マツダ アクセラ ハイブリッド 2013年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > マツダ > アクセラ ハイブリッド 2013年モデル

アクセラ ハイブリッド 2013年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:アクセラ ハイブリッド 2013年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
HYBRID-S PROACTIVE 2016年7月14日 マイナーチェンジ 2人
HYBRID-S 2014年11月20日 マイナーチェンジ 1人
HYBRID-S L Package 2014年11月20日 マイナーチェンジ 1人
HYBRID-C 2013年11月21日 ニューモデル 4人
HYBRID-S 2013年11月21日 ニューモデル 4人
HYBRID-S L Package 2013年11月21日 ニューモデル 15人
満足度:4.01
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:32人 (プロ:2人 試乗:9人)
  1. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.52 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.99 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.62 4.12 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.03 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.99 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 4.30 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 4.14 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

アクセラ ハイブリッド 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:393人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
14件
0件
洗濯機
2件
0件
タイヤ
2件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア3
インテリア1
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
燃費3
価格3

【エクステリア】
全てに共通するフロントデザインいつまで続くのかな?
【インテリア】
シートがイマイチな理由はお尻が痛くなる。
革シートは安っぽいと思います。
【エンジン性能】
2リッターのハイブリッドですが1500で作って欲しかった。
【走行性能】
普通
【乗り心地】
安っぼい
【燃費】
リッター16kmぐらい
【価格】
普通
【総評】
シフトレバーはエンジンブレーキを多用して乗るのですが、BからDに戻す時Nのままになる時があり非常に怖い!社有車ですがマイカーとしては買わない。

乗車人数
5人
使用目的
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった1

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ミッチャンゴーゴーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
プラズマテレビ
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

愛知県在住の61歳男性です。
14年に増税前の駆け込みで購入。
前車は2台目ヴィツ、妻はプリウス。
購入時は仕事で使うことが多く@燃費が良く、A中央道の坂道も楽々登れ、Bカッコいいこと。C価格。
迷ったのは同じごろ販売開始されたホンダのヴェゼル。試乗したがパワー不足で却下。
ということで家族には反対されたが、死ぬまでの最後から2番目の車ということで押し通す。レクサスもBMWも好きだが、手がでない。
5年、7万キロ乗り 燃費は平均20。満足。
モーターとエンジンの両方のパワーで快適な走行。プリウスより快適。
マツコネも何回かのリコールで快適になった。
不満な点@安全装備がない。トヨタのハイブリッド採用で販売に間に合わず。Aオートライト、リアワイパーがオプションでも選択できず。B小物入れが使い勝手が悪い。ない。
そういう不満はありますが、大変気に入っています。
先日 マツダ3 試乗。
デザインなどマツダが生き残りをかけたという意気込みは伝わる。一方で独り善がりではないかとも思った。
新しいエンジンの開発も生き残る手段と、分からなくはないが、ハイブリッドは残して欲しかった。価格の上昇も抑えて欲しかった。
とりあえず あと2年乗ろう。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
重視項目
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年3月
購入地域
愛知県

新車価格
244万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

アクセラ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hifum1さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
このなんとも言えない素敵なデザインに一目惚れで、次買い換えるならアクセラのセダンタイプにしようと数年前から決めていました。周りからは(良い意味で)威圧感があって格好良いとよく言われます。高級そうに見えるとも。予算の都合でソウルレッドは選択出来ませんでしたが、街中で赤いアクセラを見るとその格好良さに惚れ惚れしてしまいます。

【インテリア】
運転を邪魔しないスッキリとした内装です。車高が低めなのか、最初に運転席に座った時は視界の低さに驚きました。しかし、まるで包み込まれるような深めの座り心地に慣れてしまうと、もう後には戻れません。
後部座席には安心簡単にチャイルドシートが取り付けられるISOFIXのマークもついており、大きめのチャイルドシートを取り付けても余裕があります。

【走行性能】
EV走行時はもちろん、ガソリン走行時も静かです。アクセルワークも容易で、特に一定の速度を保つのがとても楽です。

【乗り心地】
地面の状態が伝わる事なく、常に滑らかな動きを感じます。そのため、とても乗り心地が良いです。

【燃費】
現在約12000キロ走行で、表示の平均燃費は27km/lです。市街地の運転が主です。前に乗っていた車が約12km/lだったため、燃費の良さに驚いています。

【総評】
期待を裏切らない素晴らしい車です。結婚を機に買った車で、家族が増えるならセダンはやめたほうが良い(狭い、維持費がかかる等)という周りの助言を聞き入れずに購入しましたが全く後悔していません。今までは車にあまり興味がありませんでしたが、アクセラを手に入れてからは、人が変わったように車を大切にするようになりました。そうさせるのもアクセラの魅力あってこそです。購入の際もディーラーの方に丁寧にご対応いただき、次もマツダの車にしようと思っています。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かかくどーどーさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

au携帯電話
1件
14件
スマートフォン
6件
0件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
5件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

ハイブリッドは気になるけど、トヨタやホンダじゃちょっと・・・と思う私が購入したのが、マツダのアクセラハイブリッドです。
もっとも、動力機構はトヨタ製なのですが・・・

