『値段から見れば十分な性能と携帯性』 Acer Aspire V5 V5-122P-N44D/S Mzc223-JUNさんのレビュー・評価

Aspire V5 V5-122P-N44D/S 製品画像

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

画面サイズ:11.6インチ CPU:AMD Quad-Core A6-1450/1GHz/4コア メモリ容量:4GB OS:Windows 8 64bit 重量:1.38kg Aspire V5 V5-122P-N44D/Sのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Aspire V5 V5-122P-N44D/Sの価格比較
  • Aspire V5 V5-122P-N44D/Sの店頭購入
  • Aspire V5 V5-122P-N44D/Sのスペック・仕様
  • Aspire V5 V5-122P-N44D/Sのレビュー
  • Aspire V5 V5-122P-N44D/Sのクチコミ
  • Aspire V5 V5-122P-N44D/Sの画像・動画
  • Aspire V5 V5-122P-N44D/Sのピックアップリスト
  • Aspire V5 V5-122P-N44D/Sのオークション

Aspire V5 V5-122P-N44D/SAcer

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2013年 6月21日

  • Aspire V5 V5-122P-N44D/Sの価格比較
  • Aspire V5 V5-122P-N44D/Sの店頭購入
  • Aspire V5 V5-122P-N44D/Sのスペック・仕様
  • Aspire V5 V5-122P-N44D/Sのレビュー
  • Aspire V5 V5-122P-N44D/Sのクチコミ
  • Aspire V5 V5-122P-N44D/Sの画像・動画
  • Aspire V5 V5-122P-N44D/Sのピックアップリスト
  • Aspire V5 V5-122P-N44D/Sのオークション

『値段から見れば十分な性能と携帯性』 Mzc223-JUNさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Aspire V5 V5-122P-N44D/Sのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:59件
  • 累計支持数:254人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
8件
31件
タブレットPC
4件
4件
スマートフォン
6件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン4
処理速度4
グラフィック性能4
拡張性2
使いやすさ5
持ち運びやすさ4
バッテリ5
液晶5
値段から見れば十分な性能と携帯性

