フォルクスワーゲン ゴルフ 2013年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ

ゴルフ 2013年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:ゴルフ 2013年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
TDI Comfortline Meister 2020年5月1日 特別仕様車 2人
TSI Comfortline Tech Edition 2019年3月15日 特別仕様車 1人
TSI Highline Tech Edition 2019年3月15日 特別仕様車 1人
GTI Performance 2019年2月13日 特別仕様車 1人
R 2019年1月1日 マイナーチェンジ 3人
TSI Comfortline Tech Edition 2019年1月1日 特別仕様車 2人
GTI Dynamic 2018年7月3日 特別仕様車 2人
TSI Comfortline Tech Edition 2018年4月3日 特別仕様車 1人
TSI Highline Tech Edition 2018年4月3日 特別仕様車 5人
R 2018年1月1日 マイナーチェンジ 1人
R (MT) 2018年1月1日 マイナーチェンジ 1人
TSI Comfortline 2018年1月1日 マイナーチェンジ 3人
TSI Highline 2018年1月1日 マイナーチェンジ 1人
TSI Trendline 2018年1月1日 マイナーチェンジ 1人
R 2017年7月20日 マイナーチェンジ 3人
TSI Highline 2017年7月20日 マイナーチェンジ 5人
TSI Highline 2017年5月29日 マイナーチェンジ 4人
TSI Trendline 2017年5月29日 マイナーチェンジ 1人
TSI Comfortline Connect 2016年11月29日 特別仕様車 2人
R Carbon Style 2016年10月11日 特別仕様車 1人
GTI Clubsport Street Edition 2016年8月29日 特別仕様車 1人
GTI 2016年5月17日 マイナーチェンジ 1人
R 2016年5月17日 マイナーチェンジ 1人
TSI Comfortline 2016年5月17日 マイナーチェンジ 2人
TSI Highline 2016年5月17日 マイナーチェンジ 6人
GTI 2015年7月28日 マイナーチェンジ 2人
R 2015年7月28日 マイナーチェンジ 1人
TSI Comfortline 2015年7月28日 マイナーチェンジ 3人
TSI Highline 2015年7月28日 マイナーチェンジ 3人
Lounge 2015年4月23日 特別仕様車 3人
TSI Comfortline Premium Edition 2015年1月3日 特別仕様車 3人
Edition 40 2014年11月8日 特別仕様車 4人
GTI Performance 2014年9月27日 特別仕様車 2人
TSI Highline 2014年7月22日 マイナーチェンジ 7人
R 2014年2月20日 マイナーチェンジ 6人
GTI 2013年9月25日 マイナーチェンジ 17人
TSI Comfortline 2013年6月25日 フルモデルチェンジ 18人
TSI Comfortline Der Erste 2013年6月25日 特別仕様車 1人
TSI Highline 2013年6月25日 フルモデルチェンジ 33人
TSI Highline Der Erste 2013年6月25日 特別仕様車 2人
TSI Trendline 2013年6月25日 フルモデルチェンジ 5人
満足度:4.31
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:172人 (プロ:3人 試乗:31人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.21 4.34 87位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.15 3.93 48位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.41 4.12 71位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.56 4.20 10位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.48 4.05 20位
燃費 燃費の満足度 4.00 3.89 35位
価格 総合的な価格の妥当性 3.91 3.87 57位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

ゴルフ 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:ファミリー」で絞込んだ結果 (絞込み解除

チチカカ湖は土砂降りさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:240人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
100件
自動車(本体)
2件
51件
レンズ
1件
43件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

家族の車としてTDIコンフォートラインマイスターを購入しました。

【エクステリア】
コンフォートラインマイスターになり、
TSIのハイラインと比べても遜色ない外観になりました。
リアウインカーはシーケンシャルですし、
フロントのLEDライトの造形も美しいです。
ホイールも黒の部分が多く、引き締まって見えると同時に、
欧州車では諦めざるを得ないブレーキダストが目立たないようになっています。
またリアガラスに色がついており、だいぶ引き締まって見えます。
もう完成形ではないかと思います。

【インテリア】
メーターが液晶パネルになり、
表示できる内容が盛りだくさんになりました
初めはいろいろと試してみましたが、
だんだんと落ち着いてきて、いじらなくなりました。
情報量が多すぎるのではないか、との指摘もありますが、
基本的な「速度・回転数・ウインカー・ギアポジション」などは
とても見やすくなっていますので、
慣れれば全く問題ないと思います。
というか、慣れたほうが余計なものは見なくなるので安心できます。
詳細な情報も出しやすく、良いと思います。

それ以外のインテリアは、
必要な性能を全て備えているといって良いと思います。
座席はほどよい硬さで腰・背中を適切にサポートし、
運転中の負担を和らげてくれます。
2〜3時間続けて運転してもまるで気になりません。
また意外と良いのがハンドルの革の質感です。
素手で常に接触している部位なので質感が気になりますが、
すべすべとなめらかで、とても良いです。
また指を伸ばしたところに各種ボタンが配置され、
様々な操作を的確に行えます

収納は日本車と比較すると少ないです。
とはいえ説明書などはトランクに入れてしまえば、
細々したカード類や小物などは収納に困ることはありません。
逆に、片付けの習慣がついて良いと思います。

【エンジン性能】
正直言って、発進時のトルク感だけはもったいないです。
ディーゼルの良さは蹴飛ばされるようなトルクによる加速だと思いますが、
この車は良く言えばジェントルに、悪く言えばか細いトルクで発進します。
ただ、一度動き出してしまえばあとは太いトルクが立ち上がるので、
ガソリンよりも楽な運転が可能です。
4〜50kmで流しているところから、
追い越しをしようと加速する場面などでは、
右足と加速感が心地よく連動しながら楽々追い越しできます。
高速道路などで一定の巡航をしているときの安定感と燃費性能はすばらしいです。

また、アイドリング時などは、
車内にいさえすれば、ディーゼルとは思えない静けさです。
車外ではそれなりにカラカラというディーゼル音はします。
しかし、自分はそれを車内にいるので聞くことはありませんから、
気にすることはないと思います。
走り出すとそれなりにノイズはありますが、
車外の様々な音にかき消されてしまい、気になることはありません。


【走行性能】
ドイツ車に一度乗るとやはりもう日本車には戻れません。
日本車もずいぶん良くなってはきましたが、
同じ車格の日本車とは、大きな隔たりと感じます。
特に高速道路で一定の速度以上になると、
安心感が全く違います。
私はとくに飛ばす方ではないですが、
例え街中であっても、
交差点などでのステアリングの切り始めターンインの感覚、
そこからアクセルを当てて立ち上がるときの感覚、
すばらしいです。
タイヤともちょうど良くマッチしているのだと思います。

とはいえ、他の欧州車と比べるとやはり少し腰高感はあります。
ハッチバックですので、何かこう、天井が高いような、
ロールが大きいような気がします。
個人的にはもう少し重心が低い方が安心感がありますが、
必要にして十分だと思います。

