『レンタカーで借りて乗ってみました』 ホンダ フィット ハイブリッド 2013年モデル 中年ヴェルクカッツェさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > フィット ハイブリッド 2013年モデル

『レンタカーで借りて乗ってみました』 中年ヴェルクカッツェさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

フィット ハイブリッド 2013年モデル

フィット ハイブリッド 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:173人
  • ファン数:4人
満足度3
エクステリア2
インテリア4
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費5
価格無評価
レンタカーで借りて乗ってみました

10月8日から二泊三日で北海道に旅行に行きました。
その際レンタカーとして借りて乗りましたので、そのときの感想をつらつらと。
ちなみに借り受けた時点の総走行距離は約16,000km、3日間の走行距離は約640kmです。
正確なグレードや駆動方式は確認しませんでした。

(15/10/20、ブレーキフィールに関して追記)
(16/01/04、間違いを見つけたので訂正)

【エクステリア】
見た目はコンパクトカーの中では精悍で、フロント・リアのデザインは結構好みです。
ボディサイドのエッジも効いて、なかなかスポーティに見えます。
が、見た目はそこそこ良いですが、機能性が全くダメ!
何がダメかというとAピラーの位置。
太く存在感があるAピラーが前にありすぎて、斜め前方の視界を大きくふさぐデザインが非常に危険です。
特に問題になったのが90〜100R位の右コーナー。
対向車線がAピラーにふさがれて全く見えず、コーナーの度に首や体をずらして覗き込むといった事をしていました。
どうしてこんな安全性を考えないデザインになったのか、はなはだ疑問です。

【インテリア】
ダッシュボード周りは、安っぽさは感じませんでしたが、ちょっと色々デザインに凝りすぎて落ち着きがなくなっちゃいました、という印象。
小物を色々置いておけるところは色々便利です。
運転席に座るとシートは堅めの感じがしましたが、結構な距離運転しましたがあまり疲れず、出来の良いシートだと思いました。
が、ポジションがしっくりきません。
足とペダルの位置を合わせるとハンドルが微妙に遠く、手とハンドルを合わせると足下が微妙に窮屈。
テレスコの無い車は不便だと思いました。

【エンジン性能&走行性能】
街中を走っていると、エンジンとモーターが絶妙に協調し合い、出足良くパワフルに走れ、なかなか良いと思いました。
街中の走りに関しては100点付けられます。街中だけなら!
NGなのは山岳路。
特に登りの続く道ではバッテリーの充電量の違いでモーターアシストがかかったりかからなかったり。
モーターアシストがあれば力強く加速していきますが、アシストが無ければそれなりの加速しかせず、非力なエンジンが悲鳴を上げまくりものすごく煩い車になります。
つづら折りの山道ではコーナー立ち上がるごとに加速感が違うなんて事もあり、走る気分を萎えさせる物でした。
高速道路でもその傾向は若干感じました。
定速走行をしているときに、エンジンのみ・モーターのみ・エンジン+モーターの切り替えがあった際に、若干の加減速を感じたり、トルク感が変わる事が戸惑いを感じます。
そうそう、直進安定性があまり良くないなと思いました。
高速道路や北海道特有のまっすぐな道を走っていると、結構な頻度で修正舵を当てる感じになり落ち着かない感じでした。
ブレーキフィールに関してですが…、はっきり行って嫌いです。
はっきり言ってカックンブレーキ。
回生ブレーキというのはこういうものなのでしょう。現行型プリウスが出た直後、たまたま試乗したのですが、フィールがそっくり。
レガシィに7年、CX-5に3年乗っていますが、踏んだら踏んだだけ効くという自然なフィールに慣れているので、ブレーキペダルにちょっと足乗せただけでカックンと効くブレーキってのは不自然でなりません。
フィットに関して言えば、3日間乗っていましたが、まったく慣れませんでした。

