『いまだ魅力的!』 SONY TA-A1ES はらたいら1000点さんのレビュー・評価

2013年10月26日 発売

TA-A1ES

  • 新開発のFET入力ディスクリートバッファー回路を搭載し、ボリューム位置の音質変化を抑えて高品位な信号処理を行う、プリメインアンプ。
  • パワー部は新開発の「シングルPP&Hi CURRENT AMP」により、音の濁りのないより純度の高い再生を行う。また、1組のトランジスタで最大80W+80Wの出力を実現。
  • ボリューム位置に応じてA級動作領域を制御する「スマートバイアスコントロール」を採用。音楽再生時の多くのケースで、音質的に優位なA級動作領域で楽しめる。
TA-A1ES 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥170,000

(前週比:+1,349円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥170,000〜¥263,989 (22店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥210,000

店頭参考価格帯:¥183,130 〜 ¥183,130 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

定格出力:80W/8Ω 対応インピーダンス:4Ω〜16Ω 再生周波数帯域:10Hz〜100kHz アナログ入力:4系統 TA-A1ESのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • TA-A1ESの価格比較
  • TA-A1ESの店頭購入
  • TA-A1ESのスペック・仕様
  • TA-A1ESのレビュー
  • TA-A1ESのクチコミ
  • TA-A1ESの画像・動画
  • TA-A1ESのピックアップリスト
  • TA-A1ESのオークション

TA-A1ESSONY

最安価格(税込):¥170,000 (前週比:+1,349円↑) 発売日:2013年10月26日

  • TA-A1ESの価格比較
  • TA-A1ESの店頭購入
  • TA-A1ESのスペック・仕様
  • TA-A1ESのレビュー
  • TA-A1ESのクチコミ
  • TA-A1ESの画像・動画
  • TA-A1ESのピックアップリスト
  • TA-A1ESのオークション

『いまだ魅力的!』 はらたいら1000点さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

TA-A1ESのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:306人
  • ファン数:39人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
7件
1823件
プリメインアンプ
2件
667件
自動車(本体)
4件
132件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性5
音質5
パワー3
機能性4
入出力端子5
サイズ5
いまだ魅力的!

使い始めて3年強となりました。

プリメインは多種使いながらの状況でしたが、この1機種のみに絞ってしまいました。
デノンから1600や2500番が出て、少し埋もれてきている印象があったので3年使用の再レビューをします。

基本的には初回レビューの印象そのままです。
故障も全くありませんし、音量のデジタル表示は大きく青字で非常に見やすい。
大型SP端子も非常に魅力的な部分です。

最近プリメインはアキュフェーズの新270が良いなぁって、比較試聴しているところです。
ソニーを転売して270を購入するつもりはなく、270自体を追加購入するかなって検討です。
音色はA1がA級に近い穏やかで柔らかい感触。270はアキュサウンドで非常にすっきり見通しが良い。
かなり2者は出方が違い、270は出力ワットはA1と同程度ですが、ドライブ力、駆動力の違いを感じます。
A1がダメという事ではなく、270はアキュらしい溌剌さがあり、そこから欲しくなります。

最近良い(欲しい)SPがたくさん出てきており、A1をベースにSP選択をするとどうかな、と考えます。
あるオーディオ評論家の方もA1+HDDオーディオのソニーZ1をベースとしてマジコのSPを組んで
おられ、アンプとの価格差はあれA1の音色をベースに組んでおられる。
これと同じ流れですね。
我が家は未だにメインSPがソニーのNA2なので偶然ながらソニーコンビになってます。
新SPの検討では何せTADのME1の音色好きで非常に欲しいところ。A1と組むとどうか考えますが
バランスは悪くないと思います。TADはソリッドで超シャープ、A1は柔らかい感じですので今の
ソニーコンビのよう、柔らかいどうしではありません。

TAD ME1は高価ですが、モニター的な鳴り方が有り、小型でバスレフ掃出しが超上手なのでマンション
などでも音場や低域コントロールがやりやすいと思うのです。
価格バランス違いと一般的に考えられても、その能力や音色を特に引き出してくれそうな感じも
あって期待してしまいます。


A1は大きな出力スペックもなければ、外観もさっぱりしていて好き好き分かれる機材です。
もう10万位価格をアップしても、よりドライブ力を増したタイプの発売も有って良い気がします。

マランツも新デジタルプリメイン上位機種を出してきましたし、アナログアンプは少しずつ終焉
となっていくかもしれませんが、現状20万以下で選べるプリメインアンプの中ではまだまだ
オススメに感じます。デノンの2500番が2000から変わって、一気にすっきりした音色になり
良く売れているでしょうが、深いオーディオ好きの方にはA1を一度家に入れて使われる事
を推奨したいです。
これまでは3年位使用すると新型機が目に映って追加購入をしている頃ですが、A1に関しては
珍しくそういう浮気心がでてきません。アキュ等を追加で購入しても、サブシステムで何か小型
SP等を組んで使ってみたくなります。

単に10万円台のプリメイン機と考えず、試聴されてみてはいかがでしょうか。

レベル
中級者

参考になった45人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
操作性5
音質5
パワー3
機能性4
入出力端子5
サイズ5
驚き!

