レクサス IS ハイブリッド 2013年モデル IS300h(2013年5月16日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > レクサス > IS ハイブリッド 2013年モデル

IS ハイブリッド 2013年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:IS ハイブリッド 2013年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:IS300h 絞り込みを解除する

満足度:3.76
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:27人 (プロ:2人 試乗:7人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
エクステリア 4.31 4.34 -位 外観などのデザイン及び機能性
インテリア 3.91 3.93 -位 内装のデザイン及び機能性
エンジン性能 3.34 4.13 -位 トルクやパワー、滑らかさ、技術など
走行性能 3.83 4.21 -位 走りのフィーリング及び操作性
乗り心地 3.89 4.05 -位 乗り心地のフィーリング
燃費 4.43 3.89 -位 燃費の満足度
価格 3.13 3.88 -位 総合的な価格の妥当性
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

IS ハイブリッド 2013年モデル

IS ハイブリッド 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
11件
ネットワークカメラ・防犯カメラ
1件
0件
ヒーター・ストーブ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地2
燃費4
価格3

3月末の決算で良い値段が出たので発表前予約し、7月初めに納車され現在3ヵ月で3000Kmを超えた所で、IS300hを検討されている方もおられると思いますので、私なりの感想を書きたいと思います。
まず、ゼロクラウンのV6、3Lよりの乗り換えです。あくまでクラウンとの比較になると思います。

最初はクラウンのアスリートSで進んでいましたが、ISが出るという事でレクサスで話を聞きましたが、値段的に若干高いですがほぼ同じ価格帯だし、クラウンの下取価格と値引きの合わせた価格とレクサスの下取価格が同じだったのでISにしました。(値引きゼロ)

IS300h(ベーシックグレード)(色077)
OP;
45/17インチタイヤアルミ、ムーンルーフ、プリクラッシュセーフティ―システム、クリアランスソナー
後席サイドエアバック、ステアリングヒーター、ニーパッド、オート電動格納ミラー(社外品、ディーラー負担)

<エクステリア>
クラウンと比べると全長で約23Cm短いですが、デザイン優先でボディーが前から後にかけてフェンダーの上部が絞り込まれていて、シャープさとスマートさを出そうとしているのが良く判ります。そのせいで全体的にかなり小さく見えて、後ろから見るとトランク付近が小さく見えて(実際中も狭い)クラウンのゆったり感は無い。しかし横から見ると強めのダックテールがかなりカッコ良いです。
サイドが絞られているので、車庫入れの際サイドミラーを見ながら入れると車が斜めに入り何回も入れなおす事になります。いまだに慣れません。
スピンドルマスクもかなりエグイですが、クラウンよりも上品さがあります。

<インテリア>
高級感があり気に入っていますが、2段になったダッシュはどういう意図があるのか良く判らない。シート座面が低いので乗り込む時にドンと尻をつく感じで、降りる時も「よいしょ!」という感じで右足に負担がかかる。
後席はドアのドリンク入れや物入れも一切無くあまり重視していない様子。
ダッシュとコンソールは黒基調なので、窓を開けて走ると細かいチリが付いて良く目立つ。
コンソールの両横にニーパッドが付いているがベーシックグレードはプラ板なので膝の当たる所が痛くなるので、上級グレードに付いている柔らかいニーパッドに交換した(2枚で約1.2万円)が、こんな安い値段なのに何故最初から付けないで差別化しオーナーに痛い思いをさせるのか理解できない。

<ハンドリング>
ハンドルは適度な重さでシャープで、かなりオーバーに切ると、ISはロールせずに垂直のまま移動している感じです。コーナーに意識的にハイスピードで進入するとクラウンではリアタイヤが外に引っ張られる感じでしたが、ISではリアタイヤが逆方向に切っているような感じで、判り易く言うと4WSが付いているような感覚で曲がります。(4WSに乗った事はありませんが・・・)
走行安定性、直進性、曲進性は優秀で、高速で何か障害物が急に出てきてもハンドルさばきで避けられる気がします。
普段、他の車がいない所でわざとハンドルを急に切って遊んでいます。

