『PT3用』 ASRock H87 Pro4 ykmgtさんのレビュー・評価

H87 Pro4 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

フォームファクタ:ATX CPUソケット:LGA1150 チップセット:INTEL/H87 メモリタイプ:DDR3 H87 Pro4のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • H87 Pro4の価格比較
  • H87 Pro4の店頭購入
  • H87 Pro4のスペック・仕様
  • H87 Pro4のレビュー
  • H87 Pro4のクチコミ
  • H87 Pro4の画像・動画
  • H87 Pro4のピックアップリスト
  • H87 Pro4のオークション

H87 Pro4ASRock

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 登録日:2013年 6月 3日

  • H87 Pro4の価格比較
  • H87 Pro4の店頭購入
  • H87 Pro4のスペック・仕様
  • H87 Pro4のレビュー
  • H87 Pro4のクチコミ
  • H87 Pro4の画像・動画
  • H87 Pro4のピックアップリスト
  • H87 Pro4のオークション

『PT3用』 ykmgtさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

H87 Pro4のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

ykmgtさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドセット
1件
0件
マザーボード
1件
0件
ビデオキャプチャ
1件
0件
もっと見る
満足度4
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5
PT3用

初ASRock.新品の M/B を箱から出した時はいつもときめきます.そこからは億劫ですけど.
用途は PT3 で録画したり動画編集とエンコードがメインでたまにゲーム.

★ H87 Pro4 の選択基準は
・ASRock が前から気になっていた
・オーバークロックをしない (だが断るらしい)
・PCIExpress(x1)スロットが多く、どれもグラボに干渉されない配置
・PCI スロットがある
・なんだか安い

★ ASRock の M/B は配色が渋くてカッコ良いです.反面、ヘッダ類が全て黒のためパーツのインストール作業では結構手元が見づらく、やりにくいです.

★ すべて組み終わって背面にプラグ類を挿し始めると、一番上にある USB2.0 と PS/2 の差込口に背面プレートが僅かに被さっていてプラグを挿し込めない状態でした.最初は自分の組付けが悪かったのかと思ったのですが、それより下にある他のコネクタはすべて正常位置なので背面プレートの穴開けか USB2.0 と PS2 のコネクタ(一体)がずれていることになります.
このようなことは以前にも一度だけ経験があり、M/B をケースに取り付けたらすぐに確認するようにしていたのですが、もうずいぶん前のことなので忘れていました.前回はもう一度組み直し背面プレートを取り外しましたが、今回はバラす根性がなく M/B の取り付けネジの締め具合だけで調整したので挿し込みがきついです.

★ Windows8.1 のインストールに続きドライバル類のインストールは付属ディスクから全部自動で行いましたが、Windows8.1 のデフォルト状態ではモダンUIが表示されるので再起動のたびにデスクトップを表示させて確認しないとインストールが途中なのか終了したのか判断できません.

★ PT3 は 2枚挿したのですが困ったことにどちらも最初認識されませんでした.Web で時折見かける症状ですが自分は初めてなので焦りましたけど UEFI をアップデートしたら認識されました.
UEFI の書き換えは「Tool」→「Internet Flash」で非常に簡単に行えます.ファームウェア(のひとつ上の層)から直接ネットにアクセスして書き換えるのですから驚き…と思ったけど OSなしの 8ビット時代でも通信自体は当たり前だったからな.それでも従来のBIOS より便利な部分です.

★ USB給電を Off にする手順.私は USB連動タップを使用して周辺機器への給電を PC の 電源On/Off で制御しています.そのためには PC の電源Off時に USB への給電を絶たなければならないのですが、BIOS とは用語や設定項目が違うため悩みました.国内の検索では 2例しか該当がなく、どちらも諦めたようですが以下が解決策です.
・「Advanced」→「Chipset Configuration」→「On/Off Play」を「Disabled」
・同じページの「Deep Sleep」を「Enabled in S4-S5」
この 2ヶ所の設定で PC の電源Off か休止状態で給電が止まります.スリープでは給電が維持されます.


一時は別の M/B を注文することを真剣に考えたのですが、結局数時間程度で問題は解決できました.終わってみれば単に UEFI に慣れていなかっただけ.
長らく BIOS に支えられてきました.最初は 3社くらい BIOSメーカーがあったのに、いつの間にか Award だけになってしまい…とか懐かしく思い出してます.今後は UEFI と共に歩んでゆくのでしょう.

