『コンパクトカーを超える居住性!』 ホンダ フィット ハイブリッド 2013年モデル いちしゃさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > フィット ハイブリッド 2013年モデル

『コンパクトカーを超える居住性!』 いちしゃさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

フィット ハイブリッド 2013年モデル

フィット ハイブリッド 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
デスクトップパソコン
1件
0件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4
コンパクトカーを超える居住性!

アクア、e-Power、スイフト、マツダのすべてのコンパクトを丹念に試乗・比較・商談して、フィットに決めました。


【エクステリア】
シャープな顔つきがいいですね。
個人的な好みですが、アクアのぼてっとした顔や、「ザ・マツダ」の顔よりすっきりとしています。

前から見るとミニバンか?という印象をうけます。


【インテリア】
装備は必要十分ですね。文句なし。可も無く不可も無く。

ただ、広いです。すごくゆとりある。ホンダフィットの素晴らしさは、この居住性。フルフラットも可能。


【エンジン性能】
まずまずの出力です。都心郊外は、ほぼバッテリー走行で楽しめます。
高速の加速はややガソリン車に比べるとワンテンポ遅いかな。ハイブリッドの宿命ですね。
普段乗りでそれほどストレスはありません。


【走行性能】
ホンダセンシングのACC(クルコン)は郊外の空いた法定道路ではやみつきになります。
ホンダセンシング機能付きにしてよかった。
安全機能は、試す勇気はありません(笑)

【乗り心地】
やや路面の音はしますが、エンジン音などはあまり気になりません。
旧車よりは格段に良いですので、どの車も進歩しているはずですね。

【燃費】
都心郊外の距離20キロで29kmを記録。
だいたいアベレージ20〜26kmで、往年の軽自動車よりは走る。
<追記>30km超えました@夜の首都高。ACCで。

【価格】
消費増税前の駆け込み中で売り手有利、人気車の一角なので決算セールでも大幅な値引きはないです。
セールスマンが誠実な人で、こちらも信頼を委ねつつ、ざっくばらんに商談重ねたら、結構引いてくれたようには思います。
アクアはクルコンなし、LEDライトなし、狭いで同額なので、コスパは良かったと思います。
e-Powerのほうがちょっと安いかな?でも、エクステリア等総合的に見てこれがコスパが一番良い、と感じました。

【追記】
オプションナビはちゃんとつけて、ドラレコ、3年間の車検点検パック、ガラスコーティング込みで、230万円。もしかして・・・お買い得だった?!よく見たらコーティング代は値引きになってまして。

【総評】
スイフトは車内の狭さで落選。
e-Powerは好みにあわず(自分が好きなデザインではなかった)。
最終的に、アクアが対抗馬。

トヨタは決算セールっていいながら、4月のディーラー合併で忙しそうで、トヨタ数店まわりましたが、割とおざなりなディーラーにも当たってしまいまして。商談の値引きトークで、「3月中登録ならまあこのくらいかな。あとは4月、どうなるかわかんない」と。これは印象が悪くなりました。合併したら値引きはしないとトヨタは宣言した模様です(笑)
クルコンなしでフィットと同額ってのは細かい違いを差し引いても大きなマイナスポイント。
トヨタはセールスマンのおかげで落ちてフィット当確。

内心は、ホンダに絞っての商談2度目、他車種競合などを言わずに商談に挑んだのですが、よくあるネット上の競合商談テクなどの敢えて駆け引きしなくても、誠実に商談に応じてくれた担当のホンダセールスマンは偉い。

【商談の体験談】

新車とはいつの時代も、いいセールスマンに会えることがポイントで、初回商談は重要です。値引きはさることながら、高い買い物って実は、長い信頼関係を築けるかということも十分な検討資料になる気がしました。

商談後、毎回手書きの手紙を郵便でもらい、試乗は「心ゆくまで」。車内装備も全て説明&体験。十分に納得の上での成約でした。
成約するべくしてこの車に出会ったのであろうと縁と感じています。車の性能は無論ながら、成約の流れがいい体験となって、よりこの車を贔屓することに繋がっているのだろうと思います。

私は老舗のホンダディーラーを選びましたが、キラキラした待合室もなく、地味な店舗。景品もなし、トップバリュのシロップが普通に出てくるような飲み物をいただいただけでしたが、そんな二束三文のものはどうでもよく、結局はスタッフですね。長い付き合いが出来るディーラーに出会えたことも良かったと思います。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
東京都

新車価格
207万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

フィット ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
コンパクトカーを超える居住性

アクア、e-Power、スイフト、マツダのすべてのコンパクトを丹念に試乗・比較・商談して、フィットに決めました。


【エクステリア】
シャープな顔つきがいいですね。
個人的な好みですが、アクアのぼてっとした顔や、ザ・マツダの顔よりすっきりとしています。

前から見るとミニバンか?という印象をうけます。

【インテリア】
必要十分ですね。文句なし。
ただ、広いです。すごくゆとりある。ホンダフィットの素晴らしさは、この居住性

【エンジン性能】
まずまずの出力です。都心郊外は、ほぼバッテリー走行で楽しめます。
高速の加速はややガソリン車に比べるとワンテンポ遅いかな。ハイブリッドの宿命ですね。
普段乗りでそれほどストレスはありません。


【走行性能】
ホンダセンシングのACC(クルコン)は郊外の空いた法定道路ではやみつきになります。
ホンダセンシング機能付きにしてよかった。


【乗り心地】
やや路面の音はしますが、エンジン音などはあまり気になりません。

【燃費】
都心郊外の距離20キロで29kmを記録。
だいたいアベレージ20〜26kmで、往年の軽自動車よりは走る。

【価格】
消費増税前の駆け込み中で売り手有利、人気車の一角なので決算セールでも大幅な値引きはないです。
セールスマンが誠実な人で、こちらも信頼を委ねつつ、ざっくばらんに商談重ねたら、結構引いてくれたようには思います。
アクアはクルコンなし、LEDライトなし、狭いで同額なので、コスパは良かったと思います。
e-Powerのほうがちょっと安いかな?でも、エクステリア等総合的に見てこれがコスパが一番良い、と感じました。

【追記】
オプションナビはちゃんとつけて、ドラレコ、3年間の車検点検パック、ガラスコーティング込みで、230万円。もしかして・・・お買い得だった?!