乗ってみての感想としては、思ったよりもエンジンが動くなぁというものですが、もともとアクセラのデザインが気に入っていてデザイン第一で人と変わった車ということで選択したので、不満は無いです。

外観は個性的で素晴らしいと思っています。内装はシンプルですが、好感が持てるデザインです。

問題があったナビも、ちょっと自分の位置を見失いがちなのを除けば、さすがにバージョンアップを経ているので及第点です。

ハイブリッドの良い点は、エンジンが停止して静かな時間があること。踏めばエンジンONですが、ゆったり一般道を走っている分にはエンジンをほとんどかけない様な運転も可能です。

燃費はエアコンオフにすると、短距離含めても20km程度になります。エアコンオンだと15kmくらいかな。次期はストロングハイブリッドは無いみたいなのと、トヨタのデザインは、大きめの車体じゃ無いといまいちなので、この車とは長い付き合いになりそうです。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった14人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジェラタンメンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格無評価

良いところ
主観ですが、外観に一番魅力を感じます。内装もいいですね。マツコネですがナビの評価があまり良くないですが5年ほど前のKENWOOD彩速ナビと比較してもあまり性能の差は感じずストレスなく使えてます。
燃費もハイブリッドなので20ほどあり、加速、静寂性能共に良いと思います。
BOSEスピーカー、クルーズコントロール、RVM、AFS、デュアルエアコンと装備も豪華で満足しています。
悪いところ
後方の視界が悪い、後席が狭い、タコメーターがない(アクティブドライビングディスプレイにデジタルの速度が表示されます。アナログ表示の速度計もあるのでどちらかは違う情報の方が良かったです。)

長所が多く短所はあまり気になりません。良い車に出会えたと感じています、長く付き合っていこうと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みつ父さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:47人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

【追記】
書き漏れている事等ありましたので、レビュー本文を訂正させて頂きました。

友人が所有するアクセラハイブリッドを運転させてもらう機会があった為、レビューさせて頂きます。

私の現在の所有車は外車セダン(先代のEクラス)、過去に初代アクセラスポーツ(以下BK)、嫁車としてRX-8を所持しており、そこそこのマツダ好きです。

主にBKと比較してのレビューとなりますが、まず個人的に残念だった点がハンドリング。
車速に応じて重さが変わるステアリングの感覚がどうも掴みにくい。
もちろん慣れの部分もあると思うのですが、車速によってかなり重さが変わるため、
「このコーナーを曲がるために、どのタイミングで、どのくらいの量ハンドルを切れば良いか」が分かり難い。
加えて、センターを少し外れたところに“山”
があって、直進性を保つ為のセッティングだと思うのですが、これがまた不自然。
Eクラスももちろん車速感応式のステアリングですが、それと比べても感覚が掴みにくい。
この点では、BKの自然かつ軽快なハンドリングが優れていたと思います。
ガソリンモデルだとまたフィーリングが違うのか?試行錯誤中、発展途上、といった印象です。

冒頭から否定的な事を書きましたが、それ以外の全ての部分でBKから大幅な進歩を感じました。
外装:かっこいい
内装:BKのプラスチッキーな内装からしたら質感はかなり良くなった。(ただ色気はBKの方があったかも?)ヘッドアップディスプレイ便利
シートは長時間乗らないと良し悪しが分かりませんが、腰痛持ちの友人は長時間乗っても痛くならないと中々の高評価。
後席は狭いですが、このセグメントでは十分だと思います。少なくともBKに比べれば居住性は良くなってる
エンジン:さすがハイブリッド、スムースな加速。アクセル操作に対するレスポンスがリニアで良い。エンジン音も意外と良い
走行性能:ノーズが軽くなったな(回頭性が良くなった)という感じです。聞けば、このアクセラは前後重量配分が6:4に近くなったとの事です。
後部にモーターを積んでる恩恵もあるのでしょうか?シャシーの剛性も関係しているのだと思いますがリアの接地感が優れています。
私が経験した中ではアウディA4、日産サニー(プリメーラは未経験)あたりは鼻先が軽く優れた回頭性に驚きましたが、
そのレベルとは言わないまでも、BKがフロントヘビー、アンダーステア傾向だった事を考えるとかなり良くなっています。

そして乗り心地。正直この点が一番驚きました。
この車格としてはかなりフラット。剛性感、重厚感のある乗り心地で、凹凸のいなし方も良い感じ。
高速域になると少々バタつきを感じるようになりますが、それでもBKに比べれば遥かに良くなりました。
全体的に乗り心地を重視した足回りになっています。その分路面状況はやや掴みにくく、ダイレクト感は薄れましたがこれはこれでアリだと思いました。
何より、Eクラスと比べてもそこまで見劣りしない(街乗りレベルでは)ように思われ、その点凄いなと思いました。
(現車購入にあたり、ドイツ車中心に色々試乗しましたが、セグメントの間に越え難い壁を感じましたので、
このアクセラは乗り心地という点ではかなり優秀なのではないでしょうか)
もちろん静粛性はEクラスに劣りますが、BKと比べればこれまた大幅に静かになりました。