中古で買いモバイル用として使用していたモバイルPC(FMV-R8250)が、原因不明の無線LAN認識不良により買い替え。
以前LOOX UB50を使っていたこともあり、Win8練習もかねて流行のタッチパネルをチョイス。
というか重量と価格と色(1.5kg以下、5万円以下、黒以外)でこの機種、同じくAspireV5のCeleronモデルかASUSのAMD-A4プロセッサ搭載機種しかなかった。(重量のみの候補だと15万のVAIO Duo11かレッツノートAX3等、いずれも15万以上と遥かに高価)
1週間ほど使ったのでレビュー。
【デザイン】
まんま某Appleノートを意識したシルバー+黒キーボード、しかし安っぽいテカテカの黒いボディよりはマシと思います。
特に、性能が上がれば上がるほど選択肢が黒しかなくなってしまいます。
スマホ同様画面回りが黒で誰が見てもタッチパネル搭載機とわかりますが、いいアクセントになっております。
キーボード部をよく見ると金型を使い古したプラモのようなバリが見えます、価格相応ですね。
写真ではわかりにくいですが、ヘアラインっぽくなっていますが、金属っぽく見えますがプラスチックです。
【処理速度】
Core2Duo1.4GHzにWin7を入れた感じといえばわかる人にはわかるでしょうか?
ちょっと引っかかりはあるが、そんなに重いとは感じないぐらいの性能です。
メモリーはシングルチャンネル、CPUはQuadではあるが1GHz(Boostで1.4GHz)と前機種R8250と寸分違わないような性能ですし。
標準搭載の500GBHDDがキャッシュ8MBなので、SSDに乗せ換えればかなり早くなると思われます。
なお、厚みが7oなので交換される方はご注意を、メモリーもDDRL3タイプになります。
【グラフィック性能】
RadeonHD8250という立派な名前のグラフィックチップを載せていますが、所詮オンボードです。
モンハンベンチマークで計測するとスコアは2000そこそこ、解像度を落とすとぎりぎりプレイできるかなぐらいです。
IvyブリッジCeleronのIntel HD Graphicsより幾分かマシ程度、Youtubeやニコ動を再生していてカクカクする場合は、再生にハードウェア支援を使うように設定するとなめらかになります。
【拡張性】
薄型ノートに拡張性を期待してはいけません。
USB3.0がありがたい、左右にUSBが1個ずつなのでポータブルHDDなど二股ケーブルを使うようなストレージは使い勝手がいまいちです。
有線LANは無く、添付のUSB2.0toLANで接続、外部ディスプレイも特殊なケーブルからDsub15に変換できるのみ。
せっかくのRadeonなのにHDMI等はつながりません。(オプションで可能らしいですが不明)
内部は7o厚のHDDがSATAでつながっております、2.5インチSSDに置き換えることが可能です。
MiniPCIexハーフに11n対応無線LANが搭載され、アンテナが1本つながっています。
ACアダプタはセンターピンが細いタイプのジャックです、ACアダプタの流用を考えてる方はAcpireOneシリーズのものが使えると思います。(19V、2.3A)
これ以上の拡張性はありません。
【使いやすさ】
Acerはキーボード配列が変なものが多く、F1〜12がない機種やCapsLockとAの間、全/半キーや「ろ」キーがとんでもない位置にある機種もありますが、
このAspireV5は比較的一般的な配置になっており、左Ctrlは左下配置、「ろ」と右Shiftも隣り合っています。
タッチパネルも反応よく、おおむね意識した位置をタップ(クリック)することができます。
タッチパッドは一体型ですが、スクロースの向きが上下逆以外特に問題はありません。
あとはWin8ですので、ユーザー側が慣れるなどで努力しないと改善しないと思います。
電源ボタンは右側面にありますが、閉じてるときは勝手に電源ONされない(当然ですが)ようになっています。
手探りでイヤホンをつなごうとして押してしまう可能性はあります。
【携帯性】
LOOX UB50は例外すぎるとして、2スピンドル1kg未満のR8250と比較しても重いです。
ただし、Lenovo等同じ11インチで1.5sを超える機種も多々ありますので軽い方かとおもいます。
性能を落としてまで軽いものを選ぶならASUSのAMD-A4搭載ノートがあります。
薄いので余りかさばりません、すごい進化だと思います。
【バッテリ】
デフォルトの設定で公称5時間程度持ちます、JETIA計測ではないので程々正確な値がカタログには記載されているようです。
分解しないとバッテリーそのものは取り外せません、はずせない分リセットボタンが本体裏面にあります。
コネクタ式ではんだ付けではありませんのでメモリーやHDDをいじる方も安心です。
セルそのものは日本製、組立はもちろん中国製。
ただし、メーカーで売っていないようなので寿命が来たらモバイルノートとしては寿命でしょうね。
サイクル数500回で寿命が尽きるLi-ionバッテリーですが、それより前に買い替えてしまう人が多いということでしょうか?
【液晶】
一応IPS液晶らしいですが、特段きれいというほどではありません。
手前にタッチパネルがあり、映り込みがすごいです。
ドット欠けはありませんでした。
【総評】
最近は重さより薄さに重点が置かれているようで、薄いのに重たすぎるという機種が多いように思います。
LenovoのEdge11を使ったことがありますが、重量が重すぎて(1.55s)即手放しました。
AspireV5は外でネットやメールなどの軽作業には申し分ない性能ですが、その程度であればタブレットPCでも可能ですので、
Windowsであるかどうか、キーボードが必要であるかといった点でターゲットが絞られる機種かとおもいます。
知識があるので安いマシンを買って後々改造を考えるような方には、良い機種かもしれません。
性能的にもSSDを搭載すればかなりいい線行くのではないでしょうか、コストも128GB程度であればトータル5万円程度で収まるようですし。

