『利便性と高音質を楽しめる優秀なトランスポート』 SONY HAP-S1 白蛇紋章さんのレビュー・評価

2013年10月26日 発売

HAP-S1

  • 500GB HDDを搭載し(増設可)、最大出力40W+40WのLR独立型広帯域パワーアンプを内蔵した、ネットワーク対応のオーディオプレーヤー。
  • ハイレゾに対応しており、CDを超える情報量を持つDSD音源や、最大192kHz/32bitのPCM方式の音源も再生可能。
  • 圧縮音源の高音域や消え際の音もクリアに再現する「DSEE」、CD音源や圧縮音源をハイレゾ相当の高音質で再生する「DSEE HX」技術を採用。
HAP-S1 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン
価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

※スピーカーは別売りです。

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、部品の不具合により、本体液晶パネル部に白い横線が入る症状が発生する場合があることが判明致しました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

  • HAP-S1の価格比較
  • HAP-S1の店頭購入
  • HAP-S1のスペック・仕様
  • HAP-S1のレビュー
  • HAP-S1のクチコミ
  • HAP-S1の画像・動画
  • HAP-S1のピックアップリスト
  • HAP-S1のオークション

HAP-S1SONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年10月26日

  • HAP-S1の価格比較
  • HAP-S1の店頭購入
  • HAP-S1のスペック・仕様
  • HAP-S1のレビュー
  • HAP-S1のクチコミ
  • HAP-S1の画像・動画
  • HAP-S1のピックアップリスト
  • HAP-S1のオークション

『利便性と高音質を楽しめる優秀なトランスポート』 白蛇紋章さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

HAP-S1のレビューを書く

白蛇紋章さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:105人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
9件
0件
イヤホン・ヘッドホン
6件
0件
CDプレーヤー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
操作性5
音質5
パワー4
入出力端子3
サイズ5
利便性と高音質を楽しめる優秀なトランスポート
   

右下がtopping D10。音質劣化なくデジタル変換可能です。

   

【追記】
USB入力を2系統に分配してデジタル出力可能なTopping D10をDDCとして追加し、HA-1に同軸出力するようにしましたが非常に良いです。
もう一方の光出力も別のDACに接続して使用でき、格段に汎用性が上がりました。
今更気付いた事ですが、S1のUSB出力は、DSEE HXをONにすると88.2kHz/24bitにアップサンプリングされた信号が出力されます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
HAP-Z1ESとS1両方を所有し並行して使用しておりましたが、コンパクトさとトランスポートとしての使用に限定する事でS1のみ残す事としました。

アンプへのアナログ出力においては、音質的にバランス接続が可能なZ1ESに分がありましたが、USBからのデジタル出力における両者の違いはそれほど感じられませんでした。
このS1をトラポとして使用するのは、CDトランスポートと比較して操作性が格段に向上します。これは最大の利点です。音質的にもwavファイルでリッピングしたものはCDとほぼ遜色なく充分満足出来るレベルです。

oppoのHA-1に繋げてZ1ESとS1の音質比較も繰り返しました。価格的にも大きな差があり、先で述べたようにアナログ接続での比較における両者の差は大きいのですが、S1をHA-1にデジタル接続し、一世代前とも言えるES9018を介して出力した音は、なんともZ1ESのアナログ出力の音に優っておりました。よって、より高音質なDACアンプに接続すれば更に高音質化が狙えるという将来性があります。
また、電源ケーブルをluxmanのJPA10000に交換したところ高音域の響きが増し、低音域の抜けの良さが向上しました。

5万円そこそこの価格で、この使い方が出来るというのは嬉しい限りです。例えば、CDプレーヤーで同等の音質を獲得するには、少なくとも倍以上の金額の出費が必要となるでしょう。
但し、手元で全ての操作が行えるという利便性はHDDプレーヤーならではですので、これに代わるものとはならないというのが私の結論です。
非常に画期的なコスパの高い機種だと思います。
末永く使用したいと考えております。

レベル
中級者

参考になった10人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
操作性5
音質5
パワー4
入出力端子3
サイズ5
利便性と高音質を楽しめる優秀なトランスポート
   

   

追記
USB入力を2系統に分配してデジタル出力可能なTopping D10をDDCとして追加し、HA-1に同軸出力するようにしましたが非常に良いです。
もう一方の光出力も別のDACに接続して使用でき、格段に汎用性が上がりました。
今更気付いた事ですが、S1のUSB出力は、DSEE HXをONにすると88.2kHz/24bitにアップサンプリングされた信号が出力されます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
HAP-Z1ESとS1両方を所有し並行して使用しておりましたが、コンパクトさとトランスポートとしての使用に限定する事でS1のみ残す事としました。

アンプへのアナログ出力においては、音質的にバランス接続が可能なZ1ESに分がありましたが、USBからのデジタル出力における両者の違いはそれほど感じられませんでした。
このS1をトラポとして使用するのは、CDトランスポートと比較して操作性が格段に向上します。これは最大の利点です。音質的にもwavファイルでリッピングしたものはCDとほぼ遜色なく充分満足出来るレベルです。

oppoのHA-1に繋げてZ1ESとS1の音質比較も繰り返しました。価格的にも大きな差があり、先で述べたようにアナログ接続での比較における両者の差は大きいのですが、S1をHA-1にデジタル接続し、一世代前とも言えるES9018を介して出力した音は、なんともZ1ESのアナログ出力の音に優っておりました。よって、より高音質なDACアンプに接続すれば更に高音質化が狙えるという将来性があります。
また、電源ケーブルをluxmanのJPA10000に交換したところ高音域の響きが増し、低音域の抜けの良さが向上しました。