全体的に良く出来た車だと思いました。
これがコミコミ300万円程度で買える(しかもガソリンモデルならもっと安い)のは良いですね。

ハイブリッドシステムはプリウスのものがベースのようですが、プリウスとは180度異なる車に仕上がっているのが面白い。
こういう車がもっと増えればなー、そしてもっと売れればなー、と思った次第です。

レビュー対象車
試乗

参考になった17人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

狂犬巡査長さん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:188人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
1件
23件
自動車(本体)
2件
9件
タイヤ
4件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
基本、デザインコンセプトが良いためカッコイイと思います。けど、見る角度によってガマガエルのようなルックスが嫌い。
フロント、リア共に張り出しを強くし、スポーティさをもっと出しても良かった。
個人的には、メッキ加工されたエクステリアパーツが気にいらない。経験上、メッキ加工されたパーツは経年劣化で見栄えが極端に悪くなる。ゆえに最小にとどめて欲しかった。

【インテリア】
評価としては◎ですね。全体的に統一感のあるデザイン。無駄のないレイアウト。オシャレです。
唯一マツダの弱点は、互換性がないこと。カーナビしかり、後付けやその他インテリアグッズの配置に悩みます。
備え付けの灰皿がなくなり、灰皿を設置しようにも、ドリンクホルダーが真横すぎてどうも具合が悪いみたいな。
スマホの充電もしかりです、コンソールボックス内にシガーソケットがあるので、運転席からみやすい場所にホルダーを設置しようと
すると配線がどうも具合が悪いみたいです。


【エンジン性能】
アテンザスポーツ23Sからの乗り換えでの比較です。
エンジン性能は、非常にGood。2Lのガソリンエンジンをデチューンして、ハイブリッドシステムに合せたと聞いていたので、寄せ集め感からかそんなに期待していなかったが、思ったよりパワフルです。実用域では十分な性能です。
確かにスペック上馬力が99馬力と非力に思えますが、実際乗ってみると車体が軽いのと剛性があることからキビキビ走ります。
モーターの出足もよく、無駄がない感じです。峠道の上り関して、普通に一般車に置いていかれるということはないです。多少、エンジンを回すので五月蠅くはなります。頻繁に峠道を走る方はXDのディーゼルモデルをお勧めします。

加速についてはパンチはありませんが、CVTとあいまって、アクセルペダルに追従して加速していきます。
要は乗り方です。
走りに文句をいう連中は、走り方が一辺倒なんです。今までの乗り方が通用しないからクレームになるのです。
車の性能に乗せられいる方は大いに不満になるでしょう。
ライトスポーツとかで車の操り方を楽しんだ方は、十分に速く走らせることが可能です。そういう車です。
決して遅くはありません。

【走行性能】
CVTということもあるのですが、エンジンブレーキが弱いとかんじました。下り坂では、どこまでも加速していく感じです。ハイブッリドチャージしていてもです。

【乗り心地】
悪くありません。快適かつ静かです。タイヤノイズは、入ってきますが、気になるほどではありません。
エンジン、モーター音に関しては、多少入ってきますが、個人的には全く音が入ってこないというのも恐いので、むしろもっと入ってきてもいいのでは思います。エンジンをかけてもアイドリングストップで、エンジンがかかったのか心配になります。
あとは、トランクが小さいことの不便さ。

【燃費】
走り方しだいですね。実燃費は20Km/Lくらいでしょう。

【価格】
装備の充実度や走行性能を加味しても、バーゲンプライスです。自信をもって言えます。お買い得です。


【総評】
おそらく目立っていませんが、隠れた名車ですね。ハイブリッドシステムや走行性能については問題ありません。
ユーティリティレベルが低いのが難点です。トランクが狭い、互換性ない、収納すくないとかです。
ユーティリティ部分に拘りなければお買い得なことは間違いありません。自分なんかは通勤用+日常の買い物と割り切っていますので不満はありません。アウトドア的な趣味を持っている方は不満になるでしょう。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
その他
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

高山正寛さん

  • レビュー投稿数:65件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールこの度プロフェッショナルレビューを担当させていただきます高山正寛(たかやませいかん)です。1959年生まれで自動車専門誌で20年以上に新車とカーAV記事を担当しフリーランスへ。途中5年間エンターテインメント業界でゲーム関連のビジネスにも関…続きを読む

満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

フロント&リアバンパーの造型やグリルの設置位置を変更し、拡がり感を強調しています

新色として高い評価を得ている「マシーングレープレミアムメタリック」も設定しました

ステアリングホイールの意匠変更などインテリア全体の質感も大きく向上しています

しっかりとしたドライビングポジションが取れるのは現在のマツダ車の美点と言えます

ディスプレイ内にはハイブリッド車専用のエネルギーモニター表示が装備されます

ハイブリッドシステムの関係でラゲージ容量はやや狭めですが実用上は十分と言えます

2016年7月に大幅変更を行ったマツダアクセラハイブリッド、3グレード構成の内の売れ筋価格帯である「HYBRID-S プロアクティブ」に試乗しました。

今回の目的は特に燃費性能と走行フィーリング、通常より距離を伸ばし、約650kmを走りました。内訳的には高速道が約250km、市街地と郊外路の合計で約400kmになります。

