『車がスマホ状態→ついに故障』 メルセデス・ベンツ Sクラス 2013年モデル ミルキイさんのレビュー・評価

このページの先頭へ

『車がスマホ状態→ついに故障』 ミルキイさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Sクラス 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:73件
  • 累計支持数:353人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
42件
薄型テレビ・液晶テレビ
5件
26件
ビデオカメラ
1件
22件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格3
車がスマホ状態→ついに故障

再生する

再生する

その他
故障→左右フロントアクスルのスプリングリンクを交換

製品紹介・使用例
S600装備のアルミが格好いいです。

フロント

サイド

同じような安全装備付きで ボルボなら7分の1で買えます。

2016/12/24 再々レビュー

乗り始めて早2年。走行距離22,800キロで故障発生。
窓を閉めていると全く気が付きませんでしたが、サスペンションから異音発生
(動画参照)
10日間ほど入院しました。★-1つ

BM735→750→750と乗り継ぎ、ベンツは「成金趣味」なんて思っていたある日ベンツを運転したらカルチャーショック。
以来S600を乗り継いできましたが、今回はスマホのように多機能。

■W140
これぞベンツとの押し出しがありました。
ガソリンを垂れ流すほどの燃費の悪さ。ま、このクラスで燃費気にしたら乗れませんが。
■W220
丸いデザインで一番嫌いでした。
何度修理してもオイル漏れ。ネットに12気筒のオイル漏れが多く書かれていて、ベンツ日本に「リコール対象では」と言ったら「そのような症状はありません」との事。今なら、そんな言い訳は通用しないのでは。
■W221
先代に比べて、デザインはとても気に入っていましたが、センサー等の故障が相次いで何度も修理。
新車保証が切れた後から、300万近く修理費を払いました。
■W222
14年6月 S600発売 11月納車 故障しないことを祈るばかりです。←残念

【エクステリア】
歴代の中では、一番お気に入りです。
前から見た時、押し出しの強い迫力があります。
車幅灯のLEDを点灯している時は精悍な感じです。
リアデザインは、絞った感じで、先代より小さく見えます。
テールランプの内側のデザインは、有機体をイメージさせて素敵です。

【インテリア】
チョー豪華。何でもかんでも電動。ハンドルやドアの肘掛け、センターコンソールにまでヒーターが付いています。
リアのディスプレイやワイヤレスのヘッドホン2つは、最近幼児向けの「アンパンマンDVD」で役に立っています。(^_^;)
【エンジン性能】
12気筒エンジンは、全くストレス無くスポーツカー並に一気に加速します。
アイドリングストップ機能が付いていますが、エンジンが再起動する時には音も無く滑らかに廻ります。(車外ではスターター音がします)

【走行性能】+【乗り心地】
レーダーセーフティパッケージ、まるでイージス艦のようです。
6つのレーダーセンサーとステレオマルチパーパスカメラでの制御なので、自動運転かと思うような挙動を見せます。
全てのレーダーセンサー機能は、かなり使える機能です。

↓役に立っている機能は ☆

☆ディストロニックプラス
セットすると渋滞時など、先行車の後を自動でついていき、停止や発進もします。

☆アクティブブラインドスポットアシスト
後方ななめの死角にいる車を認識して教えてくれます。

☆アクティブレーンキーピングアシスト
車線を外れた時にハンドルに振動が来て、それでも操作しないとハンドルを切ってはくれませんが、反対側にブレーキを掛けて車線に戻します。かなりはみ出さないと反応しませんが。

☆PRE−SAFEブレーキ
いわゆる自動ブレーキです。
国産車では60q以内とかの速度内で作動するのですが、この車は7q〜200qで作動します。

☆ブレーキアシストプラス
ブレーキの圧力を自動的に制御します。作動範囲は250qまでだそうです。(何処で出すんじゃい)
軽く踏んでも、これは良く効きます。

○マジックボディコントロール
世界初、地面の凸凹をカメラで認識してサスをコントロールします。
晴れて視界の良い時は、道路に段差が有るのかと思うほど、車体が沈み込んだり跳ね上がったりしないで、水平に走行しますが、同じ場所を夜間や降雨時に走行すると、認識しない時が多々あります。
まだまだ、これから発展途上の機能かと。なお、細かな道路の継ぎ目などには反応しません。

○ヘッドアップディスプレイ
直ぐしたに、メインのディスプレイがあるので、必要無いかと思いますが、ま、付いているので使ってはいます。

☆ナイトビューアシストプラス
先代にも付いていましたが、全く使っていませんでした。
今回のは、自動で人を認識して画面に赤枠で表示されるので役立っています。
かなり精度が良くなっていて、人にライトが当たって目視出来ている時は反応しませんが、全く見えない時に表示されます。
「あ、人がいた」なんて感じで、驚く時がありかなり使えます。