5万円そこそこの価格で、この使い方が出来るというのは嬉しい限りです。例えば、CDプレーヤーで同等の音質を獲得するには、少なくとも倍以上の金額の出費が必要となるでしょう。
但し、手元で全ての操作が行えるという利便性はHDDプレーヤーならではですので、これに代わるものとはならないというのが私の結論です。
非常に画期的なコスパの高い機種だと思います。
末永く使用したいと考えております。

レベル
中級者

参考になった0

満足度4
デザイン5
操作性5
音質4
パワー4
入出力端子3
サイズ5
利便性と高音質を兼ね備えた優秀なトランスポート
   

音質の劣化も無く優れたDDCです。

   

追記
USB入力を2系統に分配してデジタル出力可能なTopping D10をDDCとして追加し、HA-1に同軸出力するようにしましたが非常に良いです。
もう一方の光出力も別のDACに接続して使用でき、格段に汎用性が上がりました。
今更気付いた事ですが、S1のUSB出力は、DSEE HXをONにすると88.2kHz/24bitにアップサンプリングされた状態で出力されます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
HAP-Z1ESとS1両方を所有し並行して使用しておりましたが、コンパクトさとトランスポートとしての使用に限定する事でS1のみ残す事としました。

アンプへのアナログ出力においては、音質的にバランス接続が可能なZ1ESに分がありましたが、USBからのデジタル出力における両者の違いはそれほど感じられませんでした。
このS1をトラポとして使用するのは、CDトランスポートと比較して操作性が格段に向上します。これは最大の利点です。音質的にもwavファイルでリッピングしたものはCDとほぼ遜色なく充分満足出来るレベルです。

oppoのHA-1に繋げてZ1ESとS1の音質比較も繰り返しました。価格的にも大きな差があり、先で述べたようにアナログ接続での比較における両者の差は大きいのですが、S1をHA-1にデジタル接続し、一世代前とも言えるES9018を介して出力した音は、なんともZ1ESのアナログ出力の音に優っておりました。よって、より高音質なDACアンプに接続すれば更に高音質化が狙えるという将来性があります。
また、電源ケーブルをluxmanのJPA10000に交換したところ高音域の響きが増し、低音域の抜けの良さが向上しました。

5万円そこそこの価格で、この使い方が出来るというのは嬉しい限りです。例えば、CDプレーヤーで同等の音質を獲得するには、少なくとも倍以上の金額の出費が必要となるでしょう。
但し、手元で全ての操作が行えるという利便性はHDDプレーヤーならではですので、これに代わるものとはならないというのが私の結論です。
非常に画期的なコスパの高い機種だと思います。
末永く使用したいと考えております。

レベル
中級者

参考になった0

満足度4
デザイン5
操作性5
音質4
パワー4
入出力端子3
サイズ5
利便性と高音質を兼ね備えた優秀なトランスポート
   

   

HAP-Z1ESとS1両方を所有し並行して使用しておりましたが、コンパクトさとトランスポートとしての使用に限定する事でS1のみ残す事としました。

アンプへのアナログ出力においては、音質的にバランス接続が可能なZ1ESに分がありましたが、USBからのデジタル出力における両者の違いはそれほど感じられませんでした。
このS1をトラポとして使用するのは、CDトランスポートと比較して操作性が格段に向上します。これは最大の利点です。音質的にもwavファイルでリッピングしたものはCDとほぼ遜色なく充分満足出来るレベルです。

oppoのHA-1に繋げてZ1ESとS1の音質比較も繰り返しました。価格的にも大きな差があり、先で述べたようにアナログ接続での比較における両者の差は大きいのですが、S1をHA-1にデジタル接続し、一世代前とも言えるES9018を介して出力した音は、なんともZ1ESのアナログ出力の音に優っておりました。よって、より高音質なDACアンプに接続すれば更に高音質化が狙えるという将来性があります。
また、電源ケーブルをluxmanのJPA10000に交換したところ高音域の響きが増し、低音域の抜けの良さが向上しました。

5万円そこそこの価格で、この使い方が出来るというのは嬉しい限りです。例えば、CDプレーヤーで同等の音質を獲得するには、少なくとも倍以上の金額の出費が必要となるでしょう。
但し、手元で全ての操作が行えるという利便性はHDDプレーヤーならではですので、これに代わるものとはならないというのが私の結論です。
非常に画期的なコスパの高い機種だと思います。
末永く使用したいと考えております。

レベル
中級者

参考になった6

 
 
 
 
 
 

「HAP-S1」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
この価格の割には、かなりオススメ。ストレージ換装も可能  5 2022年1月31日 10:52
ノイズ  3 2021年8月31日 17:29
美しい  5 2021年3月28日 22:53
おまかせチャンネルが欲しくて購入  4 2021年2月27日 20:29
HAP-S1部品がなくて修理不能!  1 2021年1月18日 20:36
SONY魂の作品です  4 2020年8月10日 18:39
利便性と高音質を楽しめる優秀なトランスポート  4 2020年2月22日 20:38
我が家のオーディオの方向性を決定づけた1台  5 2019年4月30日 17:35
Media Go とシンクできる!曲管理が大変便利に!!  5 2018年6月10日 01:23
HAP-S1  3 2017年6月3日 21:50

HAP-S1のレビューを見る(レビュアー数:41人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

HAP-S1のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

HAP-S1
SONY

HAP-S1

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年10月26日

HAP-S1をお気に入り製品に追加する <586

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ミニコンポ・セットコンポ]

ミニコンポ・セットコンポの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ミニコンポ・セットコンポ)

ご注意