エアコンはほぼ25度(オート状態)で固定、試乗時期としては外気温が30度近くまで上がることもありましたのでその際には設定温度を下げることもありました。

アクセラ自体はマツダの世界戦略車として「MAZDA3」の車名で販売されていますが、2013年11月の発売以降、他のマツダ車に比べ変更は少なめでした。

今回試乗したハイブリッド車も2014年10月に一部改良を行い先進安全装備の一部を標準化しましたが、2016年7月にはエクステリア&インテリアなどを含め、大幅改良しています。

とはいえ、中心モデルである「スカイアクティブディーゼル」搭載車やガソリンエンジン車に比べると次世代の車両制御技術として高評価を受けている「G-ベクタリングコントロール」などは搭載されていません。

理由は簡単です。ご存じの通り、アクセラハイブリッドの基本システムはトヨタから供給されている「THSU」をベースに作られています。エンジン自体こそマツダオリジナルの2L(プリウスは1.8L)と異なりますが、最高出力などの基本スペックは30系(旧型)プリウスなどにほぼ合わせています。基本システムがトヨタ製ということですから前述した車両制御技術も搭載されませんし、先進安全装備もディーゼルやガソリン車より機能は落ちてしまいます。

大人の事情?というかトヨタとマツダのアライアンスから考えても現状ではなかなか難しいのかもしれませんが、購入時には同じアクセラでもこのクルマは立ち位置が異なることを理解しておく必要があります。

それではあまり意味が無いのでは?と思うかもしれませんが、そこはアクセラの基本性能の高さが光ります。

アクセラが発売した頃のプリウスは旧型でしたが、加速時のエンジン透過音の低さやフィーリングは旧型プリウスより優れていると感じました。またブレーキフィーリングに関してもガソリン車に近づけており印象は悪くありません。

何よりもリアサスの接地性能が優れており、高速走行時やコーナリング時の安定感は現在のマツダ車の良さが出ています。

今回、長距離を乗ったこともあり、途中後席にも乗ったのですが、いわゆるレーンチェンジや坂道で急なGが発生するようなシーンでも唐突感が無く、極端に身体を揺すられるような感覚も少ない。この辺のフィーリングも良いと思います。

それでも現在のCセグメントのクルマから考えると後席の足元スペースが若干足りないこと。またハイブリッドバッテリーなどをトランク内に搭載していることでラゲージルームの容量もアクセラセダンの419Lから312Lに減ってしまうことは理解しておく必要もあります。

それでもこのクルマを選ぶ理由は前述したハンドリングの良さと燃費性能にあります。今回走った総合燃費は23.2km/L、JC08モード燃費が30.8km/L(16インチタイヤ装着)なのでカタログに対し、75.3%の達成率になります。

ハイブリッド車の場合、どうしてもJC08モードと実燃費には乖離が生まれやすくなります。今後は新しい燃費測定モードである「WLTC」が採用されることでその差は埋まっていくと予想されますが、ユーザーが本当に知りたいのは実燃費ですから、そろそろ見せかけ上の燃費競争は終わりにしてほしいとも思っています。

さて、このアクセラハイブリッドはどのような人にオススメなのでしょうか。デザインの良さはもちろんですが、やはり「プリウスとの差別化」になると思います。ハイブリッドカーは欲しいけど、周りが皆、プリウスばかりなのでちょっと違うハイブリッドカーに乗りたいと思う人、また平日は生活の足として、休日など遠距離のドライビングを愉しみたいユーザーにも向いています。

今回試乗したプロアクティブの場合、「ドライビング・ポジション・・サポート・パッケージ」という装備がメーカーオプションで設定されています(5万4000円)。これは運転席の10wayパワーシートと運転席&助手席のシートヒーターをパッケージ化したものですが、購入時にはぜひ装着をオススメします。特にハイブリッドカーの場合、冬期においてヒーターを使うことは燃費悪化の原因となりがちなので、それらを抑えるためにも効果的です。また個人的にはせっかく静粛性の高いハイブリッドカーですので、こちらもメーカーオプションのBOSEサウンドシステム(7万5600円)もオススメします。

レビュー対象車
試乗

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

関東@豚ちゃんさん

  • レビュー投稿数:46件
  • 累計支持数:478人
  • ファン数:2人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費3
価格3

新型アクセラが新発売当初、1日試乗で乗った以来の試乗。
搭載するHVシステムが新しくなり、車自体も一新されたプリウスとの比較も兼ねて。

【エクステリア】 国内でも多分、一番優れていると思われるところは今も変わらず。
車幅が年々、大きくなってはいるが、それもやむを得ないかな。このスタイリングならば。

【インテリア】  シックな内装。華美ではないが、必要なものが品よくまとまっていて使いやすい。
マツダコネクトに操作系が集約された効果が現れていると思う。
できれば、収納場所や方法をもっと考えてほしいところ。

【エンジン性能】 正直、スカイアクティブGの良さはあまり感じられなかった。EVモードの時間よりエンジンで
走行する時間を割く車の設定の様だけど、それが、あまり生きていない。エンジンの良い所が使えてない気がする。
HVシステムとしてちょっと中途半端な印象を受けた。悪くはないけど、よくも無い。

