ホンダ フィット 2013年モデル 15XL Honda SENSING(2017年6月30日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ホンダ > フィット 2013年モデル

フィット 2013年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:フィット 2013年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:15XL Honda SENSING 絞り込みを解除する

満足度:4.10
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:143人 (プロ:2人 試乗:34人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 3.90 4.33 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.71 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.12 4.12 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.06 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.59 4.04 -位
燃費 燃費の満足度 4.06 3.88 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.83 3.87 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

フィット 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

RYOU44さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:61人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
16件
docomo(ドコモ) モバイルデータ通信
0件
3件
ドローン・マルチコプター
1件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地3
燃費5
価格4

初代FITの1.5Tからの乗り換えです。年間の走行距離が7000kmあたりなのでガソリンタイプを検討。
1.3か1.5か迷いましたが、1.3の試乗をして高速の合流に似たシチュエーションや坂道でやや力不足を感じて1.5XLに決定しました。(試乗車としては1.5XLは全国に三台ほどしかないそうなので1.3Lで実施)

【エクステリア】 
初代の柔らかい感じからすると戦闘的な感じですが気に入っています。LEDのライトもほどほどに明るいですし、山道ではフォグがあるのでキツイカーブでは以前よりも走りやすく感じます。ただリアの窓が少し狭く感じるので後方確認時に今までより少しだけ見づらく感じます。サイドのミラーも内側から見ると以前より広く感じますが外からみるとあ まり大きさを感じません。

【インテリア】
USBなどの端子パネルもありますが、純正またはディーラーのナビをつけないとつかえないのが残念です。
オーディオまわりが光沢パネルですが手を触れやすい部分ですし、ホコリがよく目立ちます。
シフトノブは「S」「L」ともにボタンを押して操作ですが、坂道で積極的にエンジンブレーキを使いたいとおもうほうなのでせめて「S」はボタン無しで入って欲しいところです。
シートの高さを変えるのはレバーを上げ下げなので、ちょっとした時間ですぐに調整可能です。
センターコンソールボックスの高さは低いですが、中にシガー端子があるのは充電機など増設しやすいので嬉しいです。
逆光のときにフロントウインドウへの映り込みは少々きつく感じます。もう少し艶消し処理とかで反射が押さえられるといいのにと残念な感じです。

【エンジン性能】
GD3のときのようなダイレクト感 はありませんが、なめらかにパワーがあがっていく感じはいいです。
エコボタンを切ればよりパワフルになります。

そして、乗ってすぐに感じたのがエンジン音に混ざっている「ジジジジジ」というか「ジャー--」という音です。アクセルを踏むと聞こえてきて、オフにすると音が消えます。市内などを走るシチュエーションでは結構気になります。1.3の試乗では聞こえなかったのですが、直噴エンジンのインジェクターの音らしいです。
時速30〜40kmあたりで一番気になります。

静音性があがっているためインジェクターの音が気になりますが、アイドリング時などは本当に静かです。


【走行性能】
市内や高速を普通に走るぶんにはエコを切る必要は感じないです。積極的に加速したいときはエコモードオフにするとかなりパワフ ルに走ってくれるので追い越しにも不安はありません。
ただ走行中にシフトを「S」や「L」にしてもエンジンブレーキとしてはほとんど効かず、エンジンの回転数だけがあがります。
ブレーキのほうも初代ではカックンっとした感じになりやすかったのですが、意識せず最後まで滑らかに止めていけます。

【乗り心地】
40km〜60kmあたりでは柔らかい感じで、道路の凹凸感をあまり感じません。100kmでも安心感は十分にあります。ただ、大きめのギャップではガツッって感じで結構突き上げ感があります。

【燃費】
市内と郊外を半々で走って15km〜16km/Lといったところです。
同じようなシチュエーションで以前の車だと13km〜14kmだったので伸びてます。

【価格】
アルミホイール、コンフォートビューなどいれて 、総費用にしてほぼ200万でした

【総評】
道路の速度規制を表示してくれたり、前車発進の警告など普段の機能として嬉しい装備です。
車線逸脱などの警告も通常は使わないでしょうが、安全面ではマイナーチェンジ後大きく価値が上がっていると思います。
エアコンなどはタッチパネルですが、指先の感触があるほうが走行中に微調整したいときなど安心感があるかなと思いますが、これも慣れてくるでしょうし走行中にそれほど触ることもないので問題ないと思っています。

このクラスで静音性を求めるのは厳しいのでしょうが、インジェクターの音はかなり気になります。燃費とパワーを求めた結果なのでしょうがアクセルのオンオフで音が消えたりするので普通のエンジン音とはまた違った 違和感です。ロードノイズはほどほどにありますが、ここは将来タイヤを変えてみての評価にしたいと思います。

