PENTAX K-3 ボディ レビュー・評価

PENTAX K-3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥31,800 (9製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:一眼レフ 画素数:2471万画素(総画素)/2435万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:715g PENTAX K-3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

PENTAX K-3 ボディ の後に発売された製品PENTAX K-3 ボディとPENTAX K-3 II ボディを比較する

PENTAX K-3 II ボディ

PENTAX K-3 II ボディ

最安価格(税込): ¥- 発売日:2015年 5月22日

タイプ:一眼レフ 画素数:2471万画素(総画素)/2435万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:700g
  • PENTAX K-3 ボディの価格比較
  • PENTAX K-3 ボディの中古価格比較
  • PENTAX K-3 ボディの買取価格
  • PENTAX K-3 ボディの店頭購入
  • PENTAX K-3 ボディのスペック・仕様
  • PENTAX K-3 ボディの純正オプション
  • PENTAX K-3 ボディのレビュー
  • PENTAX K-3 ボディのクチコミ
  • PENTAX K-3 ボディの画像・動画
  • PENTAX K-3 ボディのピックアップリスト
  • PENTAX K-3 ボディのオークション

PENTAX K-3 ボディペンタックス

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年11月 1日

  • PENTAX K-3 ボディの価格比較
  • PENTAX K-3 ボディの中古価格比較
  • PENTAX K-3 ボディの買取価格
  • PENTAX K-3 ボディの店頭購入
  • PENTAX K-3 ボディのスペック・仕様
  • PENTAX K-3 ボディの純正オプション
  • PENTAX K-3 ボディのレビュー
  • PENTAX K-3 ボディのクチコミ
  • PENTAX K-3 ボディの画像・動画
  • PENTAX K-3 ボディのピックアップリスト
  • PENTAX K-3 ボディのオークション

満足度:4.77
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:134人 
  1. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.80 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.63 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.66 4.29 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 4.38 4.15 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.39 4.26 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.68 4.41 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.59 4.33 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.72 4.42 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX K-3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な被写体:夜景」で絞込んだ結果 (絞込み解除

旭ぺん太さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
0件
デジタルカメラ
2件
0件
レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5
機種不明富士山の夜景 SIGMA18-250mm 30秒
機種不明みなとみらい PENTAX-DA 15mm HDR
機種不明上高地 SIGMA 18-250mm

富士山の夜景 SIGMA18-250mm 30秒

みなとみらい PENTAX-DA 15mm HDR

上高地 SIGMA 18-250mm

機種不明白糸の滝 PENTAX 18-135 WR ND4 30秒
   

白糸の滝 PENTAX 18-135 WR ND4 30秒

   

就職一年目の終わりに初ペンタックスでSFXを購入してから、LXでどっぷり浸かり、istD L2でデジカメを試し使いし始めるも持病の変形股関節症が悪化し、コンデジへ移行して、しばらくQ、Q7、Q10を使い続けるも画質に満足できず、3年前にK-3を購入しました!!
今やK-1、KPが出てますが、しばらくは上位機や後継機を買う必要性も感じないほどいい絵が撮れます!
富士山の夜景、朝焼けが想像以上にキレイに撮れた時は感無量でした!
右股関節は人工に変わり、杖をつく身となりましたが、K-3のお陰で旅も苦になりません!
ちょっと重たいけど、ボディは、比較的コンパクトなので小さなカメラリュックに交換レンズを数本入れても重すぎない重量でどうにか撮影して回れます!

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内
その他

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

江戸の209番さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
0件
13件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感5

PENTAX機の良いところが満載
グリップ形状
気兼ねせずに使える防塵防滴
高感度撮影
コスパ抜群
他社の同クラス機に勝るとも劣らない発色

フラッグシップとして良いところ
デュアルスロット
秒間8.3コマ

劣る点は
バッテリー容量が小さい(交換時に防塵防滴性が大きく失われる)
スロット切り替えが面倒

使っていたら「さすがフラッグシップ」と所持する事自体に誇りを持てるようなカメラです
しかし、それと同時に弱点も多く見受けられます 先に記述したので二度は言いません
吐き出す画像は素晴らしいし、これだけの性能にしては携帯性に優れています
私は山景、夜景、星景の撮影を主に行いますが多様な場面に対応してくれますので、ここ数年で私が撮った写真のほとんどをこの一台で済ませています
そろそろシャッターが13万回超えそうなので買い替えの検討中ですが、2台目のK-3を持つことに自分は異議なしです

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

金銀銅メダルさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
4件
レンズ
3件
0件
カーオーディオ
1件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感4

私はスポーツや人物、夜景などのモードがある方が分かりやすくて良い素人です
背伸びしてこちらのカメラを購入しました

私の知識不足で上手く操れません

でもそこが嬉しくて楽しくて日々ワクワクしながら撮影してます

使いこなせてないのですが
とっても良いカメラだと持つ度に思います

K−30やそれ以外のカメラもありますので
使い分けてますので焦りもありません

もう少し回りにカメラ仲間がいれば楽しい日々を送れるかな(^_^;)