【走行性能】 マツダの他の新型と比べても足回りの動きは良い。しっかりライントレースしてくれるし。
ブレーキの感じはHV車というよりガソリン車のそれに近づけてあるように思う。
初めてHVに乗る人が感じる独特の違和感は少ないように思う。

【乗り心地】 16インチのタイヤが付いたタイプだが、一般的な車と比べると割合にコツコツした乗り味。
路面の変化を良く伝えてくれる。普段、乗る車は18インチなので、16でもソフトに感じた。
運転する人と後ろに座る人ではシートから伝わる印象が違うかも知れない。
BLアクセラから大きく向上した後席だが、できれば、リクライニング機能が欲しいかな。

【燃費】 メーターの平均燃費では23km/L アクセラはエンジンを使う設定のようなので普段の使い方だとここらが限界の数値。
街乗りと郊外道路、高速道路を混ぜた距離は265km程度。

【価格】 プリウスと比べたらまぁまぁの価格設定。っていうか、よくこの金額で収まったなと言う印象。トヨタから設計図を
買った分を販売価格に上乗せしてる割には安いのでは?

先日、新型のプリウスに2日間乗ったのですが、足回りやボディーバランスが良くなってるようで、旋回性能でも
アクセラと同レベルか、それ以上に良い印象を受けました。その感じはアクセラHV試乗後でも同じように思います。
マツダが今後、このモデルをどうするか、わかりませんが、HVとしてはアピールできる点が無くなってしまった
という感想ですね。走りを追求する人ならHVモデルではなく、2.2DEやガソリンを選択するのではないでしょうか。
肝心の燃費も街乗りに限定すると17-18km/L程度になってしまうし。買うメリットがないよなぁというのが、正直なところ。

レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

黒脛巾さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:202人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
31件
レンズ
5件
3件
レンズフィルター
3件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
   

34000km越えました。

   

【エクステリア】
 フロントの若干イカツイ感じ、サイドの流れるような造り、バックのテールランプのまとめ方など破綻することなく仕上げられていると思います。その前に乗っていたトヨタ・プリウスNHW20についてはECO重視なので仕方がなかったのですが、全体的にややFattyで、足元が細いというバランスの悪さが気になっていました。その欠点は払拭出来ていると判断しました。
 私的には★★★★★です。

【インテリア】
 これもプリウスNHW20との比較になりますが、コックピットの居住性というか、乗り心地は自分にとってはかなりいいです。5時間近く乗っていたことがありましたが、あまり疲れることなく運転していられました。運転席前方のアクティブ・ドライビング・ディスプレイは走行中の視線上に自然に配置されているので、非常に見やすいと思います。運転者の快適性をうまく考えたコックピットにされていると判断しています。
 ただ、後部座席は狭い印象があり、トランクはさらに狭いです。そこそこ大きい荷物はトランクの中央付近にしか置けない作りになっているので、アウトドアが好きなユーザーには全く不向きなクルマかも知れません。
 問題なのは大きく打ち出したはずの「MAZDA CONNECT」。これのためにどれだけ苛々させられたかわかりません。あまりの酷さにさすがにクレームを入れましたが、同様のクレームが全国あちこちで湧き上がってたようです。解決にならないバージョンアップの度に販売店へ通いましたが、結局は半年以上も経過してソフト本体を全く違うものに一新するという体たらく。その一新したはずのシステムも未だに走行中に突然再起動される問題が残存しています。「7インチWVGAセンターディスプレイ」の画質は「10年前の?」と思われるほどひどいものです。まあ、「コマンダーコントロール」は使い勝手がいいですが・・・。「MAZDA CONNECT」以外のNAVI選択肢がないのだから、最初からもっと何とか出来なかったのですかと責任者に問うてみたいです。
 「MAZDA CONNECT」を考えると「★」ですが、コックピットの良さを十分考慮して「★★★」というとこでしょうか。

【エンジン性能】
 トヨタから技術提供を受けたハイブリッド車としてはこれが限界ではないかと思います。プリウスNHW20と比べれば格段に出足は良く、自分のFeelingに沿ったスピードアップが出来ます。
 問題は「エンジンブレーキ」です。ほぼ効かないと思ったほうがいいかもしれません。プリウスNHW20以下です。車体はそこそこ重いので、長い坂を下るときにはストレスを感じます。これは次世代の改善点だと思います。
 私的には「★★★★」でしょうか。
 
【走行性能】
 これまたプリウスNHW20と比較になりますが、足回りがしっかりとしているので、加速時もコーナリングもブレることなく持っていけます。マツダの車体づくりとトヨタのハイブリッド技術をうまくマッチングさせていると考えています。
 これが「マツダハイブリッド初代」なので、「よく出来ました」という意味を込めて「★★★★★」と評価しました。

【乗り心地】
 うちの家族はみんなクルマに弱く、プリウスNHW20では結構大変でした。しかし、アクセラハイブリッドはシートが固めで、彼ら曰く「酔う気がしない」とのことでした。確かに路面状況の悪いところやコーナーにおいて、プリウスNHW20のような「フワッ」とした感覚はありません。
 以上から「★★★★★」としました。

