『銀塩のベテランは、素人受けする描写に納得の上でどうぞ。』 ペンタックス PENTAX K-50 18-135WRキット [ピンク] Cookdododoさんのレビュー・評価

PENTAX K-50 18-135WRキット [ピンク] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2013年 7月 5日

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

タイプ:一眼レフ 画素数:1649万画素(総画素)/1628万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.7mm×15.7mm/CMOS 重量:590g PENTAX K-50 18-135WRキット [ピンク]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • PENTAX K-50 18-135WRキット [ピンク]の価格比較
  • PENTAX K-50 18-135WRキット [ピンク]の中古価格比較
  • PENTAX K-50 18-135WRキット [ピンク]の買取価格
  • PENTAX K-50 18-135WRキット [ピンク]の店頭購入
  • PENTAX K-50 18-135WRキット [ピンク]のスペック・仕様
  • PENTAX K-50 18-135WRキット [ピンク]の純正オプション
  • PENTAX K-50 18-135WRキット [ピンク]のレビュー
  • PENTAX K-50 18-135WRキット [ピンク]のクチコミ
  • PENTAX K-50 18-135WRキット [ピンク]の画像・動画
  • PENTAX K-50 18-135WRキット [ピンク]のピックアップリスト
  • PENTAX K-50 18-135WRキット [ピンク]のオークション

PENTAX K-50 18-135WRキット [ピンク]ペンタックス

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年 7月 5日

  • PENTAX K-50 18-135WRキット [ピンク]の価格比較
  • PENTAX K-50 18-135WRキット [ピンク]の中古価格比較
  • PENTAX K-50 18-135WRキット [ピンク]の買取価格
  • PENTAX K-50 18-135WRキット [ピンク]の店頭購入
  • PENTAX K-50 18-135WRキット [ピンク]のスペック・仕様
  • PENTAX K-50 18-135WRキット [ピンク]の純正オプション
  • PENTAX K-50 18-135WRキット [ピンク]のレビュー
  • PENTAX K-50 18-135WRキット [ピンク]のクチコミ
  • PENTAX K-50 18-135WRキット [ピンク]の画像・動画
  • PENTAX K-50 18-135WRキット [ピンク]のピックアップリスト
  • PENTAX K-50 18-135WRキット [ピンク]のオークション

『銀塩のベテランは、素人受けする描写に納得の上でどうぞ。』 Cookdododoさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:128人
  • ファン数:21人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
688件
自動車(本体)
0件
105件
レンズ
2件
26件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感3
銀塩のベテランは、素人受けする描写に納得の上でどうぞ。
当機種
当機種
当機種

当機種
別機種K200D
当機種K50

K200D

K50

最後のレビューになります。

このカメラは、DA18-135を含めて、日常生活を、家族との記録を、旅行の思い出をファミリーカメラとして残していくには、とても良いチョイスだと思います。流通在庫も少ないでしょうが、まだ、買えると思います。一番のメリットは、単三電池が使えること、この安心感はすばらしい。そして、ケーブルレリーズが使えます。防塵防滴は、飲み屋さんでビールがかかったらふけば大丈夫、くらいに考えておいた方がいいと思います。メーカーも、どういう使用状況でどの程度耐えるのかの具体的な指標を何も出してきません。悪く言えばギミックです。

ところで、私がこのカメラを買ってみて、一番感じたこと。
デジカメってのは、こういうものなんだなぁ、っていうことです。
DA18-135の描写傾向を含めて、エッジを立てて、線が太りながらも、精細感を残していこうとしている努力は認めますが、正直、ちょっとカリカリしすぎ、鮮やかすぎるという印象を持つ人もいると思います。銀塩に経験のあるUserなら、間違いなくそう感じるはずです。
一にも二にも、再掲になりますが、この作例の5枚目と6枚目の比較につきます。
K200DはCCD機、K50はCMOSですが、そういう問題ではなく、エッジに立て方や、海、空、雲。ホテルの線の出方や表面の描写を見ていただければ、経験のあるフォトグラファーなら、かんじることがあるはずです。

このカメラに限らず、ペンタックスのエントリーモデルは、こういう方向を持っているのかもしれません。
悪く言うと素人受け狙いです。
よく言うと、誰にでも受け入れやすい高画質かなぁ?
私は、レポートの最後として、この点を再度強調しておきたいと思います。

