レクサス IS ハイブリッド 2013年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > レクサス > IS ハイブリッド 2013年モデル

IS ハイブリッド 2013年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:IS ハイブリッド 2013年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
IS300h F SPORT 2016年10月20日 マイナーチェンジ 2人
IS300h F SPORT Mode Plus 2016年3月1日 特別仕様車 1人
IS300h F SPORT 4WD 2015年8月3日 マイナーチェンジ 1人
IS300h version L 2015年8月3日 マイナーチェンジ 1人
IS300h version L 4WD 2015年8月3日 マイナーチェンジ 1人
IS300h F SPORT X Line 2015年1月8日 特別仕様車 1人
IS300h F SPORT 2014年7月3日 マイナーチェンジ 1人
IS300h version L 2014年7月3日 マイナーチェンジ 1人
IS300h 2013年5月16日 ニューモデル 2人
IS300h F SPORT 2013年5月16日 ニューモデル 8人
IS300h version L 2013年5月16日 ニューモデル 3人
満足度:3.76
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:27人 (プロ:2人 試乗:7人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.31 4.34 -位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.91 3.93 -位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 3.34 4.13 -位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 3.83 4.21 -位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 3.89 4.05 -位 乗り心地のフィーリング
燃費 4.43 3.89 -位 燃費の満足度
価格 3.13 3.88 -位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

IS ハイブリッド 2013年モデル

IS ハイブリッド 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:快適性」で絞込んだ結果 (絞込み解除

NAVY-Fさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:297人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
98件
レンズ
10件
23件
自動車(本体)
7件
10件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3

初期型のCT200hFスポーツから後期型のIS300hFスポーツへの乗り換えです。約1年半乗ってみてのレビューです。

【エクステリア】
・デザインで選ぶ車だと思います。フロントからリヤまでのラインが流麗で、ボディーを構成する面には立体的なうねりがあり美しいと思います。リヤフェンダーのボリュームがFRらしさを感じさせて良いです。
・フロントは最新のレクサスデザインに倣い、3眼LEDヘッドライト、下が広いスピンドルグリルとなり、マイナー前よりもアグレッシブな顔つきになりました。デイライトを兼ねたクリアランスランプはヘッドランプから独立しており、好みが分かれるところだと思います。フォグランプは無くなってしまいました…。
・リヤアンダーパネルは素地ですが、ハイブリッド車もマフラーカッター風の装飾がついて前期型より見栄えが良くなりました。
・エアロのオプションもありますが素のデザインが良いので今回は選択しませんでした。
・色はCSさんの勧めもありホワイトノーヴァにしました。パール系のホワイトと違ってやや青みがかっており、純白に近いイメージです。ダーク調のグリルやホイールとのコントラストも映え、定番で面白みはないものの良いと思います。

【インテリア】
・前期型はインパネ周りの質感がレクサスにしてはチープだと思いましたが、マイチェン後はオーディオパネルにへアラインが入ったり、リモートタッチのパームレストが革張りになったり、ニーパッドが装備されるなど、かなりまともになりました。ナビのディスプレイは大型になり画面分割表示ができるのは便利です。
・Fスポーツ定番LFA譲りの1眼メーターはリングが可動するギミックもありカッコイイですが…しばらくすると飽きます。直感的な見やすさは2眼に劣ると思います。メーターパネルは2眼に対応したデザインなので両端に無駄な空間があるのがいまいち。
・インテリアカラーはダークローズは派手だし黒は地味に思えたので、新色のニュアンスブラックにしました。Fスポでもホワイト系やブラウンなど明るい色も選べると良いです。
・この価格帯の車なら本革シート・ベンチレーテッド機能は標準装備にして欲しいです。オプションにしても価格が高い。
・エアコンの静電式タッチセンサーが過敏すぎます。ちょっと触っただけで2-3℃動くので希望の温度に合わせづらい。
・ナビの音声認識が悪くまったく使い物になりません。appleやgoogleと技術提携しては?

【エンジン性能】
・ハイブリッドらしく低速域からモーターのアシストが加わりスムーズかつリニアな加速が得られます。高速走行でも法定速度+αの範囲では追い越し時の加速性能に不満を感じることはありません。
・4気筒のエンジン音が不評のようですが、始動は静かで振動もほとんど感じられません。遮音性能が高いためか一般道ではエンジン音よりもロードノイズのほうがむしろ大きいぐらいで、エンジン音を不快に感じるということはありません。確かにアクセルをベタ踏みする状況だと賑やかになりますが、そのような場面は限られると思います。
・V6じゃないと…という批評も見ますが、代車で乗った20系のIS250は低速・低回転域のパワーがなくエンジン音ばかり賑やかで、なんだこりゃという感じでした。

【走行性能】
・ハンドリングは素直で、意のままに操れる運転の楽しさがあります。
・ハイブリッド・CVTのラバーバンドフィールも改良されているのか、アクセル踏み込みに対してのレスポンスは良く、初期型CTのようなもっさりとした違和感はありません。
・CT200hと違ってECOモードでもパワー不足は感じませんし、SPORTSモードではエンジン主体の余裕ある走りができます。
・基本設計が古いため、クルコンが全車速対応でなかったり、ブレーキホールドがないのはこのクラス、価格帯の車としてはかなり残念。

【乗り心地】
・レクサスに共通する堅めの足回りですが、ギャップを乗り越えたあともダンピングがすぐに抑え込まれ不快な振動や揺れが続くことがありません。コーナーでの沈み込みも少なく安定感があります。人にたとえるなら筋肉質でしなやかな足だと思います。人によってはもっとソフトでフラットな乗り心地のほうが好まれるかもしれません。

【燃費】
Normalモードで16-18km/L。ひと昔前のコンパクトカー並みの燃費です。
レクサスでは珍しいレギュラーガソリン仕様なので燃費と相まってランニングコストの点では助かります。

【価格】
本革シートやBSMなどのオプションをつけて総額600万円と国産Dセグメント車としてはかなり高いと思います。
ファミリーユースならもう少しがんばってGSかRX、もしくは新発売のESやクラウンのほうがいいかも。

