『【試乗した感想】競合車との比較を交えて(追記)』 ダイハツ タントカスタム 2013年モデル RADLARKさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ダイハツ > タントカスタム 2013年モデル

『【試乗した感想】競合車との比較を交えて(追記)』 RADLARKさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

タントカスタム 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:89人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格4
【試乗した感想】競合車との比較を交えて(追記)

※デイズルークスにも試乗してきたので修正しました。

【エクステリア】
・LEDヘッドライト。まだ普通車でさえ、極一部にしか標準装備されていない中、カスタム限定とはいえ軽に標準装備しちゃうあたり、正直(いい意味で)引きます笑
・樹脂素材を採用したことによる車両重量の軽減。努力は認めますが、@経過による色あせで、ボディと違和感が生じそう。A歩行者保護性能を謳っていますが=車体剛性を下げてる。 B万が一の軽度事故やかすり傷は、パーツ毎取り替える必要が生じる。(板金不可)
・空力抵抗の見直しはすごいですね。係数でいえばミラ並(イースはさすがに無理)のようで、他車はCd値が出ていないので比較しようがないですが、形状を見るにミラ並みのCd値とは到底思えないので、タントのほうが優秀かと。(Cd値だけでは一概に言えませんが)
・デイズルークスのデイライトは唯一品、これは欲しい。

【安全性】
・エアバッグですが、4車ともサイドエアバックを装備できます。(グレードによっては標準装備)しかし、サイドカーテンエアバックは別です。Nboxはグレード問わずオプション可、一方タントはターボのみのため装備する場合、必然的にターボにする必要があります。スペーシア、デイズルークスにいたっては選択の余地無し。ついでにデイズルークスは衝突軽減ブレーキ等のサポートシステムが一切ない。
・安全性を取るならNboxかタントの2択。日産は後だし、かつ子育て層メイン謳ってるくせに何考えてるのやら。

【インテリア(@タントANboxBスペーシアCデイズルークス)】
・@のみセンターメーター。
・シートは、運転席:@>BC>A助手席:BC≒A>@リアシート:@B>C>>Aでした。Nboxのリアシートはもう少しどうにかして欲しい。何世代前のシートなのかと。
 タント:安全性上、仕方ないとはいえ、助手席はもう少し倒れてほしい。助手席のダッシュボードに当たるスライド幅には驚きました。リアシートのスライド及び多段階リクライニングは、3人以上で使う機会が比較的多い方には重要なポイントだと思います。サンシェードが標準装備になったのも○。
 Nbox:リアシートが跳ね上げた際の積載量は、間違いなく1番。ただ、代わりに犠牲にしているものも多い。まず、前座席の下。ここにガソリンタンクその他諸々をもってきているため、見栄え悪いし、リアに乗ったとき足をシートの下にのばせない。次にリアシートの幅、非常に狭い。シートの質が悪いのと、リクライニングが2段階なのと相まって、長時間リアに人を乗せるのには向かない。また、シートがスライドしないため、トランクの幅が固定され、3人以上乗る場合、わざわざ後部座席に荷物を載せるケースがありそう。よくも悪くもリアを「荷物用」と割り切っている。
デイズルークス:唯一品はアラウンドビューだが、全く魅力を感じない。大体標準のルームミラーサイズが小さすぎる。ワイドタイプのミラーをつけるとアラウンドビューが死ぬ、下手するとそもそもつかない(一般のものより厚みがある)。私的にはアラウンドビューより広いミラーを迷わず取るので無用の長物。シートの動きも普通、というよりまんまタント。リアのスライド量はタントより多めだが、限界まで動かすとリアシートに体操座りしないといけないので、だからなんだの世界。トランクを広く使いたい時は座席倒すなりNboxのように跳ね上げれば済むし、リアに人を乗せつつ、ならそんなにスライド出来ないし。