【乗り心地】
乗り心地は堅めな印象。
堅めな乗り心地は好みなのですが、どうもヒョコヒョコ落ち着かない感じで、接地感の薄い乗り心地でした。
まぁこれは装着されていた省燃費タイヤ(エコピアが付いていました)の特性かもしれません。

【燃費】
これだけは手放しで褒められます。
車の平均燃費計では約25km/L程度でした。
精算時のガソリン給油量からすると約27km/L程度の値になりました。
普段ディーゼル車に乗っており、燃費良いぞと喜んでますが、HV車の燃費を目の当たりにすると、これには敵わないなと脱帽です。

【価格】
レンタカーであり、自分で購入したのでは無いので無評価。
ちなみに、自分で購入するとしたら、装備の関係からLパッケージかSパッケージになると思いますが、そうなると価格は車両のみで200万円前後。
コンパクトカーと考えると…、走行性能に不満がある事を考えると…、ちと高いかなぁと思います。

【総評】
正直、煮詰めが甘くて、運転していて気持ち悪い車というのが今の感想。
パワーを押さえた省燃費エンジンにモーターアシストという発想は分かりますが、バッテリーの残量により走行性能が変わるというのはその時々に違和感を感じて気持ち悪いのです。
HVとしては、モーターアシストタイプより、アコードやアウトランダーPHEVの方が走行間のトルク変動が少なくて良いシステムなのかなぁ…と思ってます。乗った事は無いけど(苦笑)
街中の買い物車としては優秀だと思いますが、趣味としてロングドライブも偶にするよ、と言う方にはお勧めできません。

トヨタ系HVは、現行プリウスに販売店で試乗しただけですので評価できませんが、エンジン+モーター+バッテリーの組み合わせと考えると、山道などでは同じような感想を持つのかなぁ…。

レビュー対象車
試乗

参考になった42人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
エクステリア2
インテリア4
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費5
価格無評価
レンタカーで借りて乗ってみました

10月8日から二泊三日で北海道に旅行に行きました。
その際レンタカーとして借りて乗りましたので、そのときの感想をつらつらと。
ちなみに借り受けた時点の総走行距離は約16,000km、3日間の走行距離は約640kmです。
正確なグレードや駆動方式は確認しませんでした。

(15/10/20、ブレーキフィールに関して追記)

【エクステリア】
見た目はコンパクトカーの中では精悍で、フロント・リアのデザインは結構好みです。
ボディサイドのエッジも効いて、なかなかスポーティに見えます。
が、見た目はそこそこ良いですが、機能性が全くダメ!
何がダメかというとAピラーの位置。
太く存在感があるAピラーが前にありすぎて、斜め前方の視界を大きくふさぐデザインが非常に危険です。
特に問題になったのが90〜100R位の右コーナー。
対向車線がAピラーにふさがれて全く見えず、コーナーの度に首や体をずらして覗き込むといった事をしていました。
どうしてこんな安全性を考えないデザインになったのか、はなはだ疑問です。

【インテリア】
ダッシュボード周りは、安っぽさは感じませんでしたが、ちょっと色々デザインに凝りすぎて落ち着きがなくなっちゃいました、という印象。
小物を色々置いておけるところは色々便利です。
運転席に座るとシートは堅めの感じがしましたが、結構な距離運転しましたがあまり疲れず、出来の良いシートだと思いました。
が、ポジションがしっくりきません。
足とペダルの位置を合わせるとハンドルが微妙に遠く、手とハンドルを合わせると足下が微妙に窮屈。
テレスコの無い車は不便だと思いました。

