『14mm単焦点がグレた。ゴツい三脚が引き籠った。コイツのせいだ!』 CANON EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM Masa@Kakakuさんのレビュー・評価

2013年 7月11日 発売

EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM

  • 歩きながらの動画撮影などに有効な手ブレ補正機能「ダイナミックIS」を搭載した、EOS M用超広角ズームレンズ。
  • 軽量のフォーカスレンズやリアフォーカス機構を搭載。動画撮影時も非常に速く、滑らかなAFを実現している。
  • 最短撮影距離は0.15m、最大撮影倍率は望遠側で0.3倍を実現し、より被写体をクローズアップした撮影ができる。
EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥35,902

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥35,902

KIMURAYA

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥27,980 (9製品)


価格帯:¥35,902〜¥45,100 (45店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥39,210 〜 ¥41,310 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:広角ズーム 焦点距離:11〜22mm 最大径x長さ:60.9x58.2mm 重量:220g 対応マウント:キヤノンEF-Mマウント系 EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMの価格比較
  • EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMの中古価格比較
  • EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMの買取価格
  • EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMの店頭購入
  • EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMのスペック・仕様
  • EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMのレビュー
  • EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMのクチコミ
  • EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMの画像・動画
  • EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMのピックアップリスト
  • EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMのオークション

EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMCANON

最安価格(税込):¥35,902 (前週比:±0 ) 発売日:2013年 7月11日

  • EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMの価格比較
  • EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMの中古価格比較
  • EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMの買取価格
  • EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMの店頭購入
  • EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMのスペック・仕様
  • EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMのレビュー
  • EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMのクチコミ
  • EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMの画像・動画
  • EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMのピックアップリスト
  • EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMのオークション

『14mm単焦点がグレた。ゴツい三脚が引き籠った。コイツのせいだ!』 Masa@Kakakuさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:2027人
  • ファン数:131人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
3553件
レンズ
16件
1111件
デジタルカメラ
1件
12件
もっと見る
満足度5
操作性4
表現力5
携帯性5
機能性4
14mm単焦点がグレた。ゴツい三脚が引き籠った。コイツのせいだ!
別機種EOS M / EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM with GorillaPod Micro 800
別機種このマイクロ三脚は折りたたむと手持ち撮影にも支障ない程コンパクト
当機種長秒夜景撮影はこのコンパクトシステムの真骨頂

EOS M / EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM with GorillaPod Micro 800

このマイクロ三脚は折りたたむと手持ち撮影にも支障ない程コンパクト

長秒夜景撮影はこのコンパクトシステムの真骨頂

当機種超広角ならではのダイナミックな構図も手軽に楽しめる
   

超広角ならではのダイナミックな構図も手軽に楽しめる

   

評価が、ひっくり返った。



発売当初、非難轟々だったミラーレスEOS。AF遅いぞ液晶動かねーぞレンズ少ねーぞと散々だったM。こうなると世間は面白半分にツッコミ処を探しにかかる。ナニがなんでも、と重箱の隅をつついてはひたすらに貶す。そーれ叩け苛めろネガキャンだ♪まさに絶体絶命・四面楚歌。この負の連鎖を断ち切る事など、もはやミッション:インポッシブル。誰もがそう思っていた。


そんな折、EFM11-22mm F4-5.6 IS STM が発表された。


敵に囲まれ孤立無援だったMユーザーにとっては吉報である。ついに出るぞ交換レンズ、それも広角ズームIS付き。マウントアダプターを間に挟み、M本体よりもデカく嵩張るEFS10-22mmを装着しミラーレスの携帯性を真っ向否定した日々よサヨウナラ。薄っぺらいリーフレットを持つ両の手が、高揚感で震える。きた。ついに来た。日陰者の烙印を押された我らが日の目を見る時が、とうとうやってきたのだ!

などとハシャいでみたものの、果たして本当に大丈夫なのか―――?

いや、もちろん世界に誇るキヤノンの光学技術に憂いはない。Mマウントにおいてもそれは22mm単焦点で証明済みだ。だがその秀逸パンケーキですら歯の立たなかった世間の冷たい風当たりを、この新・超広角ズームは跳ね返すことができるのか?目にもの見せることは可能なのか…?!


結果は皆さん、ご承知の通りである。


誹謗中傷の大海で溺れるMユーザーが掴んだのは、ワラではなかった。濃雲は晴れ蒼天が広がり、海はモーゼの十戒よろしく割れていく。コンパクトながら高級感ある漆黒の筒が捉えたのは、想像を期待を遥かに超える美しい描写と広大な画角。このレンズを装着したMを振り回しシャッターを切る度、周囲を取り囲んでいた悪意が嘲笑が薙ぎ倒され吹っ飛んでいく。その爽快痛快な破壊力たるや、まさに無双。個人的にはいずれコーエーテクモがゲーム化してくれると信じている。