追記
もう一つ特筆すべきが、湿式DSGのなめらかさです。
乾式DSGは発進時に、
どうしても唐突というか、下手なマニュアル車の発進のような感じになります。
走り出してしまえば良いのですが、どうも発進時だけはストレスになっていました。
それが湿式では非常になめらかになり、
このDSG唯一の弱点が解消されています。
これで全てにおいてストレスのない走りができるようになりました。
この湿式DSGだけでも、TDIを推薦できるほどのすばらしさです。

【乗り心地】
これはすばらしいです。
ガソリンのコンフォートラインはトレーディングアームのため、
非常に安っぽい(すみません)挙動をします。
しかしディーゼルはコンフォートラインもハイラインも共にマルチリンクですので、
非常になめらかです。
細かい段差を超えるときや、多少荒れた路面を走るときなど、
ひとランク上の車に乗っているような乗り心地です。
ディーゼルエンジンの重さも良い方向に効いているようです。

【燃費】
乱暴にアクセルを踏んでも、平均でリッター14km以上は余裕で出ます。
多少意識して運転すると、16〜17km程度。
高速道路ですと、20km以上が普通です。
ガソリンスタンドに寄るたびに、ディーゼルの恩恵を感じます。

【価格】
モデル末期ということで、大幅に値引きをしていただけました。
もちろん国産の同クラスに比べたらだいぶ高いですが、
エクステリア・エンジン性能・走行性能・乗り心地・安全性能を比べたら、
決して高いとは思いません。
もちろん安いとは言えませんので、☆3つで。
(ただし、今後のリセールはまったく期待できないと思います。)

【総評】
年末には新型のゴルフ8が出るこのタイミングではありますが、
あえて現行を購入しました。
何よりも走行性能と乗り心地、
そしてディーゼルの太いトルク、
細かいところまで配慮されたエクステリアとインテリア。
長い目で見たら、例え型落ちになっても十分満足できる一台だと思います。
営業さんもとてもすばらしい方でしたので、それも決め手でした。
末永くおつきあいできればと思います。

※「走行性能」に追記して再レビューしました。

使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年5月
購入地域
埼玉県

新車価格
361万円
本体値引き額
70万円
オプション値引き額
0円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった28人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

@starさん

  • レビュー投稿数:36件
  • 累計支持数:375人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
950件
自動車(本体)
1件
508件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
369件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

2019年夏に新車購入して約半年が経過しました。
現時点でのレビューを書かせていただきます。
なお評価するグレードは限定車ではないGTI Performanceとなりますので他グレードとは大きく異なる部分が多々あります。
また文中のベースモデルとは特別仕様ではないGTIを指します。

【エクステリア】
7から7.5にビッグマイナーチェンジを得て全体的に細部がリファインされました。
例えば7ではフロントアンダーグリル正面に装着されていたレーダーユニットが、7.5はフロントVWエンブレムに内蔵されました。
ウインカー類はもちろん、ナンバープレート灯に至る全ての灯火類がLED化されていて新しさを感じます。
新型8が発表されてデザインやスイッチ類での賛否がありますが、7(7.5)のデザインが好きな方は買っておいて損は無いと思います。
アルファロメオ156がそうであるように、ワルテル・デ・シルヴァ氏のデザインシェイプは時が経っても色褪せることは無いでしょう。

【インテリア】
目立つところではアナログメーターを廃止してフル液晶表示になりました。
そのメーターパネルにナビの地図を縮尺を自由に変えて表示することができます。
ナビ画面では1/150mくらい、メーターでは1/1500mとそれぞれ異なるスケールで表示することで、目的地までの方向と距離感がつかみ易くて便利です。
GTI Performanceには黒を基調とした専用のインテリアが与えられていてベースモデルよりも落ち着いた高級感があります。
個人的にはGTI伝統のチェック柄も好きなのですが、アルカンターラに似たマイクロフリース素材のシート生地は滑りにくく、着座姿勢が安定して疲れにくいです。
汚れ易い部分や擦れて摩耗し易い部分がレザー素材となっているのは耐久性のことまでよく考えられてのことだと思います。
ちなみにピラーから天井まで、内装が全てブラックに近いチャコールグレイのファブリックで統一されています。
バイザーやアシストグリップまで同色でとても大人っぽくてシックです。

【エンジン性能】
GTI PerformanceのエンジンはAUDIが開発した名機EA888 Gen.3(第三世代)です。
ベースモデルよりも少しだけ性能を引き上げられて(230ps→245ps,350Nm→370Nm) 別の型式を与えられています。
実際に乗った感じはまんまトルクモンスターで、アイドリングのすぐ上からグイグイ加速します。
高速道路の合流ではうっかりすると走行車線の車を追い抜いてしまいそうなくらいの加速力です。
ゴルフ8 GTIにもこのEA888の継続搭載が決定したことは嬉しいニュースです。

【走行性能】
モンロー社との共同開発だというDCCが素晴らしい仕事をしてくれます。
普段はノーマルで事足りますが、ゲストを乗せた時はコンフォートに、ワインディングを気持ちよく走る時はスポーツに、通勤やのんびりと運転するときはエコにと、明確な走行モードの切り替えが可能です。
エコを選択するとアクセルオフでクラッチを完全に切り離し、アイドリングでコースティングします。コースティングを上手く使うとかなりの燃料消費削減が可能なようです。
ブレーキも素晴らしく、ドイツ車らしい踏めば踏んだ分だけギュッと絞るような強力制動です。
GTI Performanceにはベースモデルとは異なる大径フロントディスクに大型キャリパー、リアにもベンチレーテッドディスクが装備されています。
他には電子制御式油圧LSDや電子制御式デファレンシャルロック(XDC)など、スポーツ走行を想定した装備が満載です。
サーキット走行でなくても例えば交差点でのUターンなどでこれら電子デバイスが有効に作用していることを実感できます。

【乗り心地】
225/35R19サイズのP-ZEROが標準ですが不快な突き上げはほとんど感じません。指定空気圧よりも5%ほど高めに設定しているのにです。
走行中も静粛性が高いのはゴルフ全般に共通することです。

【燃費】
信号と交通量の多い市街地走行ではせいぜい9km/L、少し流れが良いと14km/L、高速走行では90km/h巡行辺りが最も効率がよく18km/Lくらいまで伸びます。
普段はアイドリングストップを無効にしてあまり燃費を気にしないので、究極にエコ運転を追及すればもっと成績は変わってくると思われます。

【価格】
ベースモデルに同様のオプションを装備することを思えばPerformanceの価格設定はとてもお値打ちです。
さらに専用装備が追加されていますのでトータルでは100万円を下らないスーパーディスカウントと言えます。
例えばPerformanceに装着されている19インチアルミホイール(Santiago)はホイール単体で1本あたりの定価が11万円です。
モデル最末期だからこその思い切った価格設定だと思います。