【エンジン性能&走行性能】
街中を走っていると、エンジンとモーターが絶妙に協調し合い、出足良くパワフルに走れ、なかなか良いと思いました。
街中の走りに関しては100点付けられます。街中だけなら!
NGなのは山岳路。
特に登りの続く道ではバッテリーの充電量の違いでモーターアシストがかかったりかからなかったり。
モーターアシストがあれば力強く加速していきますが、アシストが無ければそれなりの加速しかせず、非力なエンジンが悲鳴を上げまくりものすごく煩い車になります。
つづら折りの山道ではコーナー立ち上がるごとに加速感が違うなんて事もあり、走る気分を萎えさせる物でした。
高速道路でもその傾向は若干感じました。
定速走行をしているときに、エンジンのみ・モーターのみ・エンジン+モーターの切り替えがあった際に、若干の加減速を感じたり、トルク感が変わる事が戸惑いを感じます。
そうそう、直進安定性があまり良くないなと思いました。
高速道路や北海道特有のまっすぐな道を走っていると、結構な頻度で修正舵を当てる感じになり落ち着かない感じでした。
ブレーキフィールに関してですが…、はっきり行って嫌いです。
はっきり言ってカックンブレーキ。
回生ブレーキというのはこういうものなのでしょう。現行型プリウスが出た直後、たまたま試乗したのですが、フィールがそっくり。
レガシィに7年、CX-5に5年乗っていますが、踏んだら踏んだだけ効くという自然なフィールに慣れているので、ブレーキペダルにちょっと足乗せただけでカックンと効くブレーキってのは不自然でなりません。
フィットに関して言えば、3日間乗っていましたが、まったく慣れませんでした。

【乗り心地】
乗り心地は堅めな印象。
堅めな乗り心地は好みなのですが、どうもヒョコヒョコ落ち着かない感じで、接地感の薄い乗り心地でした。
まぁこれは装着されていた省燃費タイヤ(エコピアが付いていました)の特性かもしれません。

【燃費】
これだけは手放しで褒められます。
車の平均燃費計では約25km/L程度でした。
精算時のガソリン給油量からすると約27km/L程度の値になりました。
普段ディーゼル車に乗っており、燃費良いぞと喜んでますが、HV車の燃費を目の当たりにすると、これには敵わないなと脱帽です。

【価格】
レンタカーであり、自分で購入したのでは無いので無評価。
ちなみに、自分で購入するとしたら、装備の関係からLパッケージかSパッケージになると思いますが、そうなると価格は車両のみで200万円前後。
コンパクトカーと考えると…、走行性能に不満がある事を考えると…、ちと高いかなぁと思います。

【総評】
正直、煮詰めが甘くて、運転していて気持ち悪い車というのが今の感想。
パワーを押さえた省燃費エンジンにモーターアシストという発想は分かりますが、バッテリーの残量により走行性能が変わるというのはその時々に違和感を感じて気持ち悪いのです。
HVとしては、モーターアシストタイプより、アコードやアウトランダーPHEVの方が走行間のトルク変動が少なくて良いシステムなのかなぁ…と思ってます。乗った事は無いけど(苦笑)
街中の買い物車としては優秀だと思いますが、趣味としてロングドライブも偶にするよ、と言う方にはお勧めできません。

トヨタ系HVは、現行プリウスに販売店で試乗しただけですので評価できませんが、エンジン+モーター+バッテリーの組み合わせと考えると、山道などでは同じような感想を持つのかなぁ…。

レビュー対象車
試乗

参考になった4

満足度3
エクステリア2
インテリア4
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費5
価格無評価
レンタカーで借りて乗ってみました

10月8日から二泊三日で北海道に旅行に行きました。
その際レンタカーとして借りて乗りましたので、そのときの感想をつらつらと。
ちなみに借り受けた時点の総走行距離は約16,000km、3日間の走行距離は約640kmです。
正確なグレードや駆動方式は確認しませんでした。

【エクステリア】
見た目はコンパクトカーの中では精悍で、フロント・リアのデザインは結構好みです。
ボディサイドのエッジも効いて、なかなかスポーティに見えます。
が、見た目はそこそこ良いですが、機能性が全くダメ!
何がダメかというとAピラーの位置。
太く存在感があるAピラーが前にありすぎて、斜め前方の視界を大きくふさぐデザインが非常に危険です。
特に問題になったのが90〜100R位の右コーナー。
対向車線がAピラーにふさがれて全く見えず、コーナーの度に首や体をずらして覗き込むといった事をしていました。
どうしてこんな安全性を考えないデザインになったのか、はなはだ疑問です。