<エンジン性能>
通常走行では回生音は認めるとして僅かヒュルヒュルというギアノイズのような音が聞こえる程度で、優秀な方だと思いますが、一旦アクセルを踏み込むと質感の無いいかにも高圧縮な4気筒の一生懸命な音が聞こえ、踏み込むたびに気持ちが萎えてしまいます。V6、3Lの3000回転以上の音と加速感がなつかしく思い出されます。まー今からはエコの時代なのでパフォーマンスと引き換えにしたと言うところでしょうか。
ハイブリッドなので止まっている時に急にエンジンが掛かったり止まったりしますが、この時の音、振動が結構激しくて最初はびっくりしてしまいました。もう少し優雅に掛からないものかと思います。家内は勝手にエンジンが止まるのでエンストしたと騒いでいました。

<乗り心地>
クラウン(60/16インチ)の波を乗り越えるようなゆったりした乗り心地を信仰していたせいか、このISのストロークの短い固いサスには馴染めず、当初担当の営業マンにかなり文句を言いました。最近ようやく慣れてきてヤンキー車のように道路のデコボコを避けて蛇行して走るテクニックを身に付けつつあります。(笑)。
GSの45車に乗った事がありますがタイヤは固いがサスはもっと柔らかかったように思う。

<価格>
車のサイズはマークXと同じ位なのに、クラウンより高いのだからかなり高いと言える。ISの交渉を始めてから店でのオモテナシや本のようなカタログ、高級粗品、分厚い高級紙を使ったDM等々かなり貰いましたが、この辺りの金額も価格に含まれている事に気が付く。
DCM標準、G-LINK3年無料、整備点検3年無料であってもまだ高い。

<ディーラー>
今回レクサスと初めて交渉しましたが、下取り車の値段以外はすべて値段表どうりでオプションなど値引きはありませんでした。お金を沢山持っている人は何も感じないでしょうが、私のように昔から値切って車を購入してきて今回かなり背伸びをして買おうと思っている者にとってはかなり抵抗のある交渉でした。また、営業マンもLS、GS辺りの値引きを要求しないリッチな客を相手にしているので、こちらも値切り交渉がしずらいですね。

<総合評価>
ISは欧州車を強く意識していて、クラウン等は意識していない全くジャンルやコンセプトが違う車なので比較する事がおかしいという事が最近良く判ってきた。
購入当時はクラウンのイメージを基準としてそのまま比較していたのでかなりISに違和感を覚えていましたが、最近は同じ方向に無い価値観の全く違う車である事を理解しました。
また、最近クラウンを大衆車かと勘違いするほど良く見かけますが、その点ISはこの三ヶ月で5台しかすれ違っていませんし結構人の視線を感じます。レクサス車は運転するのが楽しい車であるのは間違いないです。

以上、かなり独断と偏見で書いてしまいましたが、多少でも参考になればと思います。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年3月
購入地域
山口県

新車価格
493万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

IS ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

せきちゃんvvさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

現在、IS Fsports2011年式に乗っています。新型のハイブリッドを体験するため試乗したのでレビューします。

エクステリア
デザインは、ラインが流れるようにリアまでつながり綺麗で、標準もFsportsもまとまっています。16インチはデザインも見栄えも物足りないと感じます。オプションで17インチアルミみ変更されることをおすすめします。

インテリア
シートは、肩のあたりが少し以前より広くなり窮屈感もなく良くなった点です。ダッシュボードはレクサスの統一デザインでフラットに。しかし、シートを寝かしぎみにして座るとナビの下側が隠れてインフォメーションが見えにくくなっています。

エンジン
ハイブリッドは静粛性が高く、出だしも良いです。好みになってしまいますが、V6のエンジン音から比べると、アクセル踏み込み時の楽しみはありません。ハイブリッドは静粛性ゆえに、スピードを出す意欲を抑え結果燃費が向上する要素を落ち合わせているように感じます。ブレーキを踏み込む感覚も違いがあります。

乗り心地
安定していて、ハンドルも先代に比べ重たさを感じず、手元の動きに車も思いのままに反応してくれます。Fsportsであってもつけあげ感は低減されています。

購入する方が乗り換えまで考えてモデルを選ぶならハイブリッドがおすすめですが、走らせる喜びを感じたいのであればV6エンジン車をおすすめします。運転者が感じる印象は、同じ車であっても全く違うので是非試乗をおすすめします。

レビュー対象車
試乗

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

IS ハイブリッド
レクサス

IS ハイブリッド

新車価格帯:493万円

中古車価格帯:169〜498万円

IS ハイブリッド 2013年モデルをお気に入り製品に追加する <61

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意