【運転性能】
・フロントリアともに視界が広く死角が少ない。特に右斜め前は、Nboxより遙かに見やすい。ただ、ルームミラーが若干高いのが気になる。Nboxの方がしっくりくる。デイズルークスはルームミラーによる後方視界が狭い。せっかくアラウンドビュー開発しても・・・と思う。
・ブレーキ形式について、タント・スペーシアは全グレードでベンチレーテッドディスクを採用しているのに対して、Nbox、デイズルークスはターボモデルのみ。

【走行性能(@タントANboxBスペーシアCデイズルークス)】
・平地での加速、コーナリングは、A>BC≒@。
・静粛性は、@>>B>AC。
・特に、高回転になるほどACはうるさく、坂道は確かにAの方が上るが、@のほうが静かなため、余裕を持って上っていく感じがある。Cは長い登り坂に弱い印象。@の方が上る。
・Aはパドルシフトがかなりいい。高速合流時、追い越し時、登坂、いつでも役立ちそうです。これがついてるからNboxって人、結構いるのでは!?
・ターボ同士だとさすがにNbox有利だが、NA同士だと実はタントが優秀。Nbox(NA)はさすがにあの変速比とファイナルギアはホンダらしくない。Nboxを求める層=走り好き=ターボ買え、ってくらい露骨だと思いました。ただでさえ、軽は高回転になりやすいのに、高回転のセッティングは頂けない。
・デイズルークスのセッティングは個人的にかなり好みだった。エンジン性能曲線を見せて欲しいといったらすぐ出てきたところも日産らしい。でもサス等足回りが「軽っぽい」のはどうにかならないか。タントとほとんど同じ重量なのに剛性が低く感じるところも減点要素。

【総評】
・個人的に今買うならタントでしょうか?>一昨日RSSA契約してきました(笑)
・Nboxとの2択でしたが、後出しジャンケンで有利なタントの方が全体的なバランスで上だったのと唯一のミラクルオープンドアでタントと相成りました。
・スペーシアはエクステリアが趣味ではなかった&趣味の部分を覆すほどの魅力がなかったので。
・デイズルークスは4台の中で一番後出し(試乗も最後でしたが)にも関わらず、本当に他車を研究したのか?な車で一番無いなと。なぜこんなのが月2万台も売れるのか疑問(嵐CM効果?)カタログやCMで人目を引きやすい装備(その割に実用性は微妙)で気を引き、他車のオリジナルを適当に混ぜ込み、本当の使い勝手を無視し、自車のコンセプトは迷走しまくっている車に仕上がっていました。

レビュー対象車
試乗

参考になった38人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格3
【試乗した感想】競合車との比較を交えて(追記)

※デイズルークスにも試乗してきたので修正しました。

【エクステリア】
・LEDヘッドライト。まだ普通車でさえ、極一部にしか標準装備されていない中、カスタム限定とはいえ軽に標準装備しちゃうあたり、正直(いい意味で)引きます笑
・樹脂素材を採用したことによる車両重量の軽減。努力は認めますが、@経過による色あせで、ボディと違和感が生じそう。A歩行者保護性能を謳っていますが=車体剛性を下げてる。 B万が一の軽度事故やかすり傷は、パーツ毎取り替える必要が生じる。(板金不可)
・空力抵抗の見直しはすごいですね。係数でいえばミラ並(イースはさすがに無理)のようで、他車はCd値が出ていないので比較しようがないですが、形状を見るにミラ並みのCd値とは到底思えないので、タントのほうが優秀かと。(Cd値だけでは一概に言えませんが)
・デイズルークスのデイライトは唯一品、これは欲しい。

【安全性】
・エアバッグですが、4車ともサイドエアバックを装備できます。(グレードによっては標準装備)しかし、サイドカーテンエアバックは別です。Nboxはグレード問わずオプション可、一方タントはターボのみのため装備する場合、必然的にターボにする必要があります。スペーシア、デイズルークスにいたっては選択の余地無し。ついでにデイズルークスは衝突軽減ブレーキ等のサポートシステムが一切ない。
・安全性を取るならNboxかタントの2択。日産は後だし、かつ子育て層メイン謳ってるくせに何考えてるのやら。

