『あらゆる意味でのベンチマーク』 フォルクスワーゲン ゴルフ 2013年モデル ちびモグさんのレビュー・評価

このページの先頭へ

『あらゆる意味でのベンチマーク』 ちびモグさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ゴルフ 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
バイク(本体)
0件
4件
デジタル一眼カメラ
0件
3件
もっと見る
満足度3
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格2
あらゆる意味でのベンチマーク

ひと世代前のゴルフ(6)ハイラインから
VWゴルフ(7)の2014年モデルハイラインを乗り継ぎ
3年間で450,00kmほど走り、
車検を機に売却したので、
レポートしてみたいと思います。

購入方法は残価設定ローン(3年で約150万の残価設定)、
値引き30万円ほどで購入しました。
オプションはDCCパッケージ(18インチホイール)
レザーシート(運転席のみ電動・シートヒーター助手席共)他、
と言った内容です。

VWゴルフとVWに共通する美点は
なんと言っても安全装備を売りモノにしない点です。
先進安全装備は基本的に全グレードに共通で、
他メーカーのように最上位グレードで無いと
装備できない等と言うことはありません。
コレはVWとVWJの英断だと考えます。
おおいに評価してよい点だと思います。


【エクステリア】
エクステリア
ジウジアーロ氏の作品である
初代ゴルフのDNAを受け継ぎつつ、
ワルター・マリア・デ・シルヴァ氏の下で
完成されたシンプルで美しいデザインは
非常に魅力的です。
購入動機の大きなウェイトを占めていました。

【インテリア】
必要なものが必要な場所に収まり
非常に使いやすいと思います。
ナビがオンダッシュになってしまう
Audi等よりもよほど理に適ったデザインだと思います。
小物入れもたくさんありますし、
ドリンクホルダーも縦配列ではあるもの
倒れたりしにくい構造になってます。
シートやベルトアンカーの作り等、
細かい点も手を抜いていません。

【エンジン性能】
フラットなトルク領域が広いため、
加速感は感じませんが実際の速度は出ています。
1.4ハイラインの場合DSGの制御が燃費優先のためか
例えば1.2TSIに比較すると
早めのシフトアップスケジュールのため、
実際のトルク&パワー数値よりもおとなしく感じます。
ですがそこが良い点でもあります。
気筒休止は気になりませんが、
アイドリングストップ後の
エンジン再始動時のショックは大きく、
この点に関しては日本メーカーや
他の欧州車の後塵を拝しているのが明らかで、
最後までなれることが出来ませんでした。
このクルマで最も残念なところです。

【走行性能】
ハンドリングは街中から高速、
ワインディングに至るまで
ニュートラルで安心感抜群です。
街中の交差点のような速度でも良く曲がり、
高速道路では抜群の直進性を誇ります。
たまにプロの方のインプレで高速では
鼻先が落ち着かないなどとあるのは、
レーンキープアシストがONのなのに
気づかずに走っているせいです。

サーキットの下りで故意にタックインを誘発
するようなドライビングをしても、
足に粘りがあり、挙動が穏やかに出るので、
全く恐怖感を感じません。
またドライビングレッスンでの
高速でのダブルレーンチェンジなどでも
クルマの挙動は安定していて、
万が一そういう場面に遭遇しても
コントロールできるという自信を与えてくれます。

ライトも明るく、特にコーナリングライトは
進行方向を明るく照らしてくれるので、
とても重宝しました。
また電動パーキングブレーキの
オートホールドはとても便利です。
渋滞中、停止するたびに
パーキングブレーキを引き上げたり、
ブレーキペダルを踏み続けていることから解放されます。

【乗り心地】
レザーシートをオプションで追加したのは、
シートの座面が前端と後端、
個別に調整が可能であるからです。
手動の場合の座面調整には違和感を感じました。
この辺り、シート調整に拘る方は要注意です。
シートの出来は悪くはありませんが、
一部の欧州車には及びません。

DCCはコンフォートは使い物にならず、
むしろスポーツの方が余計な
動きをクルマに出さず、
段差などの角も丸く伝わります。
この辺りは履いているタイヤにもよるかもしれません。
自分の場合はインチダウンして、
コンフォート寄りの銘柄を選択していました。