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

contak3さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性3
機能性5
液晶3
ホールド感5

【デザイン】
k7以降の凝縮感のあるカメラ然としたデザインは個人的には大好き

【画質】
もちろん合せて利用するレンズにも依りますが、はまるととても精細感のある画像を出力します。ペンタックス独自のカスタムイメージ群(雅、ほのか、銀残し、リバーサルフィルム等)もあり、RAW撮影しておけば、撮影後も色々とクリエイティブに楽しめます。

【操作性】
これまでPENTAXは、K200D、K-rと使ってきましたが、2ダイヤルとハイパー操作系の便利さには驚きです。もっと早くミドルクラス機種にステップアップすべきだったかも。

【バッテリー】
自身の利用状況では、ほとんどの撮影では1日中バッテリー交換なく過ごせます。例外は、長時間露光しながら星景撮影のようなシーンで、念のため予備バッテリを調達しました。

【携帯性】
最近のミラーレス一眼と比べれば携帯性は劣るのは否めませんが、レンズとのバランスを考えて丁度良いかなと贔屓目に見てます。。。

【機能性】
ハイパー操作系や各種カスタムファンクション、多重露光系機能の充実、ローパスセレクタ等々、旧機種となった今でもまだまだ一線級の多機能てんこ盛りカメラだと思います。

【液晶】
可もなく不可もなく至って普通。屋外での視認性はあまり良くないです。

【ホールド感】
グリップ形状的にもしっくり来ますねぇ。良いです。

【総評】
もう少し早くK-7/K-5/K-3系譜のAPS-Cフラッグシップモデルオーナーになるべきだったと痛感してます。最先端の新機能を追い求めない自分のようなユーザにとって、発売後暫くするととてもコストパフォーマンス高く上位機種が手に入るPENTAXモデルはとても魅力的です。大変に多機能でまだまだ十分に使いこなせていませんが、末永く付き合える相棒となりそうです。次にはいよいよ同様の操作性で、K-1という道も開けましたので、レンズ選択も含め、趣味として楽しんでければと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

大村7さん

  • レビュー投稿数:47件
  • 累計支持数:207人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
597件
レンズ
13件
180件
デジタルカメラ
2件
53件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種カップ
当機種バッグのファスナー
当機種カシオペア

カップ

バッグのファスナー

カシオペア

当機種もう少し接近させたカシオペア 銀カマ
当機種雨の都電
 

もう少し接近させたカシオペア 銀カマ

雨の都電

 

K-5Usを使用しており、ただ一つだけ不満点がありました。
それは「画素」でもなければ「背面液晶」でもなく「連写時におけるフリーズ」で、K-5UsではUHS-1非対応と言う事から、自由に動く、動きモノを撮るにあたって置きピン1本勝負でもかなり難しい選択が要求される機種でもありました。

当初それを回避?するためにK-3導入を考えていたのですが、ミラー暴走問題が発生したことによってファームアップによる対処がなされるまで購入は待つか、或いは新機種に移行するまで待つかと思っていたところ、昨年11月にファームアップver1.21の導入によってミラー暴走も解消されつつある情報を聞き、フルサイズが必要かという疑問と、K-3の価格が底値と言う事、更にはK-5Usの買取が高値ということもあり今がチャンスと言う事から導入を決定。
こうなると下取り次第で持ち出しなしで導入が可能と言う事が頭をもたげ、他に所持をしていたα58も同時にリリースしK-3の導入に至りました。

【デザイン】
基本的にはK-7以降、伝統のスタイルは変わっていないので見た目変わりません。
特に嬉しいのがファインダーのピッチ幅が変わっていないので、ニコンのDK-20C&オリンパスのEP-7を付けて純正アイカップ&視度補正レンズの代わりに使えるのは良いのですが、本来ならRICOHPENTAX純正で作るのが正論。
この辺りが営業を含め保守的と言うか、全く分かっていないのか?
純正の場合アイカップ&視度補正レンズは6×7版が廃止されて以降、視度補正のMレンズはあれど、それで満足しているところが良いカメラを作っているだけに残念過ぎる。

【画質】
K-5系統に比べ画素が増えた分、ピントに対する要求が厳しくなった気がする。
画像自体はきちんととれば良いのですけど、基礎がしっかりしていないとSR(シェイクリダクション)を強化しても何度も駄作の連発になるでしょう。
その場合画質ランクをワンランク落とすのも一つかもしれません。(LからMとか)

ただ、慣れの様な気がしますけど・・・

【操作性】
皆さんがご指摘されている点として大幅なインターフェースが変更がなされました。
取り分けAFポイントが、従来の11点から27点に変更され、AF-CモードではかなりワイドなAF追従も可能となりましたけど、カラーチャートとかのモード変更に関しては少々慣れが必要。
慣れれば何とも無いんですけど、従来のシリーズを使っている人からすると少々戸惑うかもしれません。

【バッテリー】
5系統からすれば減りが速いかもしれませんが必要十分な容量を持ち合わせています。
もし、必要あらばスペアを1つ用意しておいた方が良いかもしれませんね。

【携帯性】
これはPENTAXの強み。
K-7以降、このクラスでの大きさを考えると軽量と言えるのではないかと思います。
K-3になってからグリップが深くなり、やや出っ張りが出た印象はあるけど許容範囲ですね。