…なワケがない。



さて、描写には定評のあるキヤノンAPS-Cセンサーを搭載したEOS・Mの専用レンズにこんな優秀な超広角ズームが登場すると、貴方のイメージハンティングシステムに一体どんな変化をもたらすか。結論から言うと、革命に近い超・劇的な変化が待っている。ミラーレスならではの軽量機材を支えるのに、ゴツい三脚は必要ない。ミニ三脚と呼ばれるようなモノですら邪魔になるだけだ。このM&11-22を静止させるには、添付画像にあるゴリラポッドマイクロという超・極小の折り畳み式三脚で十二分。きっちりとブレること無く撮影をサポートしてくれる。三脚禁止の世界遺産建築内部であろうと、某巨大ネズミがドヤ顔で闊歩するテーマパークであろうと無問題。杭の上岩の上椅子の背もたれ、時には地面に直置きも面白い。ところ構わずチョコンと置いて、ファミリー記念写真から広大な範囲をカバーする長秒夜景撮影までドンと来いである。

そうなると、わざわざ一眼レフ用広角レンズを荷物に加える為に、余剰スペースを求めてバッグ内テトリスをする必要がなくなる。同行者をうんざりさせる頻繁なレンズ交換からもおサラバだ。なにしろこのM&11-22の総質量は、フルサイズ一眼用広角レンズひとつよりも小さいのだ。更に重く嵩張る三脚も部屋にポイ。このトータル的な荷物&手間の軽減がどれほどの解放感をもたらすかは想像に難くない。


実際、私は先だってのアメリカ・ロサンゼルス&ラスベガス旅行を

●広角域:EOS M / EFM11-22mm F4-5.6 IS STM
●標準域:EOS 5D MarkIII / EF24-70mm F4L IS USM, EF35mm F2 IS USM
●望遠域:EOS KissX7 / EF70-200mm F4L IS USM

と、それぞれの撮影域を完全に役割分担したシステムで臨み大正解。特に夜間の観光ではMと5DIII(35単)だけを肩から下げる軽量システムで、スナップ撮影から夜景まで同行者を待たせる事なくお気軽お手軽に撮影を楽しんだ。


これが昨年のフランス旅行と同様のシステム:5DIII / EF24-70mmF4LIS, EF14mmF2.8LII &三脚、であったらと想像すると恐ろしくなる。撮影に理解のある嫁はともかく、他の同行者への配慮を考えるとのんびりレンズ交換・三脚設置などしてはいられなくなり、撮影できた枚数も質も半分以下となっていた事であろう。

以来、大枚をはたいた14mmL単焦点の出番は激減した。いや正直に言おう。このEFM11-22購入以降、一度も使っていない。無論、同行者のいないような撮影現場に於いてはフルサイズ&超広角単焦点の画角と描写をじっくり堪能できるので手放す気は毛頭ないのだが、今のところ持ち出そうという気にならないのも事実なのだ。次第に防湿庫の奥へ奥へと追いやられていった出目金レンズは「放っといてくれよどーせオレなんて使う気ないんだろ」と、すっかりやさぐれてしまった。

同様に三脚も哀れな末路。これまた大枚をはたいた三脚&雲台が押し入れにチェックイン。こちらもいずれ活躍の場が巡ってくる事は間違いないのだが、やはり今のところは肩に食い込む重量を耐える気にならない。全ては秀逸な描写と広大な画角、そして長時間露光撮影もまかしとけな風景・夜景に特化した超軽量コンパクトシステムが完成されてしまったからだ。

独りで決定的瞬間を追い求める際は山のような機材を平然と担ぎ上げ、じっくり構図を追い込み光線が良くなるまで何時間でもひたすら待ち続ける猛者ですら、家族旅行となると涙を飲んでコンデジだの便利ズームだので妥協の産物を大量生産。そんな屈辱に耐える日々が終わりを告げる。「Mユーザーならばこのレンズを買え。このレンズを使う為にMを買え」とまで言わしめた EFM11-22mm F4-5.6 IS STM を手にした瞬間に。

そして今また新たなMマウントレンズが産声をあげようとしている。今度は望遠だ。かつてMを、M2を嗤っていた連中の顔色が変わる。そう、キヤノンはミラーレスに本気なのだ。Mユーザーよ胸を張れ上を向け。そして何より、楽しめ。



Mマウント、面白くなってきたぞ。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった105

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
CANON EF-M11-22mmF4-5.6 IS STM vs SONY E10-18mmF4 OSS  5 2019年9月10日 08:33
EF-M唯一の超広角ズームレンズ  5 2019年8月28日 21:24
広角は楽しい!  5 2019年6月29日 18:04
軽い、小さい、描写良し!  4 2019年5月17日 19:53
「神レンズ」との評に違わず  5 2019年4月29日 10:29
超広角好き  5 2019年3月4日 15:28
EOS M系のユーザー必携の1本  5 2019年1月11日 23:31
セルフィー・スナップにぴったりなレンズ  4 2019年1月4日 00:35
購入時のレビュー  5 2018年12月24日 16:35
広角域でも高い解像力  5 2018年11月18日 20:58

EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMのレビューを見る(レビュアー数:94人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM
CANON

EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM

最安価格(税込):¥35,902発売日:2013年 7月11日 価格.comの安さの理由は?

EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMをお気に入り製品に追加する <793

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意