☆LEDインテリジェントライトシステム
これはお見事です。
前方車や対向車を認識して、照らす範囲を自動で制御します。
前方車のライトより、後続の自分のライトの方が特に左前の遠くを照らすので面白い。

○クロスウィンドウアシスト
横風を検知して姿勢を制御します。

☆360度カメラ
広範囲に映し出します。
見通しの悪いT字路から出る時にも、左右から来る車を見ることが出来ます。

○アクティブパーキングアシスト
自動駐車機能ですが、思うように反応しません。
好きな所にも止められないので、これは今のところ使えません。

その他、諸々付いてますがキリがないので省略。

【燃費】
7q前後でしょうか。

【価格】
いくら最先端でも、高過ぎかな。
S550なら、減税もあってお買い得かと思います。
それでも、S600を買うのは所詮自己満足です。
どうあがいても、乗りたければ2300万出すしかない訳でAMGよりは安いと言う事でしょうか。、
因みに、同装備のボルボは7分の1で買えます。

【総評】
久しぶりにワクワクさせてくれる車です。
大変気に入っていますが、2年目の故障が残念。

【その他】
くだらないことですが、気に成る点を書きます。
・オーディオのOFFスイッチが有りません。
・ライトのOFFスイッチも有りません。
・指定のS600用のスタッドレスタイヤセットがありません。

冬乗らない訳行かないので、センサーとか誤作動を心配しましたが、タイヤ専門店でピレリとホイルセット前245/19、後275/19で買いました。
今のところ、高速走行時も問題無く使えています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年11月
購入地域
東京都

新車価格
2318万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

Sクラスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった47人(再レビュー後:31人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格3
車がスマホ状態

再生する

製品紹介・使用例
S600装備のアルミが格好いい

フロント

サイド

同じような装備付きで ボルボなら7分の1で買えます。

BM735→750→750と乗り継ぎ、ベンツは「成金趣味」なんて思っていたある日ベンツを運転したらカルチャーショック。
以来S600を乗り継いできましたが、今回はスマホのように多機能。

■W140
これぞベンツとの押し出しがありました。
ガソリンを垂れ流すほどの燃費の悪さ。ま、このクラスで燃費気にしたら乗れませんが。
■W220
丸いデザインで一番嫌いでした。
何度修理してもオイル漏れ。ネットに12気筒のオイル漏れが多く書かれていて、ベンツ日本に「リコール対象では」と言ったら「そのような症状はありません」との事。今なら、そんな言い訳は通用しないのでは。
■W221
先代に比べて、デザインはとても気に入っていましたが、センサー等の故障が相次いで何度も修理。
新車保証が切れた後から、300万近く修理費を払いました。
■W222
14年6月 S600発売 11月納車 故障しないことを祈るばかりです。

【エクステリア】
歴代の中では、一番お気に入りです。
前から見た時、押し出しの強い迫力があります。
車幅灯のLEDを点灯している時は精悍な感じです。
リアデザインは、絞った感じで、先代より小さく見えます。
テールランプの内側のデザインは、有機体をイメージさせて素敵です。

【インテリア】
チョー豪華。何でもかんでも電動。ハンドルやドアの肘掛け、センターコンソールにまでヒーターが付いています。
リアのディスプレイやワイヤレスのヘッドホン2つは、最近幼児向けの「アンパンマンDVD」で役に立っています。(^_^;)
【エンジン性能】
12気筒エンジンは、全くストレス無くスポーツカー並に一気に加速します。
アイドリングストップ機能が付いていますが、エンジンが再起動する時には音も無く滑らかに廻ります。(車外ではスターター音がします)

【走行性能】+【乗り心地】
◎レーダーセーフティパッケージ
まるでイージス艦のようです。
6つのレーダーセンサーとステレオマルチパーパスカメラでの制御なので、自動運転かと思うような挙動を見せます。
全てのレーダーセンサー機能は、かなり使える機能です。

☆ディストロニックプラス
セットすると渋滞時など、先行車の後を自動でついていき、停止や発進もします。
使える機能です。

☆アクティブブラインドスポットアシスト
後方ななめの死角にいる車を認識して教えてくれます。
使える機能です。

☆アクティブレーンキーピングアシスト
車線を外れた時にハンドルに振動が来て、それでも操作しないとハンドルを切ってはくれませんが、反対側にブレーキを掛けて車線に戻します。
ブレーキがかかる時は、かなりはみ出さないと反応しません。