【総評】
VW車はこれが4台目となります。GTIは2台目です。
実は購入を決意した時点では既にベースモデルのGTIは受注生産という名の事実上販売終了となっていてPerformanceを購入しました。
ベースモデルを想定していたのでPerformanceでは予算的にややオーバーではあったのですが、担当をしてくれた営業さんがとても頑張ってくれたので無事購入することができました。
ベースとなっているのが実用車として文句の付けようが無いあのゴルフですので、GTIは十分に実用に耐え得るスポーツカーと言えるのではないでしょうか。
カーグラフィックTVで松任谷正隆氏が「ゴルフGTIがあればポルシェはいらない」とコメントされています。
ポルシェを何台も所有されてきた氏のこの評価は大いにこの車のことを理解する手掛かりになると言えます。
後席には家族を乗せる機会が多く、奥様が近所のスーパーへお買い物へ行ったり子供の送迎に使ったり。
そんな普段使いの足として使えながらも一たびムチを入れると並みの運転スキルでは手に負えないほどのじゃじゃ馬振り。
現時点での最新の安全装備も加わって、後悔することの少ない選択肢の一つだと思います。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
大阪府

新車価格
474万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった56人(再レビュー後:56人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

迷い無用さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格4

13年間乗った前車(Mark X)が157,000 km走行し、ダンパーがへたってきたのか乗り心地が悪くエンジン音もうるさくなってきたのでGolf8.0Rを待たずに買い換えました。GTI performance、CIVIC Type R、Focus RS、Golf R、Audi S3の5択まで絞り込んで、最終的にバランスの優れたGolf Rを購入しました。単身赴任のため月1回ほど関東と三重を往復(800 km程度)しています。通勤はバイクのため、長距離走行の割合が高いです8割程度。現在、5,500 km程度の走行です。


【エクステリア】
Cピラーが大きく、リアからの見た目がボテッとした印象で、好きになれませんが、安全性と安定感を考えるとガマンできます。Type Rは、ガンダム?みたいで、今の年齢と立場上、抵抗感がありました。デザインはFocus RSが一番好みです。GolfRはオリックスパールホワイトですがピアノブラックのアクセントとの相性がよく気に入っています

【インテリア】
落ち着いた印象ですが、ダッシュボードの一部がソフトパッドではなく硬質の安物を思わせるプラスティック製でチープです。液晶メータは後付け感が強く、中央のナビなどはAudi S3の方が見やすいです。

【エンジン性能】
2000回転未満での走行は街乗りでも扱いやすいです。2000回転辺りからの加速は抜群でついつい踏みたくなります。ターボラグはありますがギアを一段落として圧力を上げてあげるとスムーズに加速します。

【走行性能】
ACCは、エコモードとレースモードで車間の詰める時の加速が異なっています。また設定速度でも加速が変わってきますので慣れが必要です。
安定性は低速も高速も優れていてAudiやMercedesとも同等以上の印象ですが、以前数日間試乗したBMWの335iや5シリーズの方が座席のサポート性やハンドルの追従性(扱い易さ)、車体の剛性感は上だと感じました。

【乗り心地】
以前乗っていたのがMarkXなどの国産車なのでコンフォート モードにしても突き上げ感はあります。覚悟はしていましたが、、、。妻からは乗り心地が悪くなったから買い換えたのに、さらに悪化した。静粛性も低いとチクチク指摘されていますが、試乗車がなく試乗もせずにOKサインをくれた妻には感謝しています。。
そういえば納車初日にアンダーカバーを擦って一部を割ってしまいましたMarkXであれば気にしていない段差でしたが、最低地上高13 cmだというの忘れていました。工賃込みで20,000円弱でしたが。

【燃費】
街乗りで燃費気にせず乗って、7 〜8L/ km後半くらいです。MarkX同等くらいです。私本人は燃費にさほど気にしていません。

【価格】
高い買い物ですが、この年齢で自分の乗りたい車を考えれば妥当かと思います。

【総評】
まだ娘も幼いですがファミリーカーとしての実用性と運転手が乗っていて楽しい車としては◎です。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
三重県

新車価格
579万円
本体値引き額
60万円
オプション値引き額
5万円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゆうまる水産さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
74件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

【エクステリア】
きっと10年たっても古さを感じ無いのではないかと思うような、シンプルかつ飽きの来ないデザイン。ボンネットやドアの外板はエッジの効いたプレスライン。
ルーフには国産車にはあるモールが無く、綺麗なレーザー溶接でスッキリ。街中や田舎でも馴染む全体像。
テールランプは、流れるウィンカー。光が外車特有でとても綺麗です。色はアトランティックブルーMで天候により様々な鮮やかさを見せてくれます。
超高張力鋼やレーザー溶接の使用、丈夫なシャシー
で非常に安全性が高いのも良いですね。エアバックもたくさん付いてますし、レーンアシストやレーザーブレーキもついて文句なし!
【インテリア】
ピアノブラックをあしらったインパネやデジタルのメーター類は先進感、高級感があります。ナビは大きくて見やすいが位置的にもうちょい上かな、またナビで車両の機能設定や様々な事が出来るのもポイント高いです。ウェルカム、ホームライトも細かなとこまで演出されています。シートはHLなら標準で電動にしてくれれば良かったのにとは思いますが。
後席は広くも無く狭くも無く、エアコンが後席にもあるのは非常にいいですね!オマケにグローブボックスの中にもエアコン。笑
ラゲッジスペースはまぁまぁ不自由ない広さです。
スピーカーの音も○です。
【エンジン性能】
エンジンは非常に良いです。静粛性も高く、たまに入ってくるエンジンサウンドも気持ちいいです。
また、トルクがあるので、踏み込まなくても坂道で回転を上げる事なくグイグイ進みます。アクセルを踏み込めばシートに抑えつけられるような加速を味わえますよ。1.4Lとは思えません。言うならクラウンの2.5Lくらいの加速はありますね。車重やターボの恩恵ですかね。
【走行性能】
走行性能も非常に高いレベルにあります。運転する楽しさ、コーナーを曲がる度に実感する剛性の高さ。4輪がしっかり接地して磁石のように張り付く感覚さえ覚えます。前車が軽スーパーハイトだった事もあり今まで不安になる様なコーナーも気持ち良く駆け抜けて行きます。
極低速では、少し揺れますが気にならない程度でスピードが上がるほど安定してる気がします。
コーナーはスポーツカーほど速くはないが一般道路ではベストな味付けだと思います。
【乗り心地】
こちらも走行性能同様にベストな味付けがなされていると思います。走行性能にマッチしたシートが体をホールドしてくれますので横Gがかかっても気になりません。シートの硬さもちょうどいいです。後席も作りが体を支えてくれるように出来てますので安心です。
後席のシートがリクライニング出来たら最高なんですが充分満足かと、サスペンションも車体剛性のおかげで良く動いているとか。確かに国産車とは乗り味が違います。どこがどう違うの?ってのは口で説明するより乗った方がすぐわかります!すみません。
【燃費】
ハイオクはやっぱり高いが燃費は思ったよりいいです。田舎で信号が無いところでは23キロを表示してました。街中では多少悪くなるが思ったほどではないですね。アイドリングストップはディーラーの方がバッテリーの保護やギクシャクするかも?と言う事で切っています。ただエンジン始動毎にオフボタンは、煩わしいなぁ。コーディングでオフに出来るらしいが、、、ボタンのために金かぁ、、、
【価格】
価格はモデル末期と囁かれているので値引きの期待がありますね、本体自体、オプションは高いですが機能、性能からすればこんなもんじゃないかな。
【総評】
すべてにおいてハイレベルなゴルフは世界で高い評価を受けていることが実感出来た。弱点を見つけるのが難しい、と言うか無いのでは?ケチつけるならコーディングがデイライト、TVキャンセラー等お金がかかるのをディーラーで無償でちゃちゃっとやってくれたらいいのに!とかバッテリー高っ!とかブレーキの周りちょっとサビてるとか少々の不満はありますが、今までの愛車遍歴でナンバー1の車に出会いました。あとはDSGとかの不具合、故障が気になりますが大切に乗りたいですね。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