【燃費】
 これは評価が難しいと考えています。アクセラハイブリッドはECOに重きを置いたものの、そこそこのスポーティー感を共存させようとしています。なので、プリウスNHW20のようなECO重視の細いタイヤではなく、路面をしっかりと掴むタイヤを使用していたりしているので、燃費はプリウスNHW20よりも落ちます。現在34000kmを越えていますが、燃費は19.5km/Lです。当然、高速であれば21-23km/L程度は維持できますが、市道では17-19km/L程度に落ちますし、暖房を使用するとかなり残念な燃費になります。でも、よく健闘していると私は評価をしています。
 以上から「★★★★」としました。

【価格】
 ・・・これは非常に難しいです。最初は「この性能であれば至極妥当」と思いましたが、MAZDAの対応の悪さなどを考えると・・・。今まで購入してきたトヨタのプリウスもエスティマハイブリッドも性能自体にも満足で、対応も良かったので、どうしてもそれが頭をよぎってしまいます。
 ここはそういう「対応の悪さ」を排除して、「エクステリア」、「インテリア」、「走行性能」などのハード面だけを評価をさせていただいて、「★★★★」とさせていただきます。

【総評】
 辛辣で申し訳ないのですが、「ハードはいいけど、ソフトがダメ」というのが私の正直な感想です。「★★★」か「★★★★」か悩ましいところですが、NAVIだけのために低評価とするのはどうかと考え後者の評価にしました。
 アクセラハイブリッドは上記の如く、非常に健闘されたいいクルマだと本当に思います。MAZDAの技術者たちの精神が伝わってきます。しかし、それが営業本部には伝わっていないのではないかと邪推してしまいます。いくら優秀なクルマを製造していても、瑕疵は必ず起こりうるもので、それは致し方無いと思っています。なので、「MAZDA CONNECT」の不具合の件にしても当初は「最初だから仕方ない」という弁護的な気持ちが大きかったです。ところが不具合は購入から半年以上も放置され続け、いいクルマなのに時間とともに「失望感」が増大していきました。
 ・・・とネガティブな文言を並べてしまいましたが、営業担当者の言葉に嘘はなく、クルマ自体は非常に良い造りだと評価しています。クルマを走らせていても、非常に静かで、そこそこのパワーも見せてくれます。長く走らせていてもコックピットが優れているので、疲労感も少なくてすみます。MAZDA CONNECTの性能が向上すれば、優秀なお供になってくれると思うので、もう少しMAZDAには頑張って欲しい限りです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年12月
購入地域
埼玉県

新車価格
270万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

アクセラ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

お座りパンダさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
0件
5件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地5
燃費3
価格2

魂動デザインがとても気に入り初めてマツダ車Lパッケージを買いました。3000キロ走行しましたので、評価を下します

外観はどの車メーカーと比較しても一番気に入ってます。その気持ちは今も変わっていません

ですが、ハズレくじを引いたという感想です

私の車だけが初期不良なのかもしれないですけど、不良内容がひどすぎます。
残念なことに、センサー系メカがあまり使い物になりません
i-DMは分単位の採点がゼロ点と2.2点の多発で、どれだけ丁寧な運転をしても、ファーストステージをクリアできません。メーカーにクレームをつけても、メーカーは、「あなたが運転が上手すぎる」ことを理由にします。つまり下手な人ほど高得点になると言いたいみたいで、わけがわかりません
これから10年近くこの車と付き合うつもりしてたのに、運転の最後の画面に表示されるメッセージで上から目線で「上手な運転に心がけましょう」みたいなことを、でたらめな採点をしているメカに評価されるのを毎回見せられるのかと思うとうざいです
マツダの技術レベルの低さを恨みます。今まで何度となくトヨタ車を買いましたが、こんな使い物にならない機能を買って後悔したことは一度もありませんでした。
やはりトヨタ車を選んでおくべきでした。

他に気づいた点

@トルクが弱いと感じています。もともと上述の通り安全運転・エコ運転を心掛けているのですが、山道をあがるとき、アクセルをかなり強めなければ、ノロノロ運転になってしまい、後続車に迷惑をかけてしまいます。

Aハイブリッド車の場合は仕方ないのかと感じますが、電気独特のキーンという高周波音が気になり、長時間の運転ですと頭痛がしそうです。エアコンをかけると、高周波音ではないですが、さらに音が大きくなります。この音はガソリン車であってもエンジン音にかき消されることなく聞き取れるぐらいの大きさです。

Bアンテナがフィルムなので、屋根に突起がありません。シンプルでいいと思う人、突起があった方がいいと思う人それぞれでしょう

Cセダンは通常付いてないのでしょうが、リアワイパーがありません。少し不便さを感じます

  ※BとCはカタログを隅から隅まで見ていたつもりですが、買ってから気づきました

D電気駆動とガソリン駆動の境目にはカタログでも技術者がこだわったと書いてある通り、ドライバーは意識しない限り、気づきません。 とても運転していて気持ちいいです。

使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年10月
購入地域
埼玉県

新車価格
270万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

アクセラ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ももんが.comさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーオーディオ
0件
7件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
3件
冷蔵庫・冷凍庫
0件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