【総評】
酷評するコメントが多く、また賛同される方も多いのが不思議です。
デザインは好みがあるのでさておいても、車の性能的にはそれほどひどいとは思えません。同じハイブリッドシステムを積むクラウンはおおむね好意的意見が多いのに…マイナーチェンジでだいぶ改良されたのでしょうか?
自分としてはちょうどいいサイズ感、もてあまさない程度の適度で十分なパワー、気持ちよいハンドリングで運転の楽しさがあり、美しいデザインと上質な内装、故障トラブルの少なさ、ディーラーやオーナーズデスクなど充実したサービス内容など、所有しての満足度も値段相応に高いと思います。
残念なのは基本設計が古くなり装備が後続のモデルに比べると見劣りがすること。またレクサスが先行していたテレマティクスサービスもトヨタブランド車への搭載が進んでおり陳腐化していることでしょうか。先進技術はレクサスの売りの一つだと思いますので、年次改良で常に最新のものにアップデートしてもらいたいです。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年8月
購入地域
栃木県

新車価格
568万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
15万円

IS ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

43560223さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
20件
ホームシアター スピーカー
0件
2件
シェーバー
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3
   

   

ハイブリッド車を初めて購入しました
自分にはCVTのなんちゃって6速がパドル操作してもイマイチで
初回車検時に良い車だったんですが8速ガソリン車に乗り換えました

【エクステリア】
 ・クラウンの様に街でたくさん見かける様な事は無く存在感のあるスタイル
 ・大き過ぎずサイズ感がちょうど良い

【インテリア】
 ・ごちゃごちゃしてなくてシンプルで落ち着いたデザイン
 ・何と言ってもFスポーツ専用の可動式スピードメーターがギミックで◎

【エンジン性能】
 ・ハイブリッドなので出足のトルクは十分
 ・高回転は△

【走行性能】
 ・横幅は広く 全長は短い 安定性は◎

【乗り心地】
 ・Fスポーツ専用の足回りだった為やや固め感はあったが〇

【燃費】
 ・リッター15以上は普通にいくので〇 おまけにレギュラー◎

【価格】
 ・レクサス車を初めて購入しましたが本当に値引き0でした
 ・OPの価格が少し高すぎる せめてディーラーOPぐらい値引きして欲しい

【総評】
 ・大き過ぎず小さ過ぎずバランスの良いセダンでスタイルも気に入ってました
 ・オーナーズデスクやスマホで遠隔操作出来たり便利なサービスも満載でした
 ・レクサスディーラーさんの対応も素晴らしく良かった
 ・新車から3年は定期点検等ほとんど維持費も掛からないので良かった
 ・ただ、ハイブリッドはCVTな為、ウォーーンって言うエンジン音が・・・・・
運転を楽しみたい私には物足りず8速ガソリン車に乗り換えました
 ・フルモデルチェンジの次期ISに IS-F が復活すれば是非検討したいです


乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年1月
購入地域
大阪府

新車価格
557万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

IS ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

piece of cakeさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:83人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
60件
レンズ
1件
0件
シェーバー
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能2
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

   

   

新車で購入し丁度2年が経ちましたので、レビューします。亡き父がトヨタのセールスマンで、その影響もあってマークU〜クラウンロイヤル〜クラウンアスリート〜レクサスISとトヨタ車ばかり乗り継いできました。

【エクステリア】
はっきり言って、このデザインでなければ絶対に購入していなかったでしょう。帰宅して車を降りたときにボディを見るときは、何かしらの満足がんがあります。このクルマ、平面絞りと側面絞りを巧みに使った3D曲面は、他のクルマにはない魅力です。塗装もすばらしい。現行バージョンと比べてヘッドライトが角型になりましたが、レンズの形状が気に入らないのでこれはこれで好きです。テールは断然この方がいいですね。あと、このクルマのサイズは非常に扱いやすく思えます。RCやRXも候補でしたが介護も含めた家族のことを考え、狭い間隔での縦列駐車ではRCは乗り降りできないのと、RXは乗り降りの高度差があるので除外となりました。

【インテリア】
トヨタ車はゼロクラウンからの傾向ですが、質、デザイン共に確実にレベルダウンしています。(過去にゼロクラウンのロイヤルに乗ってたことがあります)コストダウンの流れだとは思うのですが、部材をはめ込んで構成したような、全体としてシームレスな雰囲気からは全く程遠いコーディネートされていないデザインです。パネルなど天然素材も使われていますが、馴染んでいません。アルミにしても樹脂にしても、もう少しうまく処理できたんじゃないかと感じる部分が多い。この辺りは欧州車に断然負けていますね。インテリアはゼロクラウン以前の「トヨタ車らしさ」を復興させてほしいです。デザイン室の人、文化が変わったのでしょうか。またかつては細かいところまで設計されていた。(たとえばネジ止めの穴など見えてしまうような「ぶっさいく」なことはなかった)

【エンジン性能】
これまで6気筒モデルばかり乗り継いできたので(とは言っても4気筒車を知らないわけではない)、レッドゾーンに向け伸びしろを感じるような加速感は感じることができません。スムースさもしかり。サウンドなど最悪です。販売店に言わせると、燃費を叩きだすためにいろいろ付いている?!からだということなのですが、いくら大排気量の4気筒といえども、もっと上手く処理できたのではないでしょうか。燃費を稼ぐのであれば、モーターと電池の性能向上が前提ですが、モーター稼働域をもっと広くすることにより内燃機関自体は多少燃費は犠牲にしつつも、トータルでフィールの良いハイブリッドシステムを実現してほしいですね。モーターからエンジンに切り替わる度に、気分が台無しになります

【走行性能】
直進安定性が非常に悪いです。ただ、コーナーとかカーブは今までのクルマは何だったのかと思わせるくらい思い通りのラインを描いてくれます。ブレーキについては基本的な考え方が欧州車と異なるため(F Sportsを除く)比較できませんが、安定した動作と違和感のないフィーリングを発揮できていると感じます。

【乗り心地】
硬いですが、悪くありません。クラウンのようなふにゃふにゃ感もない。F Sportsでは電子制御のショックが採用されており低速走行時などはソフトにしているわけですが、Version Lではこのサスが標準で付いていないため常時同じ硬さです。実際乗り慣れたらどちらでも同じかもしれません。