距離を走るほど足がこなれ、
かつてのフランス車のネコ足とまでは
いかないものの、
現代のフランス車よりもフラットで
なめらかな乗り味と走りを両立している
点が素晴らしいところです。

【燃費】
燃費は最高で19km/L
最低で09km/L、
平均で10〜12km/Lと言ったところです。
当然、街中よりも高速道路での燃費が良く、
ハイペースでも良い数字が出てくるのは
このクルマの動力性能を考えると立派だと思います。

【価格】
購入時に残価設定にしておいて正解でした。
ゴルフの下取り価格の相場が下落している様子です。
自分は業界のプロでもなんでもありませんし、
一概に単純比較はできませんが、
先代のゴルフ6の下取り価格に比較して、
ゴルフ7の買い取り価格
(残価設定のため返却する前に、
複数の買い取り業者に当たって調べてみました)が、
明らかに下がっていました。
(ディーゼル問題等が影響している?)

【総評】
最後に一点、気になる点としては
発進時に唐突にDSGのクラッチがつながってしまう事が、
稀に発生しました。
この時の身体に伝わるショックは大きく、
点検してもらったものの異常は無いと言う事でした。
弟の1.2やクラッチが湿式のGTIに乗る友人には
同状況は発生していません。
自分のクルマ固有の問題かもしれません。
総じて家族の安全を考えゴルフを選びました。

6年約10万km、2世代に渡ってつきあった
VWゴルフの安心感は絶大なものがあり、
VWの他モデルに乗り換えたいと考えましたが、
個人的には次のクルマは
クリーンディーゼルエンジン搭載車にする予定なので、
残念ながら他メーカーを選択するしかありませんでした。
それが少し残念です。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年6月
購入地域
神奈川県

新車価格
310万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31人(再レビュー後:24人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格2
あらゆる意味でのベンチマーク
   

   

ひと世代前のゴルフ(6)ハイラインから
VWゴルフ(7)の2014年モデルハイラインを乗り継ぎ
3年間で450,00kmほど走り、
車検を機に売却したので、
レポートしてみたいと思います。

購入方法は残価設定ローン(3年で約150万の残価設定)、
値引き30万円ほどで購入しました。
オプションはDCCパッケージ(18インチホイール)
レザーシート(運転席のみ電動・シートヒーター助手席共)他、
と言った内容です。


【エクステリア】
エクステリア
ジウジアーロ氏の作品である
初代ゴルフのDNAを受け継ぎつつ、
ワルター・マリア・デ・シルヴァ氏の下で
完成されたシンプルで美しいデザインは
非常に魅力的です。
購入動機の大きなウェイトを占めていました。

【インテリア】
必要なものが必要な場所に収まり
非常に使いやすいと思います。
ナビがオンダッシュになってしまう
Audi等よりもよほど理に適ったデザインだと思います。
小物入れもたくさんありますし、
ドリンクホルダーも縦配列ではあるもの
倒れたりしにくい構造になってます。
シートやベルトアンカーの作り等、
細かい点も手を抜いていません。

【エンジン性能】
フラットなトルク領域が広いため、
加速感は感じませんが実際の速度は出ています。
1.4ハイラインの場合DSGの制御が燃費優先のためか
例えば1.2TSIに比較すると
早めのシフトアップスケジュールのため、
実際のトルク&パワー数値よりもおとなしく感じます。
ですがそこが良い点でもあります。
気筒休止は気になりませんが、
アイドリングストップ後の
エンジン再始動時のショックは大きく、
この点に関しては日本メーカーや
他の欧州車の後塵を拝しているのが明らかで、
最後までなれることが出来ませんでした。
このクルマで最も残念なところです。

【走行性能】
ハンドリングは街中から高速、
ワインディングに至るまで
ニュートラルで安心感抜群です。
街中の交差点のような速度でも良く曲がり、
高速道路では抜群の直進性を誇ります。
たまにプロの方のインプレで高速では
鼻先が落ち着かないなどとあるのは、
レーンキープアシストがONのなのに
気づかずに走っているせいです。