1000Kmおよび1ヶ月走行経ちましたのでレビューします。

【エクステリア】
コレは趣味によりますよね
私としてはセダンタイプで角張った形が好きなので結構気に入っています。
ですが唯一セダンの割りにリアが短のが個人的に不満です。

【インテリア】
無難な感じではないでしょうか?
ですがダメなところが2点
1、マツコネのでっぱり
 せっかくすっきりしたダッシュ周りなのに、何故不自然な出っ張りを押通してまで設置したのか理解に苦しみます。
2、色を使いすぎ
 建築デザインでもそうですが床、壁、天井で4色以上使うのは真理的に落ち着かないので本来タブーです。
ですがこの車は
シフト周りにピアノブラック
ドアスイッチとステアスポーク部にカーボン
ダッシュボードヘアラインとステアスポーク部にアルミ
内壁にベージュとブラック(梨地)
5つの柄を取り込んでいます。
アクセントはアルミ、ピアノブラック、カーボンのどれかに統一するべきだったのではないか?と思います。
一言で言えばガチャガチャしています。

【エンジン性能】
ガソリン車に比べればパワーはありませんが、ホンダのハイブリッドより出来がいいです。
ブレーキやエンジンへの切り替わり等違和感のない状態に仕上がっています。
マツダ開発者が『切り替わったことがばれたら負け』と公言していただけあります。

【走行性能】
アライメントもマツダ開発者が『プリウスと違い燃費重視ではなく走行性能重視にしてある』と公言していましたし、トランクスペースを犠牲にしてまでリアマルチを採用しただけあって、スピードが出ていてもカーブで暴れません。
同価格帯では最高ランクじゃないでしょうか?

【乗り心地】
オーディオに拘っていますので納車後直ぐに防音断熱を確認しました。
250万クラスの割りに天井以外は確りと入っています。
なので雨音はまるでトタン屋根で際立ってしまいストレスがたまるかもしれませんね。
それとノーマルタイヤが微妙なので荒れた路面のロードノイズは煩いです。
(これはタイヤ交換で何とかなります)
社内空間は一昔前のセダンより広く今時のセダンよりは狭い感じです。
シートは少し固めですが、形が考えられているのか腰が痛くなったりはしません。
総合的には静寂性が高く心地良いと思います。

【燃費】
ハイブリッドは乗り方次第で如何様にもなりますが、当方の走行方法でリッター当り26kmです。
暖房を使うと格段に落ちますが、クーラー使用はあまり燃費に関わってこないみたいです。
冬はヒートシーターを多用するといいかも知れません。

【価格】
価格に対する装備はかなり恵まれていると思います。

【オーディオ】
終わってます。
マツコネはUSB再生が止まるし肝心の音質も微妙
当方BOSE仕様ですが、お下品なまでのサブウーハーが喧しいばかりで肝心の中音域はすかすかでボーカルにつやも厚みもありません。
今時風に良く言えば『ドンシャリ』
BOSEなしでスピーカー交換の方がお勧めです。

【ナビ】
一度使いました。
早速地図更新してから出かけましたが、何年も前に出来たはずの道路が追加されていなかったです。
拡大縮小も遅いし、機能も貧相
一昔も二昔も前のナビ以下かもしれません。
ただ、ヘッドアップディスプレイに矢印表示されるのは視線の移動が少なくていいですね。


【総合】
ナビ、オーディオ以外はかなりお勧めできる車種です。
それさえ我慢できれば同価格帯で他に勝る車はないと思います。

比較製品
ホンダ > フィット ハイブリッド 2013年モデル
トヨタ > プリウス
乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まこなーにゃさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

車種選択候補は車体価格400万以下とCX-3です。ほぼ全車種試乗し、ホンダグレイスとCX-3との三つ巴で相当悩みました。

ホンダグレイスはホンダのi-DCDハイブリット車の中では最も乗りやすくバランスも良いと感じましたが、ボディカラーがどれも好みではなく、またオプションを付けていったら300万を軽く越えたので、これなら他の二車のほうが良いと思い候補から外しました。でも良い車だと思います。ナビ無しで色が気に入ったものがあるならこの車は買いだと思います。ただ私にとってはディーラー(多分支店長)の接客態度が最悪でした。これが購買意欲を削ぎました。

CX- 3は本当に悩みましたが、ハンドブレーキの位置が助手席側寄りということ、そして横から見たときにデミオとほとんど変わらないことから、元デミオ乗りの自分がまたデミオって思ってしまうのは嫌なのでやめることにしました。元デミオ乗りでなければ飛びついていたかもしれないです。高速道路を利用する機会が多いならクリーンディーゼルはオススメです。走る気持ちよさはクセになります。CXシリーズの次のタイプに期待します。ちなみにCX-5は駐車場のお隣さんに威圧感を与えそうなくらい大きいのでやめました。

アクセラは文句のつけるところがなかったです。各所に無駄のない感じがお気に入りです。

【エクステリア】 ボディカラーはソウルプレミアムレッドです。もうすぐ40代の私が乗るには派手かな?と思いましたが、納車時に色の選択は間違っていなかったと確信しました。どこから見てもカッコいいです。