【燃費】
自宅地域は山が近く急な坂道が多いので、それほど良くありません。月に数回高速道を走って11〜12といったところです。以前の2.5?6気筒車に比べると、1.5〜2倍くらい良くはなってます。

【価格】
高過ぎます。例え価格は据え置きでも、もっとクルマ自体の(機能とかインテリアとか、またオプションは全て標準にするなど)価値を上げてもらいたいです。

【総評】
もともとメルセデスCクラスを検討していましたが、販売店(トヨタディーラーではなく欧州車も扱っている)と相談したところ、欧州車は次のポイントから断念しました。
@大切に乗れば10万Km走れるというのではなく、定期的に部品(年一回のブレーキディスク/パッドのセット、??年後のオルタネーター等)を交換することによりいつまでも乗り続けることができるという発想であり、ランニングコストが高くつく
A樹脂製品が弱い
B例えばドイツ車というと品質が高いような概念を先に持ってしまいがちだが(事実品質管理が甘いのか)、構成している部品自体、品質にバラツキのある傾向が強い

レクサス車はブランド信仰される方にとっては「乗っていて満足感を得られる」クルマかもしれませんが、ドライバビリティを重んじる方にとっては「乗っていて楽しい」クルマであるとは言えないと思います。(フラッグシップのLCにも試乗させてもらいましたが、感じることは同じでした)「所有欲」よりは「使用欲」が求められるこれからの時代、レクサスは今後どのような展開をしていくのでしょうか。決して悪いクルマではないのですが。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年4月
購入地域
大阪府

新車価格
556万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

IS ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スポーツセダン大好きんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度1
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能1
走行性能2
乗り心地3
燃費5
価格3

・エクステリア
ノーマルやLより、Fスポのフロント、ホイールに変わるだけでカッコ良さ倍増ですが、リアが若干安っぽくみえるため星4。
しかし、複雑なボディラインでこの完成度を誇るのは流石はレクサスといったところ。

・インテリア
ISを選ぶ層から考えるとFスポの内装がベストと思われる。
特に、可動式液晶メーター、黒色の天張りが〇
シートは革シートでないと、内装の締まりが悪いというか、一気に安っぽく見える。
不評のアナログ時計は個人的には有りで、内装の部品1つ1つも決して安っぽくなく、この辺りも流石はレクサスといったところ。
シートの座り心地は良いが、足回りが狭い。

・エンジン性能
この車の全てをぶち壊すのがエンジン!!
モーターからエンジンに切り替わる振動はよく抑えられてると思うが、強めの加速時のエンジンが一世代前の軽四?!と思わせる安っぽい音。うるさい。
よくこんなエンジンを、プレミアムスポーツセダンを名乗る車に載せたものだ。
加速感もCVTのためほぼ感じられず、0-100タイムも約9秒でカムリやフィットハイブリッド等よりも遅い。
ISのライバルとなる、スカイラインハイブリッドのエンジンはV6.3500でISの直4.2500と異なりはするが、加速フィーリング、加速音、全てスカイラインの圧勝、0-100タイムもスカイラインは約5秒。

・走行性能、乗り心地
遮音ガラス等が使われているため、基本的には静か。街中は良いが、高速になるとロードノイズがでかい。Fスポの足回りは硬めのため、ロールは適度に抑えられており、舗装された道路なら良いのだが、路面が荒れてくると一気に突き上げが強くなる。
レクサスも頑張ってはいるが、欧州車とはこの当たりで差がつく。
あと気になるのが足回りからの異音。
速度が速いとリア付近から、ミシ、と音がなり、速度が遅いとフロント付近から、ギシ、と音がなることがある。
ディーラーに確認したところ、故障ではないため修理はできないが、Fスポではこのような症状が度々聞かれるとのこと。
全ての車種にでる訳ではないとのことであるが、要注意。

・燃費
燃費については、エコ運転に心がければ高速で21、下道で17。
燃料もレギュラーガソリンで済むし経済的ではあるが、燃費重視のISというのは、???と思う。
燃費重視であれば、CTやHSで良いのでは、、笑
走行性能と燃費の両立でISが、、、という方もみえるが、ISの走行性能は特に高くはない。
ライバルである、Cクラス、3シリ、スカイラインより劣っていると個人的には感じた。

・価格
車体価格に、OPの革シート、プリクラをつけて乗り出し600万超え。
エクステリアやインテリアはしっかり作り込まれていると思うが、走行性能、エンジン性能のレベルの低さを考えると高いと思う。
燃費の良いそこそこ快適なFR車が欲しいという方にはオススメできるが、走行性能、エンジンフィーリング等の運転する楽しさを少しでも求める方にはオススメできない。
そういう方には、Cクラス、スカイラインをオススメしたい。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年5月
購入地域
愛知県

新車価格
553万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
10万円

IS ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

イッチ33さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:83人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
5件
腕時計
5件
1件
掃除機
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格2

【エクステリア】
正面のダクトは広く「L」のロゴが目立ちます。車高が低く、幅はクラウンより10mm
広く、後輪はフェンダ−が少し出てて、魅力的なデザインです。
若向きだけど、いかつくなく上品なデザインで気に入ってます。

【インテリア】
ム−ンル−フを着けたけど不用かと思っています。プリクラッシュは作動経験なし、
ブラインドモニタ−はよく反応して、死角がなくなりました。シ−トク−ラ−は便利
です。
センサ−が感度良くて、クルマやバイクが接近すぎると警告メッセ−ジがよく流れ
ます。前車追尾式のトルコンは高速道では楽ですね。
タコメ−タ−とハイブリッドメ−タ−の切り替えも楽しんでます。
安全装置がフル装備で、ドイツ車並みかと。故障がないのが流石レクサスです。

【エンジン性能】
ハイブリットですが、パワ−不足とは感じません。1.6トンを楽々押し出すイメ−ジ
です。山道や坂はスポ−ツモ−ドに切り替えると一気に加速します。たまに、
電気音でキ−ンといった音やエンジンオフ後のリレ−音でコトンといった音が気に
なります。

【走行性能】
ハンドルが重いと感じますが、カ−ブはキッチリ曲がってくれます。直線の安定性
が良くないとコメントされますが、そう感じたことは全くありません。8代目の車です
が、最高の走りをしてくれます。

