能性があることや、24105Gだけで済ませた方が目移りしなくてよい可能性があるからです。

しかし、私は2470GMを入れて24105Gを売ったというのに、55zは残しています。これはどういうことなのでしょうか。

55zは、実はじゃじゃ馬なレンズです。しかし、8万円前後のレンズなのに、最高級レベルの解像/写りを叩き出します。それが硬質で寒色寄りというのはよく言われることです。被写体によっては明確に合わない。にもかかわらず圧倒的な写りによって「とはいえすごい」と思わされてしまう。この価格帯なのに。しかも軽い。Zeissだ。だが寄れない。まったく。圧倒的に。だから初心者にはとても使いにくい。ピントが合わない。しかも50mmではなく55mm。確かにだいたい50付近ではある。しかし、使ってみるとわかるのは50との結構な違い。狭い。この僅かな差が、50mmなんてろくにつかったことがないのに気になる。ーーそして、使い込んでくるとこの55mmという個性が逆に気に入ってくる。

こんなじゃじゃ馬55zに対して24105Gは実に初心者向けのレンズです。広域に渡ってズームでき、しかもかなり寄ることができる。見たまんまに近い絵をそのまま写真化してくれる。簡単だ。ありがたい。綺麗。ーーと、そこで55zで決まった写真を見てみる。美しい。芸術性を感じる。作品に見える。圧倒的に。

こんな言い方をすると語弊を招きますが、55zはコスパ最高ゆえに「神」と評価されることが多いレンズですが、一方で24105Gは便利性ゆえに神扱いされるレンズです。しかし、55zの「神」性は万能性というよりもその尖り方にあると言えます。私は24105GをGMなどと比べたときに、例えば焦点域や値段、軽さといった優位点があるにもかかわらず、Gの方が優れているとは言えませんでした。しかし、55zについては、たとえば50zなどと比べても二者択一させないレベルでの、少なくとも拮抗するだけの長所を感じます。

具体的に言います。50zの方が写りがいいのは事実です(僕はPlanarほんと好き……最高です……)。でも50zは重すぎる。絶対に55zの方がいいシチュエーションが来ます。まして2個以上レンズを持つとしたら? 24GMと55zを持つのと、50zを持つのが同じ重さだというのはちょっとした冗談では? 逆に廃墟や工場を撮りに行くのなら55zの方がいいのでは? 実は料理を美味しく55zで撮影しているプロも何人もいるんだけど? ではLoxiaと比べてみよう。いやいやこっちはAFがある上にさらに軽いしちょっと安いんだけど。ならばBatis 2/40だ。いやいや焦点距離大分違うしこっちの方が軽いし何より大分安いし、と。

55mmを埋めておくと24GMや35F18Fを使って広角から標準域を軽量かつ高性能なレンズで埋めることもできます。もちろんここに85F18を入れてもよい。しかしこれがPlanarだけともなると、途端に重量上の困難が感じられてきます。

また僕は50zや135GMをスナップに振り回したりもしていますが、ミラーレスらしいコンパクトさを誇示しながらスナップするとしたら、55zか24GMか35G18をつけて振り回すのがもっとも理にかなっているし見た目もよいでしょう(サムヤンの35mmやSonnerの35mmーーいわゆるパンケーキレンズの方がもっとふさわしいですが)。55zは、ミラーレスという新体制に懸けられた願いであるところの「安価」「軽量」「高性能」を体現している節があり、その点で24105Gのような普及機でありながら、上位レンズとの入れ替えで棄却されることのない、代名詞的なレンズになっていると思います。

55zは上述の通りじゃじゃ馬で絶妙な立ち位置にあるので、色々な理由から手放しかねないレンズだと思いますし、私も手放すことを一瞬だけ検討しましたが、どうせ買い戻すことが目に見えていたので、やめました。もし35F18Fのようなレンズを持っていたらまた違うかもしれませんが、SONYミラーレスの代表的レンズであることは間違いないことでしょう。これを持っていなければ24105Gで満足していたかもしれないのにな。罪なレンズです。

比較製品
SONY > FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105G
SONY > Planar T* FE 50mm F1.4 ZA SEL50F14Z
レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった15

 
 
 
 
 
 

「Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z
SONY

Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z

最安価格(税込):¥81,998発売日:2013年12月20日 価格.comの安さの理由は?

Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Zをお気に入り製品に追加する <1640

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意