『5年を経過して(中長期使用報告) 』 フォルクスワーゲン ゴルフ 2013年モデル かき・くけこさんのレビュー・評価

このページの先頭へ

『5年を経過して(中長期使用報告) 』 かき・くけこさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
5年を経過して(中長期使用報告)

新車を購入してまもなくレビュー(「小さな高級車?」)を投稿した。その最後に約束した中長期使用報告を、今回は行いたい。

(総評)およそ5年・4万キロを乗った。心配していた故障もほとんどなく、おおむね満足している。

(満足)ふだんはエコモードで運転。加・減速が必要な時にはシフトレバーを手前に引く。すると、ノーマルモードを超してスポーツモードになり、一挙にエンジンの回転数が上昇。かなりの加・減速が得られる。このギャップが楽しい。気になったロードノイズも、タイヤをアドバンdbに代えて静かになり、不満は解消された。あと細かなことながら、シートヒーターがうれしい。腰痛の予防、治療のため、ホットパット代わりに(笑)、冬以外も時々、お世話になっている。

(不満)アイドリング・ストップは使わず、電子ブレーキから静かに踏み出すという発進方法をとっているが、それでも多少、ギクシャクする。まったりと発進し低速走行できたATがなつかしい。ゴルフ8では、ぜひこの点を改善してもらいたいものである。あと、フロントガラスにUVカットは入っているみたいだが、熱線は遮断されているのだろうか。夏にはかなり熱くなる。サンシェード、北向き駐車という原始的な方法(笑)で対処しているが。

(今後)改良によって小さなネガがつぶされていくので、外国車はモデルチェンジ前が買い時という話をきいたことがある。ゴルフはもうすぐモデルチェンジするみたいだか、いま買ってもいいと思う。基本骨格がしっかりしているから、運転を楽しめる。私は、10年は乗るつもりなので、ようやく半分を経過したところ。これからもやさしい運転とカーケアを心がけこの目標に向かっていきたい。

********
小さな高級車?

紺色のハイラインを購入して3か月・2000キロを走った。比較対象にするのは、前車のスカイライン(V35・2001年式)と他社の試乗車。

【エクステリア】ゴルフの伝統を守った嫌味のないデザイン。ワックスをかけると、いろんな面から構成されていることがわかる。ただし、とくにインパクトがないデザインであることも確か。新車にのっていても注目をあびることはほとんどない(泣)。とくにリアが貧相。試乗したアルファロメオ・ジュリエッタの魅力的なヒップラインはいまだに心残りである。

【インテリア】ハイラインを選んだ理由はただひとつ。シェトラント(ベージュ)レザーが選べるから。ピアノブラックのインパネとの組み合わせは、十分に高級で満足。ゴルフにかぎらないが、もっと内装色を用意してほしい。ボルボV40の内装にはいろんな色の組み合わせがあり、見ているだけで楽しかった。あと、ゴルフは運転ポジションがとりやすいように工夫されているのに感心した。シートやハンドルばかりでなく、センター・アームレストの位置も細かに調整できる。

【エンジン性能】スカイラインとくらべて排気量が半減するので心配したが、杞憂だった。中高速からの加速はゴルフのほうが上。あっという間に100キロに達する。DSGによる加速はなめらかの一言。クルマよりは電車に近い。フィット/ヴェゼルといい、ツインクラッチシステムはクレームが出て大変みたいだが、ぜひ熟成をすすめてほしいものである。インプレッサ/XVもいいクルマだったが、CVTのもっさりとした加速は、どうもついていけなかった。

(走行性能】FF車のアンダーステアを心配したが、これも杞憂だった。ディファレンシャルロックがついているからか、タイヤをおごっているからか、よく曲がってくれる。山道の下りカーブでは尻が浮き沈みして、スキーのパラレルターンの感覚に襲われることもあるほど。高速道路での安定性もよい。ACCと合わせて、長時間運転の疲れ方がずいぶんと減った。

【乗り心地】停車時はたしかに静かである。アイドリング・ストップしてもしなくても変わらないといえば、その程度がわかってもらえるだろうか。ただし走行時は、いわれるほど静粛性はたかくない。とくにざらついた路面では結構、音や振動を拾う。スカイラインのほうが乗り心地はよかった。次のタイヤ交換時には、もう少し静かなタイヤを選んでみるつもりだ。