【機能性】
純粋にこの機種だけ見れば考えて作られているなという印象です。
その反面、デジタルフィルターの使い勝手が少々悪くなったなという印象(重ねて連続して使う)機能が無くなったのか、はたまたそのモードにしていないだけなのかわかりませんが、レジュメが薄くなった分デジタルフィルター含め機能解説が少なくなったので使いながら覚えていくしかないと思います。
ただ、覚えればなるほどという感じですね。

【液晶】
5系統に比べると改善された印象。
液晶主体の人にはありがたいかも。

【ホールド感】
グリップが深くなった印象を受け、ホールド感は良好。
しかしフラッグシップ故にカスタマイズできるともっといいと思います。

【総評】
5系統から比べると確実に進化はしていると思いますが、問題は画素が増えた分それに伴う腕が必要。
誰にでも最初から簡単にというカメラではないと思うんですよね(ただグリーンモードはありますが)
言い換えるなら、これを購入してきっちり撮影する基本を学ぶ機材としては最適かもしれませんし、動体もキヤノン&ニコンとヒケを取らない機材に仕上がったと言えるのではないかと思います。

今ならかつてのフラッグシップも70,000円前半で買えるのですからお得になったなぁと、3-Uが出たとはいえ、手軽にと言うなら今が買いと言えるのではないかと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

5635655982さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:132人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
5件
デジタルカメラ
2件
4件
スマートフォン
3件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

K-3Uが発売されましたけど、ペンタックスのホームページにはリアルレゾリューションとか4.5段分の手振れ補正とか。
なんか、あまり魅力ある機能追加ではなかったのと、内蔵フラッシュがないというのは、お手軽素人にはその方がきついです。(笑)

そもそも4.5段分の手振れ補正が必要な人は、いいカメラを買うより、自分の技術を磨いた方がいいと思いますよ。
(4.5段の手振れ補正を批判しているのではなく、腕もないのにいいカメラを買うのは如何なものかという話です。)



さて、話は脱線しましたが、やっぱりいいカメラですよね!
K10D以来、ご無沙汰だったわけですが、すごく撮ってて楽しいカメラです。


デザインはもう…ほんと申し分ないです!
これぞカメラ!って感じです。
適度な重量感がまたいいんです!


画質は…感度を上げるとやっぱりノイズがのりますな。
夜間は三脚必須ですね。


ボタン・ダイヤル類が多く操作性もgoodです。
慣れれば、私にとって大きな戦力となることでしょう!
(追記)
人物撮影が主用途ですが、夜間撮影した際は、ダイヤル・スイッチ類はどこにあるかわからないです。(当たり前だ)
でも、AFボタン(私はAFキャンセルをあてています)や、AE-L・グリーンボタンなど、よく使うボタンはすぐ覚えると思います。


携帯性なんて求めてません!
う〜ん!無評価!!
(追記)
…とは言いましたが、やはり携帯性はよくはありません。
そんなことはわかってましたが(笑)
でも、一眼レフなんてみんなそんなもんですから









追記
私の用途はほとんどが人物メインですが、WBなどの色合い系に関してはオートで満足のいく写真が撮れます。
とはいっても、かなしいかなRAWで撮ればWBくらい何とでもなるんですが。
携帯性については意外や意外、私の愛用のウエストポーチに入るサイズでした。(18-135o装着状態)
内蔵フラッシュは屋外でも多用していますので、Uにしなくて良かったと感じています。
連写してもバッファの少なさや記録が遅いということは感じませんでした。

動画も以前に撮影しましたが結構きれいに撮れていたと思います。たぶん(笑)
写真機でありながら、外部マイク端子があり、モニター用のヘッドホン端子があるのはちょっとうれしいですね。

ローパスセレクターはあまり使っていませんが、ローパスなしだと結構、モアレが出ます。
かといって、特に困ることはありませんが(笑)
ちなみに(18-135oのEDレンズWRつきです)

さらに追記
職業柄、映像作品を作っています。
センサーがSONY製(あくまで噂ですが)だからでしょうか、そう思うからでしょうか。
すごくきれいに撮ることができます。
60iか30pから選ぶことになりますが、作品としては30pで申し分ありません。
AFはボタン押下で作動しますが、撮影前のピント調整ぐらいにしか使えません。
(もっとも、この業界ではMFが基本というイメージがありますが。)
上でも少し触れましたが、よくも悪くもアマチュア向けではないかもしれませんね。
前ピンか後ピンか目視で判断できるなら余裕で合焦させられます。
※私もプロではありませんが…。
さて、普段使いとしてはどうかというと…絞りまくって明るいところで撮るならいいんじゃないでしょうか。
作品を作るか、明るい場所での撮影なら、それなりの腕でも動画が撮れると思います。
せっかくの一眼なんですから露出モードをMかTAvにして撮影してみませんか?
WBをいじるだけでも、雰囲気のある動画が撮れますよ。
静止画でも、他のカメラでも同じですが。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
夜景
室内

参考になった14人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

timeandtideさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:66人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
1件
レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種FA31mm、カスタムイメージ:風景、エクストラシャープネス+1、WB:CTE
当機種DFA MACRO 100mm、カスタムイメージ:リバーサルフィルム、ファインシャープネス+0
当機種DA55-300mm、カスタムイメージ:風景、エクストラシャープネス+2

