『DSC-RX1Rのサブ(!)に最適/A7RIIを購入して良さを再認識!』 SONY α7R ILCE-7R ボディ 明日のその先さんのレビュー・評価

α7R ILCE-7R ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥72,000 (3製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:ミラーレス 画素数:3680万画素(総画素)/3640万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:407g α7R ILCE-7R ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α7R ILCE-7R ボディの価格比較
  • α7R ILCE-7R ボディの中古価格比較
  • α7R ILCE-7R ボディの買取価格
  • α7R ILCE-7R ボディの店頭購入
  • α7R ILCE-7R ボディのスペック・仕様
  • α7R ILCE-7R ボディの純正オプション
  • α7R ILCE-7R ボディのレビュー
  • α7R ILCE-7R ボディのクチコミ
  • α7R ILCE-7R ボディの画像・動画
  • α7R ILCE-7R ボディのピックアップリスト
  • α7R ILCE-7R ボディのオークション

α7R ILCE-7R ボディSONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年11月15日

  • α7R ILCE-7R ボディの価格比較
  • α7R ILCE-7R ボディの中古価格比較
  • α7R ILCE-7R ボディの買取価格
  • α7R ILCE-7R ボディの店頭購入
  • α7R ILCE-7R ボディのスペック・仕様
  • α7R ILCE-7R ボディの純正オプション
  • α7R ILCE-7R ボディのレビュー
  • α7R ILCE-7R ボディのクチコミ
  • α7R ILCE-7R ボディの画像・動画
  • α7R ILCE-7R ボディのピックアップリスト
  • α7R ILCE-7R ボディのオークション

『DSC-RX1Rのサブ(!)に最適/A7RIIを購入して良さを再認識!』 明日のその先さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R ILCE-7R ボディのレビューを書く

明日のその先さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:295人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
4件
58件
デジタル一眼カメラ
1件
47件
スマートフォン
2件
32件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
DSC-RX1Rのサブ(!)に最適/A7RIIを購入して良さを再認識!

とてつもなく解像する凄いカメラです・・・って、今更、真面目なレビューは不要かと思います。
言わずと知れたモンスターセンサー。

コンデジのDSC-RX1Rをメインに使用していて、唯一不可能なレンズ交換を補完するためにサブとして購入しました。

完璧に調整された35mmF2レンズにフラッシュ内臓、マクロ切り替えもできるDSC-RX1Rがあれば、1台でほぼ、こと足りますが、やはり超広角や望遠がどうしても必要な場面もあります。

ですので、小さくて軽量であることが最重要であり、ちまたでII型やα9が噂される中にあっても気にせず購入しました。

せっかくの機動性ですから、高解像とローパスレスということで、ちょっとした手振れが気になるような低速シャッターの場合でも、カメラから垂らした紐を踏んで撮る「シッポ踏んずけ方式」(勝手に命名)で三脚に頼らず手持ちで撮影してしまいます。

こんな使い方なので、電池がもたないのも全く問題ありません。

現状でも大満足ですが、今後、希望するとすれば、ハイスピードシンクロができるG.N.8くらいの内臓フラッシュくらいでしょうか。

−−−−−−−−−−−以下、再レビューです。−−−−−−−−−−−−−

A7RIIを購入してみたら、このA7Rの良さを再認識できました!

そもそも、レンズの解像度がA7R(3600万画素)にすら追いついていない状況で、A7RII(4200万画素)が必要な人は極僅かではないかと思います。
撮影技術が未熟でトリミング前提の撮影をする人や体力的な問題で手振れ補正の必要な人など。

今回、無音撮影が必要になったため買い増ししましたが、A7RIIはとにかく大きく重い。
持ち出すのが億劫になるほど大きく重い。
ミラーレスの意味があるのか?と思ってしまうほど。

ですので、RX1Rのサブとして、こらからも末永くA7Rを使っていきたいと思います。

改めてA7Rの良いところを。
先ず、シャッターボタン位置が合理的かつ機能的で良い。
A7RIIではシャッターボタンをグリップに移動してしまったために、小指が余ってしっかり持てない、右手がレンズを支えている左手に干渉する、手振れし易いという弊害が出ています。

次にシャッター音が横走りのフォーカルプレーンシャッターを思い出して心地良い。
A7RIIの電子先幕シャッターは購入後すぐに切りました。

そして、軽くて小さい。
軽い、小さいことがA7シリーズの美点です。

さりげなくGARIZの本革製カメラバッグからサッと取り出して、チョコっと撮影してすぐになおす。
大人の男心をくすぐります!

参考になった28人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
DSC-RX1Rのサブ(!)に最適
当機種
   

   

とてつもなく解像する凄いカメラです・・・って、今更、真面目なレビューは不要かと思います。
言わずと知れたモンスターセンサー。

コンデジのDSC-RX1Rをメインに使用していて、唯一不可能なレンズ交換を補完するためにサブとして購入しました。

完璧に調整された35mmF2レンズにフラッシュ内臓、マクロ切り替えもできるDSC-RX1Rがあれば、1台でほぼ、こと足りますが、やはり超広角や望遠がどうしても必要な場面もあります。

ですので、小さくて軽量であることが最重要であり、ちまたでII型やα9が噂される中にあっても気にせず購入しました。

せっかくの機動性ですから、高解像とローパスレスということで、ちょっとした手振れが気になるような低速シャッターの場合でも、カメラから垂らした紐を踏んで撮る「シッポ踏んずけ方式」(勝手に命名)で三脚に頼らず手持ちで撮影してしまいます。

こんな使い方なので、電池がもたないのも全く問題ありません。

現状でも大満足ですが、今後、希望するとすれば、ハイスピードシンクロができるG.N.8くらいの内臓フラッシュくらいでしょうか。

参考になった12

 
 
 
 
 
 

「α7R ILCE-7R ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R ILCE-7R ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

α7R ILCE-7R ボディ
SONY

α7R ILCE-7R ボディ

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年11月15日

α7R ILCE-7R ボディをお気に入り製品に追加する <698

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意