『基本性能はそこそこ良いです』 Astell&Kern Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLK [32GB ソリッドブラック] 9832312eさんのレビュー・評価

2013年 9月14日 発売

Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLK [32GB ソリッドブラック]

192kHz/24bitのハイレゾ音源ネイティブ再生に対応したポータブルHi-Fiオーディオプレーヤー

Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLK [32GB ソリッドブラック] 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

記憶媒体:フラッシュメモリ/外部メモリ 記憶容量:32GB 再生時間:20時間 インターフェイス:USB2.0/Bluetooth Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLK [32GB ソリッドブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLK [32GB ソリッドブラック]の価格比較
  • Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLK [32GB ソリッドブラック]の店頭購入
  • Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLK [32GB ソリッドブラック]のスペック・仕様
  • Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLK [32GB ソリッドブラック]のレビュー
  • Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLK [32GB ソリッドブラック]のクチコミ
  • Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLK [32GB ソリッドブラック]の画像・動画
  • Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLK [32GB ソリッドブラック]のピックアップリスト
  • Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLK [32GB ソリッドブラック]のオークション

Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLK [32GB ソリッドブラック]Astell&Kern

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2013年 9月14日

  • Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLK [32GB ソリッドブラック]の価格比較
  • Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLK [32GB ソリッドブラック]の店頭購入
  • Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLK [32GB ソリッドブラック]のスペック・仕様
  • Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLK [32GB ソリッドブラック]のレビュー
  • Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLK [32GB ソリッドブラック]のクチコミ
  • Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLK [32GB ソリッドブラック]の画像・動画
  • Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLK [32GB ソリッドブラック]のピックアップリスト
  • Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLK [32GB ソリッドブラック]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > デジタルオーディオプレーヤー(DAP) > Astell&Kern > Astell&Kern AK100MKII [32GB] > Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLK [32GB ソリッドブラック]

『基本性能はそこそこ良いです』 9832312eさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLK [32GB ソリッドブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん 殿堂入り

  • レビュー投稿数:433件
  • 累計支持数:4018人
  • ファン数:50人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
11件
3332件
ヘッドホンアンプ・DAC
12件
795件
クレジットカード
53件
685件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性5
バッテリ5
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性5
基本性能はそこそこ良いです
   

   

まだ在庫をたまに見かけますので、追加のレビューです。

中古市場ではAK100が何故か三万円程度の値段が付いていますが、確かにコストパフォーマンスの良かった機種ですがAK100mkllと比べると見劣りする部分が少なくないです。中古はバッテリーが消耗していますので、あえて購入するならmkllの方が良いと思いますね。
DAPの種類がここ数年で一気に増えましたが、印象に残る機種はあまり多くはありません。価格のみ注目されることが多いAKシリーズですが実力も伴っていますね。ただコストパフォーマンスが悪い機種が多いだけです。
安い価格帯のDAPだと低音を多めに出して迫力のある音を出して音質的に優れているように見せかける機種が少なくないですがAKはイコライザーなどの調整余地が少ないため、良くも悪くも音源やイヤホンの実力が出やすいです。
好みに合えば良い機種だと思います。ヘッドホンアンプを追加せずに利用出来るレベルですね。


生産終了した今あえて購入しました。
目的はDAPとしてではなくトランスポーターとしての利用が目的です。AK100の中古を探していましたが、アウトレット品が4万弱だったので購入しました。時期を選べばもう少し安く買えたのですけどね。
AK100、AK120、AK240の順で購入してきました。

トランスポーターとしての利用ですが、せっかくなので他のAKシリーズとの比較を書きます。
ザックリした比較だとAK100との比較では向上は感じるけれど、AK120やAK240と比べると見劣りはしますね。
上位機種との違いはシングルDACによる線の細さが一番の違いでしょうか。AK240と比べると線の細さはかなりありますね。
AK120と比べても、傾向は似ているけれどやはりAK120の方が上質で、線の太さがありますね。それはそれで特徴だと思いますが。
AK100との比較では、不足している低音が補われ、音も上質になっていますので、AK100の改良版としては進化していますね。

発売当時の七万円の頃ではコストパフォーマンスは悪いと思っていましたが四万円ならかなりコストパフォーマンスは良いですね。
同価格帯のDAPと比べると味付けが強い機種が多い中で、比較的あっさりとしていて、綺麗な中高音を求めるなら良い機種だと思います。Androidを採用しているウォークマンとは対極な感じですね。
最近再販されたglove a1との組み合わせで利用すればバランス接続も可能となり、ステップアップも出来ます。a1との組み合わせはなかなかレベルが高いですね。試聴した感じでは、臨場感(広さ)はAK二世代と比較するとやや狭さを感じますが、解像度は高く、なかなか良さを感じると思います。

