BDV-N1WL レビュー・評価

2013年 8月31日 発売

BDV-N1WL

  • リアスピーカーのワイヤレス接続により、部屋を横切る配線をなくしたレイアウトを実現した「5.1chサラウンドシステム」。
  • 部屋の形状に左右されず、理想的に5.1chのスピーカーを再配置する「スピーカーリロケーション」機能を搭載。
  • 5chの独立した「磁性流体スピーカー」を採用し、すぐれた音質を実現している。
BDV-N1WL 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:スピーカー×5、ウーハー×1 チャンネル数:5.1ch DolbyDigital:○ DTS:○ サラウンド最大出力:645W ウーハー最大出力:155W BDV-N1WLのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • BDV-N1WLの価格比較
  • BDV-N1WLの店頭購入
  • BDV-N1WLのスペック・仕様
  • BDV-N1WLのレビュー
  • BDV-N1WLのクチコミ
  • BDV-N1WLの画像・動画
  • BDV-N1WLのピックアップリスト
  • BDV-N1WLのオークション

BDV-N1WLSONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年 8月31日

  • BDV-N1WLの価格比較
  • BDV-N1WLの店頭購入
  • BDV-N1WLのスペック・仕様
  • BDV-N1WLのレビュー
  • BDV-N1WLのクチコミ
  • BDV-N1WLの画像・動画
  • BDV-N1WLのピックアップリスト
  • BDV-N1WLのオークション

BDV-N1WL のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.21
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:60人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.40 4.40 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.25 4.02 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 3.99 4.13 -位
機能性 機能が充実しているか 4.10 4.01 -位
入出力端子 端子の数 3.96 4.03 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 3.87 4.32 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

BDV-N1WLのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

HISASHI-880さん

  • レビュー投稿数:707件
  • 累計支持数:9566人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

映画(DVD・ブルーレイ)
101件
0件
自動車(本体)
23件
13件
バイク(本体)
12件
16件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
機能性5
入出力端子4
サイズ5

@ BDプレイヤー内蔵の本体です。

A 『KDL-55W900A』とSONY製テレビボードとオーディオラックです。

B 本体とセンタースピーカー、そしてウーファーです。

C フロントの左右のスピーカーは、液晶テレビの裏に設置しています。

D リアの右側スピーカーです。

E リアの左側スピーカーです。

2014年2月に新築した家に入居しました。
このテレビは、表題のとおり新築でテレビ・エアコン・諸々をまとめて購入した中の自分用のテレビ『KDL-55W900A』と同じく本命として購入した1台です。
<新築で家1軒分のお買い物>については、最初に書いたレビュー『LC-60W7』で概略ですが記載しているので重複している部分は、省きます。
事前に当時の価格.COMを参考にさせていただきリストアップして量販店数社にて「本体、取付工賃等、長期保証料込一括見積」をして総額が一番安いお店で買いました。
(興味が有れば下にリンクを貼っておきますからそちらを見てやってください。)

テレビ自体5台購入しましたが、自分用に購入したテレビ『KDL-55W900A』を含め自分が視聴するリビングや寝室のテレビの音を良くしたいと考えてSONY製ホームシアター(大袈裟な書き方はしたくないのですが・・・)を3セット<新築で家1軒分のお買い物>リストに入れました。
3セット全て同じホームシアター(以下:サラウンドシステム)にするのが理想ですが、予算や部屋の間取り等を考慮してそれぞれ違う製品を購入しました。
この自分用に購入した『BDV-N1WL』は、購入したサラウンドシステム3セットで金額的に一番高い金額の製品になります。
当初は、予算的に釣り合わすためにリビングに設置した『HT-CT660』を3セット購入することも考えていました。
それでは、面白みも無いですし、自分の部屋用に一番サラウンドの中で性能が高いと思われる5.1chの『BDV-N1WL』が欲しかったため予算的に釣り合うよう3セット全て違う機種にしました。
さすがは、SONYと言うべきでしょうかこの製品以外でもSONY製を自分の部屋のテレビを始めBDレコーダーやサラウンドシステムなどいくつか購入しましたが、SONYだけは当時の価格.COMの最安値を上回る見積単価でした。
それ以外のメーカーの全て見積日時点の価格.COM最安値を下回っていました。
そのため一番総額が安かったお店で再交渉し「SONYも価格.COM最安値より低くしてくれたら内金を数日中に半額入金する。」と止めの強気交渉で決めました。
お陰で随分と当初見込んでいた価格.COMを参考とした上限予定価格を下回って予算が余ったので当初我慢した他の電化製品も追加で購入することが出来ました。


前置きが長くなりましたが、以下は項目別の評価です。

【デザイン】・・・5点 
白を基調とした色合いとブルーのイルミネーションのデザインが良いため5点です。
画像では判り辛いと思いますが、部屋を薄暗くして映画など鑑賞するとイルミネーションが良い感じです。


