『エントリー価格で上級者まで満足出来る可能性有り』 SONY STR-DN1040 桜Celebrateさんのレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
2013年 7月20日 発売

STR-DN1040

リニア広帯域パワーアンプを搭載したエントリー向け7.1ch AVアンプ

STR-DN1040 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥65,000

サラウンドチャンネル:7.1ch HDMI端子入力:8系統 オーディオ入力:2系統 STR-DN1040のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • STR-DN1040の価格比較
  • STR-DN1040の店頭購入
  • STR-DN1040のスペック・仕様
  • STR-DN1040のレビュー
  • STR-DN1040のクチコミ
  • STR-DN1040の画像・動画
  • STR-DN1040のピックアップリスト
  • STR-DN1040のオークション

STR-DN1040SONY

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2013年 7月20日

  • STR-DN1040の価格比較
  • STR-DN1040の店頭購入
  • STR-DN1040のスペック・仕様
  • STR-DN1040のレビュー
  • STR-DN1040のクチコミ
  • STR-DN1040の画像・動画
  • STR-DN1040のピックアップリスト
  • STR-DN1040のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > AVアンプ > SONY > STR-DN1040

『エントリー価格で上級者まで満足出来る可能性有り』 桜Celebrateさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

STR-DN1040のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

桜Celebrateさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:12人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
2件
94件
AVアンプ
2件
41件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
37件
もっと見る
満足度5
デザイン4
操作性2
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子5
サイズ3
エントリー価格で上級者まで満足出来る可能性有り

周波数補正
アドバンストD.C.A.C.で自然でフラットな音色に
なりますし、位相補正がサラウンド再生では効きます
ただ、低音の補正解像度がやや甘く
部屋の定在波による、ピーク、ディップを完全には取り除けないので
ピーキーな部分足りない音出てきます
下限周波数を伸ばすような補正はしないので
あまり低音が出ない、スピーカーだとスカスカに感じるかも知れません
私はAudyssey MultEQ XT32採用の補正機器を別に持っていますが
これも自然でフラットな音色に聞こえますが
これは低音の癖をほぼ完全に取り除き周波数レンジを伸ばしてくれます
Audyssey MultEQ XT32が凄すぎるだけでAudyssey MultEQ XTや
ヤマハYPAOよりアドバンストD.C.A.C.は好ましい音質に私は感じます

DSP
音楽ではベルリンは高音の響きが特徴でクラシック向き
他に汎用性の高い大きいホール、小さいホールの3種類のコンサートホール
コンサートホールではイコライザでバスを上げると
とても臨場感ある音質になるように聞こえます
元がステレオの動画やゲームはドルビープロロジックIIMisicで楽しんでます
サラウンドソースの映画はストレートとHD-D.C.S.(theater)で楽しんでます
HD-D.C.S.の響きや迫力はアクション映画に向いてますが
少しイコライザでバスを下げた方が自然かも知れません

イコライザ
サウンドオプティマイザーはLowの設定なら使用しても良いでしょう
私はこの機能はあまり信用してません(ソースによって音量まちまちだし)
面倒ですが各スピーカーイコライザは
手動で調整した方が音質が自然だと思います

サブウーファー出力端子
周波数の補正をしていないようで使わない方が良いです
クロスオーバー周波数を設定すると
一応ハイカットはしてくれますが繋がりが悪いです
サブウーファーはフロント両chから
アドオン接続で使用することをお勧めします
これを守らないとソニーのAVアンプの評価は大きく下がると思います

PCとの接続
HDMIで接続して音声を出すと曲の頭が途切れたり、再生周波数を
上げるとプチっというノイズが音が出る頭に出たりします
オーディオI/Fからアンプに音声入力すれば良いですが、改善してほしいですね