※追記
5月頃から突然タッチパネルが左半分使えなくなりました。
買って1年未満なので、状態を元に戻しAcerのサポートセンターに問い合わせてみますが、修理できなければ手放すことになると思います。

レベル
中級者
使用目的
ネット
文書作成
画像処理

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
処理速度4
グラフィック性能4
拡張性2
使いやすさ5
持ち運びやすさ4
バッテリ5
液晶5
値段から見れば十分な性能と携帯性

中古で買いモバイル用として使用していたモバイルPC(FMV-R8250)が、原因不明の無線LAN認識不良により買い替え。
以前LOOX UB50を使っていたこともあり、Win8練習もかねて流行のタッチパネルをチョイス。
というか重量と価格と色(1.5kg以下、5万円以下、黒以外)でこの機種、同じくAspireV5のCeleronモデルかASUSのAMD-A4プロセッサ搭載機種しかなかった。(重量のみの候補だと15万のVAIO Duo11かレッツノートAX3等、いずれも15万以上と遥かに高価)
1週間ほど使ったのでレビュー。
【デザイン】
まんま某Appleノートを意識したシルバー+黒キーボード、しかし安っぽいテカテカの黒いボディよりはマシと思います。
特に、性能が上がれば上がるほど選択肢が黒しかなくなってしまいます。
スマホ同様画面回りが黒で誰が見てもタッチパネル搭載機とわかりますが、いいアクセントになっております。
キーボード部をよく見ると金型を使い古したプラモのようなバリが見えます、価格相応ですね。
写真ではわかりにくいですが、ヘアラインっぽくなっていますが、金属っぽく見えますがプラスチックです。
【処理速度】
Core2Duo1.4GHzにWin7を入れた感じといえばわかる人にはわかるでしょうか?
ちょっと引っかかりはあるが、そんなに重いとは感じないぐらいの性能です。
メモリーはシングルチャンネル、CPUはQuadではあるが1GHz(Boostで1.4GHz)と前機種R8250と寸分違わないような性能ですし。
標準搭載の500GBHDDがキャッシュ8MBなので、SSDに乗せ換えればかなり早くなると思われます。
なお、厚みが7oなので交換される方はご注意を、メモリーもDDRL3タイプになります。
【グラフィック性能】
RadeonHD8250という立派な名前のグラフィックチップを載せていますが、所詮オンボードです。
モンハンベンチマークで計測するとスコアは2000そこそこ、解像度を落とすとぎりぎりプレイできるかなぐらいです。
IvyブリッジCeleronのIntel HD Graphicsより幾分かマシ程度、Youtubeやニコ動を再生していてカクカクする場合は、再生にハードウェア支援を使うように設定するとなめらかになります。
【拡張性】
薄型ノートに拡張性を期待してはいけません。
USB3.0がありがたい、左右にUSBが1個ずつなのでポータブルHDDなど二股ケーブルを使うようなストレージは使い勝手がいまいちです。
有線LANは無く、添付のUSB2.0toLANで接続、外部ディスプレイも特殊なケーブルからDsub15に変換できるのみ。
せっかくのRadeonなのにHDMI等はつながりません。(オプションで可能らしいですが不明)
内部は7o厚のHDDがSATAでつながっております、2.5インチSSDに置き換えることが可能です。
MiniPCIexハーフに11n対応無線LANが搭載され、アンテナが1本つながっています。
ACアダプタはセンターピンが細いタイプのジャックです、ACアダプタの流用を考えてる方はAcpireOneシリーズのものが使えると思います。(19V、2.3A)
これ以上の拡張性はありません。
【使いやすさ】
Acerはキーボード配列が変なものが多く、F1〜12がない機種やCapsLockとAの間、全/半キーや「ろ」キーがとんでもない位置にある機種もありますが、
このAspireV5は比較的一般的な配置になっており、左Ctrlは左下配置、「ろ」と右Shiftも隣り合っています。
タッチパネルも反応よく、おおむね意識した位置をタップ(クリック)することができます。
タッチパッドは一体型ですが、スクロースの向きが上下逆以外特に問題はありません。
あとはWin8ですので、ユーザー側が慣れるなどで努力しないと改善しないと思います。