FA31mm、カスタムイメージ:風景、エクストラシャープネス+1、WB:CTE

DFA MACRO 100mm、カスタムイメージ:リバーサルフィルム、ファインシャープネス+0

DA55-300mm、カスタムイメージ:風景、エクストラシャープネス+2

当機種Tamron A16 カスタムイメージ:リバーサルフィルム、ファインシャープネス+2、WB:CTE
当機種FA31mm、カスタムイメージ:鮮やか、ファインシャープネス+1
当機種FA31mm、カスタムイメージ:雅(MIYABI)、ファインシャープネス+1

Tamron A16 カスタムイメージ:リバーサルフィルム、ファインシャープネス+2、WB:CTE

FA31mm、カスタムイメージ:鮮やか、ファインシャープネス+1

FA31mm、カスタムイメージ:雅(MIYABI)、ファインシャープネス+1

コンデジからのステップアップでK-30を購入しましたが、欲しかったK-3が値下がりしていたので昨年末買い換えました。

主に子どもと花と風景を撮っています。

K-3Uの発売で型落ちとなりましたが、以下、K-3を購入後半年以上経って、尚且つK-30ユーザーであったことを踏まえてのレビューです。



【デザイン】
K-30は、良くも悪くもかなり個性的なデザインでした。私はK-3のシンプルなデザインの方が気に入っています。



【画質】
1600万から2400万画素に、ローパスは「あり」から「セレクト」できるようになりました。この差は大きいです。

ワイド4ツ切やPCでの等倍鑑賞では、同じレンズを使っていてもグレードが上がったかのような感覚があります。つい、至近距離でマジマジと見てしまいます。

高感度ノイズは、画素ピッチがあがったにも関わらず、K-30とあまり変わらない感じで健闘していると思います。個人的にはISO3200から上は使いたくない感じです。

確かに、APS-C最高ランクの高精細画質だと思いますが、高画素化の引き換えに、ブレに弱くなったのと、ファイルサイズが大きくなったことはデメリットかと思います。センサーに関しては、K-S2のローパス無し2000万画素の方が扱い易いと思います。

絵造りは、K-30のカスタムイメージは余りにも派手で、殆ど「ナチュラル」にしていましたが、K-3は程良く抑えられています。

派手だからと言って忠実に再現されると、愛想がない。LightroomでRAW現像するには、思い通りの色を出すのは結構難しく、手間が掛かる。

K-3の絶妙な誇張が、「これでいいか」ではなく「これがいい」と思わせてくれます。

それだけに、ボディ内RAW現像する際、拡大縮小が出来ないのは結構不満です。背面液晶でシャープネスの効きを確認するのは困難です。iPhoneのようにピンチ操作で拡大縮小が出来たらいいのに、と思っています。

更に欲を言えば、Lightroomでカメラのカスタムイメージとシャープネスなどを反映できるようにしてほしいのですが。。




【操作性】
K-30よりダイレクトに変更出来ることが増え、より快適に操作できるようになりました。

特に、使用頻度の高い、ダブル電子ダイヤルは形状、配置共にK-30より使いやすいです。

また、モードダイヤルにロック機構がついて、バッグの中で知らないうちに回ることがなくなりました。



【バッテリー】
K-30付属のバッテリーに比べて良いです。但し、画像をEyefiでiPhoneに転送すると、かなりのスピードで減ります。転送しなければ、K-30のエネループバッテリー位はもちます。



【携帯性】
一眼レフにしては良いと思います。これ以上大きく、重くはなってほしくないです。



【機能性】
K-30に比べて書ききれない位、機能が良くなっています。良くなったと実感できるポイントを箇条書きしておきます。

ファインダーが明らかに見やすくなった
強力な超音波ダストリムーバブル
フリンジ補正、回折補正ができるようになった
ボディAFスピードが速くなった
AFの測距点が11から27に、暗所AFが-1EVから-3EVまで対応
AFの合焦音がK-30より小さい音に設定出来るミラーショックが少ない
ミラーアップ撮影が出来る
シャッター音、フィールが気持ちいい

色々ありますが、SDカードがデュアルスロットになったことが、普段の運用で最も使いやすくなった点かも知れません。

私の場合、ワンショットでスロット1にRAW、スロット2にEyefiカードにてJPEGを記録するよう設定しています。

JPEG はEyefiでiPhoneに転送し、PCに取り込まず削除、RAWは、K-3の絵造りがいいと思えば、ボディ内現像し、更にPCに取り込んでいます。更に細かく追い込みたい場合は、Lightroomで現像しています。




【液晶】
液晶は劇的に見やすくなったとは感じませんが、縦位置撮影の時に表示が縦についてきてくれ、結構使いやすいです。



【ホールド感】
K-30では小指が余っていたのですが、余りません。ただ、小指がもう少し握りやすければ。。NikonのD750のグリップが思いのほか握りやすかったので。。



【総評】
K-30を使っていた頃は、これで十分、K-5Usは要らないとすら思っていたのですが、K-3は買って本当に良かったです。満足度が桁違いです。

しかしながら、上位機がここまで安くなるのは、メーカーとしては複雑な思いかも知れません。とはいえ、この価格だからこそ、手に届くユーザーもいる訳で。。


私がPENTAXを選んだ理由は、フルサイズを買うお金がなく(カメラは軽く安くなっても、レンズは重く高いまま)、他社より安くてレンズが揃え易いというのが大きかったのですが、最終的には作例でプリントされた写真を見て決めました。