DAPの入門機やスマホからのステップアップを考えるにはお手頃かと思います。
ただしAKシリーズにほぼ共通する低音の少なさや線の細さなどは理解してから、購入した方が良いですね。
万人受けする機種ではありませんが、ボーカルものやアニソン何かは相性が良い感じですね。

トランスポーターとして考えると光デジタル出力があるので、据え置き環境との相性は良いです。バッテリー駆動でサイズも小さく、SD入れ替えも出来るし、駆動音もしないという事で扱いやすいです。
今まではOPPO BDP-105JPのにUSBHDDを接続し、光デジタルでプリアンプに入力していたのですが、USBHDDでは定期的に音の途切れが発生していたため、改善策を探していましたが、NASを利用するのもあえてネットワークにする必要も感じませんし、導入にはコストがかなりかかるため、お手軽にできるこの機種に落ち着きました。
結果から言うと、大きな改善が見られました。音の途切れはなくなりました。今まで気にしていなかったのですが、AKシリーズの光出力はイコライザーを反映するので、調整が出来ます。今までの環境と比べると上質になりました。早く交換しておけば良かったですね。光で接続すると若干AK100mkllの傾向が出ますね。求める傾向と合えば良いですが、単純なトランスポーターとして考えると注意は必要ですね。

ジャンル
歌謡曲
その他

参考になった4人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
携帯性5
バッテリ5
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性5
基本性能はそこそこ良いです
   

   

まだ在庫をたまに見かけますので追加のレビューです。

中古市場ではAK100が何故か三万円程度の値段が付いていますが、確かにコストパフォーマンスの良かった機種ですがAK100mkllと比べると見劣りする部分が少なくないです。中古はバッテリーが消耗していますので、あえて購入するならmkllの方が良いと思いますね。
DAPの種類がここ数年で一気に増えましたが、印象に残る機種はあまり多くはありません。価格のみ注目されることが多いAKシリーズですが実力も伴っていますね。ただコストパフォーマンスが悪い機種が多いだけです。
安い価格帯のDAPだと低音を多めに出して迫力のある音を出して音質的に優れているように見せかける機種が少なくないですがAKはイコライザーなどの調整余地が少ないため、良くも悪くも音源やイヤホンの実力が出やすいです。
好みに合えば良い機種だと思います。ヘッドホンアンプを追加せずに利用出来るレベルですね。


生産終了した今あえて購入しました。
目的はDAPとしてではなくトランスポーターとしての利用が目的です。AK100の中古を探していましたが、アウトレット品が4万弱だったので購入しました。時期を選べばもう少し安く買えたのですけどね。
AK100、AK120、AK240の順で購入してきました。

トランスポーターとしての利用ですが、せっかくなので他のAKシリーズとの比較を書きます。
ザックリした比較だとAK100との比較では向上は感じるけれど、AK120やAK240と比べると見劣りはしますね。
上位機種との違いはシングルDACによる線の細さが一番の違いでしょうか。AK240と比べると線の細さはかなりありますね。
AK120と比べても、傾向は似ているけれどやはりAK120の方が上質で、線の太さがありますね。それはそれで特徴だと思いますが。
AK100との比較では、不足している低音が補われ、音も上質になっていますので、AK100の改良版としては進化していますね。

発売当時の七万円の頃ではコストパフォーマンスは悪いと思っていましたが四万円ならかなりコストパフォーマンスは良いですね。
同価格帯のDAPと比べると味付けが強い機種が多い中で、比較的あっさりとしていて、綺麗な中高音を求めるなら良い機種だと思います。Androidを採用しているウォークマンとは対極な感じですね。
最近再販されたglove a1との組み合わせで利用すればバランス接続も可能となり、ステップアップも出来ます。a1との組み合わせはなかなかレベルが高いですね。試聴した感じでは、臨場感(広さ)はAK二世代と比較するとやや狭さを感じますが、解像度は高く、なかなか良さを感じると思います。

DAPの入門機やスマホからのステップアップを考えるにはお手頃かと思います。
ただしAKシリーズにほぼ共通する低音の少なさや線の細さなどは理解してから、購入した方が良いですね。
万人受けする機種ではありませんが、ボーカルものやアニソン何かは相性が良い感じですね。