【燃費】ディスプレイに表示される長期燃費は14.5キロ。ただし、いくらか差し引く必要があるので、実際には14キロ前後とおもわれる。もう少し、のびてほしいものである。

【総評】このクルマは「小さな高級車」というのが一番ふさわしい気がある。スカイラインをはじめとして、最近、高級セダンの新発売が相次いでいるが、ゴルフは、性能、内装、安全装備、燃費など、決してそれらに負けていないと思うからだ。「年間走行距離は短く、使用耐用年数は長く」というのが私のカーライフのモットー(それが環境にも一番いいと思うので)。このゴルフも、細く長く乗りつづけるつもりである。また機会があれば、中長期使用のレポートも行いたい。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年12月
購入地域
大阪府

新車価格
310万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5
小さな高級車?

紺色のハイラインを購入して3か月・2000キロを走った。比較対象にするのは、前車のスカイライン(V35・2001年式)と他社の試乗車。

【エクステリア】ゴルフの伝統を守った嫌味のないデザイン。ワックスをかけると、いろんな面から構成されていることがわかる。ただし、とくにインパクトがないデザインであることも確か。新車にのっていても注目をあびることはほとんどない(泣)。とくにリアが貧相。試乗したアルファロメオ・ジュリエッタの魅力的なヒップラインはいまだに心残りである。

【インテリア】ハイラインを選んだ理由はただひとつ。シェトラント(ベージュ)レザーが選べるから。ピアノブラックのインパネとの組み合わせは、十分に高級で満足。ゴルフにかぎらないが、もっと内装色を用意してほしい。ボルボV40の内装にはいろんな色の組み合わせがあり、見ているだけで楽しかった。
あと、ゴルフは運転ポジションがとりやすいように工夫されているのに感心した。シートやハンドルばかりでなく、センター・アームレストの位置も細かに調整できる。

【エンジン性能】スカイラインとくらべて排気量が半減するので心配したが、杞憂だった。中高速からの加速はゴルフのほうが上。あっという間に100キロに達する。DSGによる加速はなめらかの一言。クルマよりは電車に近い。フィット/ヴェゼルといい、ツインクラッチシステムはクレームが出て大変みたいだが、ぜひ熟成をすすめてほしいものである。インプレッサ/XVもいいクルマだったが、CVTのもっさりとした加速は、どうもついていけなかった。

【走行性能】FF車のアンダーステアを心配したが、これも杞憂だった。ディファレンシャルロックがついているからか、タイヤをおごっているからか、よく曲がってくれる。山道の下りカーブでは尻が浮き沈みして、スキーのパラレルターンの感覚に襲われることもあるほど。高速道路での安定性もよい。ACCと合わせて、長時間運転の疲れ方がずいぶんと減った。

【乗り心地】停車時はたしかに静かである。アイドリング・ストップしてもしなくても変わらないといえば、その程度がわかってもらえるだろうか。ただし走行時は、雑誌でいわれるほど静粛性はたかくない。とくにざらついた路面では結構、音や振動を拾う。スカイラインのほうが乗り心地はよかった。次のタイヤ交換時には、もう少し静かなタイヤを選んでみるつもりだ。

【燃費】ディスプレイに表示される長期燃費は14.5キロ。ただし、いくらか差し引く必要があるので、実際には14キロ前後とおもわれる。もう少し、のびてほしいものである。

【総評】このクルマは「小さな高級車」というのが一番ふさわしい気がある。スカイラインをはじめとして、最近、高級セダンの新発売が相次いでいるが、ゴルフは、性能、内装、安全装備、燃費など、決してそれらに負けていないと思うからだ。
「年間走行距離は短く、使用耐用年数は長く」というのが私のカーライフのモットー(それが環境にも一番いいと思うので)。このゴルフも、細く長く乗りつづけるつもりである。また機会があれば、中長期使用のレポートも行いたい。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年12月
購入地域
大阪府

新車価格
310万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった19

 
 
 
 
 
 

「ゴルフ 2013年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

ゴルフ
フォルクスワーゲン

ゴルフ

新車価格帯:253〜569万円

中古車価格帯:59〜548万円

ゴルフ 2013年モデルをお気に入り製品に追加する <780

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意