『新東名にてゴルフハイライン試乗レビュー』 フォルクスワーゲン ゴルフ 2013年モデル あかビー・ケロさんのレビュー・評価

このページの先頭へ

『新東名にてゴルフハイライン試乗レビュー』 あかビー・ケロさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ゴルフ 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:42件
  • 累計支持数:1926人
  • ファン数:2人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格無評価
新東名にてゴルフハイライン試乗レビュー
   

センスよい上質感ある運転席周り

   

旧友3名で圏央、新東名を使い浜松まで往復約560キロの日帰りドライブしたので、友人のH27年式ゴルフTSIハイラインですが僭越ながら長距離運転したので感想などを

【エクステリア】
パッと見は先代に似てるが、エッジの効いて精悍さが増してます。未だに古臭さを感じない良いデザインです。

【インテリア】
内装も機能別にまとめて整然と配置し、またピクトグラフ等の解り易い表示され、説明書を見なくても基本的な事は操作できます。
また反射しにくいヘアライン処理のシルバーとカーボン調のシートでピアノブラック等でオシャレかつシックで飽きのこない大人のデザインで加飾されグッド。ポケットやペットボトルホルダー必要十分備えてる。ドアポケットに黒い生地が張ってあり音が派手にしないよう配慮されている。
後席もしっかりした大型のセンターアームレストと立体的に仕上げた背もたれで、起こし過ぎず寝過ぎずの微妙な角度で長距離でも快適に過ごせました。
またフロントドアが凄く重いのに気付きました。これなら強風で煽られず、思い余って開く事もない。側面衝突にも有利でしょう。
剛性感を感じる部分でした。

【エンジン性能】
最高速度120km区間初体験の新東名高速では、ダウンサイジングターボ1400ccながら1500回転で25キロのトルクを出すハイパフォーマンスエンジンと、変速ショック少なく繋がり良い7速AGSミッションで、120キロ巡行からアクセル一つで、パワフル且つスムーズに車速がのる為、120km/h区間の高速での追い越しも速やかに完了出来ます。
またACCクルーズは160キロまで設定可能でした。勿論日本で使用する方は居ないと思いますが…

【走行性能】
高速走行時は、パワステ重くなり直進性が高いので、巡行時は手を添えてるだけでOK
(ACC使用時除く)
120キロでの車線変更もドライバーも同乗者も不安感なく、スパっと決まります。
120km巡行時で遮音性が高くエンジン、路面からノイズは気になりません。

【乗り心地】
加速時含めてフリードより静かですね、高級車に乗ってる感あり。
オプションの可変ダンパーは高速ではハイウェイ、市街地でコンフォートモードにしてましたが、前席も後席も、高速のジョイント部、市街地の荒れた路面でも嫌なショックなくふわつかず程よい感じでした。このセグメントでここまで操舵性と乗り心地を両立できるのは流石です。また長時間のドライブでもシートが大きくしっかりしてるので後席でも深く正しい姿勢であれば疲労も少な目です。コストかけない平板チックな国産車と差が出る部分ですね。

【燃費】
自分が運転した行きのハイペースの新東名高速降りるまでの区間はリッター17.5キロを示してました。その後浜松市街地で15キロくらいになりましたが、旧東名での帰路で渋滞始まる裾野までは19キロ代まで盛り返し、最終的には16.3キロです。
高速500km、下見60kmにしても30キロ以上の夜中の大渋滞にハマりながらでハイオクとしても良い燃費は予想以上なら結果でした。

【走行支援装置】
前回下記レビューの追越しのタイミングで勝手に追越しを見越して加速してくれる云々は勘違いでした。
ACC使用時の前車に詰まってから追越し車線に移ってクリアになった為、設定速度まで加速しただけでした。失礼しました。
今回気付きたのは前走車が、設定した車間距離ゾーン内に表示され暫く様子見してから減速が始まります。特に派手な警告等は出ません。減速時はセンシングより急ブレーキ踏んだ感はありません。絶妙にブレーキングしてるようです。
レーンキープは添え方が軽すぎたのか、フリードより手を離すな警告を頻繁に受けました。添えるだけでなく、直進性高くても、しっかり握らないといけないなと反省しました。

【総評】
前回の総評と変わらずドライバーも楽しめ同乗者にも快適で使い勝手がいいハッチバック車としての完成度はほぼ満点です。
ディーラーでの点検、車検専門での格安車検で3年経過しても不具合はないと事。

国産ライバルも相次いでモデルチェンジしましたがトータルでは超えてないでしょう。
マツダ3がどこまで肉薄するかですが、デザイン重視の為パッケージングでかなわないでしょうね。
今回はベンチマークとして未だに一級のゴルフの実力を改めて感じた試乗会?になりました。

余談ですが長時間運転したので左ウィンカーレバーに慣れたせいか、家のフリード乗ってもついワイパーレバーを作動させてしまいました。

読み辛い長文、駄文で失礼しました。参考になれば幸いです。

レビュー対象車
試乗

参考になった63人(再レビュー後:54人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費3
価格無評価
隙のない完成度

TSIハイライン
H27式 走行距離約15000キロ
スキー場に行くのに圏央道、関越経由で志賀高原スキー場に2名乗車で途中運転を交代した時の100キロ弱の行程の感想です。
総評はシビックHBとの比較で感じたことを書き込んでみました。