音、音と書いてることが多いですが、それ以外の部分では大いに満足しているなかで小さな部分が気になってくるといったところです。あとはシフトを「S」にするのにボタンを押さないで入って欲しいのと、そのときもう少し「D」からの減速感があればなと思うところです。(CVTでは基本フットブレーキで原則と知っている上での話です)山道をダラダラと降りてくるとき、以前だと「S]モードのままであまりアクセル踏まなければブレーキも踏まずに降りてこれましたが、これからは積極的にブレーキ主体で降りてくるようになりそうです。

と色々書いていますが基本的には満足 度は高いです。
長距離走るのも楽しくなってくれそうな車です。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
香川県

新車価格
188万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

フィットの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

honda6台目さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

FIT2のRS:CVTを7年乗ってからの代替えとなります。
今回もRSにしようかと考えましたが、フロントバンパーのデザインが15XLの方が好みだった事と、ブラウンインテリアが気に入ったため、オプション設定のあるこのグレードにしました。
ハイブリットとの価格差20万円を考えると月数回ぐらいしか乗らないのでガソリン代を取り返すのは無理なこともあり走りも考え、15XLにしまいた。

【エクステリア】 
フロントから見るデザインは、マイナー前と比較してもスポーティで洗練された感じがします。
LEDヘッドライト、フォグランプも高級感がありますしとても明るいです。
サイドから見ると少しずんぐりむっくりな感じがしますが、バックから見ると、以前のダミーダクトより今のデザインの方が良いと感じました。
ハイブリットLと同じスポイラーが付いていればさらに良かったと思います。

【インテリア】
FIT2と比較すると格段に良くなりました。ホンダの大衆車は以前よりインテリアがチープな作りでしたが今回ブラウンインテリアをチョイスしたこともありワンランク上の印象となりました。
ウインドウスイッチ周りがプラスチック候でベゼルのようになれば文句なしかと思います。
あと、CVTのシフトノブもデザインがイマイチですね!握りやすいのは良いですが、、
今どきは、電動制御パーキングブレーキにしてほしかった。センターコンソールボックスは低くてひじ掛けとしては機能しません。

【エンジン性能】
エンジンは、FIT2のE/Gの120馬力から132馬力にアップされましたが、アイドリングストップが働くこともあり、発信加速を比較してもあまりピンとこない感じで少し加速するまでタイムラグを感じています。走りだせば早いです。
高速を走ると、性能を発揮されるような気がします。余裕もあり加速でバンバン走れます。

【走行性能】
1500ccNAで132馬力あることもあり、走りだせば加速もスムーズでハンドルの感覚もしっとりして安心感を感じます。
ハイブリットも試乗しましたが、低速トルクの関係か?加速感はハイブリットの方が上と感じました。

【乗り心地】
FIT2と比較するとRSからの乗り換えということもあり格段に向上した感じです。
ブラウンインテリアにしたのでシートも座りごこち良くまた防音も向上しておりかなり静かで当たり前ですが、アイドリングストップ時はさらに静かです。
タイヤからのノイズはこのクラスからすると静かな方だと思います。
もっと質の良いタイヤを採用してもらえると更に乗り心地がアップしグリップ感もアップすると思いますが。

【燃費】
ほとんど市街地での買い物程度ですが、以前のRSは、10Km/Lぐらいでしたが、13Km/Lぐらいに向上しました。
高速道路では、16Km/Lぐらいから、20Km/Lに向上しました。
1500ccガソリン車ですのでまずまずではないでしょうか?
ホンダ車は、以前よりカタログ燃費と実燃費の差が大きいと感じていますが。

【価格】
FIT2のRS購入時は7年前で約170万円(車両本体希望小売)FIT3のRSで205万円と35万円高くなっています。
私の購入した15XLで185万円(車両本体)ですが、FIT2と比較し、12馬力のUPインテリアの質感アップLEDランプ採用Hondaセンシングなど変化点を考えると妥当かなと感じます。
NBOXの価格と比較すれば逆に割安かもしれませんね。

【総評】
日産車、三菱車からHonda車に乗り換え今回のFIT3でHonda車として6代目の車となります。
家族、子供の成長に応じてシビック2台、キャパ、ステップワゴン、フィットと乗り継いできました。
今回のFITは、かなり本気でのマイナーチェンジで今まで通り走りの楽しみはプラスしながら、ラグジュアリーな感じ安全性の向上もプラスされておりワンランク上の車格に上がった感じがします。
ガソリン車は、1300ccが中心になりますが、1500ccXLは、地味な存在ですが価格装備走りも充実しており、意外なお買い得車ではないかと感じています。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
頻度
月数回以下
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
愛知県

新車価格
188万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

フィットの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

フィット 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

フィット 2013年モデル 15XL Honda SENSING
ホンダ

フィット 2013年モデル 15XL Honda SENSING

新車価格:188万円

中古車価格:123〜149万円

フィット 2013年モデルをお気に入り製品に追加する <886

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

フィットの中古車 (全4モデル/5,607物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
フィットの中古車 (全4モデル/5,607物件)