その他
クロスオーバー周波数はサラウンド
センターなど別々に10Hz単位で設定できます
サブウーファーとの繋がりが悪くても無しの設定でフロントに入れれば大丈夫です
センター以外は基本80HzでOKだと思います
センターはもう大分高くした方が自然かも知れません
フロントハイを設置すると広く高い音場になり大画面スクリーンなどに向いてます
私はテレビがモニターであること、密度の高い音質が好きなので使っていません
ソースによってサブウーファーを+10dBするかの設定がありますが
Autoが信用出来ないので私は普段0dBの設定にしています
TVと連動させると、勝手にサウンドフィールドが切り替わり余計なお節介
ARCで連動させず、TVの音は光デジタルケーブルで入力しています

お勧め度
リモコンの反応は早いのですがイコライザのアクセスが
面倒なのがマイナス、他にもいくつか欠点はありますが
新品で7万円くらいまでの価格ならこのSTR-DN1040などの
ソニーのAVアンプは音質の良さと機能は際立っていると感じます
設定画面が文字(英語)になり直観的な操作がし辛くなりますが
同じ音質、小さいサイズ、価格でSTR-DN840やSTR-DN850もお勧め
ステレオのみで使うなら位相補正はしないSTR-DH750もお勧め
音場補正で高額なプリメインアンプより高音質に聞こえます
(設置によってハイ落ちになってしまった高音が
明瞭になったり膨らんでしまった低音がスッキリするため)
補正をせずにハイ落ちの音が良い、膨らんだ低音が良いとか、好みですけどね
予算が十分あってピュアな音質を求めるならDENONや
ONKYOのAudyssey MultEQ XT32採用機種がより良いと思います
コンサートホールのDSPは他では出せないように感じるので
DSPはピュアではありませんが、私はソニーのAVアンプが好きです

上位機種との音質差
TA-DA5700ESに買い換えましたが、chや機能が増えているだけで
普通に使う音質に差を感じられませんでした
低音の音場補正がやや甘いこと、サブウーファー出力が悪いのは変わらない
デザインや機能に魅力を感じなければ上位機種に変更する必要は無いかなと
このクラスのアドバンストD.C.A.C.採用のソニーのAVアンプの
音質を気に入らないようなら他のメーカーにした方が良いですよ

設置場所
ホームシアタールーム

参考になった8人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
操作性2
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子5
サイズ3
エントリー価格で上級者まで満足出来る可能性有り

周波数補正
アドバンストD.C.A.C.で自然でフラットな音色に
なりますし、位相補正がサラウンド再生では効きます
ただ、低音の補正解像度がやや甘く
部屋の定在波による、ピーク、ディップを完全には取り除けないので
ピーキーな部分足りない音出てきます
下限周波数を伸ばすような補正はしないので
あまり低音が出ない、スピーカーだとスカスカに感じるかも知れません
私はAudyssey MultEQ XT32採用の補正機器を別に持っていますが
これも自然でフラットな音色に聞こえますが
これは低音の癖をほぼ完全に取り除き周波数レンジを伸ばしてくれます
Audyssey MultEQ XT32が凄すぎるだけでAudyssey MultEQ XTや
ヤマハYPAOよりアドバンストD.C.A.C.は好ましいと思います

DSP
音楽ではベルリンは高音の響きが特徴でクラシック向き
他に汎用性の高い大きいホール、小さいホールの3種類のコンサートホール
コンサートホールではイコライザでバスブーストすると
とても臨場感ある音質になるように聞こえます
元がステレオの動画やゲームはドルビープロロジックIIMisicで楽しんでます
サラウンドソースの映画はストレートとHD-D.C.S.(theater)で楽しんでます
HD-D.C.S.の響きや迫力はアクション映画に向いてますが
少し低域基調になり過ぎなためバスを下げた方が心地よいかも知れません

イコライザ
サウンドオプティマイザーはLowの設定なら使用しても良いでしょう
私はこの機能はあまり信用してないので(ソースによって音量まちまちだし)
面倒ですが普段大きな音で聞かない方は
イコライザでバスを上げた方が良いと思います

サブウーファー出力端子
周波数の補正をしていないようで使わない方が良いです
クロスオーバー周波数を設定すると
一応ハイカットはしてくれますが繋がりが悪いです
サブウーファーはフロント両chから
アドオン接続で使用することをお勧めします
これを守らないとソニーのAVアンプの評価は大きく下がると思います

