『あと一歩で完璧なカメラ』 パナソニック LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック] benetianfishさんのレビュー・評価

LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック] 製品画像

拡大

※レンズは別売です

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン
付属レンズ
カラー
  • ブラック
  • シルバー

タイプ : ミラーレス 画素数:1684万画素(総画素)/1600万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:360g LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック] の後に発売された製品LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック]とLUMIX DMC-GX8 ボディを比較する

LUMIX DMC-GX8 ボディ
LUMIX DMC-GX8 ボディLUMIX DMC-GX8 ボディ

LUMIX DMC-GX8 ボディ

最安価格(税込): ¥81,522 発売日:2015年 8月20日

タイプ:ミラーレス 画素数:2177万画素(総画素)/2030万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:435g
  • LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック]の価格比較
  • LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック]の買取価格
  • LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック]の店頭購入
  • LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック]の純正オプション
  • LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック]のレビュー
  • LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック]のクチコミ
  • LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック]の画像・動画
  • LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック]のオークション

LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック]パナソニック

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年 9月13日

  • LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック]の価格比較
  • LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック]の買取価格
  • LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック]の店頭購入
  • LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック]の純正オプション
  • LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック]のレビュー
  • LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック]のクチコミ
  • LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック]の画像・動画
  • LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック]のオークション

『あと一歩で完璧なカメラ』 benetianfishさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
8件
10件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー2
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4
あと一歩で完璧なカメラ

【はじめに】
私は主にアダプター経由でオールドレンズを使うため、AF性能や測光性能の限界についてはあまりコメントできない。しかし購入してから9カ月、軽く6千枚は撮ったので、それら以外については自信をもってコメントできる。操作性は主にAモード・MFで撮った場合の評価をし、画質についてはJPEG画像の評価のみ行う。

【デザイン】
ちょっとクラシカルな見た目で、金属ボディーということもあり、良いものを買ったという満足感は抜群。2つのコントロールダイヤルや大量のボタンも、カメラを思い通りに操り望み通りの写真が撮れる、という期待を持たせてくれる。

【画質】
解像度や発色、コントラストは使用レンズにもよるので一概には言えないが、必要十分以上の画質だといえる。ディフォルトの「スタンダード」スタイルでは思ったよりも「控えめ」な絵が得られるが、いくらか設定を変えて試せばより自分好みの絵が得られるようになるだろう。

ノイズについてだが、何をもって「実用的」とするかは人それぞれなので一概には判断できない。ただ、ピクセル等倍であら捜しをすれば、ISO800以上なら確実に「ノイズの影響あり」と言うことはできる(これはどのカメラにも当てはまるのではないか)。私の場合普段はパソコンで見るので、最高でも1920×1080ピクセルくらいまで縮小された画像を鑑賞することになる。この場合、ISO6400でもノイズの影響はほとんど気にならない。さすがにISO12800以上となるとノイジーな写真となるが、主な使い道がパソコンやフォトフレームでの鑑賞、並びにL版サイズに印刷するのであれば、ISO6400までは十分実用的であると言えよう。

【操作性】
とにかく機能満載なので、Fnボタンの設定がディフォルトのままではこのカメラを使いこなすことはできないであろう。購入後最初にするべきことは、カメラのカスタマイズ。数ある機能の中から自分に必要なものを絞り、それを適切に呼び出せるように設定すれば、ほぼ完璧な「マイカメラ」に仕立て上げることができるだろう。MF時もボタン一つで画面を拡大でき、フォーカスエリアもダイヤルで拡大縮小自由自在なので、ストレスなくピント合わせを行うことができる。

欠点が皆無というわけではないが、重箱の隅をつつくようなものがほとんどなので、最大の問題点だけを挙げる。それは、コントロールダイヤルのカスタマイズ(の無さ)。せっかく後ダイヤルはプッシュ式なのだから、例えば絞り・露出補正の他に3番目の機能としてISOも設定できればよいのだが、それはできない。ボタンのカスタマイズは豊富にできるのだから、ダイヤルにもISOやWBを設定できるようにすれば、完璧であったのに。

なお裏ワザとして(分厚い説明書に一行だけ書いてあるが)、ISO変更中にDISPボタンを押すと、前ダイヤルにISO変更、後ダイヤルにオート上限変更と、機能を入れ替えることができる。これで親指でISO変更ボタンを押し、人差し指で咄嗟に値を変えられるようになる。

【バッテリー】
はっきり言ってバッテリーの持ちはかなり悪い。例えば結婚式などで一日かけて数百枚撮るのであれば、予備のバッテリーは必須、万が一に備えて3個目も用意しておいた方がよいかもしれない。電源もモニターも常にオンの状態では、200枚も撮れれば良い方、時間にして最高2時間、と考えた方が良いだろう。数分でも使わないのであれば、こまめに電源を切るか、最低でもモニターは切った方がだいぶ長持ちする。

【携帯性】
これは使用レンズによって大きく変わるが、これだけ高機能、高スペックの一眼カメラとしては、携帯性はかなり良いといえるのではないか。金属ボディーとあって決して軽くはないが、堅牢性では信頼が置けるのではないかと思われる(同じ金属ボディーのLX7は、階段3段目から石の床に落ちても大丈夫だった)。

【機能性】
まずハード面、基本スペックで特筆すべき項目は、1/8,000秒のシャッター速度であろう。これは、明るい日中で大口径レンズを使いたい時、非常に重要な点である。なお、電子シャッターを使えば最高1/16,000秒となり、これだけでもこのカメラを買う価値は十分にある。起動後すぐに設定や撮影をできるのも、大きなプラス。

ソフト的な機能性だが、「使えるものなら全て使ってみろ!」という開発者の挑戦状とも取れるほど、たくさんの機能が付いている。私が頻繁に使うものだけでもFnボタンに設定しきれないほどであり、Q.Menuを徹底的にカスタマイズすることで事なきを得ている。「こんな機能があれば便利なのに」と、思われるものはすべて搭載されているのではないか。ただし、とにかくカメラを自分用にカスタマイズしなければ、これらの機能を使いこなすのは不可能である。

【液晶】
コントラスト・発色とも素晴らしく、タッチに対するレスポンスも上々である。ただし、ディフォルトではEVF内の映像と色合いやコントラストがかなり異なるので、必要に応じて設定を変えておくとよいだろう。また、MF時はピーキング機能を使えるので、かなり楽にピント合わせができる。

【ホールド感】
グリップの形状に助けられてか、コンパクトな一眼機としてはかなり持ちやすい。右手を構えながら、前後のダイヤルや最寄りのボタンに楽に指が届くのもプラス。唯一の問題点は、ストラップの金具の位置。右側の金具が丁度右手に干渉する位置にあり、構えながらFn4やモニターまで親指を伸ばそうとすると邪魔になる。

【総評】
高スペックで機能満載、携帯性抜群でカスタマイズ性にも優れ、初級者ならフルオートでも、中級者以上なら自分用にきちんと設定すれば、とても使いやすいカメラと言える。プロ並みの使用には耐えられるような機種ではないが、日常や旅の記録から作品の撮影まで、相当幅広い用途で使うことができるだろう。GX8は大きくなりすぎ、GX7 Mark IIはスペックダウンしてしまった以上、これに勝るGX系の機種はしばらく出ないかもしれない。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック]
パナソニック

LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年 9月13日

LUMIX DMC-GX7-K ボディ [ブラック]をお気に入り製品に追加する <237

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ViiBee
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意