【インテリア(@タントANboxBスペーシアCデイズルークス)】
・@のみセンターメーター。
・シートは、運転席:@>BC>A助手席:BC≒A>@リアシート:@B>C>>Aでした。Nboxのリアシートはもう少しどうにかして欲しい。何世代前のシートなのかと。
 タント:安全性上、仕方ないとはいえ、助手席はもう少し倒れてほしい。助手席のダッシュボードに当たるスライド幅には驚きました。リアシートのスライド及び多段階リクライニングは、3人以上で使う機会が比較的多い方には重要なポイントだと思います。サンシェードが標準装備になったのも○。
 Nbox:リアシートが跳ね上げた際の積載量は、間違いなく1番。ただ、代わりに犠牲にしているものも多い。まず、前座席の下。ここにガソリンタンクその他諸々をもってきているため、見栄え悪いし、リアに乗ったとき足をシートの下にのばせない。次にリアシートの幅、非常に狭い。シートの質が悪いのと、リクライニングが2段階なのと相まって、長時間リアに人を乗せるのには向かない。また、シートがスライドしないため、トランクの幅が固定され、3人以上乗る場合、わざわざ後部座席に荷物を載せるケースがありそう。よくも悪くもリアを「荷物用」と割り切っている。
デイズルークス:唯一品はアラウンドビューだが、全く魅力を感じない。大体標準のルームミラーサイズが小さすぎる。ワイドタイプのミラーをつけるとアラウンドビューが死ぬ、下手するとそもそもつかない(一般のものより厚みがある)。私的にはアラウンドビューより広いミラーを迷わず取るので無用の長物。シートの動きも普通、というよりまんまタント。リアのスライド量はタントより多めだが、限界まで動かすとリアシートに体操座りしないといけないので、だからなんだの世界。トランクを広く使いたい時は座席倒すなりNboxのように跳ね上げれば済むし、リアに人を乗せつつ、ならそんなにスライド出来ないし。

【運転性能】
・フロントリアともに視界が広く死角が少ない。特に右斜め前は、Nboxより遙かに見やすい。ただ、ルームミラーが若干高いのが気になる。Nboxの方がしっくりくる。デイズルークスはルームミラーによる後方視界が狭い。せっかくアラウンドビュー開発しても・・・と思う。
・ブレーキ形式について、タント・スペーシアは全グレードでベンチレーテッドディスクを採用しているのに対して、Nbox、デイズルークスはターボモデルのみ。

【走行性能(@タントANboxBスペーシアCデイズルークス)】
・平地での加速、コーナリングは、A>BC≒@。
・静粛性は、@>>B>AC。
・特に、高回転になるほどACはうるさく、坂道は確かにAの方が上るが、@のほうが静かなため、余裕を持って上っていく感じがある。Cは長い登り坂に弱い印象。@の方が上る。
・Aはパドルシフトがかなりいい。高速合流時、追い越し時、登坂、いつでも役立ちそうです。これがついてるからNboxって人、結構いるのでは!?
・ターボ同士だとさすがにNbox有利だが、NA同士だと実はタントが優秀。Nbox(NA)はさすがにあの変速比とファイナルギアはホンダらしくない。Nboxを求める層=走り好き=ターボ買え、ってくらい露骨だと思いました。ただでさえ、軽は高回転になりやすいのに、高回転のセッティングは頂けない。
・デイズルークスのセッティングは個人的にかなり好みだった。エンジン性能曲線を見せて欲しいといったらすぐ出てきたところも日産らしい。でもサス等足回りが「軽っぽい」のはどうにかならないか。タントとほとんど同じ重量なのに剛性が低く感じるところも減点要素。