【インテリア】 すっきりしていて好きです。コクピットって感じがしてワクワクします。

【エンジン性能】トルクが弱いとは感じません。当たり前のことですがアクセルを踏んだ分だけすっと加速します。ハイブリットで人馬一体はいいですね。

【走行性能】 試乗したときは気がつきませんでしたが、こんなに小回りが利く車だとは思っていませんでした。

【乗り心地】ロードノイズが気にならないです。気持ちいいです。

【燃費】まだわかりません。i-DMとにらめっこしています。

【価格】年度末ということもあって安くしてもらいました。交渉は成功したと思っています。

【総評】 ハイブリットでこんなにカッコいい走れる車なのに、何故この車が不人気なのかさっぱりわかりません。
クリーンディーゼル(XD)よりもハイブリットを選んだのは、ハイブリットならではの静粛性と想像以上のパワーがあったからです。
ハイブリット車の発進時のもっさり感が気になるという意見がありますが、ATも似たようなものなのでそういう人はMT車択一ではないでしょうか。安心してアクセルを踏みこめる分だけ私はこちらのほうが向いています。
特に付けて良かったと思うオプションはバックモニターとブルーワイドミラーです。
ボディコーティングについてはソウルプレミアムレッドを選んだらやったほうが良いと思います。このボディカラーは維持したくなります。

長々と書いてしまいましたが、結局自分自身で選んだ車は誰でも最高なんだと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年3月
購入地域
埼玉県

新車価格
258万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
40万円

アクセラ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

user reportさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:162人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3

夏場1日試乗の感想。

ゆっくり走って燃費は市街地中心で21キロと申し分ない。
操作の違和感やメカニカルな異音は一切なく、トヨタ製ハイブリッドをうまく載せたと感じる。
高速域でのパワーの余裕はないが、飛ばさなければ燃費との見合いで満足感は高い。新型アクセラは上質で総じて出来のよいクルマだと感じた。

ハイブリッドのバッテリーでトランクが狭く、スルーにならない。それと、やはり低速でサスがやや硬めなのと、ロードノイズがBLアクセラ同様かなり聞こえる。マツダに限らず、ロードノイズが目立つのは国産コンパクトクラスの弱点だと思う。
アクセラは、デザインセンスもよく、ボディと足回りは十分にしっかりしているので、ロードノイズをはじめとする遮音対策をやれば、国産コンパクトクラスのリーダになれると思う。

レビュー対象車
試乗

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

人時さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:12人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格5

購入後約1000q走行後のレビューです

【エクステリア】
まさに一目惚れとはこのことで、プリウスα・XV・フィット・カローラHVなどハイブリッド中心に試乗しましたが、MAZDA独自の『魂動』に勝る車はありませんでした。

【インテリア】
これも色々試乗して比べましたが、プラスチック感が殆どなく高級車並。特にLパケはシート・ハンドル・シフトノブなどレザー仕様なので高級感抜群で他競合車を寄せ付けませんでした。

【エンジン性能】
プリウスのエンジンをそのまま使ってる…という感じは全くしません。ただやはりHVなのでMAZDA推しのクリーンディーゼルと比べるとパワー不足は否めません。

【走行性能】
走り出しプリウスのようなモッサリとした感じもなく、スーッと加速していく。モーターとエンジンの切り替わりも走行中はほぼ違和感なく、100km/hまでアッサリ到達します。100km/h超えや峠道などではエンジンが頑張ってる感がアリアリと伝わってくるのでパワー不足かな。HVにそこまで求めてないので充分です。

【乗り心地】
レザーシート&パワーシート&シートヒーターが心地よい。まだ長距離運転はしていないが、腰が痛くなったりはしていないです。欲を言わせてもらえばパワーシートにメモリー機能を付けて欲しかった。

【燃費】
購入していきなり雪道&スタッドレス&エアコン使用頻度高なので平均燃費は15〜16。普通車に比べれば充分だけど、思ってた程ではなく、少々残念。冬場以外に期待してます。

【価格】
このクラスで本革レザー・BOSEスピーカー・USB対応ナビ・LEDヘッドランプ・フォグランプ・オートライト・オートワイパー・シートヒーター・パワーシート・クルーズコントロール・ブレーキサポートなどか標準装備とかお買い得以外の何者でもないです。

【総評】
エンジンこそTOYOTAそのものですが、それでよくぞここまでMAZDAテイストにHVを仕上げてくれました!『魂動』デザインは海外でも高評価な上、足りないと言われていた安全性能も追加され、もはやコレ以外考えられませんでした。
MAZDAの推しクリーンディーゼルだし間違いなく今後の低燃費争いに食い込んでくるでしょうが、ディーゼルエンジンはメンテナンスにマメじゃないと駄目なので僕向きではなかった。今後はMAZDA独自のHVに期待したいですね!

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年12月
購入地域
福井県

新車価格
281万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

アクセラ ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

アクセラ ハイブリッド 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

アクセラ ハイブリッド
マツダ

アクセラ ハイブリッド

新車価格:244〜287万円

中古車価格:63〜182万円

アクセラ ハイブリッド 2013年モデルをお気に入り製品に追加する <68

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

アクセラハイブリッドの中古車 (110物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意