ペンタックスというブランドは変わっていませんが、旭光学、ペンタックス株式会社、HOYA参加、リコーイメージングと、経営が変わってきてるということも忘れてはいけないと思います。

このカメラを買ってから何度か客相に電話したのですが、昔のペンタックスとは違います。

K200DとK50の描写の違いを訪ねても、描写傾向の違いをどのような観点で確認しているのかすら伝わらない担当が出てきてしまいます。全員がこうではないですが。
K200Dはぼんやりしてるんですよ、K50のほうがクッキリはっきりしていて、人気があるんです!
これが、プロの回答でしょうか? 価格コムのコンデジからステップアップしました!って人でも、こんな表現使いませんよ。

K50のパキパキ傾向は映像エンジンで作られるRAWのキャラでもあると思います。
ソフトで修正できるにしても限界はあるでしょうし、最初から持っていない情報はいじりようがない。

銀塩から写真を知ってるベテランが、この機種を選ぶことも少ないかもしれませんが、いや、逆に多いもしれません。
デジタルに大して冷ややかな目を持つ方も多いから、この程度でいいやと思うかも。

ただ、ペンタックスのこのクラスの、受け狙いのキャラは、ご納得の上で選んでほしいと思います。
所詮、レンズ込みで5万円台です。スタンダードクラスのレンズ一本分の値段ですから。

こういう点も含めて、やはり、私は、このカメラ、買って損はないと思いますよ。


レベル
初心者
主な被写体
人物
風景

参考になった31人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン3
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感3
かなりは派手な描写だが気に入れば問題ないと思う。
当機種K50
別機種Panasonic GF3
当機種K50

K50

Panasonic GF3

K50

別機種GF3
当機種K50
別機種K200D

GF3

K50

K200D

約3か月経過したので、他機種との比較作例を加えて、3度目のレビューをしてみます。


【デザイン】ピンクが似合うかも。

【画質】おそらくこれで十分だと思う。他機種との比較作例を追加しました。やはり、当初の印象通り、鮮やかさ、記憶色を優先した描写をします。これが好みであれば、とても気にいると思います。被写体によっては、Kマウントの他機種との併用が効果的かもしれません。

【操作性】悪くないが、露出補正の時に点滅表示がほしい。

【バッテリー】単三は安心 実際にかなり持つ印象です。ただ、LVを使用した時には、急速に消耗します。

【携帯性】マイクロフォーサーズを買ってから、レフ機は大きく重いと感じる。これは、ますます強く感じるようになりました。

【機能性】これ以上何がいるのか?本当にこれ以上何もいらないと思うくらい、充実しています。やはりハイパー方式の2ダイヤルは使いやすい。1ダイヤルのK200Dと比べると、本当にそう感じます。Z1以来、慣れているカラもありますが。

【液晶】悪くはない。

【ホールド感】表面がプラスティックだが、それほど滑る感じはない。

【総評】18−135と込みで、5万円台、半ばという価格は破格ではあるが、ディスコンされたので、実際に流通在庫のみの処分価格。
Discon前でも、相当長く、5万円台だったから、実際には、この程度の価格でも、利益は出るのだろう。
すると、2倍以上取るところは?
ボディよりもレンズの性能に驚いた。
高倍率ズームなのに、シャープ、ボケ味も自然。それに最短が短く、とても使いやすい。

ただ、描写傾向は、かなり、鮮やかで、線をはっきりと出す。
実際に違いは、作例を見てほしい。
パナソニックのマイクロフォーサーズ機との違いは、明瞭であるが、同門のK200Dと比べても、はっきりと描写傾向の違いがある。
くっきり、はっきりとエッジのたつ描写で、色彩は鮮やか。これは、モードを変更しても基本的には変わらない。
三脚使用の風景撮影等にとても効果的だと思うし、手持ちの記念撮影のような使い方にも、好まれる描写ではあると思う。
しかし、シックな描写、落ち着いた表現には向かない面があると思う。その際は、同じPentaxでも、他機種を使うことで、対応できるとは思う。
流通在庫が減って、価格が反転してきているが、内容からして、まだ、相当に安いと思う。
最後の単三電池仕様可能なフルスペックボディであり、K-Sシリーズと違って、ケーブルレリーズも使える。
できれば、同じ方向で、次の機種が欲しいところだが、難しいだろう。

お勧めである。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景

参考になった5

満足度3
デザイン3
画質3
操作性3
バッテリー3
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感2
APSレフ機は、どこにいくのか。
当機種K50 18-135
   

K50 18-135

   

【デザイン】ピンクが似合うかも。

【画質】おそらくこれで十分だと思う。

【操作性】悪くないが、露出補正の時に点滅表示がほしい。

【バッテリー】単三は安心

【携帯性】マイクロフォーサーズを買ってから、レフ機は大きく重いと感じる。

【機能性】これ以上何がいるのか?