平面解像度を最優先とせず、立体的に見えることを志向したリミテッドレンズ、そして記憶色の絵造りでプリントして見た時の、情緒ある写真。これはPENTAXを選んだ理由になりました。さすが中判カメラを造っている、風景のPANTAXだけあると思います。


デジタル一眼レフにおいて、人からお勧めされるメーカーはCanon、Nikonのどちらかでしょう。仕事で使うなら、趣味でもストロボを積極的に使うなら、望遠レンズで動体撮影をするなら、この二社のもので間違いないでしょう。

PENTAXは、誰かに勧められるのではなく、実際に手に取ってみて、作例を見て、自ら良さを見出す。そんな写真好きのアマチュアのためのメーカーなんだと思います。


アップした画像は全てノートリミング、ボディ内RAW現像、回折補正オン、収差補正オフ、PL、NDフィルターなし、です。詰めが甘く、カメラの性能に腕が付いてきていませんがご容赦ください。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

こうのとり1号さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
1件
11件
デジタル一眼カメラ
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
他社にはないPENTAX Kシリーズのボディラインは、デジタルになっても写真機の所有感が強く、周囲にN社C社ユーザーが圧倒する中で、満足感も最大です。

【画質】
所有レンズは、純正の魚眼レンズとDA★55mmです。今の撮影対象では普通に綺麗に撮れます。
レンズ次第で色々な写真が撮れそうですが、身の丈に合った投資で頑張ります。

【操作性】
すぐに慣れました。
2ダイヤルを駆使した使い方は、慣れたら便利で機動性を発揮出来ます。

【バッテリー】
ライブビューは殆ど使いませんので、まる1日持ちます。300枚ほどですが、余ります。
ただ、バッテリーは消耗品ですので、予備の購入を考えています。

【携帯性】
このクラスでは携帯性は抜群だと思います。
PENTAXの所有感と適度な重量感があり、苦になりません。
ただ、カメラバッグには未だに迷いがあります。
入れ方にも個人差があり、中々難しいです。

【機能性】
写真をカメラで加工出来たり、とても便利です。
ダブルスロットは、片側にEye-Fiカードを入れて、iPhoneにダイレクト転送しています。
まだまだ使いこなせていませんので、頑張ります。

【液晶】
大変視認性の良い液晶画面です。
サブ液晶は、夜間の撮影でも見やすく便利です。

【ホールド感】
実機を店舗で触らせてもらい、手にジャストフィットですが、手の大きい方には、少し余るかもしれません。

【総評】
一眼レフは、フイルム時代はM社、デジタルからはN社D5000でしばらく頑張ってきましたが、最近は何処のカメラ屋に聞いてもオススメはN社C社ばかりで、デザインも含めて考えていました。
よく言われる、レンズの種類が豊富だとか、2社なら間違いないとか、でも、現実カメラにそこまで投資することは出来ないし、周りの影響に左右されたくないと考えていた時、見た目でも機能でも、防塵防滴ボディも含め、ストライクのPENTAXに興味が最大になり、購入しました。
機能、性能も大事ですが、所有感も大事ですね。
結果、大満足しています。
大切に使いたいと思います。



レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
その他

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tenten_lifeさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
1件
カメラバッグ・リュック
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶4
ホールド感5
当機種室内 HD15 f8
当機種夜薄暗い室内 HD15 f8 ISO6400 辛い。。。
当機種夜屋外 HD15 f8 三脚が欲しい

室内 HD15 f8

夜薄暗い室内 HD15 f8 ISO6400 辛い。。。

夜屋外 HD15 f8 三脚が欲しい

当機種室内 HD15 f4 朝食セット
当機種昼 屋外 曇り HD40 f2.8 御殿場桜かな
当機種昼 室内 曇り HD40 f2.8 

室内 HD15 f4 朝食セット

昼 屋外 曇り HD40 f2.8 御殿場桜かな

昼 室内 曇り HD40 f2.8 

2015年3月ようやくデジタル一眼レフデビューです。既に100件以上のレビューが出てますので拙作と感想のみになります。

結論 大満足♪

ミラーレスを使っていた私にはずっしり重かった(買う前から分かっている事ですね)。がグリップの良さや重みによる手ぶれ減で歩留まりアップという想定通りの効果があり嬉しいです。操作性も良かったですね。モード別に前後のダイヤル設定を変更、親指で露出・人差し指でf値やシャッター速度が変更できるように割り当ています。親指AFからのQSFという具合で使っており、おそらく前機ミラーレスよりはシャッターを切るまでの時間は速くなっている(と思いたいです)。画質に関しては好みがあるだろうけど自分では満足してます。ただ、腕が足りないのでそれを補わなければなりませんw

何はともあれエンジョイフォトライフ♪

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
夜景
室内
その他

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

緑の散歩道さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:76人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
8件
14件
デジタル一眼カメラ
4件
5件
SDメモリーカード
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5