サーキットの下りで故意にタックインを誘発
するようなドライビングをしても、
足に粘りがあり、挙動が穏やかに出るので、
全く恐怖感を感じません。
またドライビングレッスンでの
高速でのダブルレーンチェンジなどでも
クルマの挙動は安定していて、
万が一そういう場面に遭遇しても
コントロールできるという自信を与えてくれます。

ライトも明るく、特にコーナリングライトは
進行方向を明るく照らしてくれるので、
とても重宝しました。
また電動パーキングブレーキの
オートホールドはとても便利です。
渋滞中、停止するたびに
パーキングブレーキを引き上げたり、
ブレーキペダルを踏み続けていることから解放されます。

【乗り心地】
レザーシートをオプションで追加したのは、
シートの座面が前端と後端、
個別に調整が可能であるからです。
手動の場合の座面調整には違和感を感じました。
この辺り、シート調整に拘る方は要注意です。
シートの出来は悪くはありませんが、
一部の欧州車には及びません。

DCCはコンフォートは使い物にならず、
むしろスポーツの方が余計な
動きをクルマに出さず、
段差などの角も丸く伝わります。
この辺りは履いているタイヤにもよるかもしれません。
自分の場合はインチダウンして、
コンフォート寄りの銘柄を選択していました。

距離を走るほど足がこなれ、
かつてのフランス車のネコ足とまでは
いかないものの、
現代のフランス車よりもフラットで
なめらかな乗り味と走りを両立している
点が素晴らしいところです。

【燃費】
燃費は最高で19km/L
最低で09km/L、
平均で10〜12km/Lと言ったところです。
当然、街中よりも高速道路での燃費が良く、
ハイペースでも良い数字が出てくるのは
このクルマの動力性能を考えると立派だと思います。

【価格】
購入時に残価設定にしておいて正解でした。
ゴルフの下取り価格の相場が下落している様子です。
自分は業界のプロでもなんでもありませんし、
一概に単純比較はできませんが、
先代のゴルフ6の下取り価格に比較して、
ゴルフ7の買い取り価格
(残価設定のため返却する前に、
複数の買い取り業者に当たって調べてみました)が、
明らかに下がっていました。
(ディーゼル問題等が影響している?)

【総評】
最後に一点、気になる点としては
発進時に唐突にDSGのクラッチがつながってしまう事が、
稀に発生しました。
この時の身体に伝わるショックは大きく、
点検してもらったものの異常は無いと言う事でした。
弟の1.2やクラッチが湿式のGTIに乗る友人には
同状況は発生していません。
自分のクルマ固有の問題かもしれません。
総じて家族の安全を考えゴルフを選びました。

VWの安心感は絶大なので、VWの他モデルに
乗り換えたいと考えましたが、
個人的には次のクルマはクリーンディーゼル車なので、
残念ながら他メーカーを選択するしかありませんでした。
それが少し残念です。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年6月
購入地域
神奈川県

新車価格
310万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

ゴルフの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

 
 
 
 
 
 

「ゴルフ 2013年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
【2019 VW GOLF GTI Performance】  5 2020年2月6日 11:26
アンチ外車が、外車を買った  4 2020年2月6日 09:56
全方位で隙が無い優等生  4 2019年12月8日 19:00
同クラスライバル車を試乗しての購入  5 2019年11月26日 06:07
満足です。  5 2019年11月19日 18:02
不満は出だしかな  4 2019年9月14日 10:57
ぱっと見普通のゴルフです。  5 2019年9月10日 23:32
待望のゴルフR  4 2019年9月10日 08:24
軽スーパーハイトワゴンから初めての外車  5 2019年9月6日 10:16
6CLから7.5CLへの乗り換えです。  4 2019年9月5日 04:34

ゴルフ 2013年モデルのレビューを見る(レビュアー数:167人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ゴルフ 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

ゴルフ
フォルクスワーゲン

ゴルフ

新車価格:259〜584万円

中古車価格:54〜498万円

ゴルフ 2013年モデルをお気に入り製品に追加する <805

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ゴルフの中古車 (全4モデル/1,944物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ViiBee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意