腰痛マーロンさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:158人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
   

   

当方、同じフォルクスワーゲンの ザ・ビートル2.0ターボを所有しています。

不具合で一週間の入院となりまして、その期間の代車としてお借りしたのが 2018年式 ゴルフ7.5 TSIハイライン。

ビートル購入の際に別のディーラーでゴルフの同グレードは試乗しているのですが、改めて長い時間を一人で運転してみて・・・もう浮気しそうなほど良くできた車だなぁ〜と感心しています。

まず運転席に座り、各ポジションを調整。

ビタッとポジションが決まります。

シート・ステアリングの調整幅が大きく、純正でここまでポジションが決まる車は初めてです。

シートも良いです。

レザーでは無く、何てことはないファブリックなシートですが、絶妙な硬さ、サポート、大きさ、何だこの懐の広さは・・・という所です。

インテリアも、個人的には凄く良く出来ていると思います。

Cセグクラスとしてはかなりランクは高い方だと思うんですが。

グローブボックス内の起毛や照明、各スイッチのシルバー装飾も質感が高いです。

大画面のディスカバープロに液晶メーター。

このメーター、好みが分かれそうですが、自分的にはとっても良い!

情報量も豊富で、素晴らしいフューチャー感だと思います。

走り始めて、まず感じるボディの剛性感。

シフトタイミングは相変わらず、2000PPMに行く前にせかせかとシフトアップしていきますが、マニュアルモードで任意に変速していくとこれがまた気持ち良いです。

当方のビートルの湿式6速よりこちらの乾式7速の方がダイレクト感があって凄い好み。

エンジンも当方の211PSよりもアンダースペックの150PSですが、トルクの出方が絶妙で、乗っていて気持ち良い。
ディーラーの帰りは高速を利用しましたが、そこでの加速も充分。

逆にこれ位のスペックの方が、エンジンを使い切る事が出来て、乗っていて楽しいです。

足回りも好みで、軟すぎず、固すぎず。

下道を走っていても上品にいなす感じ。

225/45/17サイズを履いていますが、バタ付かないし、凄く好みな足回り。

高速では、ちょっと速度を出しましたが・・・物凄い安定志向。

乗っていて緊張感が無いというか、全然余裕を感じる安定性。

ビートルでも感じていましたが、それ以上。

高速出口から料金所に向かう高速コーナーでも、ちょっとスピード出過ぎ?タイヤ鳴る?という所でもスゥ〜っとニュートラルに曲がっていきます。

ハンドルは軽く、路面からのインフォメーションは乏しいですが・・・上手く言えないですが、ステアリングを切ったら切った分だけ曲がる、オンザレールで曲がっていく、そんな足回りです。

本当にFF?という走りです。

街中に戻り、家路までの帰路も、さっきの安定志向はどこへやら、キビキビ走ります。

歯切れの良いDSGを駆使してキビキビと走っていると、とても全幅1800mmの車とは思えない程手の内で走れてしまいます。

何か運転が上手くなったような錯覚が芽生えます。

ブレーキも初期制動は強めですが、乗ってすぐになれました。

ACCも街中で使いましたが、全然使えます。

自動追従の先駆け、スバルのアイサイトに乗っていましたが、遜色ないです。

自宅にもどり、灯火類の確認。

ウィンカーやテールランプの演出、ヘッドライト、惚れ惚れします。

色々見てると、DCC(アダプティブシャシーコントロール)がオプションで付いてるのを発見。

あ、今までノーマルで走っていたのね(;^ω^)

それでもこんな気持ち良いんだ・・。

モードをスポーツにして、近所を一回り。

エンジンはSレンジで走っている感じでステアリングは若干重めに。

でも相変わらずインフォメーションは感じないかな。

足回りは・・・ん?変化が分からず?

近場の走行では変化があまり感じられなかったです。

それにしても、久しぶりに車に乗って興奮しました。

本当に良く出来た車だなぁと思います。

これがGTIやRになるとどうなるんだろうと思いますが、素でここまで良いベースだからきっと良いんでしょうね。

車外から車を眺める。

うん、ちまたを走っているゴルフそのもの。

景色に栄えるのではなく景色に溶け込むゴルフ。

これがゴルフなんだろうなぁ。

外見は何てことはない、普通のハッチバック。

だけど走らすと、これは・・・と唸る車。

多分こういう車って乗っていて飽きないのかなって思います。

代車なので、使い勝手や長期間使用しての感想ではないですが、車全体のパッケージとして基本性能が物凄く高い車だと思います。

個人的にエクステリアは平凡だと感じますが、街で乗っている人を見ると「この人分かってるな〜」という目で見るようになりました。

レビュー対象車
試乗

参考になった56

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Elijah Smithさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:753人
  • ファン数:3人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格3

【エクステリア】
国産Cセグメント車と比較すると、比較的高級感のあるエクステリアだと思います。
フォルクスワーゲンらしいシンプルなデザインで良いと思います。

特徴的だったのはドアの軽さで、閉めたときの音が重厚感のある「ボンッ」という感じというより、「バンッ」という軽めな音でした。ドアの感じについては、「ポロ」も似たような軽めな感じでした。

「ポロ」、「ゴルフ」ともに視界は良く、運転しやすいです。


【インテリア】
インテリアの質感については、「ポロ」と同レベルの印象で、国産Cセグメント車と比較すると高級感のある方だと感じました。
インパネ周りもシンプルなデザインで個人的には好印象でしたし、ステアリングの質感も良かったです。
コンソールボックスの後部には後部座席用のエアコン吹出口があり、快適性が高められていました。

「ポロ」は前席に充電用のUSB端子が2個設置してあったのですが、「ゴルフ」は前席に1個だけでした。

「ポロ」は、後部座席のシートが若干硬めだった様で、家族からは試乗後に「長時間だと疲れそう」という不満の声がありましたが、「ゴルフ」は「ポロ」の様な硬さは感じなかったようです。

また、「ポロ」で1番気になった後部座席の狭さは「ゴルフ」では感じず、トヨタ「カローラスポーツ」程度の広さがあります。
特別広いわけではありませんが、標準的な広さではないでしょうか。