【総評】
・個人的に今買うならタントでしょうか?>一昨日RSSA契約してきました(笑)
・Nboxとの2択でしたが、後出しジャンケンで有利なタントの方が全体的なバランスで上だったのと唯一のミラクルオープンドアでタントと相成りました。
・スペーシアはエクステリアが趣味ではなかった&趣味の部分を覆すほどの魅力がなかったので。
・デイズルークスは4台の中で一番後出し(試乗も最後でしたが)にも関わらず、本当に他車を研究したのか?な車で一番無いなと。なぜこんなのが月2万台も売れるのか疑問(嵐CM効果?)カタログやCMで人目を引きやすい装備(その割に実用性は微妙)で気を引き、他車のオリジナルを適当に混ぜ込み、本当の使い勝手を無視し、自車のコンセプトは迷走しまくっている車に仕上がっていました。

レビュー対象車
試乗

参考になった0

満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格3
【試乗した感想】競合車との比較を交えて。

【エクステリア】
・まず目につくのはやはり、LEDヘッドライトでしょうか。まだ普通車でさえ、極一部にしか標準装備されていない中、カスタム限定とはいえ軽に標準装備しちゃうあたり、正直(いい意味で)引きます笑
・初めて、ダイハツのターボ車標準装備ホイールをかっこいい!と思いました。いままでがダサすぎた、とも言えます。スペーシア>新型タント>Nboxです。(超偏見)
・樹脂素材を採用したことによる車両重量の軽減。努力は認めますが、@経過による色あせで、ボディと違和感が生じそう。A歩行者保護性能を謳っていますが=車体剛性を下げてる。 B万が一の軽度事故やかすり傷は、パーツ毎取り替える必要が生じる。(板金不可) 特に、この@ですね。当初から納車が遅れていたタントですが、生産時にこの樹脂とボディの色が合わなかったため、納車が遅れたくらいデリケートな部分ですから。
・空力抵抗の見直しはすごいですね。係数でいえばミラ並(イースはさすがに無理)のようで、スペーシアやNboxはCd値が出ていないので比較しようがないですが、形状を見るにミラ並みのCd値とは到底思えないので、タントのほうが優秀と思われます。(Cd値だけでは一概に言えませんが)

【安全性】
・安全性(テスト)比較ですが、正面:Nbox(マイナーチェンジ前)>タント(旧式)、側面:タント(同)>Nbox(同)と安全性については角度次第で一長一短です。(スペーシアの結果は探せず)
・エアバッグですが、3車ともサイドエアバックを装備できます。(グレードによっては標準装備)しかし、サイドカーテンエアバックは別です。Nboxはグレード問わずオプション可、一方タントはターボのみのため装備する場合、必然的にターボにする必要があります。スペーシアにいたっては選択の余地無し。価格もNboxがお手頃。ダイハツは足下見過ぎ。

【インテリア】
・タントのみセンターメーター。好みでしょうが、Nboxとスペーシアの方がおしゃれ。
・シートは、@運転席:タント>スペーシア>NboxA助手席:スペーシア=Nbox>タントBリアシート:タント=スペーシア>>Nboxでした。Nboxのリアシートはもう少しどうにかして欲しい。何世代前のシートなのかと。
 タント:安全性上、仕方ないとはいえ、助手席はもう少し倒れてほしい。後部座席からも助手席をスライド出来るのは意外と重宝しそうです。助手席のダッシュボードに当たるスライド幅には驚きました。リアシートのスライド及び多段階リクライニングは、3人以上で使う機会が比較的多い方には重要なポイントだと思います。サンバイザーが標準装備になったのも○。
 Nbox:リアシートが跳ね上げた際の積載量は、間違いなくタント&スペーシアより上。この発想はすごい。ただ、代わりに犠牲にしているものも多い。まず、前座席の下。ここにガソリンタンクその他諸々をもってきているため、非常にごちゃごちゃしており、見栄え悪いし、リアシートに乗ったとき足をシートの下にのばせない。次にリアシートの幅、非常に狭い。シートの質が悪いのと、リクライニングが2段階なのと相まって、長時間リアに人を乗せるのには向かない。また、シートがスライドしないため、トランクの幅が固定され、3人以上乗る場合、わざわざ後部座席に荷物を載せるケースがありそう。
よくも悪くもリアを「荷物用」と割り切っている。