【乗り心地】
乗り心地優先で、バ−ジョンLにしました。タイヤもレグノGR-XIに履き替えており、
17インチでインチアップはしていません。社内も静かで、路面の細かい段差もソフ
トな感じです。エア−は、2.5kgを2.7kgに上げていますがゴツゴツ感もないです。
ISはスポ−ツタイプですが、乗り心地はソフトかなと思っています。

【燃費】
高速では、18km/Lです。通勤や短い街乗りで15km程度ですが、街乗りでも
50kmを超えるとエアコン使用でも20kmをオ−バ−します。予想外で、ハイブ
リッドを満喫しています。ハイブリッドは2台目ですが、全車より10%燃費が良
いようです。
燃費は満タン法で計測したら、デイスプレイ表示の90%でした。

【価格】
唯一の不満です。諸経費込みで600万円オ−バ−は高すぎます。レクサスブランド
込みの価格かと思いますが、それでもなお疑問ですね。また、車検もレクサスで
ないとダメとかネットでクチコミにあります。トヨタディーラ−に持ち込みたいのです
が、考えてしまいます。エンジンはアイシンでつくっているのでトヨタですよね。
トヨタ自体が、ベンツやBMWと同じブランドと思うのですが。

【総評】
レクサスISは、ベンツCクラスやBMW3シリ−ズをターゲットにしていると言われま
すが、総合点で良い勝負かと思います。高速安定性で劣ると言われますが、日本
の高速でそこまで必要かなと思います。メ−タ−は260kmまで刻んでありますが、
せいぜい100km程度ですよ。
故障が少なく、安心感があります。車検もドイツ車に比べれば安価でしょう。
レクサスも多くなりましたが、クラウン程ではなく、ブランドを除いても日本車では
一番素敵な車です。
レクサスISの評価が低いのが残念です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年5月
購入地域
熊本県

新車価格
556万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

IS ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

roveさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
7件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

初めての国産車です。これまで、ドイツ車やイングランド車を乗り継いできました。

余りこういうのを書くのは好きではないですが、余りにもネガティブな評価が多く思うところがあるので、これから真剣に購入される方を意識して、書き込みたいと思います。

そういう私も、購入前に、プロのコメントやいろいろな口コミを見て、大変不安でした。
しかし、買って良かったです。何のストレスもありません。

良く考え抜かれたいい車です。
ただ、名車というには、まだまだ歴史も浅く発展途上だとは思います。

車種は、IS300hヴァージョンLのAWDです。

【エクステリア】
色はプラチナムシルバーですが、素敵ですね。目立ちたいとは思いませんが、目立ちます。白っぽく見えたり、水色っぽく見えたりして、大変上品です。

以前に乗っていたイングランド車を思い出します。もしかして、それより上質な塗装かもしれませんね。
ハイブリッド車は、後ろのマフラーがないことを、とやかく言われますね。
でも、これからの時代は、排気ガスをまき散らして、環境破壊をすることの方がかっこわるいと思います。

私たちドライバーは、できる限りパリ協定の精神と真剣に向き合っていくべきです。
そういう意味で、レクサスの姿勢を評価しますし、協力したいと思います。

【インテリア】
いいと思います。
ただ、私は、ウッドパネルとかウッドハンドルが好きですが、これはエコに反しますね。(笑)
その意味では、レクサスがバンブーを採用したのは、レクサスのエコ精神の現われだと思います。

最初は、バンブかあ、と思いましたが、意外とバンブーもいいですよ。
それ以外の電子機能性能は、他車を圧倒しています。

【エンジン性能】
試乗では街乗りだけでしたので、一番心配していた部分です。
ちなみに私のISはAWDなので、普通より100キロ重いです。

まず街乗りですが、初動はモーターメインですが、ノーマルモードで静かに十分な加速が得られます。
スピードモードなら、その辺の車なら置いていけます。
ただ、前のBMWだと負けるのかな。
しかし、街乗りでは勝負する場所はありません。(笑)

次に一番心配していた高速での加速ですが、これも日本では十分です。
120くらいからの加速も俊敏だと思います。

良く評論家にドイツ車と比較されて、ISが揶揄されていますが、確かにヨーロッパなどを走るときは、その辺のおあばちゃん達が130〜140キロで走っていますので、150キロ〜180キロの加速が大切ですよね。
以前の車も130キロくらいから、ようやく眠っていたエンジンが目覚める感覚でした。

でも、日本では180キロのリミッターがつけられているし、サーキットで走らない限りは、十分だと思います。


【走行性能】
いいですね。良く回ります。
これは、前の輸入車たちと比べると互角以上です。
前の輸入車たちもトップレベルの剛性だったのですが、レクサスの剛性や電子的技術力もすごくなりましたね。
ただ、AWDのトルセンLSDの強みもあるのかもしれません。

【乗り心地】
街乗りは、上質な感じですね。
高速では、上質と硬質のバランスが絶妙です。
スポーティと乗り心地の両立に研究を重ねた成果だと思います。
Fスポーツは少しスポーティにふれるんでしょうかね。

静粛性については、高い評価ですが、そこはどうなんでしょうかね。
たしかに、高速でもステレオからいい音がはっきりと聞き取れるので、かなり静かだとは思います。
でも、そこはレクサスなので、その最高技術を駆使して、完璧に静かにしてほしいです。

なお、AWDなので、助手席の下の音が心配でしたが、大丈夫でした。
妻は、ソファーが気持ちいいとすやすやと眠っています。(笑)
本革シートはかなり上質で、イングランド車よりいいかもです。

【燃費】
いいです。ハイブリッドなので。
私は都会住みなので、街乗りで道が混んでいるときは、エコモードで稼いでいます。
郊外では標準、高速ではスポーツと使い分けができて、この辺の使い勝手はいいと思います。

【価格】
メーカーオプションとか揃えると、高いですね。
A3の新型アウディが2台買えちゃいます。
でも、アウディファン(私もかつて乗りました。)には申し訳ないですが、今のレクサスならレクサス1台を選びます。