ラゲッジスペースは比較的広いスバル「インプレッサスポーツ」と同程度の広さでした。「ポロ」もそうですが、後部座席よりラゲッジスペースが広めな造りになっています。


【エンジン性能】
最初に「ポロ」の1.0L TSI、次に「ゴルフ」の1.2L TSIに試乗させてもらいました。
坂が結構キツいルートで比較的長時間試乗させてもらいましたが、「ポロ」の1.0L TSIもパワー不足の様な印象はありませんでした。車両重量が比較的軽いこともあって、パワーは必要十分な印象です。

しかし、やはり"走りの面白さ"をより感じられるのは「ゴルフ」の1.2L TSIの方かと感じました。発進時の加速性能もそうですが、高回転域での伸びのある加速が「ゴルフ」の方が勝っている印象です。

国産Cセグメント車のターボと比較すると、ホンダ「シビック」の1.5Lターボの方が低回転から圧倒的な加速感が得られパワーがある様に感じましたが、「ゴルフ」には「シビック」とはまた違った面白さがあります。
同じ1.2Lターボの「カローラスポーツ」と比較すると、車両重量の差とトランスミッションの違いから、「ゴルフ」の方が"走りの面白さ"で勝っているように感じました。
特に高回転域での"走りの面白さ"が特徴的で、国産の車に多いCVTにはない、DSG特有の面白さなのかと思います。


【走行性能】
「ポロ」、「ゴルフ」ともに走行安定性はかなり高いと思います。
旋回もしやすいと感じました。ですが、やはり旋回性能も「ゴルフ」の方が高い様に感じました。


【乗り心地】
「ポロ」、「ゴルフ」ともに乗り心地、静粛性は良かったです。

しかし「ポロ」と「ゴルフ」を比較すると、やはり全て「ゴルフ」の方が上です。
特に「ゴルフ」の静粛性はかなり優秀で、極端かもしれませんが、日産「リーフ」並の静かさだった様に感じました。
静粛性の高さはCセグメント車で間違いなくトップクラスです。


【燃費】
「ポロ」の実燃費は16.5km/L前後、「ゴルフ」の実燃費は14.5km/L前後です。
※使用環境により異なると思います。
ディーラーさんも「ポロ」と「ゴルフ」実燃費の差は2km/L程度あると仰っていました。

燃費性能は、ガソリン車としては標準的だと思いますが、やはりハイオクなのが少し気になりますね。


【価格】
安全装備やナビのパッケージ(メーカーオプション)を装備させると「ポロ」の「TSI Highline」で335万円程度、「ゴルフ」の「TSI Comfortline Tech Edit」で338万円程度でした。
※税金、諸費用、付属品込みの価格です。
※「ポロ」も「ゴルフ」も上記グレードが最も売れ筋グレードとのことです。

「ポロ」と「ゴルフ」の間でほとんど金額差がありません。

トヨタ「カローラスポーツハイブリッド」やホンダ「シビック ハッチバック」、マツダ「アクセラスポーツ2.2Lディーゼル」と同程度の金額ですね。
同じ1.2Lターボの「カローラスポーツ」と比較すると、25万円程度高いですね。

ちなみに、ディーラーさんで値引き額を確認したところ、35万円くらいはいけるということでした。


【総評】
かなり良い車だと感じました。
走りの面白さと静粛性の高さ、走行性能の高さは素晴らしいと思います。

安全装備も「オートハイビーム」機能がないくらいで、概ね先進安全装備が設定されています。

「ポロ」と比較した場合、金額差がほぼないため「ゴルフ」の方が良いと思います。
「ポロ」は燃費性能、駐車時の安全装備が多い点で良いですが、それ以上にゴルフの走りの楽しさ、静粛性や乗り心地の良さに魅力を感じました。

国産Cセグメント車と比較した場合、車両本体価格や燃費性能よりも車の基本性能の高さをどこまで重視するかで"買い"かどうか決まると思います。

近年、国産車の価格がかなり上昇していますので、そこまで価格差がなくなった今「ゴルフ」を選択するというのは、かなり"あり"だと思います。

※安全装備、その他項目の比較は、以下のサイトを参考にしました。
https://bluesky-sheep.com/new-polo-golf-2019
https://bluesky-sheep.com/corollasport-golf-2019

比較製品
フォルクスワーゲン > ポロ 2018年モデル
トヨタ > カローラ スポーツ 2018年モデル
レビュー対象車
試乗

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コヤナギケンタさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

久しぶりにGolfに戻ってきました。GolfV、GolfW。そして今回GolfZ(HiLine)に乗ることに。やっぱり、Golfはワクワクする車です。約2年間乗りましたのでその内容をレポートします。

【エクステリア】
品が良い車だと思います。スモールカーですが凛とした佇まいは、小さな車体から独特の雰囲気を放っていて大きく見えます。色はピアノブラックです。まめな洗車が必要ですが、余計に愛着が湧きますね。

【インテリア】
シンプルで飽きのこないデザイン。使いやすく間違いにくボタン配置です。

【エンジン性能】
Golfエンジンはダウンサイジングされ、小さな排気量(1400CC)でもびきび走ります。アクセルを踏み込みとグングン引っ張る感じ。

【走行性能】
走る、曲がる、止るの基本性能がしっかりしているので安心して走ることができます。

【乗り心地】
足回りは硬くもなく、柔らかくもなく、ロードノイズも小さなです。高速安定性が高いのでロングドライブも楽くです。

【燃費】
買い物などの町乗りでは12Km/L程度
高速遠距離で20Km/L程度
ハイブリッドではないのでこんなくらい。

【価格】
欲しい機能からすると妥当な金額。
・安全機能が充実。
・運転が楽しい。疲れない。
・SUV、ハッチバックタイプの車。
購入は2016年。この時には、Golfと同じレベルの機能提供していた車は2〜3社しかなく、その中ではコストパフォーマンスが一番。今はもっと安全機能が充実してきましたが・・・。

【総評】
私にとっては大満足です。価格面では、10年乗った車を高額下取り。そして欲しい機能のGolfに乗れるので。ディーラーさんの頑張り?
我が家は4人家族で3人が運転免許保有者です。みんなこのGolfを勧めるくらい。このGolfでドライブに出かける機会が増え大満足です。また新しいワクワクを求めて出発です。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年5月
購入地域
神奈川県

新車価格
328万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コテツ君さん

  • レビュー投稿数:56件
  • 累計支持数:194人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
4件
242件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
1件
190件
自動車(本体)
3件
91件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

GTI Dynamicを購入。6気筒レガシーからの乗り換えで、初の外国車。もう既にレビューは出尽くしているようなので、出ていない事項を中心に記します。

【エクステリア】
小手先で個性を演出したりせず、でも迫力あるシンプルなデザイン。最初はつまらなく感じたが、徐々に愛着が湧いてきた。
ただ、GTIはスポーツモデルなんだから、もうチョット車高低くて攻めた外観でも良いと思う。マフラーも出口は太目だけど音は静かすぎるし音質もショボい。実用性を犠牲にしない範囲でもっと攻めて欲しい。