地元ショップで165,000円購入。少し機材整理し資金繰りしました。
私論ですが、基本レビューってものは購入者が購入し家に入れて自分の機材と合わせて
使用してみて記入するものに思います。

さてこのA1のトピックスは数点ありますが、一番注目したのは電子ボリュームでした。
アキュフェーズやラックスが最近の機械には採用してきてますから特段新しい部分では
ないですが、私の機材では初めてで期待しました。
驚きですね。ボリューム上げていっても、可変しても音色感が全く変わりません。
今までのアナログボリュームでは上げていくと低音が膨らむような、全体に誇張される
ような面を感じていました。そういう部分を感じません。音の大きさのみが大きくなる
感じ。これは驚きました。

組み合わせSPはソニー5ES,2ES,マグネパンMMGです。メインは2ESで
とっかえしながら楽しみます。どの組み合わせでも柔らかい音色です。暖かいと言って
も語弊はないと思います。上記3種SPはどれも聴き疲れしないタイプのSPに思いますが
一層聴き疲れしないといいますか、耳にやさしくなりました。キンとするような安いドンスカ
するような鳴り方は全くありません。

その意味ではドライブ力は十分と感じます。マグネパンはドライブ力のないアンプで
出すとモノラルみたいな重たい感じになりやすいのですが、軽くフワッと出しています。
ソニー2ESでもウーファーがブーミーにならず、フルレンジ機のように繋がりも
いい。メインアンプにアキュ500L今だ使用しますが、パワー感を除けば近い部分
も感じます。今の自分の好みではA1のほうが鳴り方では好きですね。基本A級で
出ているようですので、Aの感じが全域で感じられます。パワー、力感を求める方
には向かないでしょう。ラックスの507やアキュの460みたいな押し出す感じの
出方とは全く違います。

Aだけども少しAよりパワーあるかなみたいな感じ。あまりきかれない音色ですね。
無色に限りなく近い。

機能面では期待していた音量のdb表示が凄く使いやすい、見やすいです。少し離れて
聴くので、ボリュームノブ位置を見ずに数値でdbが見えるのは非常にいいです。
ブルー表示で数値も大きく見やすい。リモコンでも0.5db単位で細かく変更でき
るのでこれまた予想どおりの使いやすさ。本体ボリューム自体での回転の重さも重め
でガタなくこの上ない感じです。

面白かったのはSPのインピーに合わせて裏に4,8と基本インピー設定切り替えが
あることです。はじめ知らずに8で使っていたら何か軽すぎみたいに思っていました。
気がつけばインピー切り替えがあったのです。SPと同じ4にしました。ちゃんとと
いいますか、パワー感が普通になってくれました。

数十時間の使用時間ではフォーカスが非常に良い、Aらしく奥行き的な出方が強い
、生らしい出方がある、点をこれまで使用してきたアンプよりも感じます。
特にフォーカスの決まった感じは非常に好みです。パワー感はAB級であれば50
とか60Wクラスではないでしょうか。印象ですが。

店頭での視聴印象は往年のラックスX,Zシリーズのように感じていましたが
家にいれてみるとそうでもなく、もの凄くクリアながら艶かしい管のアンプの
ように感じてます。ソニー5ESやAC5,ロジャースの新LS3/5aや
クリプトンのもの、クオードの11Lとかには最適ではないでしょうか。
人気のダリ メヌエットSEあたりも最高に思います。

評判どおり実力あるアンプに思います。我が家ではCDPも年季入ったものが
多くこのアンプの追加に伴い、新規購入して全体刷新せざるを得なくなりました。

新しい機材は気持ちも新たになって清清しいですね。

レベル
中級者

参考になった23

 
 
 
 
 
 

「TA-A1ES」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
音楽の素晴らしさを実感してます  5 2019年5月11日 11:34
歪みがなく飽きの来ないアンプ  5 2019年5月4日 21:46
沁みます  5 2019年3月31日 16:50
純度が高く高品位な音と響きに感激  5 2018年12月14日 20:05
高品質プリメインアンプ  5 2018年10月11日 21:01
なるほど  5 2018年9月18日 15:36
タンノイ エジンバラ 復活  5 2018年1月20日 11:30
いまだ魅力的!  5 2017年5月2日 11:54
違いますね  5 2016年1月30日 21:39
問題作  5 2015年3月8日 22:24

TA-A1ESのレビューを見る(レビュアー数:21人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

TA-A1ESのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

TA-A1ES
SONY

TA-A1ES

最安価格(税込):¥170,000発売日:2013年10月26日 価格.comの安さの理由は?

TA-A1ESをお気に入り製品に追加する <221

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
viibee
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[プリメインアンプ]

プリメインアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(プリメインアンプ)

ご注意