トランスポーターとして考えると光デジタル出力があるので、据え置き環境との相性は良いです。バッテリー駆動でサイズも小さく、SD入れ替えも出来るし、駆動音もしないという事で扱いやすいです。
今まではOPPO BDP-105JPのにUSBHDDを接続し、光デジタルでプリアンプに入力していたのですが、USBHDDでは定期的に音の途切れが発生していたため、改善策を探していましたが、NASを利用するのもあえてネットワークにする必要も感じませんし、導入にはコストがかなりかかるため、お手軽にできるこの機種に落ち着きました。
結果から言うと、大きな改善が見られました。音の途切れはなくなりました。今まで気にしていなかったのですが、AKシリーズの光出力はイコライザーを反映するので、調整が出来ます。今までの環境と比べると上質になりました。早く交換しておけば良かったですね。光で接続すると若干AK100mkllの傾向が出ますね。求める傾向と合えば良いですが、単純なトランスポーターとして考えると注意は必要ですね。

ジャンル
歌謡曲
その他

参考になった0

満足度5
デザイン4
携帯性5
バッテリ5
音質5
操作性4
付属ソフト無評価
拡張性5
基本性能はそこそこ良いです
   

   

生産終了した今あえて購入しました。
目的はDAPとしてではなくトランスポーターとしての利用が目的です。AK100の中古を探していましたが、アウトレット品が4万弱だったので購入しました。時期を選べばもう少し安く買えたのですけどね。
AK100、AK120、AK240の順で購入してきました。

トランスポーターとしての利用ですが、せっかくなので他のAKシリーズとの比較を書きます。
ザックリした比較だとAK100との比較では向上は感じるけれど、AK120やAK240と比べると見劣りはしますね。
上位機種との違いはシングルDACによる線の細さが一番の違いでしょうか。AK240と比べると線の細さはかなりありますね。
AK120と比べても、傾向は似ているけれどやはりAK120の方が上質で、線の太さがありますね。それはそれで特徴だと思いますが。
AK100との比較では、不足している低音が補われ、音も上質になっていますので、AK100の改良版としては進化していますね。

発売当時の七万円の頃ではコストパフォーマンスは悪いと思っていましたが四万円ならかなりコストパフォーマンスは良いですね。
同価格帯のDAPと比べると味付けが強い機種が多い中で、比較的あっさりとしていて、綺麗な中高音を求めるなら良い機種だと思います。Androidを採用しているウォークマンとは対極な感じですね。
最近再販されたglove a1との組み合わせで利用すればバランス接続も可能となり、ステップアップも出来ます。a1との組み合わせはなかなかレベルが高いですね。試聴した感じでは、臨場感(広さ)はAK二世代と比較するとやや狭さを感じますが、解像度は高く、なかなか良さを感じると思います。

DAPの入門機やスマホからのステップアップを考えるにはお手頃かと思います。
ただしAKシリーズにほぼ共通する低音の少なさや線の細さなどは理解してから、購入した方が良いですね。
万人受けする機種ではありませんが、ボーカルものやアニソン何かは相性が良い感じですね。

トランスポーターとして考えると光デジタル出力があるので、据え置き環境との相性は良いです。バッテリー駆動でサイズも小さく、SD入れ替えも出来るし、駆動音もしないという事で扱いやすいです。
今まではOPPO BDP-105JPのにUSBHDDを接続し、光デジタルでプリアンプに入力していたのですが、USBHDDでは定期的に音の途切れが発生していたため、改善策を探していましたが、NASを利用するのもあえてネットワークにする必要も感じませんし、導入にはコストがかなりかかるため、お手軽にできるこの機種に落ち着きました。
結果から言うと、大きな改善が見られました。音の途切れはなくなりました。今まで気にしていなかったのですが、AKシリーズの光出力はイコライザーを反映するので、調整が出来ます。今までの環境と比べると上質になりました。早く交換しておけば良かったですね。光で接続すると若干AK100mkllの傾向が出ますね。求める傾向と合えば良いですが、単純なトランスポーターとして考えると注意は必要ですね。

ジャンル
歌謡曲
その他

参考になった3

 
 
 
 
 
 

「Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLK [32GB ソリッドブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLK [32GB ソリッドブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLK [32GB ソリッドブラック]
Astell&Kern

Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLK [32GB ソリッドブラック]

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2013年 9月14日

Astell&Kern AK100MKII-32GB-BLK [32GB ソリッドブラック]をお気に入り製品に追加する <115

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

viibee
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタルオーディオプレーヤー(DAP))

ご注意