『ワイヤレスとしては満足できますがサラウンド感はもの足りない』 SONY MDR-HW700DS イザ鈴さんのレビュー・評価

2013年10月25日 発売

MDR-HW700DS

  • 世界初(※民生用として)の9.1ch 3D VPT(Virtualphones Technology)を搭載した、ワイヤレスサラウンドヘッドホン。
  • 最大2400MFLOPSの演算能力を持つDSPを2つ用いたプラットフォームを採用し、HDMI入力にも対応。
  • マトリクスデコーダー「DTS Neo:X」「Dolby Prologic IIz」や、デュアルバンド無線伝送方式を採用。
MDR-HW700DS 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:5Hz〜25kHz MDR-HW700DSのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • MDR-HW700DSの価格比較
  • MDR-HW700DSの店頭購入
  • MDR-HW700DSのスペック・仕様
  • MDR-HW700DSのレビュー
  • MDR-HW700DSのクチコミ
  • MDR-HW700DSの画像・動画
  • MDR-HW700DSのピックアップリスト
  • MDR-HW700DSのオークション

MDR-HW700DSSONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年10月25日

  • MDR-HW700DSの価格比較
  • MDR-HW700DSの店頭購入
  • MDR-HW700DSのスペック・仕様
  • MDR-HW700DSのレビュー
  • MDR-HW700DSのクチコミ
  • MDR-HW700DSの画像・動画
  • MDR-HW700DSのピックアップリスト
  • MDR-HW700DSのオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

MDR-HW700DSのレビューを書く

イザ鈴さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
50件
ゲーム機本体
3件
3件
マザーボード
0件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質3
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性3
ワイヤレスとしては満足できますがサラウンド感はもの足りない

以前買ったSONYの低価格ワイヤレスヘッドホンは赤外線だったのですが値段的
にはそれの10倍くらいですから自分的にはハイレンジな商品になるわけですので
期待感はありました。

【良い部分】
 ・赤外線ものは遮蔽物で音が途切れる距離取るとノイズが乗るなどありましたが
  この商品にかんしては2.4GHz帯無線を使用家の中なら距離をとっても遮蔽物
  あってもわりとクリアに聞こえます。ノイズもあまり乗ることはありません。
 ・さすがに低価格帯のものよりは音質は上がっているようです。交換追加用の
  ヘッドホンも2万近いですからそれもお高いものですからですね。
 ・携帯などで利用されているミニUSBで充電が簡単でフル充電で連続12時間で
  普通に使うのなら問題ない稼動時間になってます。
 ・ヘッドホンを頭から外すと自動的にヘッドホン電源が待機モードになりさらに
  暫く放置するとアンプ・セレクタ側本機の電源も自動的に落ちるので楽です。
  その状態で頭に装着すると自動的電源が入るのも便利(少し時間かかります)
 音質については低音はよくでてるのですが高音がやや強めな印象。
■接続はPS3−−HDMI−−TV PS4−−HDMI−−TV−−−光ケーブル(本機)
 で接続し接続はTVモードでセレクタモードとしては使っていません。
 臨場感エフェクトはシネマモードゲームモードともエコーエフェクトの差程度に
 しか感じないのですがゲームモードで基本使用。用途はゲームがメインなので
 NEO-Xモード(ただしTVから出力に光ケーブルを使ってるため6chに制限される)
■---(追記↓)
 ・光ケーブルモードからHDMIモード接続のセレクタモードに変えました。
  なるほどPS4での再設定時Linear PCMでも7.1マルチ出力になりました、
  SONYカスタマが説明してるのはHDMIモードの設定ということなのでしょう
  また自分が使っているREGZAのREGZAリンクでもHDMIリンクでの連携は
  正常に動作しました。PS3、PS4、PS-VITAともリンクは問題なしです。
  PS3での再設定時はLinear PCM7chなど多くの規格が認識されましたやはり
  以前の光ケーブルで使用するのは旧規格な分スポイルされ損のようです。
  それとHDMIモードでは体感できる遅延はいまのところ発生しません。
 ・ヘッドホンの高音のキンキン感はエージングが終わったのかこなれて、
  そこそこの音になりましたやはりエージング期間は必要なのかも?
  ---(追記↑04/07)
【悪い部分】
 ・サラウンド感があまり感じられない。さすがに真後ろからの音とかはそれなり
  聞こえますが、バーチャルサラウンドとはいえ位置がかなり曖昧です。
  一番サラウンド感を感じれたのはPS4のゲームTHE LAST OF USくらいでした。
 ・PS4の設定はソニー推奨設定ではLinear PCMにしろとのことなのですが、
  当然ドルビーやDTSに設定しないと無意味ステータスがマルチ表示されません
  あと私のような接続例の場合TVを解してるのでテレビ側の設定をバススルー
 (ドルビースルー)やサラウンド優先に設定しないとマルチ出力にならないので
  注意が必要です。
 ・音声はわずかですが遅延する場合があります。特に送信機の電源が落ちてる
  状態からヘッドホンを装着した時に発生しやすい感じがします。
  コンテンツをもう一度最初からリスタートさせればズレは直ります。
 ・これの交換・増設用ヘッドホンMDR-HW700は販売価格はamazonなどで2万
  するのですが値段のわりに2万のヘッドホンの音がしてる感じはしません、
  ここは本当にもうちょっとがんばってほしいですね。
■---(追記↓)
 ・上に書いたようにHDMIセレクタモードにしてサラウンド感はどうなったか
  というと、やや改善されたように感じられます。が、やはりコンテンツ
  次第という点が大きくサラウンドスピーカーのようにはいかないですね。
  あとLinear PCM7chで出力されるようになってブラッドボーンなどの処理が
  重いソフトの場合頻度は少ないですがビビッっと明らかにPS4側の処理が
  追いついてない音が乗ることがでてきました。音質を削ってもいいなら
  下手にLinearで出すより圧縮音のDTSなどで出したほうがいいのかも。
  ---(追記↑04/07)
  自分にとってはサラウンドヘッドホンは始めてなので他社製品はどの程度
  の音がでるのか気になるので機会があればパナのRP-WF7-Kを購入しようと
  思っています。
テストソフトリソース:
BD   楽園追放、プラネテス、まどかマギカ新篇、アナ雪、アイアンマン3
ゲーム THS LAST OF US(PS4),BATTLE FIELD4(PS4),アーシャのアトリエ(PS3)
    エスカ&ロジーのアトリエ(PS3)、クライシス3(PS3)
追加テストソフトリソース:(追記04/07)
   BD:サマーウォーズ
   ゲーム:ブラッドボーン(PS4)、シャリーのアトリエ(PS3)
※なおPS-Vita/TVはゲーム機がサラウンド対応してないので2chに限定。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
テレビ
接続対象
テレビ

