『冷える。が、注意点も』 ENERMAX ELC-LT120X-HP ブララビさんのレビュー・評価

2013年10月19日 発売

ELC-LT120X-HP

TDP300Wに対応した水冷一体型ユニットのCPUクーラー

ELC-LT120X-HP 製品画像

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

タイプ:水冷型 最大ノイズレベル:30dBA ELC-LT120X-HPのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ELC-LT120X-HPの価格比較
  • ELC-LT120X-HPの店頭購入
  • ELC-LT120X-HPのスペック・仕様
  • ELC-LT120X-HPのレビュー
  • ELC-LT120X-HPのクチコミ
  • ELC-LT120X-HPの画像・動画
  • ELC-LT120X-HPのピックアップリスト
  • ELC-LT120X-HPのオークション

ELC-LT120X-HPENERMAX

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2013年10月19日

  • ELC-LT120X-HPの価格比較
  • ELC-LT120X-HPの店頭購入
  • ELC-LT120X-HPのスペック・仕様
  • ELC-LT120X-HPのレビュー
  • ELC-LT120X-HPのクチコミ
  • ELC-LT120X-HPの画像・動画
  • ELC-LT120X-HPのピックアップリスト
  • ELC-LT120X-HPのオークション

『冷える。が、注意点も』 ブララビさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ELC-LT120X-HPのレビューを書く

ブララビさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
100件
デジタルカメラ
0件
16件
マザーボード
0件
12件
もっと見る
満足度4
デザイン5
冷却性能5
静音性3
取付やすさ4
冷える。が、注意点も

図(1) 本体と付属品一覧

図(2) 設置画面

図(3) ファン回転数切り替えスイッチ

図(4) ELC-LT120X-HPケースファンのねじの出っ張り具合

図(5) ケースファン用ねじの長さ比較

図(6) OCCT 1時間完走 最大コア温度

Water 2.0 Extreme(CLW0217)を使っていたが、CPUが外れだったせいか、OCが上がらないのと、270mmの板状より120mm径の方がケースを選ばないかと思って、これを選択。

CLW0217はTDP270Wだったが、これは300Wとあったので良いかと。

以下は私の条件での比較ですのでご了承ください。

CPU:Core i7 3930K
CPUクーラー:これ(ELC-LT120X-HP)
グリス:CLW0217用AS-05, ELC-LT120X-HP用:付属グリス
Mem:Corsair VENGEANCE LP 4GBx4(CML 16GX3M4X1600C8)
MB:ASUS P9X79 Deluxe
VGA:Geforce GTX660
PSU:AX860i
ケース:Overseer RX-I

良い点
☆冷える。CLW0217ではOC4.1GHzまでだったが、このクーラーでは4.5GHzまでOC出来た。室温22℃〜23℃ 図(6)参照
☆ファン回転数を3通り(サイレント・パフォーマンス・ターボ)に設定できる。OC用にはターボだが、さすがに2,500rpmはうるさいが、がっしり出来ていて、安定感がある。
☆ポンプ部分の取り付けがしやすい。これはLGA2011だけかもしれないが。
☆ENERMAXの特徴なのか、造りが全体にがっしりしていて、安定感がある。

改善してほしい点
★ケースファンを留めるねじの長さが短い。CLW0217やコルセアのCWCH100と比べると違いが分かる。図(5)参照
 ケースによるのかもしれないが、サンドイッチにして、ケース背面からねじを入れるとギリギリである。私はなんとか2本はギリギリつなげられたが、あと2本は無理だったので、4本ともCWCH100のねじを流用した。これとCLW0217のねじは問題ない。
★ファン回転数の変更は、排気にした場合、ラジ面とケース背面に当たるので、取り外さなければならない。ソフトで変更できるようにとか、ポンプ面に取り付けでもよかった気がする。

まとめ
さすがにTDP300Wのことはある。外れ石で4.1GHzまでしか上がらなかったが、4.5GHzまでOC出来た。私の使い方としては、夏場32℃まで室温が上がるのと、寿命も考えて、4GHz常用とした。これだと、ファンもパフォーマンスに設定出来て、静かに運用出来るし、上位CPU並みになるので良い。
 ただ、ケースによってはケースファンを背面から留める際に、ねじが短いので、困るかもしれない。もしねじが足りない時は、リンクスアウトレット http://www.linksoutlet.jp/ のコルセア部材をあたってみると良いかもしれない。
 また、私の場合はメモリとかの干渉は無かったが、ラジの厚みが43oと分厚く、ケースファン2個付けると、93oになるので、事前にチェックした方が良いかも。

比較製品
Thermaltake > Water 2.0 Extreme CLW0217
レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「ELC-LT120X-HP」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ELC-LT120X-HPのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

ELC-LT120X-HP
ENERMAX

ELC-LT120X-HP

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2013年10月19日

ELC-LT120X-HPをお気に入り製品に追加する <16

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[CPUクーラー]

CPUクーラーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPUクーラー)

ご注意