☆PRE−SAFEブレーキ
いわゆる自動ブレーキです。
国産車では60q以内とかの速度内で作動するのですが、この車は7q〜200qで作動します。
使える機能です。

☆ブレーキアシストプラス
ブレーキの圧力を自動的に制御します。作動範囲は250qまでだそうです。(何処で出すんじゃ)
軽く踏んでも、これは良く効きます。
使える機能です。

○マジックボディコントロール
世界初、地面の凸凹をカメラで認識してサスをコントロールします。
晴れて視界の良い時は、道路に段差が有るのかと思うほど、車体が沈み込んだり跳ね上がったりしないで、水平に走行しますが、同じ場所を夜間や降雨時に走行すると、認識しない時が多々あります。
まだまだ、これから発展途上の機能かと。なお、細かな道路の継ぎ目などには反応しません。

○ヘッドアップディスプレイ
直ぐしたに、メインのディスプレイがあるので、必要無いかと思いますが、ま、くっついてるので使ってはいますが。

☆ナイトビューアシストプラス
先代にも付いていましたが、全く使っていませんでした。
今回のは、自動で人を認識して画面が切り替わって、表示されるので役立っています。
かなり精度が良くなっていて、人にライトが当たって目視できているときは反応しませんが、全く見えない時に表示されます。
「あ、人がいた」なんて感じで、驚く時があり使える機能です。

☆LEDインテリジェントライトシステム
これはお見事です。
前方車や対向車を認識して、照らす範囲を自動で制御します。
前方車のライトより、後続の自分のライトの方が特に左前の遠くを照らすので面白い。
使える機能です。

○クロスウィンドウアシスト
横風を検知して姿勢を制御します。
使える機能です。

☆360度カメラ
広範囲に映し出します。
見通しの悪いT字路から出る時にも、左右から来る車を見ることが出来ます。
使える機能です。

○アクティブパーキングアシスト
自動駐車機能ですが、思うように反応しません。
好きな所にも止められないので、これは今のところ使えません。

その他、諸々付いてますがキリがないので省略。

【燃費】
7q前後でしょうか。

【価格】
いくら最先端でも、高過ぎかな。
S550なら、減税もあってお買い得かと思います。
それでも、S600を買うのは所詮自己満足です。
どうあがいても、乗りたければ2300万出すしかない訳でAMGよりは安いと言う事でしょうか。、
因みに、同装備のボルボは7分の1で買えます。

【総評】
久しぶりにワクワクさせてくれる車です。
大変気に入っています。

【その他】
くだらないことですが、気に成る点を書きます。
・オーディオのOFFスイッチが有りません。
・ライトのOFFスイッチも有りません。
・指定のS600用のスタッドレスタイヤセットがありません。

冬乗らない訳行かないので、センサーとか誤作動を心配しましたが、タイヤ専門店でピレリとホイルセット前245/19、後275/19で買いました。
今のところ、高速走行時も問題無く使えています。

2016/05/29 
各項目に追記しました。
役に立っている機能は☆を付けました。

乗り始めて早1年半、特に目立った故障もなく、大変気に入っています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年11月
購入地域
東京都

新車価格
2318万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

Sクラスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格3
車がスマホ状態

フロント

サイド

同装備のボルボなら7/1

歴代のS600を乗り継いできましたが、これほど疲れる車は初めてです。
車がスマホ状態で多機能。操作を覚えるのが大変なので。(笑)

■W140
鯨型、これぞベンツと言わんばかりの押し出しがありました。
ガソリンを垂れ流すほどの燃費の悪さ。
ま、この手の車種に乗るのに燃費を気にしていてはいけませんが。
 
■W220
丸みを帯びたデザインで、一番気にくわなかった。仕方なく乗っていた感じです。
何度修理しても12気筒エンジンからのオイル漏れが常時あってストレスが溜まりました。

■W221
先代に比べて、デザインはとても気に入っていましたが、センサー等の故障が相次いで何度も修理。
新車保証が切れた後から、300万近く修理費を払いました。

■W222
14年6月、S600の発売を待って購入。故障しないことを祈るばかりです。

【エクステリア】
歴代の中では、一番お気に入りです。
前から見た時、押し出しの強い迫力があります。
車幅灯のLEDを点灯している時は(前方だけ点けられません)精悍な感じです。
リアデザインは、絞った感じで、先代より小さく見えます。
テールランプの内側のデザインは、有機体をイメージさせて素敵です。

【インテリア】
言わずと、チョー豪華。
何でもかんでも電動。ここまで付ける必要があるかと思う具合になっています。
例えばハンドルやドアの肘掛け、センターコンソールにまでヒーターが付いています。