やはり、ジャパンに対する信頼です。
ちなみにドイツ車(アウディではないです。)やイングランド車は本当に良く壊れました。

湯水のように修理費がかかりましたし。それでも直すほどの価値があると思って直していましたが、部品が本国なんていう話になると正直、精神的に疲れます。
1台辺りに修理費何百万を使ったことか・・・

しかし、レクサスは壊れる雰囲気が全くないですね。
ひとつひとつが研究され、管理され、丁寧に作られている感が漂っていて、安心しています。
(逆に壊れると、ぶち切れそうです。)

また、ディーラーやメンバーズクラブなどのサービスも手厚いですね。
おもてなしは、日本古来からの美しい文化ですね。
年に数回、海外旅行に行きますが、ここ数年は、日本が一番素晴らしいと思うこのごろで、日本人で良かったと思います。(笑)


【総評】
少しベタ褒めな感がありますが、ちょっと試乗して、ぼろくそにいう評論家たちに異議を唱えたいと思います。
どんな車もちょっと試乗しただけで、すべてが分かったようなことは軽々しく書くべきではないです。
最低でも1か月、できれば、1年くらい乗ってから、適正な評価をしてほしいです。

そうでないと、日々、必死に研究して、物作りをして努力している人たちに申し訳ないと思います。








乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年8月
購入地域
東京都

新車価格
597万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

IS ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった59

このレビューは参考になりましたか?参考になった

masa_kobeさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
カースピーカー
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3

今年4月の納車でした。現在走行4,700km。最初の一ヶ月で2,000km走ってしまったので、まあ、そんなものでしょう。苦労して買った車ですから、本当のオーナーであればなるべく良い感想を述べるのが普通ですが、できるだけ正直な感想を述べたいと思います。これでクルマに乗り始めてから6台目です。父がトヨタの営業マンだったせいか、全部トヨタ車です。

【エクステリア】色:ソニッククオーツ。最初はソニック・チタニウムを考えていましたが、買ってみてこれがよかったと思っています。所謂ホワイト・パールですが、絶妙な三次元曲面が功を奏していて、見る角度、また周りの明るさやライティングによって微妙な造形美を浮かび上がらせます。4ドアセダンでは、欧州車を含め、今売られている車の中では最高ともいうべきデザインだと思います。特に、垂直方向だけでなく水平方向にもフロントもしくはリアに近づくに従い絞り込んでいるデザインは、欧州車でも一部のスポーツカーだけ、レクサスでもISだけです。(そのために駐車がしにくい)塗装は定評のある通りですが、水研磨している車はトヨタでもレクサスとセンチュリーだけです。エクステリアだけでも500万越えの値打ちはあります。(ということは..)
また、スピンドルグリルがF-Sportのほうがいいと言われる方が多いですが、私のほうは逆で、Version-Lのほうがアグレッシブで厳つい感じがしていいと思ってます。F-Sportのグリルはおとなし過ぎる嫌いがあります。

【インテリア】Version-Lですから、本革シートが標準です。このシートに空いている細かな穴から出てくる冷気は、夏場は助かります。以前はクラウン・アスリートに乗っており、現バージョンのものも試乗したのですが、コックピット周りがごちゃごちゃしすぎて圧迫感があり、デザインセンスも悪いです。それに比べれば、ISは洗練されています。ただ、トヨタのものづくり工程での考え方だと思うのですが、それぞれのパーツの開発のカットオーバ(完成)がすべてマチマチである感がします。つまり、完成度のバランスがバラバラなのです。この辺の統一感は、欧州車に一歩も二歩も譲るのではないでしょうか。ただ、高級感というのはそれなりに十分あると言えます。。

【エンジン性能】ハイブリッドのはずですが、走り始めて一瞬でエンジンがかかります。2,500ccで四気筒ですから、それもそのはずガサツな音を立てます。特に停車中、バッテリーが少なくなるとガガガガーとエンジンが掛かります。試乗したときから気にはなっていましたが、やはりこれは頂けないですね。この車だったら6気筒を載せるべきだと思ってます。コストとスペースの制約があり難しいのでしょう。ただ、高速も含め、流しているときや急発進しないのであれば、音は静かです。走行モードはエコとノーマル、パワーの3段階です。普段はノーマルで走ってますが、信号待ちでパワーにしてアクセルをちょっと踏むと、ものすごい加速をします。また、高速走行時はパワーにしないと、加速感がイマイチ出ません。

【走行性能】六甲山のワインディングを走りましたが、本当に安定した曲がり方をします。しかし、高速道路での直進ではふらつきます。クルマは普通曲がることが苦手のはずで、コーナリングを優先した結果が裏目に出ている感じです。また、パワーにしてアクセルを踏み込んだ時はかなりの勢いで加速するのですが、挙動が非常に不安定です。ふだん、そういう運転をするのか、といえばまた話は別です。欧州車はこの辺の補完の仕方がうまいのでしょう。私もBMW、メルセデスも何度か運転しましたが、この辺は一歩譲るのでは、と思います。

【乗り心地】これは非常に悔しい。試乗はF-Sportだったのです。F-SportはAVS標準ですが、普段(平坦地)は最も柔らかいセッティング(段階)になっているようで、これはAVSなしのVersion-Lよりもかなりフラットで柔らかい乗り心地を提供してくれます。高速道路やカーブでは脚は硬くなるので、どちらも同等だと思います。ただ、AVS付きのVersion-Lについてはわかりません。元々F-SportとVersion-Lはサスの構造自体が少し違うようなので。しかし、Version-Lも決して悪い乗り心地ではないです。特に走行距離を増してきてから少しフラットに近くなったような気がします。また、静粛性はクラウンには譲りますが、かなりいいほうだと思います。

【燃費】住んでいるところが山で坂道だらけなので、平坦地や高速3回乗り程度の月平均で12km/ℓくらいです。平地なら、感覚的に15〜20近くいくでしょう。

【価格】高いですが、デザインを買ったと思っています。同じ価格でも、短期間に定期的交換の必要なブレーキパッドやローター、弱い樹脂部品、比較的短期間で故障する傾向のオルタネータ、などランニングコストや品質を考えれば、欧州車は絶対に買いません。(ドイツは品質が良いというのは、あまりにも短絡的な考えだと思います)ただ、それなりにお金に余裕のある人にとってはメンテナンスを十分に行えば、例えばメルセデスのEとかSはいいクルマだと思います。