【高音の音質】・・・5点
5.1chを活かすための各種音響設定も変化がしっかり感じられて良いです。
もちろん高音もしっかり雑音もなく良い感じで奏でてくれます。
BD・DVDだけでなくCDやLANディスクの音楽ファイルなども再生可能でメディアプレイヤーとしても音質は良いです。
高音の評価から外れますが、センタースピーカーもしっかりとテレビ番組など人の声がハッキリ聞こえ良い仕事をしてくれます。
そのため音楽ソフトもボーカルと高音もしっかり分離されています。
この5.1chをオフにして普通に『KDL-55W900A』のスピーカーでは、聴けた音ではありません。
明らかに音質の差を実感する製品のため5点です。


【低音の音質】・・・5点
ウーファーの性能は、かなり重低音のため5点です。
映画などで迫力を増幅してくれます。


【機能性】・・・5点
BD・DVD・CDプレイヤーが内蔵されています。
高音の評価でも触れましたが、有線LANで接続しているハードディスクの音楽ファイルも認識してくれます。
中華製のメディアプレイヤーには及びませんがある程度の動画再生能力もあります。
Bluetooth接続によるリアアンプからのリアスピーカーを私専用のソファの左右に設置して本体機能による音場設定もしています。
「音に包まれる感じ」も実感して素晴らしい製品です。
他のサラウンドもそうなのですが、3種類とも本体の表示が見にくいのが不満ではありますが、文句なしの5点です。


【入出力端子】・・・4点
HDMI端子しか使用していません。
音響の光接続など付加機能としての他の端子は使用していない(私的には不要)ため4点です。


【サイズ】・・・5点
購入当初のパッケージの箱が厳重に梱包してあるため半端ない大きさでした。
5.1chシステムとしては、いくつもパーツに分かれていますがそれぞれスペース効率の良い製品だと思えるため5点です。
Bluetooth接続によるリアアンプによる設置の自由度が大きい点が評価できます。
ちなみに本体が収まっている画像のテレビボードは、25年ぐらい前にブラウン管・アナログ・ハイビジョンテレビを購入した時の耐荷重150kg のSONY製です。
前の家から引っ越す際も同じく同時期に購入したSONY製のオーディオラックと共に捨てきれずに持ってきました。


【総評】・・・5点
当初の見積もりでは、当時の価格.COMの最安値より高い金額でしたが、冒頭で記述したとおり一発勝負の再交渉でSONY製品も他社製品に近い金額の割引率になりました。
重複しますが、Bluetooth接続による設置の自由度(全てのスピーカーを本体から直接優先で接続しなくて良い)が素晴らしいと思えます。
4万円ほどでテレビの音を単に良くするだけでなくメディアプレイヤーとしての機能も含め5.1chサラウンドを実感できる素晴らしい製品です。
これまでカーオーディオなど諸々予算をかけていたのが馬鹿らしくなるくらい「買って良かった1台」と言える満足度5点の製品です。

比較製品
シャープ > LED AQUOS LC-60W7 [60インチ]
SONY > BRAVIA KDL-55W900A [55インチ]
SONY > HT-CT660
設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ussy155さん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:86人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

太陽光発電 購入相談
0件
382件
太陽光発電 なんでも掲示板
0件
279件
太陽光発電 シャープ
0件
86件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質4
低音の音質4
機能性5
入出力端子5
サイズ4

【デザイン】
白は賛否両論かもしれませんが壁かけをする場合は自然かと。

【高音の音質】
今までのバータイプと比較すると当たり前かもしれないが音の解像度は高くなってます。

【低音の音質】
前機種DHT-S311はソース関係無く非常に低音がきいていた(効きすぎ?)のでTVの音なんかは少し物足りない気はしました。正直、低音の響きはDENONの方が好みではありましたし。
しかし、DVDたBDのソースやBTでの音楽再生においては良好で迫力ありです。

【機能性】
ネット連携やHDMI連動に加えて、個人的にはBTでの音楽再生が特に有用でした。9つもペアリング設定しておけるので、家族のPC、スマホ、タブレットなどを全て登録して簡単に音楽鑑賞を楽しめ大満足です。
また、購入のきっかけであるワイヤレスリアスピーカーは電源1つで自由度高く設置が可能で重宝しました。

【入出力端子】
HDMIが3つあり充分だと思います。

【サイズ】
フロント、リア共にコンパクトで軽いために壁掛けが簡単に可能なのは便利。

【総評】
前機種DENONのバータイプ、NDHT-S311と構造的に異なるので比較するのはおかしいのかもしれませんが、特に中〜高音域のバランスが良くなり音の解像度は格段に上がりました。
また、TVとフロントスピーカーを置いているリビングは吹き抜けで音が拡散するためダイニングなど離れた場所で視聴する場合は音量を大きくしなければならなかったのですが、逆側に壁掛け設置したリアスピーカーのおかげで音量を上げずともクリアに聞き取る事が可能となりかなり良いです。
もともとリビングにシアター用配線はしておらず、今更お金をかけて工事やDIYをするのは億劫だったのですが、本製品により簡単に5.1chの環境を手に入れる事ができ、更にBT接続によって音楽再生機としても活用できてとても満足しています。

比較製品
DENON > DHT-S311(K) [ブラック]
設置場所
リビング
広さ
16〜19畳

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

BDV-N1WLのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

BDV-N1WL
SONY

BDV-N1WL

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年 8月31日

BDV-N1WLをお気に入り製品に追加する <697

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ホームシアター スピーカー]

ホームシアター スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ホームシアター スピーカー)

ご注意