VPL-VW1100ES レビュー・評価

2013年12月 5日 発売

VPL-VW1100ES

HDMI 2.0に対応した4Kプロジェクター

VPL-VW1100ES 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥1,700,000

パネルタイプ:LCOS(反射型3LCD) アスペクト比:17:9 最大輝度:2000ルーメン VPL-VW1100ESのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • VPL-VW1100ESの価格比較
  • VPL-VW1100ESの店頭購入
  • VPL-VW1100ESのスペック・仕様
  • VPL-VW1100ESのレビュー
  • VPL-VW1100ESのクチコミ
  • VPL-VW1100ESの画像・動画
  • VPL-VW1100ESのピックアップリスト
  • VPL-VW1100ESのオークション

VPL-VW1100ESSONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年12月 5日

  • VPL-VW1100ESの価格比較
  • VPL-VW1100ESの店頭購入
  • VPL-VW1100ESのスペック・仕様
  • VPL-VW1100ESのレビュー
  • VPL-VW1100ESのクチコミ
  • VPL-VW1100ESの画像・動画
  • VPL-VW1100ESのピックアップリスト
  • VPL-VW1100ESのオークション

VPL-VW1100ES のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.25
(カテゴリ平均:4.46
レビュー投稿数:5人 (プロ:1人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.00 4.22 -位
発色・明るさ 発色のよさ・画面の明るさ 4.50 4.46 -位
シャープさ コントラストの高さ・クッキリ度 4.75 4.29 -位
調整機能 調整機能の充実度・使いやすさ 4.25 4.03 -位
静音性 動作音の静かさ 4.75 3.90 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 2.50 4.25 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

VPL-VW1100ESのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

るね・うぉーかーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
0件
18件
プロジェクタ
1件
10件
タブレットPC
0件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン4
発色・明るさ5
シャープさ5
調整機能5
静音性5
サイズ3

【デザイン】
とにかく、でっかいレンズが高性能を期待させます。
筐体前面(レンズ側)だけに艶があり、他の面は艶なしでカッコいいです。
ただし、自動開閉のレンズカバーがプラスチックで、開閉時の音も"パカッ"とちょっと安っぽいです。

【発色・明るさ】
使用環境は、ダイニングと一体化しているリビング。
プロジェクターはダイニングの天井に天吊り。
プロジェクターの後方には、ダイニングを灯すダウンライトがあります。
そこから5.5mほど離れたところに、150インチのスクリーンがあります。
ダイニングの照明をやや暗くして、映像を観ながら食事をすることがあるのですが、ランプ輝度を"高"にしていれば映像を暗く感じることはありませんでした。
明るさに不足はないので、発色にも余裕がある印象です。
明るい環境用に調節は必要ですが、満足のいくレベルに追い込めたと思います。
真っ暗にした環境での明るさは、"高"では十分過ぎるほどと感じました。

【シャープさ】
デフォルトでも、結構、シャープだったと思います。
このまま最近のPIXERアニメなどを観てみると、かなりキレッキレのシャープさと感じました。
ここは好みの分かれるところで、映画をフイルムライクに観たい場合は調整が必要ですね。
私は、よりシャープさを目指しましたが…。

【調整機能】
調整項目の少なさを指摘されたレビューを拝見しましたが、私のスキルからは十分でした。

【静音性】
静かです。ランプパワー“高”でも気になりません。

【サイズ】
前述のように、ダイニングテーブルの斜め上に天吊りをしています。
前機がDLA‐X90Rでしたので、ふた周りくらいサイズアップした感じです。
不意に天井を仰ぎ見たときの存在感はハンパないです。
こんな大きなモノを天吊りしてていいのかな?
大地震がないことを祈るばかりです。

【総評】
先にも記しましたが、暗室ではなく、リビング・ダイニングにおける使用ですので迷光が多い環境です。
DLA‐X90Rを導入した当時、1300ルーメンというパワーでどれほど迷光に対応できるのか判りませんでした。(インストーラーからのアドバイスもありませんでしたし・・・)
夜、真っ暗な環境で映し出す分には申し分ありません。
しかし、ダイニングに明かりを灯して、スポーツ(主にサッカー)を観ようとすると、満足な映像とは言い難く…。
DLA‐X90Rは、暗室でこそ生きるプロジェクターなのだと、痛感させられたワケです。

そこで我が家の使い方に合うような機種として、2年前からVPL-VW1000ESもしくはVPL-VW1100ESへの買い替えを検討しておりました。

某ショップの閉店に伴って売りに出された展示品のVPL-VW1100ESが残っていたので、即決で購入。支払い後10日ほどでスピード設置が出来ました。
しばらく店舗で使われていたわけですが、購入の直前にランプ交換をされていたため(ランプ使用時間2ケタ!)、コンディションは良好な新古品という印象です。

映画については、まず「ベイマックス」を2Dで観ました。
色彩を、コントラストを、これでもか!というくらい鮮明に描出するため、スクリーンから2.5mのビューポイントにいると、圧倒されてしまいます。
また、DLA‐X90Rで気になっていた“斜めの動きの気持ち悪さ”は、全く感じられませんでした。
嗜好する映画がアクション・SF・アニメに偏っているため、これは本当に助かります。

メーカー情報で黒をおとしこむ設定があるそうなので、近いうちに情報を入手し、「ゼロ・グラビティ」をチェックしたいと思います。

あと、前機種との決定的な機能差。4Kアップコンバート!
これには驚きました。
90Rで地デジを観ると、ドットがわかるというか、ガッタガタの粗い映像でした。
しかし、本機ではそれがない! 今どきの2Kテレビと同等くらいの画質に描出されました。
こんなに違うのか…と愕然としました。

購入する頃に、○psonのレーザー光源プロジェクターが発売されました。
メーカーの説明会を拝見し、クロの出し方が魅力的ではあったのですが、やはり暗室向け。さらには、"ずらし4K"の弱点が認められたこともあり、我が家の使用環境には合わないと判断しました。
最終的に本機を購入して良かったと思います。

比較製品
JVC > DLA‐X90R-B [ブラック]
主な用途
自宅

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

VPL-VW1100ESのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

VPL-VW1100ES
SONY

VPL-VW1100ES

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年12月 5日

VPL-VW1100ESをお気に入り製品に追加する <42

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プロジェクタ]

プロジェクタの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プロジェクタ)

ご注意