【インテリア】
ダッシュボード周りは、安っぽさは感じませんでしたが、ちょっと色々デザインに凝りすぎて落ち着きがなくなっちゃいました、という印象。
小物を色々置いておけるところは色々便利です。
運転席に座るとシートは堅めの感じがしましたが、結構な距離運転しましたがあまり疲れず、出来の良いシートだと思いました。
が、ポジションがしっくりきません。
足とペダルの位置を合わせるとハンドルが微妙に遠く、手とハンドルを合わせると足下が微妙に窮屈。
テレスコの無い車は不便だと思いました。

【エンジン性能&走行性能】
街中を走っていると、エンジンとモーターが絶妙に協調し合い、出足良くパワフルに走れ、なかなか良いと思いました。
街中の走りに関しては100点付けられます。街中だけなら!
NGなのは山岳路。
特に登りの続く道ではバッテリーの充電量の違いでモーターアシストがかかったりかからなかったり。
モーターアシストがあれば力強く加速していきますが、アシストが無ければそれなりの加速しかせず、非力なエンジンが悲鳴を上げまくりものすごく煩い車になります。
つづら折りの山道ではコーナー立ち上がるごとに加速感が違うなんて事もあり、走る気分を萎えさせる物でした。
高速道路でもその傾向は若干感じました。
定速走行をしているときに、エンジンのみ・モーターのみ・エンジン+モーターの切り替えがあった際に、若干の加減速を感じたり、トルク感が変わる事が戸惑いを感じます。
そうそう、直進安定性があまり良くないなと思いました。
高速道路や北海道特有のまっすぐな道を走っていると、結構な頻度で修正舵を当てる感じになり落ち着かない感じでした。

【乗り心地】
乗り心地は堅めな印象。
堅めな乗り心地は好みなのですが、どうもヒョコヒョコ落ち着かない感じで、接地感の薄い乗り心地でした。
まぁこれは装着されていた省燃費タイヤ(エコピアが付いていました)の特性かもしれません。

【燃費】
これだけは手放しで褒められます。
車の平均燃費計では約25km/L程度でした。
精算時のガソリン給油量からすると約27km/L程度の値になりました。
普段ディーゼル車に乗っており、燃費良いぞと喜んでますが、HV車の燃費を目の当たりにすると、これには敵わないなと脱帽です。

【価格】
レンタカーであり、自分で購入したのでは無いので無評価。
ちなみに、自分で購入するとしたら、装備の関係からLパッケージかSパッケージになると思いますが、そうなると価格は車両のみで200万円前後。
コンパクトカーと考えると…、走行性能に不満がある事を考えると…、ちと高いかなぁと思います。

【総評】
正直、煮詰めが甘くて、運転していて気持ち悪い車というのが今の感想。
パワーを押さえた省燃費エンジンにモーターアシストという発想は分かりますが、バッテリーの残量により走行性能が変わるというのはその時々に違和感を感じて気持ち悪いのです。
HVとしては、モーターアシストタイプより、アコードやアウトランダーPHEVの方が走行間のトルク変動が少なくて良いシステムなのかなぁ…と思ってます。乗った事は無いけど(苦笑)
街中の買い物車としては優秀だと思いますが、趣味としてロングドライブも偶にするよ、と言う方にはお勧めできません。

トヨタ系HVは、現行プリウスに販売店で試乗しただけですので評価できませんが、エンジン+モーター+バッテリーの組み合わせと考えると、山道などでは同じような感想を持つのかなぁ…。

レビュー対象車
試乗

参考になった11

 
 
 
 
 
 

「フィット ハイブリッド 2013年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

フィット ハイブリッド 2013年モデル

フィット ハイブリッド 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

フィット ハイブリッド
ホンダ

フィット ハイブリッド

新車価格帯:169〜241万円

中古車価格帯:40〜228万円

フィット ハイブリッド 2013年モデルをお気に入り製品に追加する <869

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意