LS-T10 レビュー・評価

2013年10月上旬 発売

LS-T10

テレビの下に設置するベースタイプのスピーカー

LS-T10 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:ボード型 DolbyDigital:○ サラウンド最大出力:75W ウーハー最大出力:25W LS-T10のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • LS-T10の価格比較
  • LS-T10の店頭購入
  • LS-T10のスペック・仕様
  • LS-T10のレビュー
  • LS-T10のクチコミ
  • LS-T10の画像・動画
  • LS-T10のピックアップリスト
  • LS-T10のオークション

LS-T10ONKYO

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年10月上旬

  • LS-T10の価格比較
  • LS-T10の店頭購入
  • LS-T10のスペック・仕様
  • LS-T10のレビュー
  • LS-T10のクチコミ
  • LS-T10の画像・動画
  • LS-T10のピックアップリスト
  • LS-T10のオークション

LS-T10 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.72
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:8人 
  1. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 3.74 4.41 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 3.74 4.03 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 3.58 4.13 -位
機能性 機能が充実しているか 3.60 4.02 -位
入出力端子 端子の数 3.30 4.03 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 3.74 4.33 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

LS-T10のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:236件
  • 累計支持数:693人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
14件
1340件
ノートパソコン
10件
913件
薄型テレビ・液晶テレビ
12件
655件
もっと見る
満足度3
デザイン4
高音の音質4
低音の音質3
機能性3
入出力端子無評価
サイズ4

TH-43CS650のイヤホン音量があまりに小さいため光デジタルに対応していてさらにリモコンの学習機能(テレビのリモコンでこれを操作出来る)のあるこれを購入しました。

設置後学習機能を使おうとしましたが、何もしなくてもCS650のリモコンで操作出来たので電源以外学習させる必要があまりないですね。VIERA付属のリモコンではこれの電源を入れる時反応が良くないため学習リモコンは必須ですね。

VIERAはイヤホン以外外部スピーカーの同時出力の設定が無いためこれの音量を上げるとVIERAの音量も上がってしまいます。

これのイヤホン端子は明らかにおかしいですね。口コミにあったように音量が安定しないばかりか、イヤホン端子の接続でまったく音が出なくなりました。黙って光デジタルの使用が無難です。

私の場合光デジタルだけでなくアナログ端子もテレビに接続し、VIERA本体から音が出ないようにしました(スピーカーのアナログ端子が壊れているためイヤホンからは音が出ない)。やはりこれは外部スピーカーの同時出力の切換が出来るテレビ向けですね。VIERAのように外部スピーカー出力設定が無いテレビにはあまりお薦め出来ないので買う前にテレビの仕様は確認した方が良いと思います。

参考になった9人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Gケニーさん

  • レビュー投稿数:99件
  • 累計支持数:2322人
  • ファン数:30人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
210件
タブレットPC
3件
49件
SSD
2件
50件
もっと見る
満足度3
デザイン3
高音の音質2
低音の音質3
機能性3
入出力端子3
サイズ3

エージングを兼ねて1ヶ月ほど使用。

● 購入動機

Panasonic VIERA 42型、プラズマTVを使用。画質は驚くほど良いが音質に関しては聞こえているだけである。クラシックコンサートをちゃんと聴いたいというのが購入動機。音楽以外の番組で常用する気はあまり無い。


● 音質の3つのモード

[Music]
側面スピーカー(左1個、右1個)がメインで、前面の4つのフルレンジスピーカーはほとんど鳴らない。これは全くの想定外だった。前面スピーカーは感覚的には20%ほどしか鳴っていない。また写真(2)のように前面下に爪があり、台座との3mmほどの隙間から低音が漏れ出るようになっている。サラウンドを意識してあまり前に出ないようになっている。

[News]
前面の4つ(左2個,右2個)のスピーカーがまじめに鳴っている。今度はウーハーが抑え気味である。ステレオの分離が弱くややモノラル風に聞こえる。中高音は他モードに比べると出ている。

[Movie]
これも側面スピーカーがメインで、前面の4つのスピーカーはあまり鳴らない。Musicモードと似ているが、ややサラウンドが強いようである。


● 操作性

・表示が分かりにくい
音質モード、ボリューム量が今どうなっているのかさっぱり分からない。前面に分かりやすい表示が必要だったと思う。利用者の使い勝手を配慮していない。

・USBメモリーは使いにくい
ルートに全曲、放り込まなければならない。フォルダーで管理できない。選曲はリモコンで一曲ずつ読み飛ばすしかない。


● 総評

この商品の最大の欠点(欠陥)は音楽をサラウンドでしか聴けないことである。側面の横向きスピーカーで室内反射させるもので、臨場感の雰囲気はあるが当然、指向性の強い中高音に精細感はなくなる。結局、音楽はNewsモードで聴かざるを得ないが、どうも微妙な音作りで聴き疲れする。やはり原音を尊重する前面スピーカーの「Normal Music」モードは必須だったと思う。

1万円程度のアクティブスピーカーでも、ものの良い品だと、もっとクリアーである。@高音域がほぼ出ない。A中高音に明るさも透明感も無い。B低音は確かによく出るが大げさ。全体的に、ややこもる印象である。

シアターバーは各社から多数出ているが、指向性を無視した側面スピーカーで聴かせるのはONKYOだけである。映画、実況系をサラウンド色のある臨場感で、ど派手に聴きたい人には向いているかも知れないが、素直な音楽を聴くためには全く不向きである。購入動機をよく確認して買う必要のある製品である。

ところでONKYO製品で何度か経験することだが、取扱説明書は相変わらず薄っぺらである。分かりやすく丁寧に説明しようという姿勢が感じられない。ある箇所で何度となく設定を試すが上手くいかず結局、サポートに問い合わせる。自分たちで余計な仕事を作っている。

設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった9人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

LS-T10のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

LS-T10
ONKYO

LS-T10

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年10月上旬

LS-T10をお気に入り製品に追加する <97

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ホームシアター スピーカー]

ホームシアター スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ホームシアター スピーカー)

ご注意