【インテリア】
後部座席中央をスルーしてスキーなどの長尺物を積載できるのはgood!その他の収納や使い勝手は国産の方が気が利いている。ナビは…外国人デスネ。
リアシートは立ち気味で、腰が痛くなる人も。スポーツモデルらしくフロントシートのサイドサポートが大きいので、助手席にチャイルドシート、ブースターシートは乗らない。パワーウィンドウスイッチの位置と向きが悪くてブラインド操作しにくい。
内装も小手先で高級感を演出せず、見えにくい所も手を抜かずにトータルで上質感を上げている点は国産にはあまりないセンスで素晴らしい。

【エンジン性能】
ターボラグはあるものの、どんなアクセル操作にも軽々と車が応えてくれる。今時どんな車でも時速100q出るけど、GTIはそこに至るまでと、至ってからの余裕さや貫禄が違う。ハイラインと迷ってる方は、そこに追加予算を出す価値を見出せるかどうか…。
4気筒にしては静かで振動も少ないが、ガラゴロとディーゼルチックな音質で、決して質感が高いとは思わない。防音防振はしっかり対策されているので、このクラスにしては室内はかなり静か。あと人工的に音を出すような子供騙しの演出はいらない。純粋なエンジン音、排気音で勝負してもらいたい。

【走行性能】
DSGは素晴らしい。クラッチ操作が不要なだけで、挙動はMTそのものであり、これだけでもVWを検討する価値あり。良くも悪くもダイレクトなのと、車速に応じて積極的にシフトダウンされるため、低速域で雑なアクセル操作をするとギクシャクする点は、トルコンATのつもりで買った方は後悔するのでは?スムーズさや上質さに重きを置くのなら、DSGはやめておいた方が良い。

【乗り心地】
基本的に固めの部類なるも、しなやかでロール量とのバランスが良い。スポーツカーのつもりで乗れば「しなやかぁ〜(´ー`)」となり、高級車のイメージで乗れば「かたっ!(゚Д゚)」と感じるかもしれない。
DCCで足の硬さがハッキリと変わるので、両極端な欲求にも見事に答えてくれる。

【燃費】
アクセル操作で結構変わる印象。タンク容量がもう少しあると、給油に神経使わずかなり遠出できるのだけど…。

【価格】
GTIは決して安くはないけど、ゴルフの快適性に加えて余裕の動力性能も手に入るので、それを求める方にはお得感がある。この価格帯で、このパワーに可変ダンパー付きはなかなか手に入らない。

【総評】
色々と感じるままに不満点を挙げたが、6気筒フェチの私が色々試乗して唯一乗り換えても良いと思えた車であり、国産同クラス車より基本性能と完成度が明らかに高いのは間違いない。
外見がシンプルなので、服をパリッと決めて一流ホテルに行ってよし、実用性が高いので家族旅行に行ってもよし、ご機嫌なエンジンでそのままサーキットに持ち込んでもよし、そして何よりも、ちょっと買い物に行くだけでも運転が楽しめる。そんなGTIは、究極のファミリーカーと言えるのではないかと思う。
これでマイルドハイブリッドがつけば最強。次期モデルに期待。
他方で、故障と修理代金の高さは懸念事項であり、長い目で総合的に評価して、次の車選びに活かしたい。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
神奈川県

新車価格
445万円
本体値引き額
55万円
オプション値引き額
0円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

パースオリマさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:89人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
100件
デジタル一眼カメラ
1件
26件
スマートフォン
0件
12件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

エクステリア
数年経っても飽そうもないデザイン
Yより角ばっているところが気に入ってます。
ドアミラー下のLEDが意外と重宝します。

インテリア
落ちたついた感じの内装で多少の高級感もあり
ドアパネルにもLEDで装飾されており
とてもシックな感じです。
ナビは不評の様ですがスマホを情報源として
使えばナビ性能としては問題無しです。
ルームランプのLEDは多少暗めが難点です。
ACCは大変重宝しており高速道路では
疲れを感じることなく快適です。

エンジン性能
ハイラインと比べて高速性能はという方も
居る様ですが
1.2Lとは思えない程、ターボもマイルドで
十分トルクもあり静粛性が高いエンジンです。

走行性能
ワインディングもボディ剛性の高さから
安定性、抜群です。
DSGは多少のコツがあり踏み込み過ぎると
バタつく感じになりますが足を
アクセルに添えて2速に入ってから踏み込めば
スムーズに加速して行きます。

乗り心地
リアはトーションビームですが上質な
乗り心地です。
知り合いも外車のイメージが変わったと
感心していました。

燃費
一般道14.8L
高速道18L
道路状況で燃費が変化しますが
下手な軽自動車より燃費が良い。

UP!からゴルフ7 に縁あって乗り換えました。
UP!には申し訳ないですが色々な意味で
全てが次元が違います。
ベンツAクラス、BMW 1シリーズも
乗り比べて、走りは甲乙つけがたく
最終的に居住性が決めてとなりました。
外車には将来乗るまいと思っていたのが
すっかり虜になってしまいました。
故障の不安もありつつですが
ディーラーもフォローしてくれるので
安心しています。
VWを目の敵の様に言う方々には言わせておいて
検討をしている人はまず試乗してもらえれば
国産車との違いを感じられるはずです。
これからゴルフを購入される人の後押しに
なれば良いと思います。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
中古車

参考になった51人(再レビュー後:35人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

かずどんじいじさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:183人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
2件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3
 

 

★購入後の再レビューです★
【走行性能・乗り心地】
一般道・高速道、どこでも直進性抜群、アンダーも出ず、ハンドル通りに走ります。情けないかな私の技量程度では、コーナリング限界を知る事も出来ていません。二日間で1,200kmと少しハードな旅行もしてみましたが、安定感とシートの良さを再確認できました。それと路面状態が悪い時の下回りから来るノイズが、もう少し抑えられたら疲労感は更に違うと思います。
【最近の満タン法燃費】
普段・・・10.0km/L前後。
最低・・・ワインディングを軽快に走って8.5km/L(登山行での往復です)
最高・・・旅行(高速道路80%使用、二人乗車!)14.5km/L
※エンジンオイルを消費するので小まめなチェックが必要。
【DSG】
日本の道路にはCVTがマッチしているのでしょうが、アクセルを踏んで→エンジンの回転数が上がって→車が加速し出すというCVTの一連の所作があります。DSGはシフトダウンと共にダイレクトにタイヤに伝わる感覚で楽しいです。
【ナビ】
相変わらず操作は慣れませんが、M社やB社他ドイツ車の中では良いと思います。
操作・表示とは別に繊細なモニターはお気に入りです。
それとオービスの位置を教えてくれますが、最終警告板で『スピードに注意して下さい』の1コールですので聞き逃さないで!
【些細な2点】
×ドアミラー格納
ドアミラーの可動部と車体側の間にゴムスペーサーがあります。施錠たびのミラー格納でこのスペーサーが磨耗しています……もう格納はやめました。(写真参照)
×ドライブレコーダー取付
ドライブレコーダーはルームミラー左側に置きたい。ETCの受診部の様なボックスが左にあり悩む。ちなみに私が取付けたのは、パイオニアの小型をルームミラー右側へ取り付けました。(写真参照)
【お気に入り】
◎『運転席周辺』
ナビと液晶メーターの二画面で地図表示出来るので、縮尺を変えておけば知らない地へ行く時とても便利です。運転席周辺の見る部分、触れる部分、質感も含めて好きです。
◎『DCC』
お好みの乗り味が選択出来ますというのではなく、固めの乗り味が選択肢にあるという事だと思います。でもこれが無いと面白い走りができません。
◎『エンジン&4モーション』
高速道もパワーのあるエンジンと4モーションにより超々快適。雪国の必需品と思っていた4モーションですが、ドライバーに4駆を感じさせない良さと言いましょうか、自然と安定した走りを提供してくれています。
【最後に】
取り回しの良いファミリーカーであり、0−100km4.6秒の持ち主であり、通勤からスポーツ走行までこなしてくれますが、この車の一番の得意はと聞かれたら、コンパクトGTカーとしての『長距離移動』だと思っております。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
愛媛県

