『コスパは高い』 オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック] Gケニーさんのレビュー・評価

OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック] 製品画像

拡大

※レンズは別売です

他の画像も見る

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥38,800 (7製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ : ミラーレス 画素数:1685万画素(総画素)/1628万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:443g OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック] の後に発売された製品OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]とOM-D E-M1 Mark II ボディを比較する

OM-D E-M1 Mark II ボディ
OM-D E-M1 Mark II ボディOM-D E-M1 Mark II ボディ

OM-D E-M1 Mark II ボディ

最安価格(税込): ¥153,952 発売日:2016年12月22日

タイプ:ミラーレス 画素数:2177万画素(総画素)/2037万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:498g
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]の価格比較
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]の買取価格
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]の店頭購入
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]の純正オプション
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]のレビュー
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]のクチコミ
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]の画像・動画
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]のオークション

OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]オリンパス

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年10月11日

  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]の価格比較
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]の買取価格
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]の店頭購入
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]の純正オプション
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]のレビュー
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]のクチコミ
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]の画像・動画
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]のオークション

『コスパは高い』 Gケニーさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:99件
  • 累計支持数:2322人
  • ファン数:30人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
210件
タブレットPC
3件
49件
SSD
2件
50件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
コスパは高い
機種不明
当機種
機種不明

当機種
当機種
 

 

 
● 良いところ

・ E-M5, Penなどと比較してもグリップは握りやすい。カメラとして大切な部分である。また前と後ろの2ダイヤルは軽快で操作性は非常に良い。

・ シャッター直後のEVF/LCDのブラックアウトがほぼ無い。次の動作に直ぐ入れる。

・ MFアシスト;
MFでリングを回すと自動的にピーキング表示(&拡大も)になり、使い易い。


● 良くないところ

・ メニュー画面が分かりづらい;
特にカスタムメニューは階層が深く五里霧中。「その他」に雑多な項目がいっぱい詰まっている。徹底したカテゴリー化、1画面単位(キャノンなど)に改善すべきだと思う。

・ 再生画面情報にSS、絞り値、ISOが無い;
相変わらずINFOボタンで総合表示に切り換えないと基本3要素は分からない。その戻しもあるから二度手間である。果たして撮影中に本当に知りたいのは今日の日付や、ファイル番号だろうか?疑問に思う。

・ 再生画面に総枚数無し;
他社機は分母で表示されるのが普通である。従来から絶対に改善しようとしない。

・ S−AFがやや迷う;
コントラストの強いTV画面でさへ遅延(0.5-1sec)がよく起きる。

・ 動画のC−AFが不安定;
効くときと効かないときがあり、信用おけない。

・ 動画のMFは使いづらい;
ピーキングができない、拡大表示ができないなど動画の操作性は良くない

・ 動画撮影の強制停止;
28分59秒で強制終了する。パナでは自動でファイル分割され、SDカード満杯まで数時間でも連続撮影可能である。ユーザーの立場からすれば好ましくない。

・ パノラマ撮影;
カメラ本体に合成機能が無く、現場でパノラマ具合が確認できない。家に帰ってからPCで合成することになる。


● 画質 (画像1・2)

多くの場合、画質(発色、解像感)は良い。ただし画像処理の影響か細部が部分部分で潰れる傾向がある。被写体によっては微妙な色調で、べったりする傾向がある。

風景は全体的に解像感は良く見えるが、表示倍率50%で木々の細部に立体感のない部分も多く見られる。


● 連写AF

HPには「コントラストAF」と「像面位相差AF」で秒9コマのAF追従が可能とある。旧E-M5に像面位相差AFは無かったので技術的革新部分である。

前提:
 *連写H(秒10コマ)、Aモードf5.6、C-AF(TR), IS-1, SS:1/25
 *M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F4.0-5.6 Rのテレ端

・時速60km程度の電車 (画像3)
 連写を繰り返し総枚数500枚の試験で、概ね9割はAFがほぼ合っている。
 AFが合った後、一旦、ずれてもまた回復してくることもある。

・公園ブランコの子供
 距離(画角)にも依るが、AFも追尾もとても厳しくお手上げ。

電車のように被写体が大きくて決まった進路で近づいてくるものは好都合だが、スポーツのような人(あるいは野鳥)の動きはかなり難しい。S-AFでも最初の「食いつき」の遅延で失敗するケースはある。