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
高音の音質3
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性無評価
音漏れ防止無評価
携帯性3
ワイヤレスとしては満足できますがサラウンド感はもの足りない

以前買ったSONYの低価格ワイヤレスヘッドホンは赤外線だったのですが値段的
にはそれの10倍くらいですから自分的にはハイレンジな商品になるわけですので
期待感はありました。

【良い部分】
 ・赤外線ものは遮蔽物で音が途切れる距離取るとノイズが乗るなどありましたが
  この商品にかんしては2.4GHz帯無線を使用家の中なら距離をとっても遮蔽物
  あってもわりとクリアに聞こえます。ノイズもあまり乗ることはありません。
 ・さすがに低価格帯のものよりは音質は上がっているようです。交換追加用の
  ヘッドホンも2万近いですからそれもお高いものですからですね。
 ・携帯などで利用されているミニUSBで充電が簡単でフル充電で連続12時間で
  普通に使うのなら問題ない稼動時間になってます。
 ・ヘッドホンを頭から外すと自動的にヘッドホン電源が待機モードになりさらに
  暫く放置するとアンプ・セレクタ側本機の電源も自動的に落ちるので楽です。
  その状態で頭に装着すると自動的電源が入るのも便利(少し時間かかります)
 音質については低音はよくでてるのですが高音がやや強めな印象。
■接続はPS3−−HDMI−−TV PS4−−HDMI−−TV−−−光ケーブル(本機)
 で接続し接続はTVモードでセレクタモードとしては使っていません。
 臨場感エフェクトはシネマモードゲームモードともエコーエフェクトの差程度に
 しか感じないのですがゲームモードで基本使用。用途はゲームがメインなので
 NEO-Xモード(ただしTVから出力に光ケーブルを使ってるため6chに制限される)
【悪い部分】
 ・サラウンド感があまり感じられない。さすがに真後ろからの音とかはそれなり
  聞こえますが、バーチャルサラウンドとはいえ位置がかなり曖昧です。
  一番サラウンド感を感じれたのはPS4のゲームTHE LAST OF USくらいでした。
 ・PS4の設定はソニー推奨設定ではLinear PCMにしろとのことなのですが、
  当然ドルビーやDTSに設定しないと無意味ステータスがマルチ表示されません
  あと私のような接続例の場合TVを解してるのでテレビ側の設定をバススルー
 (ドルビースルー)やサラウンド優先に設定しないとマルチ出力にならないので
  注意が必要です。
 ・音声はわずかですが遅延する場合があります。特に送信機の電源が落ちてる
  状態からヘッドホンを装着した時に発生しやすい感じがします。
  コンテンツをもう一度最初からリスタートさせればズレは直ります。
 ・これの交換・増設用ヘッドホンMDR-HW700は販売価格はamazonなどで2万
  するのですが値段のわりに2万のヘッドホンの音がしてる感じはしません、
  ここは本当にもうちょっとがんばってほしいですね。
テストソフトリソース:
BD   楽園追放、プラネテス、まどかマギカ新篇、アナ雪、アイアンマン3
ゲーム THS LAST OF US(PS4),BATTLE FIELD4(PS4),アーシャのアトリエ(PS3)
    エスカ&ロジーのアトリエ(PS3)、クライシス3(PS3)
※なおPS-Vita/TVはゲーム機がサラウンド対応してないので2chに限定。

主な用途
音楽
映画
ゲーム
テレビ
接続対象
テレビ

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「MDR-HW700DS」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
音はいいけどパッドの経年劣化が酷い  3 2021年10月28日 00:01
これなしで映画は見れなくなりました  5 2021年10月3日 10:23
試すにはお高いかも  5 2021年9月14日 04:45
後続機出ないかなー  4 2021年9月6日 11:14
周りを気にせず映画を楽しむには最適  5 2021年7月11日 11:57
音質は良いです  3 2021年5月12日 19:41
5年間使って… 今でも最高だと思います。  5 2021年3月16日 03:02
こだわりのサラウンドヘッドフォン  5 2021年2月6日 18:43
ゲーム用  5 2021年2月1日 02:23
映画には最高  5 2020年10月14日 18:40

MDR-HW700DSのレビューを見る(レビュアー数:67人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

MDR-HW700DSのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

MDR-HW700DS
SONY

MDR-HW700DS

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年10月25日

MDR-HW700DSをお気に入り製品に追加する <1738

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意