『古さも不便さも魅力に変える小粋なカメラ』 SONY α7R ILCE-7R ボディ anakurooyajiさんのレビュー・評価

α7R ILCE-7R ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥78,900 (4製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:ミラーレス 画素数:3680万画素(総画素)/3640万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:407g α7R ILCE-7R ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α7R ILCE-7R ボディの価格比較
  • α7R ILCE-7R ボディの中古価格比較
  • α7R ILCE-7R ボディの買取価格
  • α7R ILCE-7R ボディの店頭購入
  • α7R ILCE-7R ボディのスペック・仕様
  • α7R ILCE-7R ボディの純正オプション
  • α7R ILCE-7R ボディのレビュー
  • α7R ILCE-7R ボディのクチコミ
  • α7R ILCE-7R ボディの画像・動画
  • α7R ILCE-7R ボディのピックアップリスト
  • α7R ILCE-7R ボディのオークション

α7R ILCE-7R ボディSONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年11月15日

  • α7R ILCE-7R ボディの価格比較
  • α7R ILCE-7R ボディの中古価格比較
  • α7R ILCE-7R ボディの買取価格
  • α7R ILCE-7R ボディの店頭購入
  • α7R ILCE-7R ボディのスペック・仕様
  • α7R ILCE-7R ボディの純正オプション
  • α7R ILCE-7R ボディのレビュー
  • α7R ILCE-7R ボディのクチコミ
  • α7R ILCE-7R ボディの画像・動画
  • α7R ILCE-7R ボディのピックアップリスト
  • α7R ILCE-7R ボディのオークション

『古さも不便さも魅力に変える小粋なカメラ』 anakurooyajiさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R ILCE-7R ボディのレビューを書く

anakurooyajiさん

  • レビュー投稿数:64件
  • 累計支持数:559人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
194件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
9件
84件
イヤホン・ヘッドホン
28件
55件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性3
液晶4
ホールド感3
古さも不便さも魅力に変える小粋なカメラ

要はスローライフのお伴に丁度良いカメラ。なので、バリバリの速射性や、目いっぱいのオートな撮影サポート機能等最新スペックを追い求めず、こことかで既に言い尽くされている、アレやコレやの弱点を納得しながら、失敗を糧に自分なりの工夫や試行錯誤を楽しみに変えていく使いかたが馴染むかどうかでしょうか。

静物、花、街角スナップ、風景、そんな被写体向きで、3,600万画素のセンサーは画質とデータハンドリングが絶妙のバランスだと思うし、軽量コンパクトながら、ちょっと前の重くてデカい一眼レフ機に負けない必要十分な機能と性能も備えていて今に至っても十分に実用的。
空シャッターを押して時間を弄んだ昔のカメラライフを思い出しながら、デジタルカメラもついにその域に達したかとも思います。ボディのブラック塗装が剥げた後に真鍮色が出てくれば最高なんですが。

指の収まりの悪い窮屈なグリップ形状とシャッターボタンの位置は、α7U以降で大きく改善されていますが、その当り前さが逆に魅力を薄めてしまっているようにすら感じるのは、あばたも笑窪というヤツでしょうか。スペックだけでは評価しきれない魅力は、憧れ続けながら結局これからも縁の無いままだろう銀塩ライカに抱いた思いを、恐れ多くもなぜかコレに被せて感じているような気もします。

オールドレンズ遊びを想定していたごとくの対応力は、テレセンが気になるレンズ(Biogon28mmコンタックスG)以外では最高だと思うし、現行AFレンズのレスポンスも過度な負荷条件でない限り軽快で良好、SIGMAの45mmも、純正の35mm/f2.8もそれぞれに良さそうに思いますが、よりコンパクトなパンケーキの広角レンズが有ればさらに最高なんだけれどと欲もでます。
レンズの暗さを気にしなければコレに35o/f2.8の組み合わせで、フルサイズコンパクトのRX1風に結構味のある写真が撮れそうな、そんな気にさせてくれる小粋なカメラなので、次の旅行には、是非スーパーサブとして持って行きたいものであります。ああ、シャッター音が撮影場所を選びそうだけれど。

あまりに気に入り過ぎて、予備の2台目も手に入れてしまいました。
以上、中古購入のC/Pも考慮の上での評価であることをご理解頂ければ幸いです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
その他

参考になった14人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性3
液晶4
ホールド感3
古さも不便さも魅力に変える子粋なカメラ

既に言い尽くされているアレやコレやの弱点も納得しながら、スペックを追い求めることを忘れてのんびりと付き合えそうで、デジタルカメラもついにその域に達したか、とも思います。ボディのブラック塗装が剥げた後にはどんな地金が現れるのでしょうか、ホントは真鍮が理想なんだけれどな。
3,600万画素のセンサーが画質とデータハンドリング両面で絶妙のバランスを保ちつつ、軽量コンパクトな高性能マシンとしての存在感は、スペックでは評価しきれないものを醸し出しているようで、指の収まりの悪い窮屈なグリップ形状とシャッターボタンの位置も、α7U以降でしっかりリファインされた当り前さが、逆に魅力を薄めてしまっているようにすら感じます。まあ、あばたも笑窪というヤツですけれど。
憧れを続けながら結局これからも縁の無いままだろうライカに抱いた遠い思いを、恐れ多くもなんとなくコレに被せて感じているような気もします。
オールドレンズ遊びへの馴染みも最高なんだけれど、現行AFレンズでのレスポンスも、それは今風に素晴らしい。SIGMAの45mmも、純正の35mm/f2.8もそれぞれに良いとは思いますが、よりコンパクトな広角レンズが有ればさらに最高なんだけどなあ・・・とも思います。まあ、被写体次第ではありますが。
RX1ともご縁がありませんでしたが、レンズの暗さを気にしなければコレに35oの組み合わせで、結構味のある写真が撮れそうな、そんな気にさせてくれる粋なカメラです。次の旅行には、是非スーパーサブとして持って行きたいものであります。ああ、シャッター音が場所を選びそうだけれど。
中古で購入したC/Pも考慮の上で、評価をご理解いただければ幸いです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
その他

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「α7R ILCE-7R ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7R ILCE-7R ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

α7R ILCE-7R ボディ
SONY

α7R ILCE-7R ボディ

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年11月15日

α7R ILCE-7R ボディをお気に入り製品に追加する <697

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意