PCとの接続
HDMIで接続して音声を出すと曲の頭が途切れたり、再生周波数を
上げるとプチっというノイズが音が出る頭に出たりします
オーディオI/Fからアンプに音声入力すれば良いですが、改善してほしいですね

その他
クロスオーバー周波数はサラウンド
センターなど別々に10Hz単位で設定できます
サブウーファーとの繋がりが悪くても無しの設定でフロントに入れれば大丈夫です
センター以外は基本80HzでOKだと思います
センターはもう大分高くした方が自然かも知れません
フロントハイを設置すると広く高い音場になり大画面スクリーンなどに向いてます
私はテレビがモニターであること、密度の高い音質が好きなので使っていません
ソースによってサブウーファーを+10dBするかの設定がありますが
Autoが信用出来ないので私は普段0dBの設定にしています
TVと連動させると、勝手にサウンドフィールドが切り替わり余計なお節介
ARCで連動させず、TVの音は光デジタルケーブルで接続しています

お勧め度
リモコンの反応は早いのですがイコライザのアクセスが
面倒なのがマイナス、他にもいくつか欠点はありますが
新品で7万円くらいまでの価格ならこのSTR-DN1040などの
ソニーのAVアンプは音質が素晴らしいと思います
設定画面が文字(英語)になり直観的な操作がし辛くなりますが
同じ音質、小さいサイズ、価格でSTR-DN840やSTR-DN850もお勧め
ステレオのみで使うなら位相補正はしないSTR-DH750もお勧め
音場補正で高額なプリメインアンプより高音質に聞こえます
(設置によってハイ落ちになってしまった高音が
明瞭になり膨らんだ低音がスッキリするため)
補正をせずにハイ落ちの音が良い、膨らんだ低音が良いとか、好みですけどね
予算が十分あってピュアな音質を求めるならDENONや
ONKYOのAudyssey MultEQ XT32採用機種がより良いと思います
コンサートホールのDSPは他では出せないように感じるので
DSPはピュアではありませんが、私はソニーのAVアンプが好きです

上位機種との音質差
TA-DA5700ESに買い換えましたが、chや機能が増えているだけで
普通に使う音質に差を感じられませんでした
低音の音場補正がやや甘いこと、サブウーファーの欠陥は変わらない
デザインや機能に魅力を感じなければ上位機種に変更する必要は無いかなと
このクラスのアドバンストD.C.A.C.採用のソニーのAVアンプの
音質を気に入らないようなら他のメーカーにした方が良いですよ

参考になった0

満足度5
デザイン4
操作性3
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子5
サイズ3
エントリー価格で上級者まで満足出来る可能性有り

周波数補正
アドバンストD.C.A.C.で自然でフラットな音色に
なりますし、位相補正がサラウンド再生では効きます
ただ、低音の補正解像度は高く無いようで
部屋の定在波による、ピーク、ディップを完全には取り除けないので
ピーキーな部分足りない音出てきます
下限周波数を伸ばすような補正はしないので
あまり低音が出ない、スピーカーだとスカスカに感じるかも知れません
Audyssey MultEQ XT32採用の補正機器を持っていますが
これも自然でフラットな音色に聞こえますが
これは低音の癖をほぼ完全に取り除き周波数レンジを伸ばしてくれます

DSP
音楽では高音の響きが特徴のクラシック向きのベルリン
大きいホール、小さいホールの3種類のコンサートホール
元がステレオの動画やゲームはドルビープロロジックIIMisicで楽しんでます
コンサートホールではイコライザで低音ブーストすると
臨場感ある音質になるのでお勧めです

PCとの接続
HDMIで接続して音声を出すと曲の頭が途切れたり、再生周波数を
上げるとプチっというノイズが音が出る頭に出たりします
オーディオI/Fからアンプに音声入力すれば良いですが、改善してほしいですね

