『機動力の高い高画質機。世界一周するならこれを持って行きます』 ニコン D610 ボディ 富樫源次さんのレビュー・評価

D610 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥85,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥85,800

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥49,280 (121製品)


価格帯:¥85,800〜¥94,380 (11店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥85,800 〜 ¥85,800 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : 一眼レフ 画素数:2466万画素(総画素)/2426万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.9mm×24mm/CMOS 重量:760g D610 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • D610 ボディの価格比較
  • D610 ボディの中古価格比較
  • D610 ボディの買取価格
  • D610 ボディの店頭購入
  • D610 ボディのスペック・仕様
  • D610 ボディの純正オプション
  • D610 ボディのレビュー
  • D610 ボディのクチコミ
  • D610 ボディの画像・動画
  • D610 ボディのピックアップリスト
  • D610 ボディのオークション

D610 ボディニコン

最安価格(税込):¥85,800 (前週比:±0 ) 発売日:2013年10月19日

  • D610 ボディの価格比較
  • D610 ボディの中古価格比較
  • D610 ボディの買取価格
  • D610 ボディの店頭購入
  • D610 ボディのスペック・仕様
  • D610 ボディの純正オプション
  • D610 ボディのレビュー
  • D610 ボディのクチコミ
  • D610 ボディの画像・動画
  • D610 ボディのピックアップリスト
  • D610 ボディのオークション

『機動力の高い高画質機。世界一周するならこれを持って行きます』 富樫源次さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

D610 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:561人
  • ファン数:15人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
12件
18件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質4
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4
機動力の高い高画質機。世界一周するならこれを持って行きます
当機種単焦点+ISO100で目の覚める画質を得られます
当機種この軽量なボディにマクロを組み合わせれば、高い機動力を得られます
当機種24-70 f2.8G VRとの組み合わせは鉄板です

単焦点+ISO100で目の覚める画質を得られます

この軽量なボディにマクロを組み合わせれば、高い機動力を得られます

24-70 f2.8G VRとの組み合わせは鉄板です

当機種16-35 f4G のVRと、高感度での画質の高さを活かせば手持ちで夜景を撮れます
当機種東南アジアの夜市の熱気を手持ちで収められるのはフルサイズならではです
当機種DXクロップモードで簡易望遠しても1200万程度の画素数を保っています

16-35 f4G のVRと、高感度での画質の高さを活かせば手持ちで夜景を撮れます

東南アジアの夜市の熱気を手持ちで収められるのはフルサイズならではです

DXクロップモードで簡易望遠しても1200万程度の画素数を保っています

先日東南アジアをバックパッカー旅行する機会があったので、その直前に中古格安で手に入れたD610を持って行きました。結果大満足だったのでレビューします。

その際の携行レンズは
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
です。それぞれ作例も添付します。

尚、フルサイズカメラでは、D700、D3S、D800、Df、D4Sを使ったことがあるので、レビューに際してはこれらとの比較も念頭に置きたいと思います。

【デザイン】
D7000系のデザインです。良いと思います。

【画質】
素晴らしいです。
色作り・ISO感度対画質の傾向はD800に近く、D610はさながら小型D800というイメージです。フルサイズらしく高感度に強く、ISO-3200程度までなら躊躇なく上げることが出来ますが、真骨頂は低感度(ISO-400位まで) での画質です。素晴らしい画を吐き出します。
色作りの傾向はD700/D3S時代のこってり感、D4/Dfのようなあっさり感の程よい中間というイメージで、個人的には自然な発色として好感を持っています。
画素ピッチはAPS-C(DX)の1200万画素とほぼ同等で、シャッタースピードは(やや余裕も見て)
シャッタースピード ≧ 1/(焦点距離×2)
を目安にしています。

【操作性】
全体的に特に問題ありません。ISO感度の簡易設定機能が便利です。また、ファンクションにDXクロップを割り当てておけば、咄嗟に簡易望遠撮影が出来て便利です。

【バッテリー】
持ちはいいです。1回の充電で約1,000枚撮影可能でした(公称900コマ)。

【携帯性】
軽快です。以前のメイン機だったD700と比較すると明らかに負荷が減りました(約-240g)。そうは言っても大きいことに変わりはないのですが、D7000系とさほど変わらない大きさでフルサイズの画質が得られると考えると重量対効果は非常に高いといえるでしょう。

【機能性】
特に問題はないですが、撮って出しでTIFFを選択できないため、ハイダイナミックレンジ撮影をする際はRawで複数枚撮って後で合成する方が無難かもしれません。(ちなみにD800/DfはTIFFを選択可能)

