『重量級のボディをぐいぐい押し出す加速感』 アウディ SQ5 2013年モデル 松下宏さんのレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

『重量級のボディをぐいぐい押し出す加速感』 松下宏さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:510件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者などを経て自動車評論家として独立。クルマそのものより、クルマとクルマに関係する経済的な話題に詳しい評論家を自負するとともに、安全性の追求についても一家言を持つ。クルマ雑誌各誌…続きを読む

満足度3
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地2
燃費2
価格2

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

重量級のボディをぐいぐい押し出す加速感

アウディSQ5はミッドサイズのSUVであるQ5をベースに、スポーツ性を高めたモデルである。ベース車が直列4気筒2.0リッターの直噴ターボ仕様エンジンを搭載するのに対し、SQ5はV型6気筒3.0リッターのスーパーチャージャー仕様エンジンを搭載する。SQ5には日本自動車輸入組合が大磯プリンスホテルで開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。

ミッドサイズSUVといっても、それは欧米基準でのこと。4645mmの全長はともかく、1910mmの全幅は明らかに大きすぎるし、スポーツサスペンションによって標準のQ5に対して30mmローダウンされたとはいえ1625mmの全高はSUVらしい高さがあり、全体として大きな塊のようなクルマに見える。

外観デザインは標準車との差別化も明確で、アルミニウム調のドアミラーや大径のタイヤ&ホイール、リヤディフューザー、リヤスポイラーなどがダイナミックな走りを予感させる。

インテリアは黒を基調にまとめられ、スポーツタイプのシート表皮にはアルカンターラとレザーが採用されている。メーターパネルやステアリングホイールに配置されたSQ5のバッジ、アルミ製のデコラティブパネルなどがスポーティさを強調している。

搭載エンジンはV型6気筒3.0リッターのDOHC+スーパーチャージャー仕様だ。Q5がデビューしたときには標準車にも同じエンジンが搭載されていたが、当然ながらSQ5用のエンジンはチューニングが異なり、格段にパワフルな仕様に仕上げられている。260kW/470N・mのパワー&トルクは2tちょうどの車両重量に対しても余裕十分である。

アクセルを軽く踏み込むだけで、ターボよりも低速から効き出すスーパーチャージャーによって強力な加速が始まり、3000回転を超えたあたりから一段と力強い加速になる。スタンディングからアクセルを思い切り踏み込むと、電子制御の8速ティプトロニックによってレッドゾーンよりも手前の6000回転くらいでシフトアップしていく。8速ATはフル加速のときはともかく、通常の走りのときにはいつ変速しているかが分からないような滑らかなシフトフィールだ。

足回りはけっこう硬めでゴツゴツした感じがあるが、乗り心地が悪いというのとは少し違って硬いゴムの上に乗っているような感じがある。アイポイントが高めなこともあって、コーナーではそれなりにロール感を感じるが、それ以上に安定感のある走りが印象的だ。

SQ5の本体価格は799万円。800万円をわずかに切る水準。標準車の2.0TFSIクワトロが627万円だから、172万円の価格差である。性能の差と装備や仕様の差を考えると、納得すべき価格なのだろう。

レビュー対象車
試乗

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「SQ5 2013年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

SQ5
アウディ

SQ5

新車価格帯:799〜925万円

中古車価格帯:258〜717万円

SQ5 2013年モデルをお気に入り製品に追加する <10

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意