レクサス IS ハイブリッド 2013年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > レクサス > IS ハイブリッド 2013年モデル

IS ハイブリッド 2013年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:IS ハイブリッド 2013年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
IS300h F SPORT 2016年10月20日 マイナーチェンジ 2人
IS300h F SPORT Mode Plus 2016年3月1日 特別仕様車 1人
IS300h F SPORT 4WD 2015年8月3日 マイナーチェンジ 1人
IS300h version L 2015年8月3日 マイナーチェンジ 1人
IS300h version L 4WD 2015年8月3日 マイナーチェンジ 1人
IS300h F SPORT X Line 2015年1月8日 特別仕様車 1人
IS300h F SPORT 2014年7月3日 マイナーチェンジ 1人
IS300h version L 2014年7月3日 マイナーチェンジ 1人
IS300h 2013年5月16日 ニューモデル 2人
IS300h F SPORT 2013年5月16日 ニューモデル 8人
IS300h version L 2013年5月16日 ニューモデル 3人
満足度:3.76
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:27人 (プロ:2人 試乗:7人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.31 4.34 -位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.91 3.93 -位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 3.34 4.13 -位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 3.83 4.21 -位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 3.89 4.05 -位 乗り心地のフィーリング
燃費 4.43 3.89 -位 燃費の満足度
価格 3.13 3.88 -位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

IS ハイブリッド 2013年モデル

IS ハイブリッド 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:3人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

piece of cakeさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:83人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
60件
レンズ
1件
0件
シェーバー
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能2
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

   

   

新車で購入し丁度2年が経ちましたので、レビューします。亡き父がトヨタのセールスマンで、その影響もあってマークU〜クラウンロイヤル〜クラウンアスリート〜レクサスISとトヨタ車ばかり乗り継いできました。

【エクステリア】
はっきり言って、このデザインでなければ絶対に購入していなかったでしょう。帰宅して車を降りたときにボディを見るときは、何かしらの満足がんがあります。このクルマ、平面絞りと側面絞りを巧みに使った3D曲面は、他のクルマにはない魅力です。塗装もすばらしい。現行バージョンと比べてヘッドライトが角型になりましたが、レンズの形状が気に入らないのでこれはこれで好きです。テールは断然この方がいいですね。あと、このクルマのサイズは非常に扱いやすく思えます。RCやRXも候補でしたが介護も含めた家族のことを考え、狭い間隔での縦列駐車ではRCは乗り降りできないのと、RXは乗り降りの高度差があるので除外となりました。

【インテリア】
トヨタ車はゼロクラウンからの傾向ですが、質、デザイン共に確実にレベルダウンしています。(過去にゼロクラウンのロイヤルに乗ってたことがあります)コストダウンの流れだとは思うのですが、部材をはめ込んで構成したような、全体としてシームレスな雰囲気からは全く程遠いコーディネートされていないデザインです。パネルなど天然素材も使われていますが、馴染んでいません。アルミにしても樹脂にしても、もう少しうまく処理できたんじゃないかと感じる部分が多い。この辺りは欧州車に断然負けていますね。インテリアはゼロクラウン以前の「トヨタ車らしさ」を復興させてほしいです。デザイン室の人、文化が変わったのでしょうか。またかつては細かいところまで設計されていた。(たとえばネジ止めの穴など見えてしまうような「ぶっさいく」なことはなかった)

【エンジン性能】
これまで6気筒モデルばかり乗り継いできたので(とは言っても4気筒車を知らないわけではない)、レッドゾーンに向け伸びしろを感じるような加速感は感じることができません。スムースさもしかり。サウンドなど最悪です。販売店に言わせると、燃費を叩きだすためにいろいろ付いている?!からだということなのですが、いくら大排気量の4気筒といえども、もっと上手く処理できたのではないでしょうか。燃費を稼ぐのであれば、モーターと電池の性能向上が前提ですが、モーター稼働域をもっと広くすることにより内燃機関自体は多少燃費は犠牲にしつつも、トータルでフィールの良いハイブリッドシステムを実現してほしいですね。モーターからエンジンに切り替わる度に、気分が台無しになります

【走行性能】
直進安定性が非常に悪いです。ただ、コーナーとかカーブは今までのクルマは何だったのかと思わせるくらい思い通りのラインを描いてくれます。ブレーキについては基本的な考え方が欧州車と異なるため(F Sportsを除く)比較できませんが、安定した動作と違和感のないフィーリングを発揮できていると感じます。

【乗り心地】
硬いですが、悪くありません。クラウンのようなふにゃふにゃ感もない。F Sportsでは電子制御のショックが採用されており低速走行時などはソフトにしているわけですが、Version Lではこのサスが標準で付いていないため常時同じ硬さです。実際乗り慣れたらどちらでも同じかもしれません。