【総評】最初、メルセデスのCを考えていましたが、懇意な修理工場(ディーラーでなく、欧州車含め各社扱ってる)にいろいろと話を聞いて、ISにしました。よく、走る楽しさって言われますが、要はそれが自分にとって何なのかな?ってことだと思います。私は、燃費重視、地球にやさしい、デザインがいい、サポート(アフターケア)がいい、など、そんな観点からISを選びました。大きさもベストです。(アスリートは大きすぎました)全然、完ぺきだとは思いませんが、なんとか射程範囲に入ったクルマです。これから購入を考えられる方は、いろんな道を時間をかけて試乗されることをお勧めします。私の場合はレクサスの営業マンが運転して、大阪市の営業所から神戸市の自宅まで試乗車を持ってきてくれました。

乗車人数
5人
使用目的
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
その他
レビュー対象車
新車

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BD09さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:728人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア1
インテリア2
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地2
燃費無評価
価格2

試乗して思った感想を…
かなり酷評ですが、主観ですので悪しからず。

【エクステリア】
はっきり言ってアホ面(言い方は悪いですが)

ブランドアイデンティティーにするつもりのスピンドルグリルってやつ、どうもやり過ぎ感が否めないです。
TOYOTAブランドのクラウンにまで伝染する始末…
劣化アウディにしか見えない。
所々のエッジ感やら、流線型をあしらった部分はそれなりに良いだけに、凄く残念なお顔。

【インテリア】
欧州車ライクな部分を真似て、其処にTOYOTAテイストを下手な混ぜ方した感じのインテリア。
…と言うかね、時代に合わせてインテリアも進化させてると言えば聞こえは良いですが、今の欧州車の主流に無理矢理合わせた感じのインテリア…
日本車なんでしょ?日本産高級車ブランドを謳うなら、もっと別な魅せ方も有ったろうに。信念を感じない
スカスカ感が満載です。
中途半端にスポーティーで中途半端にコンフォート…何がしたいの?
ハンドル中央のLのエンブレムが萎えさせます。
これが高級車?

【エンジン性能】
ハイブリッドなので、モーターのアシストのお陰か、加速はシャープですが、ある速度域から妙に弱る感じは何でしょうか?

エンジンの素の部分の弱さが露呈してる感じでしたね。
…と言うか、素の部分は一昔前のガソリン車みたいに感じました。

ライバル勢が、何故にエンジンの素の部分の性能を上げてるのか、開発陣は頭を捻った事が有るのでしょうか?
何でもかんでも、猫も杓子もハイブリッド…

何に於いてもハイブリッドが良いと喧伝され、それを愚直に信じ、毒されたユーザーに買わせる手法か…?

使用環境如何で、ダウンサイジングターボやクリーンディーゼル、更には通常のガソリン車にすら燃費で勝てない場面も有ると、考えるユーザーなら、安直には選ばないでしょうね。

【走行性能】
ボディの剛性感はTOYOTAブランドより有ると感じましたが、どうも取って付けた感じの剛性感に思いました。
ドイツ車の剛性感には敵いません。てか、比較自体がおこがましい。
長く乗って、やれたりしないか不安。

でもって、また出た…CVT。スポーツセダンに採用する意味有るのでしょうか?

【乗り心地】
スポーツセダンらしく、やや固めと感じました。
でも、その固めの乗り味さえも取って付けた感じが否めない。
同じ固めでも、BMWの3や1はワクワクするのに、この車はしない。どうしてだろう?

【燃費】
試乗の為、不明

【価格】
この価格帯なら自分はBMWの3シリーズ買いますね。

【総評】
欧州車に対抗してるのでしょうが、完敗でしょうね

スピンドルグリルで個性を出そうにも、裏目に出てる感が半端無い。
レクサスは特別なブランドなんです!…ってのを全面に押し出せば押し出すほどに裏目に出てる。本当に良い車を見抜く事の出来る人なら選ばないでしょう。
何と言うか、ブランド崇拝、ネームバリュー売りが出過ぎてる。
(乗りで言えば、金持ちや資産家を『セレブ』と呼称したり『カネモ』と略したりするのと同レベルの浅薄さ)
こんなんだから、エンブレムだけを低年式TOYOTA車や軽四に張り付ける輩も出てくるんですよ。

シャシーはクラウン、マークXと共通でしたっけ?
そして、ハイブリッドである以外に、魅力を感じない素の部分とトランスミッション…
それでこの値段か…無いですよ。

かつてのアルテッツァの後継なんですよね…アルテッツァがデビューした時の感動も無いし…

高いので、乗っていればそれなりのステータス感は有るでしょうが、本当にそれだけ。
良い車と高い車は違います。この車は後者。

レビュー対象車
試乗

参考になった37人(再レビュー後:34人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yanyan2000JPさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

リアプロジェクションテレビ
0件
10件
自動車(本体)
2件
3件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】色:ソニックチタニウム、フロント、サイドビューは満点。とても気に入ってます。問題はリアビュー。腰高で下部の樹脂パーツが興をそぐことはなはだしい。

【インテリア】プリウスからの乗換えでもあり、私としては満足しています。不満点はよく言われていますが、小物の置き場所に困る、カップホルダーの場所の不便さが尋常ではないことくらい。

【エンジン性能】加速性能は自分としては十分。これ以上を望んでも使う場所がない。四気筒のエンジン音がどうのこうのと言われていますが、中高速域に関しては全く問題なし。不満点をあげれば、モーターで始動し、低速域でエンジンが回りだす頃のエンジン音ががさつで耳障りです。この点はプリウスのハイブリッドの方がずっと滑らかでした。

【走行性能】満足。特に山道、高速コーナーの運転がとても楽になりました。高速道路での下りのカーブでのストレスがなくなりました。高速直進でもう少しハンドルが重くてもいいような気がしますが。