【液晶】悪くはない。

【ホールド感】表面がプラスティックだが、それほど滑る感じはない。

【総評】18−135と込みで、5万円台、半ばという価格は破格ではあるが、ディスコンされたので、実際に流通在庫のみの処分価格。
Discon前でも、相当長く、5万円台だったから、実際には、この程度の価格でも、利益は出るのだろう。
すると、2倍以上取るところは?
ボディよりもレンズの性能に驚いた。
高倍率ズームなのに、シャープ、ボケ味も自然。それに最短が短く、とても使いやすい。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった3

満足度3
デザイン3
画質3
操作性3
バッテリー3
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感2
APSレフ機は、どこにいくのか。
当機種
当機種
当機種

作例追加してみます。

操作性について、露出補正中の警告は、もっと、分かりやすくならないかなぁ。
バーグラフが点滅するとか。
ファンクションで変更できるかも。

あとは、値段相応で、十分だと思いますよ。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった0

満足度3
デザイン3
画質3
操作性3
バッテリー3
携帯性3
機能性3
液晶3
ホールド感2
APSレフ機は、どこにいくのか。

何度か、ペンタックスのショールームでも手に取ってみたのですが、まあ、悪くはないかなあと思い、価格もこなれてきたので、価格コムサイト経由で注文しました。
昨日、届いたばかりなので、まだ、載せるような作例もないのですが、室内で操作した第一印象でも、書いてみます。

レンズ内モーターのレンズは、ペンタックスでは初めて経験したのですが、静かですね。
他社は入門機クラスは、レンズ内モーター専用になっているので、デフォルトでレンズ内モーターなのに、ペンタックスは、まだ、レンズ内モーターは少数派。このあたりの方向性はどうなっていくのでしょうね。

質感はプラスティックボディにピンクですから、正直、手にしてみると、不思議なもんだなぁとw。
こういう部分は買ってみないと分からないものですね。

露出制御は、デフォルトでISO3200まで感度がシフトしますから、光量の少ない状態でも、手持ちでf5.6クラスのレンズに対応するプログラムにシフトしているのでしょう。不思議なのは、開放を使わずに、1絞り絞った状態で、ISO感度を上げてしまうことで、意図的に開放を避けて、ISO感度で補う仕様なのでしょうか。

特段、テーマを決めて撮影したいと思って買ったわけでもないので、まあ、日常生活+αのお手軽カメラとして買ったのですが、でかいなぁ、重いなぁが、印象です。
長く、風景撮影で6x7を使っていたのですから、このカメラが重いわけでも大きいわけでもないのは重々承知なんですが、何と比べているかというと、マイクロフォーサーズ。

2年ほど前からパナのマイクロフォーサーズ機を使っているのですが、A4サイズ程度の家庭用インクジェットで出力する程度ですと、本当に、十分というか、コンデジとはまるで違う諧調を出してくれるんですね。
EVF付のものも安くなってきていますから、果たして、このクラスのレフ機が生き残るのは、どういう方向なんだろうなぁと思ってしまうのです。

ペンタックスのフルサイズシフト前夜の最後のAPS機の一台として買ってみたのですが、デジカメの市場変化と自分のマインドの変化に驚いています。

露出制御の違和感も含めて、フィルムの世界からデジタルへの変化以上に、デジタルカメラの世界の変化が急速に進んでいるような気がしています。

作例を含めた使用感は、おいおい追加レポートしていきたいと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「PENTAX K-50 18-135WRキット [ピンク]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

PENTAX K-50 18-135WRキット [ピンク]
ペンタックス

PENTAX K-50 18-135WRキット [ピンク]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年 7月 5日

PENTAX K-50 18-135WRキット [ピンク]をお気に入り製品に追加する <50

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意