K-5を発売後1年位で購入し使っていましたが、価格的にやっとこなれてきた
ので、買い増ししました。
フィルム時代からPENTAXのデザインが好きでずっとPENTAXを使用しています。
デジタルはist*Dが高額だったので、Kiss DIGITALから入ってしましました。
従って、キヤノンからでしたので、現在はキヤノン40D、Kiss X6iと
更にローパスレス、シャッターを切った時の感触、音と2400万画素を使って
みたかったのでニコンD5300、あとPENTAXはK10Dを所有しています。
(Z-1、SFX-Nも防湿庫にしまってあります。)

【デザイン】K-5と基本的には変わらず、コンパクトで塊感のあるデザインです。

【画質】APS-Cで私には十分で、満足の行くものです。繊細でコントラストも良好です。

【操作性】PENTAXデジタルは4台目です。慣れているので、問題はないです。
     K-5で不満を感じていたAF時の自動拡大表示が(設定なのかと
     思いますが)なくなっていたので、快適です。
     もう一つ不満だった、AFも速くなっているし、K-5では合わなかった
     シチュエーションでもK-3では合焦します。(TAMRON 272Eで頻発)

【バッテリー】予備を購入しましたが十分でした。

【携帯性】デジタル一眼と考えれば小さく、携帯性はよいです。

【機能性】静止画撮影用だとは思いますが、マイクがモノラルなのは納得いきません。防滴レンズが安価で雨の日でも気を使わないでよいのは良いです。

【液晶】十分きれいです。

【ホールド感】小さいですが、持ちやすく構えやすいです。

【総評】やはり、使い慣れたPENTAXは操作性がよいです。
    メニュー構成が階層はありますが、わかりやすいです。
    何といっても塊感のあるデザイン、質感は好きです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

こがしぃさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:116人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
10件
20件
デジタル一眼カメラ
2件
26件
三脚・一脚
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
別機種【写真1】
別機種【写真2】
別機種【写真3】

【写真1】

【写真2】

【写真3】

前回のレビューと被ってる部分もあるかもしれませんが、その点はご容赦を。

【デザイン】
何度見ても最高です。
カメラ上部の外観、ボタンやスイッチの並びを「軍艦部」と言うそうですが【写真@】、K-3の場合、上面は航空母艦!横顔も軍艦の如き威容です!特にこの突起【写真A】、まさに艦橋!そして燦然と輝くPENTAXの文字!レンズを付ければ主砲です!【写真B】
・某大手とは一線を画する、個性的なデザインである!故に星5!(゚д゚)

【画質】
以前使っていたミラーレス一眼K-01よりも明らかに良いです。さすが2400万画素。特に周辺光量補正は顕著な違いがあります。また、HD21mmやDA18-135mmWRと組み合わせれば従来機より画質が良くなったとのクチコミもあります。そのあたりのレンズを多用する人には嬉しい出来事です。しかしISO感度を上げた場合のノイズが気になるとの声もあり、自分もこれに当てはまります。実際的な問題だけに、見てみないこと、撮ってみないことには始まりませんが。
・ISO感度の件を除けば画質に不満無し!星4!(゚д゚)

【操作性】
これまでにペンタ機を使ってきた人は多分困らない操作性です。右手の機能、左手の機能、ボタンの配置はよく考えられていると思います。あとはユーザー自身の手の大きさに合うかどうかではないでしょうか。各メニューの設定変更も慣れれば直感的に操作できますしね。レスポンスも良いです。
・石の上にも三年!操作に関しては習うより慣れろ!星5!(゚д゚)

【バッテリー】
ファインダーを覗いてAFで撮るという、最も多そうな使い方なら必要十分だと思います。ライブビュー中心で撮る、というスタイルでは、不足感を感じるものと思われます。なお本日マメに電源を切りながらAF中心で撮影したところ、バッテリー1個で350枚撮影できました。
・星5!ただしライブビューの多用はオススメできない!(゚д゚)

【携帯性】
一眼レフなのでこの項目はあまり意味が無い気がしますが・・・
ミラーレス一眼から移行した人はカメラバッグに入らないかもしれません。この機種だけじゃありませんが。
・一眼レフとしてはそれほどでもない大きさ!星5!(゚д゚)

【機能性】
手ぶれ補正はいい感じ、というか・・・シャッタースピードとの兼ね合いが良いですね。焦点距離とシャッタースピード、それに対する補正のかかり具合。バランスよくできていると思います。各撮影モードも特に問題なく、TAVモードの便利さが際立ちます。
他に特筆すべき機能としてはやはり、防塵防滴。これがあるのと無いのとでは、アウトドアにおいて天と地ほどの違いが出ます。屋外で撮影したい人はこの点を重視すべきでしょう。
また、ファームウェアのバージョンアップにより回折補正機能とローパスセレクターのブラケット撮影が可能になっています。
・正直、現状で特に困ること無し!アウトドアで撮影しまくるべし!星5!(゚д゚)

【液晶】
非常に見やすいです。あとはチルトかバリアングルにするだけです。リコーさんにお願いしましょう。
・純正のアングルファインダー高すぎ!一応、星5!(゚д゚)

【ホールド感】
手が大きい人にはちょっとコンパクトな感じのグリップです。小指が余って、うーん・・・な感じ。あくまで大きい人にとってですけどね。
・上記の件から星4な感じ!ちょっと勿体無い部分!(゚д゚)

