『なかなか面白い車です』 ボルボ V40 クロスカントリー 2013年モデル ラスプーチン袁紹さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ボルボ > V40 クロスカントリー 2013年モデル

『なかなか面白い車です』 ラスプーチン袁紹さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

V40 クロスカントリー 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:138人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
10件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格5
なかなか面白い車です

長らくV40 D4に乗っていたが、雪国に転勤となりAWDが欲しくなり、ディーラーに頼みこんで、T5 AWDに破格の値段で乗り換えさせてもらった。他に比較したのはCX30、エクリプスクロスだが、そもそものエンジンパワーが違うので比較は割愛。

【良い点】
デンソーの手が入っているT5(ポールスター導入)、トヨタでもクラウン以上の高級車にだけ搭載されているアイシン製8速ATからなるパワートレインはV60以上のボルボの上級車種と同じ。とても滑らかに加速する。100km以上の走行ではきちんと8速に入り、静粛性も良い。

そして欧州車では、なぜか非常に高額となるAWD搭載となるとモデル末期とはいえ、(私の購入価格では)とてもお値打ちだった。

動力性能+AWDでのライバルは輸入車だと、A3のクワトロ、A250、国産車だとレボーグの2リッターだと思うが、こちらは安全装備が標準装備なので、明らかに安い。
8速ATはDCTと比べてもダイレクト感で負けておらず、当然だが、CVTよりも乗っていて楽しい。街乗りメイン使いの日本でDCTのような低速ギクシャクがないのは強み。また、パドルシフトで高回転までぶん回せる。
高回転まで回るトヨタの傑作エンジンを積んでいるレクサスUXでさえコストからかCVTを搭載してしまっていて、寧ろこちらが、トヨタ技術陣の狙っている完成形に近いともいえる。

シャシーは安定のマツダ。2世代前のアクセラのものだが、フォードのフォーカスと共用され、欧州でゴルフを打ちのめしただけの安定感はある。
モデルが古く熟成されているのか、V60しか乗ったことがないが、ボルボの新しいプラットフォームと比べても剛性感があり、走行時に路面のゴツゴツを拾わない。当たり前だが、軽量の為、同じアクセルの踏み込み量だとV40の方が楽に加速する。

趣味で深夜の首都高速をよく走るが、加速、コーナリング、ギアチェンジ、など申し分ない。但し、官能性はゴルフGTIやゴルフRには負ける。そこを狙ってないので、当たり前かもしれないが。。

肝心のAWDは、雪国で問題なく走る上、普段使いでも、加速時は後ろから押される感じがして安定感がある。高速の段差で一瞬前輪が浮いても後輪で走っている感覚がある。なぜかよく曲がる。おそらくコーナリング時は、リアにトルクが多く配分されているからか?。

エンジンは低回転からトルク400Nもあり、6500回転付近までスムーズに吹き上がる。ロングストロークだが、スポーツカーに乗っているような楽しさが味わえる。

【残念な点】
さすがに設計は古く、ヘッドアップディスプレイ、電動パーキングブレーキといった設定はない。(ただし停止維持はする)
国産車では割りと一般的なベンチレーションもない。
また、常時4人使いだと、後部座席は狭く感じるかもしれない。後ろ側の自動ブレーキはない。
設計が古いせいで、車内でDVDが見られるのは、嬉しい誤算。
燃費は街乗りで10km/L、高速で15km/L程で、前乗ってたD4と比べると、燃料費は倍かかる。
車載カメラはアナログなので、XC40以上より画質は良くない。
ナビは三菱電機。少し頭が悪いが及第点だろう。

【結論】
このままずっと乗っていたいと思える程の完成度の高さで、開発当時のボルボの先見性に脱帽。
マツダ3はリアトーションビーム化でT5のような高出力モデルは出さないだろうし、UXやインプレッサなどの魅力な国産車は当然のCVT、他の輸入車勢は日本のような街乗り不向きのDCTが主流…など、Cセグで当面は他に乗りたい車が出てこない状況が続くだろう。
願わくば、パイロットアシストのような機能を追加して、V40の後継車種を出してほしい。

※値引きは、3台目のボルボなので、それ相応です。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
神奈川県

新車価格
442万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

V40 クロスカントリーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格5
なかなか面白い車です

長らくV40 D4に乗っていたが、雪国に転勤となりAWDが欲しくなり、ディーラーに頼みこんで、T5 AWDに破格の値段で乗り換えさせてもらった。他に比較したのはCX30、エクリプスクロスだが、そもそものエンジンパワーが違うので比較は割愛。

【良い点】
デンソーの手が入っているT5(ポールスター導入)、トヨタでもクラウン以上の高級車にだけ搭載されているアイシン製8速ATからなるパワートレインはV60以上のボルボの上級車種と同じ。とても滑らかに加速する。100km以上の走行ではきちんと8速に入り、静粛性も良い。

そして欧州車では、なぜか非常に高額となるAWD搭載となるとモデル末期とはいえ、(私の購入価格では)とてもお値打ちだった。

動力性能+AWDでのライバルは輸入車だと、A3のクワトロ、A250、国産車だとレボーグの2リッターだと思うが、こちらは安全装備が標準装備なので、明らかに安い。
8速ATはDCTと比べてもダイレクト感で負けておらず、当然だが、CVTよりも乗っていて楽しい。また、パドルシフトで高回転までぶん回せる。
高回転まで回るトヨタの傑作エンジンを積んでいるレクサスUXでさえコストからかCVTを搭載してしまっていて寧ろ、こちらが、トヨタ技術陣の狙っている完成形に近いともいえる。

シャシーは安定のマツダ。2世代前のアクセラのものだが、フォードのフォーカスと共用され、欧州でゴルフを打ちのめしただけの安定感はある。

趣味で深夜の首都高速をよく走るが、加速、コーナリング、ギアチェンジ、など申し分ない。但し、官能性はゴルフGTIやゴルフRには負ける。そこを狙ってないので、当たり前かもしれないが。。

肝心のAWDは、雪国で問題なく走る上、普段使いでも、加速時は後ろから押される感じがして安定感がある。高速の段差で一瞬前輪が浮いても後輪で走っている感覚がある。なぜかよく曲がる。おそらくコーナリング時は、リアにトルクが多く配分されているからか?。

エンジンは低回転からトルク400Nもあり、6500回転付近までスムーズに吹き上がる。ロングストロークだが、スポーツカーに乗っているような楽しさが味わえる。

【残念な点】
さすがに設計は古く、ヘッドアップディスプレイ、電動パーキングブレーキといった設定はない。(ただし停止維持はする)
国産車では割りと一般的なベンチレーションもない。
また、常時4人使いだと、後部座席は狭く感じるかもしれない。後ろ側の自動ブレーキはない。
設計が古いせいで、車内でDVDが見られるのは、嬉しい誤算。
燃費は街乗りで10L、高速で15L程で、前乗ってたD4と比べると、燃料費は倍かかる。
車載カメラはアナログなので、XC40以上より画質は良くない。
ナビは三菱電機。少し頭が悪いが及第点だろう。

※値引きは、3代目のボルボなので、それ相応です。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
神奈川県

新車価格
442万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

V40 クロスカントリーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「V40 クロスカントリー 2013年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

V40 クロスカントリー 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

V40 クロスカントリー
ボルボ

V40 クロスカントリー

新車価格:360〜477万円

中古車価格:98〜399万円

V40 クロスカントリー 2013年モデルをお気に入り製品に追加する <76

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

V40クロスカントリーの中古車 (169物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意