● データ

・起動時間
 電源オンから1秒以内で撮れる。素晴らしい。

・秒10コマの連写能力
 前提:S-AF, JPG(Large FINE), SS:1/25sec, SD:SANDISK Extreme PRO 95MB/s
 ==> シャッターは遅滞せず100枚以上、連写が継続。
   *SANDISK 45MB/sでは9秒、78枚目で遅滞し始める。

・フル充電の撮影枚数
 前提:フラッシュ無し、動画無し、S-AF, IS-1、こまめに電源オフ
 ==> RAW: 510枚
 ==> JPG(L-Fine): 760枚、連写多用の場合2,400枚以上可能。

・フル充電の動画撮影時間
 前提:1280x720(HD Fine),C-AF,M-IS-1
 ==> 合計150分 (15GB程度)


● 総評

APS−Cやフルサイズ機と比べると圧倒的に軽快でカバンに入れて持ち運びやすい。普通に家でPCモニター、プリントして楽しむには十分な画質だと思う。手振れ補正、AF性能など基本性能は高い。E-M1 Mark IIがでて値下がりしており、かなり狙い目な商品だと思う。
 

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景

参考になった47人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン4
画質3
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性3
液晶4
ホールド感4
思うこと、多し
当機種1) 作例
当機種2) 作例
機種不明3) 連写

1) 作例

2) 作例

3) 連写

機種不明4) 細部のつぶれ、等倍
当機種5) 細部のつぶれ、50%表示
機種不明6) dpreview Award

4) 細部のつぶれ、等倍

5) 細部のつぶれ、50%表示

6) dpreview Award

 
E-M1 F/W v4.1

● 購入の経緯

ニコン、キャノン、ソニー、オリンパスのユーザー。E-M5は3年半使用。これ以上4/3に投資する気は無かったが操作性に我慢できず売却。発売から2年以上経って屈辱の購入。


● 良いところ

1)E-M5のグリップは薄くて最低だったがようやくまともになった。結果、リアダイヤルが親指に近くなり、2ダイヤルの操作性は向上した。

2)シャッター直後のEVF/LCDのブラックアウトがほぼ無い。次の動作に直ぐ入れる。パナのDMC-GH4は2秒ちかくある。

3)ワンタッチWBボタンが新設されて一発で取得可能になった。オートWBは発色が当てにならないから使用頻度は多い。更にそれを補正でき、4種登録できる

4)MFアシスト;
MFでリングを回すと自動的にピーキング表示(&拡大も)になり使い易い。


● 良くないところ

1)メニュー画面が分かりづらい;
特にカスタムメニューは階層が深く五里霧中。「その他」に雑多な項目がいっぱい詰まっている。ふざけている。徹底した「カテゴリー化」と完全な「画面切り換え型」が必要。

2)再生画面情報にSS、絞り値、ISOが無し;
相変わらずINFOボタンで総合表示に切り換えないと分からない。その戻しもあるから二度手間である。果たして撮影中に本当に知りたいのは今日の日付やファイル番号だろうか?こう言うのを愚の骨頂と言うのだろう。

3)再生画面に総枚数無し;
他社機は分母で表示されるのが普通である。従来から絶対に改善しない。

4)深度合成の限定;
現在、使えるレンズは3本だけ。わざわざ14-40mm f2.8 PROを8万円出して買うのか?普及レンズに対応すべきである。限定ユーザーだけの差別的機能である

5)S−AFが迷う;
コントラストの強いTV画面でさへ検知で遅延(0.5-1sec)がよく起きる。

6)動画のC−AFが不安定;
効くときと効かないときがあり信用おけない。E-M5より悪化。ほぼ欠陥品。

7)動画のMFは使いづらい;
ピーキングができない、拡大表示ができないなど自由なピント合わせが困難。

8)動画撮影の強制停止;
28分59秒で強制終了する。大事な場面では致命的である。

*DMC-GH4では4K-MP4,MOVで撮影すればファイル分割されるものの、SDカード満杯まで数時間でも連続撮影可能。結合すればシームレス再生が可能。決定的違い。

9)パノラマ撮影;
・ワンタッチWBが使えずオートWBのみ。発色が狂うことが多々あるので問題。
・カメラに合成機能が無く現場で確認できない。

10)Viewer3 (v2.0.1);
・調整過程で表示画面に盛大に偽色(カラーノイズ)が発生する。異常なレベル。
・カメラで生成するのにHDR合成をソフトがサポートしない。


