レクサス IS ハイブリッドレビュー・評価

> > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

IS ハイブリッド のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
IS ハイブリッド 2013年モデル 3.76 自動車のランキング 27人 IS ハイブリッド 2013年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

IS ハイブリッド 2013年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.31 4.34 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.91 3.93 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.34 4.13 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.83 4.21 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.89 4.05 -位
燃費 燃費の満足度 4.43 3.89 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.13 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:5人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

masa_kobeさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
カースピーカー
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3

今年4月の納車でした。現在走行4,700km。最初の一ヶ月で2,000km走ってしまったので、まあ、そんなものでしょう。苦労して買った車ですから、本当のオーナーであればなるべく良い感想を述べるのが普通ですが、できるだけ正直な感想を述べたいと思います。これでクルマに乗り始めてから6台目です。父がトヨタの営業マンだったせいか、全部トヨタ車です。

【エクステリア】色:ソニッククオーツ。最初はソニック・チタニウムを考えていましたが、買ってみてこれがよかったと思っています。所謂ホワイト・パールですが、絶妙な三次元曲面が功を奏していて、見る角度、また周りの明るさやライティングによって微妙な造形美を浮かび上がらせます。4ドアセダンでは、欧州車を含め、今売られている車の中では最高ともいうべきデザインだと思います。特に、垂直方向だけでなく水平方向にもフロントもしくはリアに近づくに従い絞り込んでいるデザインは、欧州車でも一部のスポーツカーだけ、レクサスでもISだけです。(そのために駐車がしにくい)塗装は定評のある通りですが、水研磨している車はトヨタでもレクサスとセンチュリーだけです。エクステリアだけでも500万越えの値打ちはあります。(ということは..)
また、スピンドルグリルがF-Sportのほうがいいと言われる方が多いですが、私のほうは逆で、Version-Lのほうがアグレッシブで厳つい感じがしていいと思ってます。F-Sportのグリルはおとなし過ぎる嫌いがあります。

【インテリア】Version-Lですから、本革シートが標準です。このシートに空いている細かな穴から出てくる冷気は、夏場は助かります。以前はクラウン・アスリートに乗っており、現バージョンのものも試乗したのですが、コックピット周りがごちゃごちゃしすぎて圧迫感があり、デザインセンスも悪いです。それに比べれば、ISは洗練されています。ただ、トヨタのものづくり工程での考え方だと思うのですが、それぞれのパーツの開発のカットオーバ(完成)がすべてマチマチである感がします。つまり、完成度のバランスがバラバラなのです。この辺の統一感は、欧州車に一歩も二歩も譲るのではないでしょうか。ただ、高級感というのはそれなりに十分あると言えます。。

【エンジン性能】ハイブリッドのはずですが、走り始めて一瞬でエンジンがかかります。2,500ccで四気筒ですから、それもそのはずガサツな音を立てます。特に停車中、バッテリーが少なくなるとガガガガーとエンジンが掛かります。試乗したときから気にはなっていましたが、やはりこれは頂けないですね。この車だったら6気筒を載せるべきだと思ってます。コストとスペースの制約があり難しいのでしょう。ただ、高速も含め、流しているときや急発進しないのであれば、音は静かです。走行モードはエコとノーマル、パワーの3段階です。普段はノーマルで走ってますが、信号待ちでパワーにしてアクセルをちょっと踏むと、ものすごい加速をします。また、高速走行時はパワーにしないと、加速感がイマイチ出ません。

【走行性能】六甲山のワインディングを走りましたが、本当に安定した曲がり方をします。しかし、高速道路での直進ではふらつきます。クルマは普通曲がることが苦手のはずで、コーナリングを優先した結果が裏目に出ている感じです。また、パワーにしてアクセルを踏み込んだ時はかなりの勢いで加速するのですが、挙動が非常に不安定です。ふだん、そういう運転をするのか、といえばまた話は別です。欧州車はこの辺の補完の仕方がうまいのでしょう。私もBMW、メルセデスも何度か運転しましたが、この辺は一歩譲るのでは、と思います。

【乗り心地】これは非常に悔しい。試乗はF-Sportだったのです。F-SportはAVS標準ですが、普段(平坦地)は最も柔らかいセッティング(段階)になっているようで、これはAVSなしのVersion-Lよりもかなりフラットで柔らかい乗り心地を提供してくれます。高速道路やカーブでは脚は硬くなるので、どちらも同等だと思います。ただ、AVS付きのVersion-Lについてはわかりません。元々F-SportとVersion-Lはサスの構造自体が少し違うようなので。しかし、Version-Lも決して悪い乗り心地ではないです。特に走行距離を増してきてから少しフラットに近くなったような気がします。また、静粛性はクラウンには譲りますが、かなりいいほうだと思います。

【燃費】住んでいるところが山で坂道だらけなので、平坦地や高速3回乗り程度の月平均で12km/ℓくらいです。平地なら、感覚的に15〜20近くいくでしょう。

【価格】高いですが、デザインを買ったと思っています。同じ価格でも、短期間に定期的交換の必要なブレーキパッドやローター、弱い樹脂部品、比較的短期間で故障する傾向のオルタネータ、などランニングコストや品質を考えれば、欧州車は絶対に買いません。(ドイツは品質が良いというのは、あまりにも短絡的な考えだと思います)ただ、それなりにお金に余裕のある人にとってはメンテナンスを十分に行えば、例えばメルセデスのEとかSはいいクルマだと思います。

【総評】最初、メルセデスのCを考えていましたが、懇意な修理工場(ディーラーでなく、欧州車含め各社扱ってる)にいろいろと話を聞いて、ISにしました。よく、走る楽しさって言われますが、要はそれが自分にとって何なのかな?ってことだと思います。私は、燃費重視、地球にやさしい、デザインがいい、サポート(アフターケア)がいい、など、そんな観点からISを選びました。大きさもベストです。(アスリートは大きすぎました)全然、完ぺきだとは思いませんが、なんとか射程範囲に入ったクルマです。これから購入を考えられる方は、いろんな道を時間をかけて試乗されることをお勧めします。私の場合はレクサスの営業マンが運転して、大阪市の営業所から神戸市の自宅まで試乗車を持ってきてくれました。

乗車人数
5人
使用目的
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
その他
レビュー対象車
新車

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

この製品の価格帯を見る

IS ハイブリッド
レクサス

IS ハイブリッド

新車価格帯:525〜651万円

中古車価格帯:143〜599万円

IS ハイブリッドをお気に入り製品に追加する <60

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意