リアのディスプレイやワイヤレスのヘッドホン2つは、まず使わないでしょう。
後ろに人を乗せることが無いので。

【エンジン性能】
12気筒エンジンは、2.5トンの車体を全くストレス無くスポーツカー並に一気に加速します。
アイドリングストップ等という機能が付いていますが、まるで電気自動車かと思うほど、エンジンが再起動する時には音も無く滑らかに廻ります。

【走行性能】+【乗り心地】
○レーダーセーフティパッケージ
まるでイージス艦のようです。
6つのレーダーセンサーとステレオマルチパーパスカメラでの制御なので、自動運転かと思うような挙動を見せます。
全てのレーダーセンサー機能が何処まで実際に役立つかは、これから乗り込んでみないと解りませんが。

・ディストロニックプラス
セットすると渋滞時など、先行車の後を自動でついていき、停止や発進もします。
使える機能です。

・アクティブブラインドスポットアシスト
後方ななめの死角にいる車を認識して教えてくれます。
使える機能です。

・アクティブレーンキーピングアシスト
車線を外れた時にハンドルに振動が来て、それでも操作しないとハンドルを切ってはくれませんが、反対側にブレーキを掛けて車線に戻します。
ブレーキがかかる時は、かなりはみ出さないと反応しません。

・PRE−SAFEブレーキ
いわゆる自動ブレーキです。
国産車では60q以内とかの速度内で作動するのですが、この車は7q〜200qで作動します。
使える機能です。

・ブレーキアシストプラス
ブレーキの圧力を自動的に制御します。作動範囲は250qまでだそうです。(何処で出すんじゃ)
軽く踏んでも、これは良く効きます。
使える機能です。

○マジックボディコントロール
世界初、地面の凸凹をカメラで認識してサスをコントロールします。
晴れて視界の良い時は、道路に段差が有るのかと思うほど、車体が沈み込んだり跳ね上がったりしないで、水平に走行しますが、同じ場所を夜間や降雨時に走行すると、認識しない時が多々あります。
まだまだ、これから発展途上の機能かと。なお、細かな道路の継ぎ目などには反応しません。

○ヘッドアップディスプレイ
直ぐしたに、メインのディスプレイがあるので、必要無いかと思いますが、ま、くっついてるので使ってはいますが。

○ナイトビューアシストプラス
先代にも付いていましたが、全く使っていませんでした。
今回のは、自動で人を認識して画面が切り替わって、表示されるので役立っています。
使える機能です。

○LEDインテリジェントライトシステム
これはお見事です。
前方車や対向車を認識して、自動で照らす範囲を自動で制御します。
使える機能です。

○クロスウィンドウアシスト
横風を検知して姿勢を制御します。
使える機能です。

○360度カメラ
広範囲に映し出します。
見通しの悪いT字路から出る時にも、左右から来る車を見ることが出来ます。
使える機能です。

○アクティブパーキングアシスト
自動駐車機能ですが、思うように反応しません。
好きな所にも止められないので、これは今のところ使えません。

その他、諸々付いてますがキリがないので省略。

【燃費】
7q前後でしょうか。

【価格】
いくら最先端でも、高過ぎかな。
S550なら、減税もあってお買い得かと思います。
それでも、S600を買うのは所詮自己満足です。
どうあがいても、乗りたければ2300万出すしかない訳でAMGよりは安いと言う事でしょうか。、
因みに、同装備のボルボは7分の1で買えます。

【総評】
久しぶりにワクワクさせてくれる車です。
大変気に入っています。

【その他】
くだらないことですが、気に成る点を書きます。

・オーディオのOFFスイッチが有りません。
先代には会ったのですが、BMもそうらしいのでドイツ車はどうして?

・ライトのOFFスイッチも有りません。
点け忘れ防止のためでしょうか。

・指定のS600用のスタッドレスタイヤセットがありません。
冬に乗るなって事でしょうか。

さすがに乗らないのはもったいないので、センサーとか誤作動を心配しましたが、タイヤ専門店でピレリとホイルセット前245/19、後275/19で買いました。
今のところ、高速走行時も問題無く使えています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年11月
購入地域
東京都

新車価格
2318万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

Sクラスの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

 
 
 
 
 
 

「Sクラス 2013年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Sクラス 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

Sクラス
メルセデス・ベンツ

Sクラス

新車価格:1192〜2449万円

中古車価格:329〜1298万円

Sクラス 2013年モデルをお気に入り製品に追加する <36

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

Sクラスの中古車 (全3モデル/807物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

colleee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意