【乗り心地】街乗りで言われているようなごつごつ感を確かに感じますが、別に大きな問題なし。車内で音楽を聴くのが楽になりました。

【燃費】高速込みで15km/L程度。プリウスとはとても比較になりませんが、まあこんなものでしょうか。

【価格】高いのは高いけど、競合輸入車と比べればこんなものでしょうか。

【総評】とにかくデザイン(リアを除く)、塗装が素晴らしい。高いコーナーリング性能とはこういうものかと感じました。競合輸入車の大幅値引きを勘案すると割高感はありますが、これまでトヨタ車を乗り継いでトヨタの信頼性を買った面があるので、納得しています。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年3月
購入地域
大阪府

新車価格
553万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

IS ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やっちょきーねさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
11件
ネットワークカメラ・防犯カメラ
1件
0件
ヒーター・ストーブ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地2
燃費4
価格3

3月末の決算で良い値段が出たので発表前予約し、7月初めに納車され現在3ヵ月で3000Kmを超えた所で、IS300hを検討されている方もおられると思いますので、私なりの感想を書きたいと思います。
まず、ゼロクラウンのV6、3Lよりの乗り換えです。あくまでクラウンとの比較になると思います。

最初はクラウンのアスリートSで進んでいましたが、ISが出るという事でレクサスで話を聞きましたが、値段的に若干高いですがほぼ同じ価格帯だし、クラウンの下取価格と値引きの合わせた価格とレクサスの下取価格が同じだったのでISにしました。(値引きゼロ)

IS300h(ベーシックグレード)(色077)
OP;
45/17インチタイヤアルミ、ムーンルーフ、プリクラッシュセーフティ―システム、クリアランスソナー
後席サイドエアバック、ステアリングヒーター、ニーパッド、オート電動格納ミラー(社外品、ディーラー負担)

<エクステリア>
クラウンと比べると全長で約23Cm短いですが、デザイン優先でボディーが前から後にかけてフェンダーの上部が絞り込まれていて、シャープさとスマートさを出そうとしているのが良く判ります。そのせいで全体的にかなり小さく見えて、後ろから見るとトランク付近が小さく見えて(実際中も狭い)クラウンのゆったり感は無い。しかし横から見ると強めのダックテールがかなりカッコ良いです。
サイドが絞られているので、車庫入れの際サイドミラーを見ながら入れると車が斜めに入り何回も入れなおす事になります。いまだに慣れません。
スピンドルマスクもかなりエグイですが、クラウンよりも上品さがあります。

<インテリア>
高級感があり気に入っていますが、2段になったダッシュはどういう意図があるのか良く判らない。シート座面が低いので乗り込む時にドンと尻をつく感じで、降りる時も「よいしょ!」という感じで右足に負担がかかる。
後席はドアのドリンク入れや物入れも一切無くあまり重視していない様子。
ダッシュとコンソールは黒基調なので、窓を開けて走ると細かいチリが付いて良く目立つ。
コンソールの両横にニーパッドが付いているがベーシックグレードはプラ板なので膝の当たる所が痛くなるので、上級グレードに付いている柔らかいニーパッドに交換した(2枚で約1.2万円)が、こんな安い値段なのに何故最初から付けないで差別化しオーナーに痛い思いをさせるのか理解できない。

<ハンドリング>
ハンドルは適度な重さでシャープで、かなりオーバーに切ると、ISはロールせずに垂直のまま移動している感じです。コーナーに意識的にハイスピードで進入するとクラウンではリアタイヤが外に引っ張られる感じでしたが、ISではリアタイヤが逆方向に切っているような感じで、判り易く言うと4WSが付いているような感覚で曲がります。(4WSに乗った事はありませんが・・・)
走行安定性、直進性、曲進性は優秀で、高速で何か障害物が急に出てきてもハンドルさばきで避けられる気がします。
普段、他の車がいない所でわざとハンドルを急に切って遊んでいます。

<エンジン性能>
通常走行では回生音は認めるとして僅かヒュルヒュルというギアノイズのような音が聞こえる程度で、優秀な方だと思いますが、一旦アクセルを踏み込むと質感の無いいかにも高圧縮な4気筒の一生懸命な音が聞こえ、踏み込むたびに気持ちが萎えてしまいます。V6、3Lの3000回転以上の音と加速感がなつかしく思い出されます。まー今からはエコの時代なのでパフォーマンスと引き換えにしたと言うところでしょうか。
ハイブリッドなので止まっている時に急にエンジンが掛かったり止まったりしますが、この時の音、振動が結構激しくて最初はびっくりしてしまいました。もう少し優雅に掛からないものかと思います。家内は勝手にエンジンが止まるのでエンストしたと騒いでいました。

<乗り心地>
クラウン(60/16インチ)の波を乗り越えるようなゆったりした乗り心地を信仰していたせいか、このISのストロークの短い固いサスには馴染めず、当初担当の営業マンにかなり文句を言いました。最近ようやく慣れてきてヤンキー車のように道路のデコボコを避けて蛇行して走るテクニックを身に付けつつあります。(笑)。
GSの45車に乗った事がありますがタイヤは固いがサスはもっと柔らかかったように思う。

<価格>
車のサイズはマークXと同じ位なのに、クラウンより高いのだからかなり高いと言える。ISの交渉を始めてから店でのオモテナシや本のようなカタログ、高級粗品、分厚い高級紙を使ったDM等々かなり貰いましたが、この辺りの金額も価格に含まれている事に気が付く。
DCM標準、G-LINK3年無料、整備点検3年無料であってもまだ高い。

<ディーラー>
今回レクサスと初めて交渉しましたが、下取り車の値段以外はすべて値段表どうりでオプションなど値引きはありませんでした。お金を沢山持っている人は何も感じないでしょうが、私のように昔から値切って車を購入してきて今回かなり背伸びをして買おうと思っている者にとってはかなり抵抗のある交渉でした。また、営業マンもLS、GS辺りの値引きを要求しないリッチな客を相手にしているので、こちらも値切り交渉がしずらいですね。

<総合評価>
ISは欧州車を強く意識していて、クラウン等は意識していない全くジャンルやコンセプトが違う車なので比較する事がおかしいという事が最近良く判ってきた。
購入当時はクラウンのイメージを基準としてそのまま比較していたのでかなりISに違和感を覚えていましたが、最近は同じ方向に無い価値観の全く違う車である事を理解しました。
また、最近クラウンを大衆車かと勘違いするほど良く見かけますが、その点ISはこの三ヶ月で5台しかすれ違っていませんし結構人の視線を感じます。レクサス車は運転するのが楽しい車であるのは間違いないです。