【総評】
APS-Cサイズのフラグシップ機としては十分及第点だと思います。良いライバル機に恵まれている点も、開発競争の観点から言えば良好と言えるでしょう。あとはAFのポイント数を増やすとか、チルト液晶にするとか。まあ、なんだかんだで質実剛健、逞しいカメラだと思うのですよ。付け足すならば、先に挙げた防塵防滴という性能を十分に発揮するためには、防滴性のレンズが必要になること。アウトドアで撮影するユーザーには非常に重要な点です。使えるレンズは限られますが、APS-C機であることによる焦点距離の拡大、防滴性、頑健なボディ、これらの能力をフル活用する舞台はアウトドアではないかと思います。
・アウトドア言いたいだけちゃうんかい!?そうだよ!(゚д゚)

レベル
初心者
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった26人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

未來さんさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:137人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
3件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種月オートフォーカスで
当機種こんな雰囲気も
当機種こんなシチュエーションもへっちゃら

月オートフォーカスで

こんな雰囲気も

こんなシチュエーションもへっちゃら

当機種この質感
   

この質感

   

同クラスの他社のカメラと比べると気持ち高いかな〜?
とは思いますが、この本体の剛性感や、デザイン。画質どれをとっても満足の行くものでした。

NEX5Tからの買いましですが、細部の描写力など圧倒的な差でした。


よく話題に出るAFですが-3EVから使えるAFはとても便利ですし、AFの速度は友人のD7000との比較でも遜色ないとおもいます。


2015年1月追記

だいぶ値段が下がってきてコストパフォーマンスも最強になりましたね。

AFを心配される方が多いようですが、私は購入後不便したことがありません。
むしろ暗所でも安定するので重宝しています。

24MPローパスレスはやっぱりすごいですね。

あと防塵防滴ですので作品の幅が広がります。

絶対おすすめしたい一台ですので再レビューさせていただきます。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった38人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やっぱWでしょさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
29件
スマートフォン
1件
8件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
5件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】PENTAXはK-10D→5→5Us→3と買い替えて来て使用してますが、デザインはC社、N社と比べ角張った所が特徴的でカッコよく熟成してきた感があり、気に入っております。
【画質】これはRAWや使用するレンズ、設定等で何とでもなりますが、普通に綺麗です。
ほぼjpegで撮って出ししてますが、特に違和感も感じません。ノイズに関してはISO6400以上には上げて使いたくは無いです。
【操作性】これは非常に良いと思います。ハイパー操作系に慣れると他社が使いにくく感じます。infoボタンで大体の変更が出来て、問題なし。
【バッテリー】これは前の機種にくらべると持ちが悪くなっています。
【携帯性】ボディのみで考えると性能の割にコンパクトで詰まってる感がありますが、ただ、他社の同クラスに比べ携帯性は良いと思います。
【機能性】これは◎だと思います。PCが無くても、トリミングからRAW現像、撮った写真を後からフィルターかけたりできて非常に遊べ、撮ってて楽しいカメラです。
【液晶】デカ綺麗です。エアギャップレスで見やすく良いと思います。
【ホールド感】非常に良いです。是非購入を迷われてる方は持ち比べてほしいです。
【その他】この性能でこの価格…コスパ良すぎです。ホントRICOHに感謝です。まぁ、出た当初は高く手が出ませんでしたが、今の価格では逆に心配になってしまいます…アフターフォローも対応良いので安心してオススメできます。
もっと売れていい機種だと思います。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

蒼い空が好きさん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
1件
10件
AVアンプ
2件
5件
デジタル一眼カメラ
2件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶無評価
ホールド感4
当機種ボケの感じが良いかと思います。
当機種開放での撮影
当機種遠景

ボケの感じが良いかと思います。

開放での撮影

遠景

当機種精細感が気に入っています。
   

精細感が気に入っています。

   

K-7 → K-5IIs → K-3 と来ての2ヶ月足らずのレビューです。

デザイン
従来からのデザインが引き継がれていてお気に入りです。

画質
K-5IIsも悪くないと思っていますが、何気に解像が良くなったりとすばらしいと思います。
雑誌等にはレンズを選ばないと行けない様なことを、書かれているの事が多いのですが、
CP重視のレンズでも、従来機種に比べ精細感などは向上しているかと思います。
ちなみにCP最たる物の意味で、中古のAレンズ50mm F1.4 で撮影した写真を参考までに。

操作性
ボタン位置が微妙に変更されていて、私には良い方向になったと感じています。
特に十字キーによるセレクトフォーカスポイント変更などは使いやすいです。

バッテリー
K-5IIsのバッテリーの持ちが良かっただけに少し残念ですが、
AF性能や連写機能の向上など機能が改善され、
電力消費も増えたと考えれば致し方ないことかと思います。
それに1日700枚程度は持ちますので、私の撮影スタイル的には問題ないレベルです。

携帯性
サイズはともかく、重量が増した分ヤハリ悪くなったかと思いますが、
これも機能と性能を考えたらいたし方ないかと思います。

機能性
ローパスセレクターがあるのは気分的に安心できます。たださほど使う機会は無いかと思います。
それよりもAF性能が向上したことで、連写が面白くなった様に思います。
バッテリーの減りが早いのは、連写を多用する機会が増えたからかも知れません。

液晶
まだ使い始めてさほどではないので、評価としては無評価と言うことで。

ホールド感
グリップ形状が変更になったので、手の小さい私には、
微妙に違和感がありますが、最近は慣れてきました。
むしろ操作性を考えると、悪くないかも知れないかと思うようになりました。