【運転性能】
・やはり子育て層(特に女性)を意識故か、タントはハンドルが軽やか。運転に楽しさも求める人には少し物足りないかと。
・フロントリアともに、視界が広く死角が少ない。特に右斜め前は、Nboxより遙かに見やすい。ただ、ルームミラーが若干高いのが気になる。Nboxの方がしっくりくる。
・ブレーキ形式について、タントは全グレードでベンチレーテッドディスクを採用しているのに対して、Nboxはターボモデルのみ。こういうところはダイハツの方が徹底している印象。

【走行性能】
・平地での加速、コーナリングは、Nboxが上。F1の技術者がエンジン開発に関わっているだけあってカタログのトルク、出力を見ても優秀。せっかくなら、エンジン性能曲線ものせてくれればいいのに。
・タントの方が走りは静か。Nboxはエンジン音が気になる、路面が悪いとタイヤを伝ってかなり音がする。剛性は高いけど、作りが全体的にちゃっちぃ感じ。
・特に、高回転になるほどNboxはうるさく、坂道は確かにNboxの方が上るが、タントのほうが静かなため、余裕を持って上っていく感じがある。Nboxは60km走行のとき、横道の救急車の音が寸前まで聞こえなかった(音楽なし)。(現在、6年経過したムーヴカスタムを通勤に使っているがそれよりうるさい。ムーヴ乗車時は、音楽かけてても救急車の音が聞こえないことはなかった。)外音の遮断に優れるとも考えられないこともないが、停車中の周りの音はムーヴと変わりない感想。タントの方が静か。(そもそも救急車等は伝わりやすい音になっていますし)
・Nboxはパドルシフトがかなりいい。高速合流時、追い越し時、登坂、いつでも役立ちそうです。これがついてるからNboxって人、結構いるのでは!?
・ターボ同士だとさすがにNbox有利だが、NA同士だと実はタントが優秀。Nbox(NA)はさすがにあの変速比とファイナルギアはホンダらしくない。Nboxを求める層=走り好き=ターボ買え、ってくらい露骨だと思いました。ただでさえ、軽は高回転になりやすいのに、高回転のセッティングは頂けない。


とりあえず、超個人的ですが総合的な車の出来で評価した場合、私なら新型タントでしょうか?Nboxは走行性はいいんですが、全体的たアラが目立ちました。足回りは錆びるものとは言え、ホンダは全車寒冷地仕様を謳っているにもかかわらず(寒冷地仕様なら普通多少なりとも防錆対策するもんじゃないかと)、購入からそんなに時間たたず錆びてる写真が出回っているところも、なんだかなーって感じです。

レビュー対象車
試乗

参考になった10

 
 
 
 
 
 

「タントカスタム 2013年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
さようなら【KING of small】  5 2019年12月26日 03:58
NBOXに勝るポイントは…?  3 2019年6月6日 00:55
660ccで1tを動かす技術  4 2019年5月22日 09:08
同じタントでも後期型は全然違う  5 2019年2月3日 16:19
代車2日のレビューです  5 2018年8月5日 08:26
期待しすぎていました。  3 2018年6月11日 07:40
妻の車  3 2017年9月8日 18:41
N‐BOXカスタム(初代NA)からの買い替えです  4 2017年9月1日 01:52
初めての軽自動車  4 2017年7月10日 23:14
我が家に初めて「黄色いナンバー」車がきた!  4 2017年5月22日 17:13

タントカスタム 2013年モデルのレビューを見る(レビュアー数:102人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

タントカスタム 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

タントカスタム
ダイハツ

タントカスタム

新車価格帯:152〜187万円

中古車価格帯:38〜209万円

タントカスタム 2013年モデルをお気に入り製品に追加する <497

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意