ASRock H87 Pro4.基本的なことはきっちりできる優等生です.H なのにオーバークロックも出来るって….自作もそろそろ面倒くさくなってきたので長持ちしてくれると良いなと思います.あと、壊れたらどこが故障したか麗しいグラフィックと CV で教えてくれる UEFI を載せて欲しい.

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった5人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
安定性5
互換性5
拡張性5
機能性5
設定項目5
付属ソフト5
PT3用

初ASRock.新品の M/B を箱から出した時はいつもときめきます.そこからは億劫ですけど.
用途は PT3 で録画したり動画編集とエンコードがメインでたまにゲーム.

★ H87 Pro4 の選択基準は
・ASRock が前から気になっていた
・オーバークロックをしない (だが断るらしい)
・PCIExpress(x1)スロットが多く、どれもグラボに干渉されない配置
・PCI スロットがある
・なんだか安い

★ ASRock の M/B は配色が渋くてカッコ良いです.反面、ヘッダ類が全て黒のためパーツのインストール作業では結構手元が見づらく、やりにくいです.

★ すべて組み終わって背面にプラグ類を挿し始めると、一番上にある USB2.0 と PS/2 の差込口に背面プレートが僅かに被さっていてプラグを挿し込めない状態でした.最初は自分の組付けが悪かったのかと思ったのですが、それより下にある他のコネクタはすべて正常位置なので背面プレートの穴開けか USB2.0 と PS2 のコネクタ(一体)がずれていることになります.
このようなことは以前にも一度だけ経験があり、M/B をケースに取り付けたらすぐに確認するようにしていたのですが、もうずいぶん前のことなので忘れていました.前回はもう一度組み直し背面プレートを取り外しましたが、今回はバラす根性がなく M/B の取り付けネジの締め具合だけで調整したので挿し込みがきついです.

★ Windows8.1 のインストールに続きドライバル類のインストールは付属ディスクから全部自動で行いましたが、Windows8.1 のデフォルト状態ではモダンUIが表示されるので再起動のたびにデスクトップを表示させて確認しないとインストールが途中なのか終了したのか判断できません.

★ PT3 は 2枚挿したのですが困ったことにどちらも最初認識されませんでした.Web で時折見かける症状ですが自分は初めてなので焦りましたけど UEFI をアップデートしたら認識されました.
UEFI の書き換えは「Tool」→「Internet Flash」で非常に簡単に行えます.ファームウェアから直接ネットにアクセスして書き換えるのですから驚きです.これが BIOS との圧倒的な違いなのでしょう.

★ USB給電を Off にする手順.私は USB連動タップを使用して周辺機器への給電を PC の 電源On/Off で制御しています.そのためには PC の電源Off時に USB への給電を絶たなければならないのですが、BIOS とは用語や設定項目が違うため悩みました.国内の検索では 2例しか該当がなく、どちらも諦めたようですが以下が解決策です.
・「Advanced」→「Chipset Configuration」→「On/Off Play」を「Disabled」
・同じページの「Deep Sleep」を「Enabled in S4-S5」
この 2ヶ所の設定で PC の電源Off か休止状態で給電が止まります.スリープでは給電が維持されます.


一時は別の M/B を注文することを真剣に考えたのですが、結局数時間程度で問題は解決できました.終わってみれば単に UEFI に慣れていなかっただけ.
長らく BIOS に支えられてきました.最初は 3社くらい BIOSメーカーがあったのに、いつの間にか Award だけになってしまい…とか懐かしく思い出してます.今後は UEFI と共に歩んでゆくのでしょう.

ASRock H87 Pro4.基本的なことはきっちりできる優等生です.H なのにオーバークロックも出来るって….自作もそろそろ面倒くさくなってきたので長持ちしてくれると良いなと思います.あと、壊れたらどこが故障したか麗しいグラフィックと CV で教えてくれる UEFI を載せて欲しい.

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「H87 Pro4」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
かなりシビア  2 2017年1月28日 21:02
1年4ヵ月でCPUを巻き込んで壊れました  1 2016年2月8日 22:07
安いのにいい  5 2015年1月12日 18:21
今のところ特に問題なし  4 2014年1月4日 17:55
PT3用  4 2013年12月28日 22:04
トラブルなし  5 2013年8月19日 21:30
満足です。  5 2013年7月12日 16:15
ドスパラPCがH87PRO4でした。  4 2013年7月5日 00:32

H87 Pro4のレビューを見る(レビュアー数:8人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

H87 Pro4のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

H87 Pro4
ASRock

H87 Pro4

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   登録日:2013年 6月 3日

H87 Pro4をお気に入り製品に追加する <90

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意