【総評】
スイフトは車内の狭さで落選。
e-Powerは好みにあわず(自分が好きなデザインではなかった)。
最終的に、アクアが対抗馬だったのですが、トヨタは決算セールっていいながら、4月のディーラー合併で忙しそうで、数店まわりましたが、そのうち一つの対応がおざなり。値引きも、「3月中登録ならまあこのくらいかな。あとは4月、どうなるかわかんないんで。」と。これは印象が悪くなりました。それに加え、クルコンなしでフィットと同額ってのは細かい違いを差し引いても大きなマイナスポイントになりました。
内心、ホンダに絞ったのですが、他車種競合などを言わずに商談に挑んだのですが、よくあるネット上の競合商談テクなどの敢えて駆け引きしなくても、誠実に値引きや商談に応じてくれたホンダのセールスマンのおかげかもしれません。

いいセールスマンに会えることがポイントで、初回商談は重要です。値引きはさることながら、高い買い物って実は、長い信頼関係を築けるかということも十分な検討資料になる気がしました。
私は老舗(50年近く)のホンダディーラーで、キラキラした待合もなく、景品もそれほど付かず、トップバリュのシロップが普通に出てくるような飲み物をいただいただけでしたが、そんな二束三文のものはどうでもよく、スタッフの対応と、「最終価格」の値引きとフィットの性能の総合評価で決めました。

※追記
おまけの景品なんてぶっちぎるくらいの価格だったかも。

レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
東京都

新車価格
207万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

フィット ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
コンパクトカーを超える居住性

アクア、e-Power、スイフト、マツダのすべてのコンパクトを丹念に試乗・比較・商談して、フィットに決めました。


【エクステリア】
シャープな顔つきがいいですね。
個人的な好みですが、アクアのぼてっとした顔や、ザ・マツダの顔よりすっきりとしています。

前から見るとミニバンか?という印象をうけます。

【インテリア】
必要十分ですね。文句なし。
ただ、広いです。すごくゆとりある。ホンダフィットの素晴らしさは、この居住性

【エンジン性能】
まずまずの出力です。都心郊外は、ほぼバッテリー走行で楽しめます。
高速の加速はややガソリン車に比べるとワンテンポ遅いかな。ハイブリッドの宿命ですね。
普段乗りでそれほどストレスはありません。


【走行性能】
ホンダセンシングのACC(クルコン)は郊外の空いた法定道路ではやみつきになります。
ホンダセンシング機能付きにしてよかった。


【乗り心地】
やや路面の音はしますが、エンジン音などはあまり気になりません。

【燃費】
都心郊外の距離20キロで29kmを記録。
だいたいアベレージ20〜26kmで、往年の軽自動車よりは走る。

【価格】
消費増税前の駆け込み中で売り手有利、人気車の一角なので決算セールでも大幅な値引きはないです。
セールスマンが誠実な人で、こちらも信頼を委ねつつ、ざっくばらんに商談重ねたら、結構引いてくれたようには思います。
アクアはクルコンなし、LEDライトなし、狭いで同額なので、コスパは良かったと思います。
e-Powerのほうがちょっと安いかな?でも、エクステリア等総合的に見てこれがコスパが一番良い、と感じました。

【総評】
スイフトは車内の狭さで落選。
e-Powerは好みにあわず(自分が好きなデザインではなかった)。
最終的に、アクアが対抗馬だったのですが、トヨタは決算セールっていいながら、4月のディーラー合併で忙しそうで、数店まわりましたが、そのうち一つの対応がおざなり。値引きも、「3月中登録ならまあこのくらいかな。あとは4月、どうなるかわかんないんで。」と。これは印象が悪くなりました。それに加え、クルコンなしでフィットと同額ってのは細かい違いを差し引いても大きなマイナスポイントになりました。
内心、ホンダに絞ったのですが、他車種競合などを言わずに商談に挑んだのですが、よくあるネット上の競合商談テクなどの敢えて駆け引きしなくても、誠実に値引きや商談に応じてくれたホンダのセールスマンのおかげかもしれません。

いいセールスマンに会えることがポイントで、初回商談は重要です。値引きはさることながら、高い買い物って実は、長い信頼関係を築けるかということも十分な検討資料になる気がしました。
私は老舗(50年近く)のホンダディーラーで、キラキラした待合もなく、景品もそれほど付かず、トップバリュのシロップが普通に出てくるような飲み物をいただいただけでしたが、そんな二束三文のものはどうでもよく、スタッフの対応と、「最終価格」の値引きとフィットの性能の総合評価で決めました。


レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
東京都

新車価格
207万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

フィット ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「フィット ハイブリッド 2013年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

フィット ハイブリッド 2013年モデル

フィット ハイブリッド 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

フィット ハイブリッド
ホンダ

フィット ハイブリッド

新車価格帯:169〜241万円

中古車価格帯:35〜230万円

フィット ハイブリッド 2013年モデルをお気に入り製品に追加する <872

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意