【燃費】
自宅地域は山が近く急な坂道が多いので、それほど良くありません。月に数回高速道を走って11〜12といったところです。以前の2.5?6気筒車に比べると、1.5〜2倍くらい良くはなってます。

【価格】
高過ぎます。例え価格は据え置きでも、もっとクルマ自体の(機能とかインテリアとか、またオプションは全て標準にするなど)価値を上げてもらいたいです。

【総評】
もともとメルセデスCクラスを検討していましたが、販売店(トヨタディーラーではなく欧州車も扱っている)と相談したところ、欧州車は次のポイントから断念しました。
@大切に乗れば10万Km走れるというのではなく、定期的に部品(年一回のブレーキディスク/パッドのセット、??年後のオルタネーター等)を交換することによりいつまでも乗り続けることができるという発想であり、ランニングコストが高くつく
A樹脂製品が弱い
B例えばドイツ車というと品質が高いような概念を先に持ってしまいがちだが(事実品質管理が甘いのか)、構成している部品自体、品質にバラツキのある傾向が強い

レクサス車はブランド信仰される方にとっては「乗っていて満足感を得られる」クルマかもしれませんが、ドライバビリティを重んじる方にとっては「乗っていて楽しい」クルマであるとは言えないと思います。(フラッグシップのLCにも試乗させてもらいましたが、感じることは同じでした)「所有欲」よりは「使用欲」が求められるこれからの時代、レクサスは今後どのような展開をしていくのでしょうか。決して悪いクルマではないのですが。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年4月
購入地域
大阪府

新車価格
556万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

IS ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

北京君さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

『エクステリア』 レクサス=おじさんの車が完全に払拭しました。スポーティーで好きです。

『インテリア』  20代の僕には十分すぎる位豪華です。あえて言えばUSBの差込口がBOXの中にあり
         携帯の充電中はいちいちふたを開けないといけないのでめんどくさい。
         LEDスポットがないのが非常に残念。

『エンジン性能』 いま乗ってるマークUとそんなに変わらないが、僕も含めて同世代はそんなに気にしてないと思う。

『走行性能』   高速道路で運転してみたい。街乗りでは十分良い。

『乗り心地』   バージョンLの運転席送風機能は最高に気持ち良い。

『燃費』     まだわからないが、収入のない僕にとってはありがたいかぎり

『価格』     若い世代にはきついが、外車と比べれば維持費は安くすむ。

         レクサス=おじさんの車を完全に払拭したデザインが気に入りました。
         ただしクラウンアスリートと同じようなフェイスでもう少し区別して欲しかった。
         なぜならクラウンはおじさんの車だから。

レビュー対象車
試乗

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おでおでらさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地4
燃費無評価
価格2

ゼロクラウンからの乗換えを検討中のため、300h、250を試乗してきました。
燃費のいいハイブリッドが本命で、期待して試乗したんですが・・・・

Fスポーツの外観はとてもやりすぎ感がありますが、乗ってみるとさらにそのギャップが広がってしまいました。
発進は300Nmのモータトルクでググッと発進し、2.5LのVVTでカーンと加速!というイメージはもろくも崩れ去りました。

・・・なーんだ、プリウスにちょっと毛が生えた程度じゃん・・・
これが正直な印象です。

アクセル踏めばそれなりに早いんですが、モータトルクはそれほど強力ではなく、エンジンが一生懸命仕事して、エンジン回転一定で車速が上がっていく、というCVT特有の加速です。しかも4気筒エンジンなので6気筒の滑らかさも気持ちよさもありません。
クラウンロイヤルであれば、まぁフィーリングは置いといて、納得できるパワートレインかもしれませんが。
レクサスISにこのフィールはなんなんでしょ??期待しすぎたかな・・・

フェンダーの官能的なライン、サイドからテールに跳ね上げられたキャラクターライン、リアのどっしり感、室内の静粛性、インテリアのセンス。。。(フロントのブーメランLED除けば)どれをとっても魅力的なんですが、このパワートレインにはがっかりです。

同時に試乗した250は、アクセルにリニアに反応するエンジンと、静寂な中に心地よく響くV6の吸気音(サウンドジェネレータ)がとても魅力的でした。個人的にはこっちの方が断然いいです。
ただ、250のV6はゼロクラと基本的に同じ4GR-FSEで、パワも一緒。なので買い換える積極的な理由が無くなってしまいました。

レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

IS ハイブリッド
レクサス

IS ハイブリッド

新車価格帯:516〜639万円

中古車価格帯:169〜561万円

IS ハイブリッド 2013年モデルをお気に入り製品に追加する <61

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意