電源ボタンは右側面にありますが、閉じてるときは勝手に電源ONされない(当然ですが)ようになっています。
手探りでイヤホンをつなごうとして押してしまう可能性はあります。
【携帯性】
LOOX UB50は例外すぎるとして、2スピンドル1kg未満のR8250と比較しても重いです。
ただし、Lenovo等同じ11インチで1.5sを超える機種も多々ありますので軽い方かとおもいます。
性能を落としてまで軽いものを選ぶならASUSのAMD-A4搭載ノートがあります。
薄いので余りかさばりません、すごい進化だと思います。
【バッテリ】
デフォルトの設定で公称5時間程度持ちます、JETIA計測ではないので程々正確な値がカタログには記載されているようです。
分解しないとバッテリーそのものは取り外せません、はずせない分リセットボタンが本体裏面にあります。
コネクタ式ではんだ付けではありませんのでメモリーやHDDをいじる方も安心です。
セルそのものは日本製、組立はもちろん中国製。
ただし、メーカーで売っていないようなので寿命が来たらモバイルノートとしては寿命でしょうね。
サイクル数500回で寿命が尽きるLi-ionバッテリーですが、それより前に買い替えてしまう人が多いということでしょうか?
【液晶】
一応IPS液晶らしいですが、特段きれいというほどではありません。
手前にタッチパネルがあり、映り込みがすごいです。
ドット欠けはありませんでした。
【総評】
最近は重さより薄さに重点が置かれているようで、薄いのに重たすぎるという機種が多いように思います。
LenovoのEdge11を使ったことがありますが、重量が重すぎて(1.55s)即手放しました。
AspireV5は外でネットやメールなどの軽作業には申し分ない性能ですが、その程度であればタブレットPCでも可能ですので、
Windowsであるかどうか、キーボードが必要であるかといった点でターゲットが絞られる機種かとおもいます。
知識があるので安いマシンを買って後々改造を考えるような方には、良い機種かもしれません。
性能的にもSSDを搭載すればかなりいい線行くのではないでしょうか、コストも128GB程度であればトータル5万円程度で収まるようですし。
Win8.1にアップデートしましたが、特に問題なく使用できています。
買ってよかったです、良いWin8練習機になりそうです、末永く使いたいと思います。

レベル
中級者
使用目的
ネット
文書作成
画像処理

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「Aspire V5 V5-122P-N44D/S」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
快適使用の備忘録もかねて  4 2018年12月2日 14:52
3年使いましたが・・限界です  2 2016年12月31日 22:54
型落ちと悩みましたがボディカラーで  4 2016年5月23日 23:47
モバイルノートと割り切ってももっさりすぎです  2 2015年4月10日 01:21
値段から見れば十分な性能と携帯性  4 2014年6月21日 16:18
2週間使用してみて  3 2014年1月3日 17:56
割と快適。  4 2013年12月29日 20:04
スペックどうりの性能かな?  4 2013年12月10日 01:35
旅行で持ち歩く  4 2013年12月3日 22:02
買ってよかった  4 2013年11月26日 21:36

Aspire V5 V5-122P-N44D/Sのレビューを見る(レビュアー数:15人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

Aspire V5 V5-122P-N44D/Sのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Aspire V5 V5-122P-N44D/S
Acer

Aspire V5 V5-122P-N44D/S

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2013年 6月21日

Aspire V5 V5-122P-N44D/Sをお気に入り製品に追加する <150

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ノートパソコン)

ご注意