【エクステリア】
外装のデザインは6の丸っこいのをシャープにしただけで遠目から見ると一見変わってないように見えますが、リアからは角張ったテールランプで解ります。
全体に引き締まってクールな感じでカッコいいと思います。

【インテリア】
内装もゴルフらしい質実剛健なシンプルなデザインでより洗練され安っぽさは少なくなりました。(自分は視認性と操作性が良ければあまり拘りませんが。)
座ってみるとミニバンに慣れた身体には低いポジションですが、ダイヤルでもシートバックの角度調整すると、シフトノブ位置含め、小柄な自分で適切なポジションが取れます。D型シェイプの本革ハンドルもシットリとしてずっと両手で握っていたくなる感触です。
ただフットレストは変な角度がついて、違和感あり使いづらいです。

電磁ブレーキはオートブレーキホールド付きで優れものです。その他最新装備はだいたい付いてます。

【エンジン性能】
試乗はほとんど高速でしたが1400のダウンサイジングターボとは思えないほど、スムーズにトルクフルで追い越し加速も、さすがハイライン、前車の同排気量のコンフォートのエンジンより余裕あります。
友人も前車はコンピュータでパワーアップしたがってましたが。(エボ7から乗り換え後だったせいもありますが、)これなら満足と言ってました。
今回は2人とスノボ荷物しか積んでませんでしたが、フル乗車でも坂道でもパワー不足を出来のよいミッションと相まって感じることはないでしょう。

【走行性能】
高速走行時はパワステ重くなりヨーロッパ車らしく直進性が高いですね、高速は神経使わず楽々です。

ハンドルを通し路面状況を感じ取れますし・操作に対するレスポンスは適度で急ハンドルで落下物をとっさに回避する場面でも不安定な挙動にならずに通常走行に戻れます。

【乗り心地】
オプションの可変ダンパーは、ノブの反対側のモードボタンを押し、ナビ画面のボタンをタッチして変えることが出来ます。高速で各モードを試しましたが、高速の舗装が良いので運転手でも僅かに変わるかなと解るくらいでした。助手席だと多分気付かないレベルで、どのモードでも上質な乗り心地が確保されており同乗者から文句は出ないと思います。

【燃費】
行きの高速降りるまでの区間はリッター15キロを示してました。

【走行支援装置】
気になる安全運転支援システムはフリードのホンダセンシングと比較して、速度設定が前車認識時以外は10キロ単位でしか調整できないのはお国柄ですかね。(130キロ以上も可能のようです。)まあアダプティブ付きのなので、前車の速度に併せ速度が上限するので使用上問題はありませんが。設定はハンドル左側のボタンで説明書無しでも簡単にできました。
レーンキープアシストはフリードみたいにボタン一つで設定できず、ハンドル右側のメニューボタンで3つくらいぐぐらないと設定出来ません。
驚いたのはACCでクルージング時にDCCとの連動でDSGがスポーツモードの時は、右にウィンカー上げ、車線を半分跨いだくらいのタイミングで勝手に追越しを見越して加速してくれることです。
チョット感動しました。
ちなみに左車線に移る時は加速しません。賢いです。

またチェーンを付ける時、ジャッキを使用しましたがテンパータイヤが積んであるのは良心的ですね。
まあ大陸を長距離移動するとヨーロッパ車は普通なのかも知れませんが。

【シビックと比較して】
乾式になったDGSの出来はホント良くなりました。
高速はもとより市街地でもワインディングでもドライバーが、スーッと丁度良い加速をしてくれます。
ゴルフ6に有ったシフトダウン時ガチャガチャ音がなくなり制御が格段に進化したのか、試乗コースでは、まったく違和感ありませんでした。
ここは出来の良いCVTを積むシビックでも完敗です。フィットのDCTを改良し使用できればイーブンになれたかも…
またタイヤサイズが違いますが、上質でコンフォートよりな乗り心地を確保しつつ、リニアなハンドリングが楽しめる足廻りはシビックよりより洗練された感じ。
値段は可変ダンパーのオプション含め多少高いですが結構値引きしてくれるようなので同額近くになるようです。

デザインを抜きにすれば内外装の質感、ハード面での完成度はゴルフがちょい上かなと感じました。
さすがホットハッチバックのベンチマーク車です。
しかしワインディングでの走りの楽しさは(今回の試乗ステージにはありませんでしたが)シビックかな〜と思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった9

 
 
 
 
 
 

「ゴルフ 2013年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
全方位で隙が無い優等生  4 2019年12月8日 19:00
同クラスライバル車を試乗しての購入  5 2019年11月26日 06:07
満足です。  5 2019年11月19日 18:02
アンチ外車が、外車を買った  4 2019年10月18日 13:36
不満は出だしかな  4 2019年9月14日 10:57
ぱっと見普通のゴルフです。  5 2019年9月10日 23:32
待望のゴルフR  4 2019年9月10日 08:24
軽スーパーハイトワゴンから初めての外車  5 2019年9月6日 10:16
6CLから7.5CLへの乗り換えです。  4 2019年9月5日 04:34
コンスタントに点数が取れる優等生  5 2019年8月28日 23:18

ゴルフ 2013年モデルのレビューを見る(レビュアー数:166人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ゴルフ 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

ゴルフ
フォルクスワーゲン

ゴルフ

新車価格帯:258〜579万円

中古車価格帯:55〜509万円

ゴルフ 2013年モデルをお気に入り製品に追加する <804

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意