総評
ペンタックスは新レンズの製造ペースが遅い様ですが、
従来からあるオールドレンズでも、手振れ補正が有効で、
レンズ資産を活用できる点は、すばらしいと思います。
またペンタックスのオールドレンズは、中古市場で豊富ですのでマニアックな方以外にも、
CP重視の方やこれから、レンズを購入する方にもお勧めです。
ただ安いからと言って、レンズ沼には気をつけれる必要があるかと思いますが。。。。

あとK-3とK-5IIsで迷われてる方、悩ましいところではありますが、
価格に問題なければ、K-3と言う選択肢で間違いないかと思います。
K-5IIsからK-3の買換えは、AF性能が必要な方や究極性能を追いかけるのでなければ、
K-5IIsでも良いかと思います。
ちなみに私の場合は、K-5IIsをしたどって、K-3の中古を手に入れましたので
差額2万程度のおいたし購入でしたから十分満足しています。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

saltpackerさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
22件
レンズ
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
機種不明木星比較写真
当機種初めての航空ショー(トリミング)
当機種シラルトロ湖の夕暮れ

木星比較写真

初めての航空ショー(トリミング)

シラルトロ湖の夕暮れ

当機種アストロトレーサーも湖面に写る星までは追尾しないですね(笑)
当機種生まれたて?野生エゾジカのバンビ(トリミング)
当機種インターバル合成

アストロトレーサーも湖面に写る星までは追尾しないですね(笑)

生まれたて?野生エゾジカのバンビ(トリミング)

インターバル合成

購入直後の試し撮りで何の気なしにDA70mmLtdで東京の夜空の星を撮ってみたところ、苦もなく合焦!さらに撮れた星を拡大してみたところガリレオ衛星が写っていた!木星を撮ろうとして撮ったのではなく、ガリレオ衛星が写っていたことで木星を撮影していたことが分かってびっくり!K-3に教えられた気がしました。(ちなみにK-5でも試してみましたが気づくのは困難。合焦すら難しかったような。)

【デザイン】
PENTAXフラグシップ機伝統の角張ったデザイン。ドラマのルーズベルトゲームでも使われたカメラが一目でPENTAXだと分かりました^^

【画質】
2割増し?とも言われるローパスレスの解像感。レンズ次第でトリミングに抵抗がなくなりました。高性能の単焦点レンズがあれば多少のズームレンズは不要といった使い方もできますね。
またAEが気難しかったK-5と比べて白飛びによる失敗がなくなりました。
画像エンジンのレスポンスが早くなったので、遠慮なくレンズ補正等をかけられます。
高感度ノイズもISO3200までは問題ないと思います。
あと、よく懸念されるAFについてですが、AF精度は問題なく、速度と追従性はK-5と比べて格段に良くなっています。
おそらくあとはフォーカスエリア/ポイントの拡充とレンズ側の速度が課題なのかなと思いますが、航空ショーぐらいの動きものでしたらDA★300で初めてでもなんとかなりました。

【操作性】
K-5と同様にPENTAX伝統のハイパー操作系なので使いやすいです。

【バッテリー】
K-5より持たなくなりましたが、700枚ぐらいは目盛りも減らないので1日は余裕です。
またK-5と共用のバッテリーが予備で使えますし、目盛りが減ってからもけっこう粘るので、実際に一週間のツーリングでもバッテリー2個で乗り切りました。

【携帯性】
見た目より小さい割に中身がギュッと詰まっている感じです。適度な重さが心地よいです。

【機能性】
丈夫です。走行中のバイクからバックごと落としても、登山中に岩にがっつりぶつけても問題なしでした(たまたま?)。
カメラ内で2000枚までインターバル合成ができます。星撮りには憧れの日周運動が撮影できます。
ローパスセレクター。これがあるだけで「モアレが出たらどうしよう」といったローパスレスへの抵抗感がなくなります。この安心感がストレスフリー。
−10℃耐寒動作保証。気温マイナス17度で撮影しましたが問題なし。
20万回耐久のシャッター。私の今のペースだとあと40年は使えそう。。
防塵防滴、マグネシウムボディ。シャッター音の静粛性が保たれているのも作りがしっかりしているからなのでしょう。
またオプションで簡易天体追尾撮影ができるアストロトレーサーが使えます。(次期機には内蔵してほしいかな。)

【液晶】
K-5と比べて、野外でも遥かに見やすいです。LV撮影をほとんどしない私には十分です。

【ホールド感】
手はあまり大きくない方ですが、K-5よりもさらに握り易くなりました。ISO/露出補正ボタンが押しやすくなってます。

【総評】
K-5と比べ、失敗の写真が格段に減りました。レスポンスも早くストレスが全くありません。写真を撮ることが易しく、快適になりました。
とにかく私はそそっかしいので、丈夫なのが本当に信頼できます。

比較製品
ペンタックス > PENTAX K-5 ボディ
レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
夜景

参考になった26人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

PENTAX K-3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

PENTAX K-3 ボディ
ペンタックス

PENTAX K-3 ボディ

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年11月 1日

PENTAX K-3 ボディをお気に入り製品に追加する <989

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意