● 画質

概ね画質(発色、解像感)は良いが、強い画像(輪郭)処理の影響か細部が部分部分で潰れる傾向がある。画像4は本来なら羽毛まで十分に解像する至近距離(3m,150mm)であるが、何ヶ所もべったりしている。これは光学的ではなく人工的形跡である。E-M5から見られるもので他社機で見ない質感である。

一見、風景など全体的には解像感は良く見えるが、表示倍率50%(画像5)では木々の細部に立体感のない部分が多く見られる。表示形態、印刷サイズに留意する必要がある。


● AFの検証(連写時)

HPには「コントラストAF」と「像面位相差AF」で秒9コマのAF追従が可能とある。旧E-M5に像面位相差AFは無く大きな技術革新部分である。

前提:
 *連写H(秒10コマ)、Aモードf5.6、C-AF(TR), IS-1, SS:1/25
 *M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F4.0-5.6 Rのテレ端

・時速60km程度の電車(画像3)
 連写を繰り返し総枚数500枚の試験で、概ね9割はAFがほぼ合っている。
 AFが合った後、一旦、ずれてもまた回復してくる事もある。

・公園ブランコの子供
 距離(画角)にも依るが、AFも追尾もとても厳しくお手上げ。

電車のように被写体が大きくて決まった進路で近づいてくるものは好都合だが、スポーツのような人(あるいは野鳥)の動きはかなり難しい。S-AFでも最初の「食いつき」の遅延で失敗する時はある。本当にAFの機敏性を重視するならやはりAPS-C機である。


● データ

・起動時間
 電源オンから1秒以内で撮れる。素晴らしい。

・秒10コマの連写枚数
 前提:S-AF, JPG(Large FINE), SS:1/25sec, SD:SANDISK Extreme PRO 95MB/s
 ==> シャッターは遅滞せず100枚以上、連写が継続。
   *SANDISK 45MB/sでは9秒、78枚目で遅滞し始める。

・フル充電の撮影枚数
 前提:フラッシュ無し、動画無し、S-AF, IS-1、こまめに電源オフ
 ==> RAW: 510枚
 ==> JPG(L-Fine): 760枚、連写多用の場合2,400枚以上可能。

・フル充電の動画撮影時間
 前提:1280x720(HD Fine),C-AF,M-IS-1
 ==> 合計150分 (15GB程度)


● dpreviewの評価(画像6)
DMC-GH4に引けをとっている主な理由は動画品質で、解像が良くない、ピーキングが使えないなど厳しい評価。その他にはボタン定義などの操作系が異様にややこしくなっている。E-M5との画質比較では細部情報が失われる問題は多少改善されている。


● 総評
グリップが握りやすくなり、オリンパスとして漸くまともなカメラになった。ある程度使い易くはなったが、技術的核心部分であるハイブリッドAFに関しては迷いが増え逆に遅延要因になった。

ユーザーインタフェースは更に独自色が強くなり複雑怪奇である。様々な異質なボタンと切り換えレバー、片手でのボタン押しと同時ダイヤル回しには全く閉口である。ライバル機DMC-GH4がいかに素直で標準的なコンセプトで作られているか違いは歴然である。

価格はAPS-C上級機とそれほど変わらない。画質、性能面、操作系などで懸念があり総合的に折り合うか疑問に思う。ユーザーの声にあまり耳を貸そうとしない開発姿勢があるように思う。メーカー渾身の自己満足機である。
 

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景

参考になった36

 
 
 
 
 
 

「OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
“いまさら”ですが・・・  4 2018年9月4日 16:47
コンパクトで防塵防滴、写りも良い♪  5 2018年7月5日 21:41
さすが型落ちでもフラッグシップ機!  5 2018年4月7日 16:01
オプションなしにちゃんと握れるグリップを求めた結果…  4 2018年3月26日 21:43
α7から乗り換え  5 2018年2月3日 11:54
パナのG7から乗り換え (''◇'')ゞ  5 2017年11月30日 22:32
シルバーも購入  5 2017年5月19日 21:40
お散歩カメラに最適  4 2017年2月26日 22:57
初めてのオリンパス機  4 2017年2月22日 00:46
コスパは高い  4 2017年1月8日 23:03

OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]のレビューを見る(レビュアー数:74人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]
オリンパス

OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年10月11日

OLYMPUS OM-D E-M1 ボディ [ブラック]をお気に入り製品に追加する <584

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意