新車価格
559万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
5万円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった38人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

F3ふぁんさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:379人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
5件
0件
デジタルカメラ
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
落ち着いていて大人が乗るコンパクトという感じが好感持てます。バランス良いと思います。
リアのLEDランプがGTIと一緒で、これまた良いです。

【インテリア】
シンプルですが、安っぽさはありません。丁寧に作られてる感じがします。
このクラスでは後席も広いです。長距離ドライブも大人4人で大丈夫です。

【エンジン性能】
1.2Lですが、えっ?これが1.2L?と思うほど力もあります。すんごい静かです。ぶっ飛ばす車ではありませんが、エンジン性能を余すとこなく使い切るって感じでこれがまた良い。

【走行性能】
先ず滑らか。DSGのギクシャクも感じない訳ではないですが、アクセル開度のコツさえ掴めればスムースに加速します。MTに乗ったことのある人は馴染むのが早いかもしれません。
リアのトーションビームも峠道をかっ飛ばさない限り4リンクとの違いはわからないんじゃないかな。
ACCも良いですね。渋滞する高速と一般道路で特に使っています。疲れが減りました。

【乗り心地】
これがまた良い。CONNECTのCOMFORTなのでタイヤサイズが17インチなのですが、街中も快適。高速道路は本当にフラットです。
車内の静かさは本当にビックリします、
また、シートが良いのか、車に乗ると必ず腰が怠くなったりしてましたが、快適です。

【燃費】
高速で18、一般道路で12〜16ってとこでしょうか。
ハイオク仕様としても納得です。

【価格】
安全装備が一通りついて、ナビも標準、タイヤも17インチ、ディスチャージとLEDリアランプが標準で300万円はお得でした。
マイナー前ということもあり値引きも大きかったので買い得感はありました。

【総評】
国産車もプラットフォームを開発し直して良い車を作り始めてきており、各社試乗してそれなりに惹かれていましたが、ゴルフZの成熟さは別格でした。
一度はCセグのベンチマークとはどんなものかと思っていましたが、ゴルフZ恐るべしだと感じながら乗っています。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年5月
購入地域
東京都

新車価格
306万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
10万円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sientakuさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】5ナンバーからの切り替えでしたので、1800mmの車幅が心配でしたが、1週間で慣れました。結構小回りが効きます。

【インテリア】高級感が有ります。初外車でしたが、左ウインカーも意外と直ぐ慣れました。

【エンジン性能】出だしはマニュアルの半クラ感覚のためが必要ですので、トルコンやCVTに慣れていて、かつ出だしで踏み込む運転の方には合わないと思います。ターボが効くまでは排気量なりのトルクで細いので、ゆったりとしたリズムでの運転に向きます。中高速でのエンジンパワーは十分です。

【走行性能】日本車よりも高速域にターゲットを絞った性能です。町中では日本車の方が快適です。郊外や高速道路では、ゴルフの走行性能の良さをしみじみ感じられます。

【乗り心地】ボディ剛性と静さが印象的です。リアがトーションビームの為かもしれませんが、足まわりの印象は普通です。タイヤサイズは195/65R15ですが乗り心地も良く、ファミリーでの利用には十分だと思います。

【燃費】2名乗車で最低15キロ、郊外や高速では18キロ、郊外や高速でエアコン利用で15キロ行きます。ハイオクである事を差し引いても良い数字だと思います。小排気量のメリットが出ていると思います。

【価格】1.5年落ち中古車で安かったです。その後の維持費は日本車より高いですから、トータルで考えるとやはりある程度お金は掛かりそうです。新車見積もりも取った所、かなり値引きがありましたので、費用面では安く購入出来るチャンスだと思います。

【総評】例の事故があったとはいえ、周りの人の反応を見るとまだまだブランド力があるように感じます。

車は大変気に入りました。今後どの程度故障が発生するか、維持費用をどこまで抑えられるかで、乗り終える時の満足度が変わってくるかと思います。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ハッチバックが好きさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
12件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

2015GTI(DCC付き)からの乗り換えです。
【エクステリア】
 オリックスホワイトにしましたが、なかなか良い白です。前車はタンシルだったのですが、できればもっと色が選べれば良かったのにと思います。フロントのエアインテークから横に伸びるサイドラインの黒が目立ちます。リアスポイラーもいい感じです。フロント形状はノーマルのままでフォグが付いていた方が良かったような気もしますが、実用的に意味があるということで納得です。ホイールは10本スポークでスポーティ感があります。ノーマルの風車型も慣れれば味がありましたが、本来、スポーク形状が好きなので、満足です。

【インテリア】
 ステアのアルカンターラは思ったより握り心地は良い感じです。ただ、汚れ防止にグローブはいりますね。ドアシルプレートがロゴ入りになりましたが、字発光してほしかった。アンビエントライトが無くなったり、フットランプが無くなったりしていますが、昼間に乗ることが多いので気になりません。ドアの肘乗せとアームレストの素材が、合成皮革っぽい何かで肌触りが良くありません。とりあえず、アームレストは革カバーを取り付けました。シートはとてもいいですね。ロゴが入っているところも良し。ただし、角度調整のダイヤルは、女性の力では回せないと前車の時から家内が言っています。

【エンジン性能】
 トルク特性的にノーマルモードで街中を走っている分には、あまり前車と変わらないと予想していたのですが、違いました。考えてみれば、ローギア化されているので当たり前ですが、同じようなアクセルワークだと元気が良すぎます。同じように踏んでいくと、出だしは前車より鈍いですが、それは一瞬のことですぐに踏み過ぎだな、という感じになります。まあ、要は慣れだと思いますが。高速への侵入とか追い越しとかはますます楽になっています。が、まあ、その分、燃費は悪くなります。カタログ燃費でも前車より1割悪いわけですが、踏むと気持ち良いのでそれ以上に悪くなりそうです。