【液晶】
綺麗で見やすいです。傷にも強いようで、保護フィルムを買う暇がなくそのまま裸で行きましたが、特にスレがつくこともありませんでした。

【ホールド感】
良いです。D750やD500、D5500など握りの深いグリップが最近の流れですが、D610でも充分握りやすいです。

■総評■
フルサイズとしてはエントリークラスに位置づけられるモデルですが、いちアマチュアとしてはこれ以上望むこともありません。画質、機能両面で大満足です。D800系、D一桁系といったプロ向けのモデルと比較すると画質やオートフォーカス性能、操作子の数などでやや劣る部分もありますが、私の用途(旅での風景やスナップ)ではそこまでの性能が必要な場面は限られています。むしろD610には軽量さという優位性があるので、旅の際はD610を最初に考えます。

2400万という画素数もまた絶妙です。充分高画素と言っていい画素数で、高精細な画を得ることができる一方、手振れもD800系やAPS-Cの2400万画素モデル(D3400/D5500\D7200) ほど神経質になることなくガンガン手持ちで撮ることができますし、データ容量もそんなに重くありません。14bit ロスレス圧縮Raw設定でも、3週間のバックパッカー旅行では64GBのSD CARD1枚にギリギリ収まりました(約2,000枚撮影)。またDXクロップモードで4Kサイズを超えるギリギリの画素数であり、D700時代には殆ど出番の無かったDXクロップモードを時たま使うようになりました。

ニコンはフルサイズ用の普及価格帯レンズに優秀な製品を多数ラインアップしているのもポイントです。例えば、価格コム内で以前にレビューしましたが、24-85 f/3.5-4.5 VR、85 f1.8Gあたりは価格を考えると破格の性能です。D7000系とD610とで迷っている方には、ニコンが近年力を入れてきたエントリークラスレンズ群の存在という点をとってもD610をおすすめしたいです。

より軽量(-10g) でより暗所でのAF性能に強くAF点数も多いD750と迷われている方もいると思いますが、肝心の画質が殆ど変わらないとなると、個人的にはD750とD610には値差(約4万5千円) 程の性能差は無いように思います。今からレンズも揃えないといけないという方は、D610を買ってその差額分をレンズに充てた方がいいと思います。一番の差別点になるのはAFの性能差ですが、D610で特に問題ありません。39点AFはDfで使う前は狭いんじゃないかとか思っていましたが、実際に使ってみると特に大きな不満はありませんでした。暗所での合焦性能もそうです。少なくとも東南アジアの夜の屋台でAFが決まらなくて困ったなんてことはありません。思えばD3時代も暗所でのAF検出範囲はD610同等のEV-1〜でしたが、プロはそれで撮影をこなしていたんですよね。

フルサイズということでプロの用途を期待したくなるところですが、あくまでも写真に力を入れたいアマチュア向けの機種だと思います。報道やスポーツ、ブライダルといった撮影ではISOをギリギリまで上げつつ極力絞り、AFをエリア全体で使いながらピンぼけやブレのない撮影を目指すことになりますが、そんな撮影はD一桁モデルの世界です。業務用の機種として期待して結果がっかりという声もありますが、そもそもアマチュア機にプロとしての耐用性能を求めるのは酷だと思います。

しかし画質はしっかりプロ級。広角レンズをつけて高解像の風景写真を撮るもよし。標準ズームをつけてスナップを楽しむもよし。単焦点と組み合わせて高画質を得るもよし。マクロをつけて切り込んでいくもよし。軽量かつ堅牢なボディに高画質を詰め込んだD610。今世界一周するとしたらこのカメラを選ぶと思います。

こんな画質のカメラが11万台、中古では8万台で買うことができる。いい時代になりました。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった69

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「D610 ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
フルサイズですが、軽量小型で旅行のお供に是非。  4 2019年12月2日 12:54
6年経つと色々見えてきます。  4 2019年10月8日 07:02
ボディ単品が安い。  4 2019年8月28日 21:32
コスパ最高  5 2019年4月6日 07:55
D600から代替  4 2019年4月5日 20:44
Aiレンズ活用の為に購入  5 2019年3月12日 18:53
安いけど良く考えて買いましょう  4 2018年11月11日 16:33
たまゆら好きなので  4 2018年9月27日 21:21
念願のフルサイズ  5 2018年5月1日 18:03
最高の画が撮れます。  5 2018年4月22日 21:15

D610 ボディのレビューを見る(レビュアー数:92人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

D610 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

D610 ボディ
ニコン

D610 ボディ

最安価格(税込):¥85,800発売日:2013年10月19日 価格.comの安さの理由は?

D610 ボディをお気に入り製品に追加する <1088

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ViiBee
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意