以上、かなり独断と偏見で書いてしまいましたが、多少でも参考になればと思います。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年3月
購入地域
山口県

新車価格
493万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

IS ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

skyline.Rさん

  • レビュー投稿数:207件
  • 累計支持数:2022人
  • ファン数:5人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3

【エクステリア】
エクステリアはスピンドルグリルも似合っていていいと思います。
F SPORTだったので余計にそう思えるのかもしれませんね。
個人的にはversion LよりもF SPORTの方が好みです。
偶然、先代のISと並べてあるのを見ましたがデザインが確実に進化していると思います。
先代のISも悪くはないですが、新型のISを隣に並べると少し古い感じがしました。

【インテリア】
モダンなデザインでいいと思いました。
F SPORTはシートが赤いのが目に付きますが、真っ赤ではないので嫌味な感じではなかったです。
シートは思えないくらい座り心地がよく、ホールド性も十分にあったのでこのレベルが純正品の標準になればいいと思いました。

【エンジン性能】
クラウンアスリートと同じ型ですが、味付けを燃費方向からスポーツ方向に変更しているとのことです。
個人的にはスポーツ方向ならもう少しスポーツ感を強調してもよかったと思います。
でも日常的に使うのであれば十分だとは思います。

【走行性能】
個人的にFRが好きなのでいいと思います。
F SPORTは専用の足回りに変更されているようで、スポーツ走行にも十分対応できるとのことです。
試乗ではそこまで分かりませんでしたが、フニャフニャ感はなくシャキッとした感じでした。

【乗り心地】
スポーツ方向にセッティングしているとのことで硬めの足回りですが、ゴツゴツ感はなく乗り心地は悪くないと思いました。

【燃費】
このクラスの燃費では間違いなくトップクラスでしょうね。
意識せずに走っても20km/Lを下回ることはありませんでした。

【価格】
内容的には高くないと思います。
価格はクラウンアスリートのハイブリッドGよりも安いということは後から知りましたが…。

【総評】
スポーティなセダンが欲しい方にはいいと思います。
スタイルもよく燃費もいいですし、FRならではの自然なフィーリングで走りもよかったです。
ただ、個人的にはスポーツというからにはもう少しスポーツ方向に振ってもよかったと思います。
エンジンの感じは350F SPORT、燃費は300hなら文句はないですが、さすがにそれは無理でしょうね(汗)
なので、燃費を気にしないでスポーツ性を求めるなら350F SPORTの方がいいと思います。
個人的に300h F SPORTはトータルでバランスが取れているいい車だと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

せきちゃんvvさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

現在、IS Fsports2011年式に乗っています。新型のハイブリッドを体験するため試乗したのでレビューします。

エクステリア
デザインは、ラインが流れるようにリアまでつながり綺麗で、標準もFsportsもまとまっています。16インチはデザインも見栄えも物足りないと感じます。オプションで17インチアルミみ変更されることをおすすめします。

インテリア
シートは、肩のあたりが少し以前より広くなり窮屈感もなく良くなった点です。ダッシュボードはレクサスの統一デザインでフラットに。しかし、シートを寝かしぎみにして座るとナビの下側が隠れてインフォメーションが見えにくくなっています。

エンジン
ハイブリッドは静粛性が高く、出だしも良いです。好みになってしまいますが、V6のエンジン音から比べると、アクセル踏み込み時の楽しみはありません。ハイブリッドは静粛性ゆえに、スピードを出す意欲を抑え結果燃費が向上する要素を落ち合わせているように感じます。ブレーキを踏み込む感覚も違いがあります。

乗り心地
安定していて、ハンドルも先代に比べ重たさを感じず、手元の動きに車も思いのままに反応してくれます。Fsportsであってもつけあげ感は低減されています。

購入する方が乗り換えまで考えてモデルを選ぶならハイブリッドがおすすめですが、走らせる喜びを感じたいのであればV6エンジン車をおすすめします。運転者が感じる印象は、同じ車であっても全く違うので是非試乗をおすすめします。

レビュー対象車
試乗

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おでおでらさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地4
燃費無評価
価格2

ゼロクラウンからの乗換えを検討中のため、300h、250を試乗してきました。
燃費のいいハイブリッドが本命で、期待して試乗したんですが・・・・

Fスポーツの外観はとてもやりすぎ感がありますが、乗ってみるとさらにそのギャップが広がってしまいました。
発進は300Nmのモータトルクでググッと発進し、2.5LのVVTでカーンと加速!というイメージはもろくも崩れ去りました。

・・・なーんだ、プリウスにちょっと毛が生えた程度じゃん・・・
これが正直な印象です。

アクセル踏めばそれなりに早いんですが、モータトルクはそれほど強力ではなく、エンジンが一生懸命仕事して、エンジン回転一定で車速が上がっていく、というCVT特有の加速です。しかも4気筒エンジンなので6気筒の滑らかさも気持ちよさもありません。
クラウンロイヤルであれば、まぁフィーリングは置いといて、納得できるパワートレインかもしれませんが。
レクサスISにこのフィールはなんなんでしょ??期待しすぎたかな・・・

フェンダーの官能的なライン、サイドからテールに跳ね上げられたキャラクターライン、リアのどっしり感、室内の静粛性、インテリアのセンス。。。(フロントのブーメランLED除けば)どれをとっても魅力的なんですが、このパワートレインにはがっかりです。

同時に試乗した250は、アクセルにリニアに反応するエンジンと、静寂な中に心地よく響くV6の吸気音(サウンドジェネレータ)がとても魅力的でした。個人的にはこっちの方が断然いいです。
ただ、250のV6はゼロクラと基本的に同じ4GR-FSEで、パワも一緒。なので買い換える積極的な理由が無くなってしまいました。

レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

IS ハイブリッド
レクサス

IS ハイブリッド

新車価格帯:516〜639万円

中古車価格帯:169〜580万円

IS ハイブリッド 2013年モデルをお気に入り製品に追加する <61

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意