【走行性能】
 前車同様、左右に連続して振ってもへたれない足まわりです。試乗記などでは前車より固いはずですが、それほど差を感じません。というか、まだそれほど走っていないので、せめて千キロくらい走らないと比較できない気がします。タイヤはS001で、前車と同様でしたし、同じ18インチということもあって差を感じないのだと思います。前車は、軽く加速していく感じでしたが、車重が40キロ増えても軽い感じは残っていました。街中で、路駐の多い所を走る時も重く感じたりしません。これは良かったです。

【乗り心地】
 シートの出来も良いので、前車同様、良い乗り心地だと思います。少しエンジン音がうるさくなっていますが、気になりません。

【燃費】
 これは予想どおり悪化しました。

【価格】
 全体値上げ前のパフォモデルが435万だったと思うので、450万という価格はきわめてお得だと思います。まあ、値引きもありませんでしたが、限定モデルなので仕方ないかと。

【総評】
 ノーマルGTIを1年半で乗り換えましたが、それならもっと違う選択肢があったろうとは思います。ただ、一人でドライブするだけではなく、家族を乗せて旅行に行ったりするとなるとゴルフはとてもバランスのとれた良い車であり、FFハイパワーのハッチは、50代のおっさんにとっては、きわめて魅力的なものだということで、私にとってはベストの選択だと思っています。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
新車

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

uk-yuki-ukさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
33件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
   

リアデザイン

   

4月10日、2016年モデルハイラインが納車されましたので、報告いたします。ナイトブルー、セーフティパッケージ付き車両です。因みに前車は2006年モデルGT(FSI)です。
<エクステリア>
エッジが効いたデザインで素直に格好いいです。前車に比べ、全長+6p、車幅+4p、車高-4pにワイドアンドロー化され、フロントウィンドウは深く傾斜していて、スポーツカーのような印象です。サイドは、ホールハウスの主張と、17インチホイール、2本のプレスラインが長く伸び、張り出し感、踏ん張り感のある骨格により、力強い印象です。リアはカタログを見る限り、薄くて、のっぺらぼうな印象で好きではなかったですが、実物は、ハッチ上にあるプレスラインとバンパーの造形、ダークテールレンズにより、シャープながらも立体的です。

<インテリア>
ゴルフらしさがなく、プレミアムカーそのものです。収納スペースは前車と比べ運転席、助手席にアンダートレイが新設、クーラー機能付きグローブボックスが大容量になっています。不満はありません。アルカンターラのスポーツシートは、適度な張りとサイドサポートにより、安定感があります。2016年モデルからディスカバリープロはミラーリンク経由にてスマホの機能共有が可能になり、用途が拡大されています。(未使用のため、後日報告します。)

<運転フィール>
印象通りプレミアムカーで、非常に静粛性が高いです。発進時、加速時を含め、エンジン音が車内にほとんど入ってきません。悪く言えば、ゴルフ感が全くありません。本当に静かな車です。足でアクセルペダルに触れているだけで、速度がグングンあがっていき、すぐに法定速度に達してしまいます。前車のように、踏み込んでいる印象はありません。

<セイフティパッケージ>
ブラインドスポットディテクションは左右後方サイドの死角をモニタリングしており、15キロ以上で走行中に危険があると、ミラーレンズ上にサインが点灯し、サインを見落とし車線変更を開始すると中止を促す警告がされます。
リアトラフィックアラートは、前進駐車からの後退時、見えにくい後方に接近する車両、歩行者などの存在をモニタリングしており、危険が予測される場合には後退の中止と、場合により自動ブレーキがかかります。
パークパイロットはリアアシストカメラと合わせて、車両前後の合計8つのセンサーにより、障害物の場所と距離を警告音とモニター上で通知してくれる機能です。
こういった機能はボルボが先行していますが、運転支援機能に留め、過信しない方がいいでしょう。3点セットで10万円ですので、つけておいても良いかも知れません。一応、ブラインドスポットディテクションとパークパイロットはきちんとお仕事してくれていました。

<燃費>
観光シーズンで渋滞する京都市内をディーラーから自宅まで、エアコンオンで、15キロだけ走行しましたが、15.1Km/lの表示でした。街乗りでは十分です。

<ボディカラー>
ナイトブルーですが、お日様の下では鮮やかなブルー、夕暮れどきにはダークブルー、日没後はブラックです。少数色ですが、いい色だと思います。

<まとめ>
快適性、安全性、燃費面では大きく向上した一方で、エンジンサウンドを聞きながら、運転を楽しむ感覚が薄れてしまいました。市場ユーザーの要望やトレンドですので、仕方ありませんが。ただ、A3や1seriesなど上級車にも対抗できる車だと思います。国産対抗車はプレミアム感はありませんがアクセラでしょうか。諸問題がありますが、限定地域の、限定車種ですので、私は気にしないようしています^^;

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年4月
購入地域
京都府

新車価格
310万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36

このレビューは参考になりましたか?参考になった

masasuzumeさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:75人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3

7GTIを1日レンタルして、妻とのデートに使用したので、そのときのレビューになります。GOLF6 GTIに五年ほど乗っていたので、6GTIとの比較になります。6GTIと比べると、7GTIは、出来のよい弟のような感じです。

【エクステリア】
7GTIは、全体的にシャープな感じです。それに比べると、6GTIは、やや丸っぽい感じ。ただ、赤ラインが、ライトまで入ってるのは、個人的には、余り好きではありません。6GTIの方が好みです。

【インテリア】
6と比べると、7の方がやはり新しく、高級感があります。丁寧な作り込みは相変わらずで、ペラペラしているところや、隙間になりそうなところは、全くありません。ドアも重厚感があります。インフォメーションも見やすい。収納が増えているのも良い点です。

【エンジン性能】
7の方がスペックだけでなく、燃費も上です。加速も強くなっています。ただ、より優等生になってしまったので、走行中にエンジンの音があまり聞こえないのが逆に残念です。静かです。

【走行性能】
非常に扱い易いです。6GTIと比べると、ACCなど、快適装備や安全装備が増えているので、安心感が増えています。また、7GTIは軽いです。

【乗り心地】
6GTIと7GTIの差は、あまりないように感じました。

【燃費】
町乗りで13〜15くらいです。7GTIの方が上です。6GTIだと12〜13。

【価格】
6GTIから、かなり値段が上がってしまったのは残念です。

【総評】
6GTIと同様、四人家族が乗れる、スポーツカーだとおもいます。7GTIは、6GTIに比べると優等生で、軽くて静かで、燃費もいい。そのかわり、走る楽しみが少し減ったように感じました。自分が乗るなら、6GTIでしようか。妻が運転するなら、7GTIを勧めます。

レビュー対象車
試乗

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

ゴルフ 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

ゴルフ
フォルクスワーゲン

ゴルフ

新車価格:261〜590万円

中古車価格:55〜529万円

ゴルフ 2013年モデルをお気に入り製品に追加する <794

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ゴルフの中古車 (全4モデル/1,621物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意