サブウーファー出力端子
周波数の補正をしていないようで使わない方が良いです
クロスオーバー周波数を設定すると
一応ハイカットはしてくれますが繋がりが悪いです
サブウーファーはフロント両chから
アドオン接続で使用することをお勧めします
これを守らないとソニーのAVアンプの評価は大きく下がると思います

その他
クロスオーバー周波数はサラウンド
センターなど別々に10Hz単位で設定できます
フロントハイを設置すると広く高い音場になり大画面スクリーンなどに向いてます
私はテレビがモニターであること、密度の高い音質が好きなので使っていません

お勧め度
欠点はいくつかありますが、新品で7万円くらいまでの価格なら
このSTR-DN1040などのソニーのAVアンプが音質は良いと思います
設定画面が文字だけになり直観的な操作がし辛くなりますが
同じ音質、小さいサイズ、価格でSTR-DN840でSTR-DN850もお勧めです
予算が十分あってピュアな音質を求めるならDENONや
ONKYOのAudyssey MultEQ XT32採用機種が良いと思います
コンサートホールのDSPは他では出せない音に感じるので
DSPはピュアではありませんが、私はソニーのAVアンプが好きです

上位機種との音質差
TA-DA5700ESに買い換えましたが、chや機能が増えているだけで
普通に使う音質に差を感じられませんでした
逆に言うと、このクラスのソニーのAVアンプを試し音質が好みじゃな
かったとすれば、他のメーカーのAVアンプを選んだ方が良いと思います

参考になった1

満足度5
デザイン5
操作性3
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子5
サイズ3
工夫が必要だけどコストパフォーマンスが良い

周波数補正
アドバンストD.C.A.C.で自然でフラットな音色に
なりますし、位相補正がサラウンド再生では効きます
ただ、低音の補正解像度は高く無いようで
部屋の定在波による、ピーク、ディップを完全には取り除けないので
ピーキーな部分足りない音出てきます
下限周波数を伸ばすような補正はしないので
あまり低音が出ない、スピーカーだとスカスカに感じるかも知れません
Audyssey MultEQ XT32採用の補正機器を持っていますが
これも自然でフラットな音色に聞こえますが
これは低音の癖をほぼ完全に取り除いてくれます

DSP
音楽ではコンサートホール3種類
元がステレオの動画やゲームはDTS Neo:6 Gameが好きです
コンサートホールではイコライザで低音ブーストすると
臨場感ある音質になるのでお勧めです

PCとの接続
HDMIで接続して音声を出すと曲の頭が途切れたり、再生周波数を
上げるとプチっというノイズが音が出る頭に出たりします
オーディオI/Fからアンプに音声入力すれば良いですが、改善してほしいですね

サブウーファー出力端子
周波数の補正をしていないようで使わない方が良いです
クロスオーバー周波数を設定すると一応ハイカットは
してくれますが繋がりが悪いです
サブウーファーはフロント両chから
アドオン接続で使用することをお勧めします

その他
クロスオーバー周波数はサラウンド
センターなど別々に10Hz単位で設定できます

お勧め度
欠点はいくつかありますが、この値段では
一番お勧め出来るのがソニーのAVアンプです
操作性は悪くなりますが、同じ音質
小さいサイズ、価格でSTR-DN840もお勧めです
予算が十分あってピュアな音質を求めるならDENONや
ONKYOのAudyssey MultEQ XT32採用機種が良いと思います
コンサートホールのDSPは他では出せない音に感じるので
私はソニーのAVアンプが好きです

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「STR-DN1040」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
コスパ最強  5 2015年2月23日 14:59
大満足!!!  4 2014年12月28日 18:30
エントリー価格で上級者まで満足出来る可能性有り  5 2014年9月18日 15:34
誤作動が多い  1 2014年4月30日 14:51
初期不良  1 2014年4月21日 09:49
抜群のコストパフォーマンス  4 2014年4月19日 09:06
超お買い得AVアンプ!!SONYが赤字になるわけだ、、、、  4 2014年3月1日 16:19
大満足です^^  5 2014年2月26日 10:40
AVアンプデビュー  3 2014年2月17日 21:47
コストパフォーマンスい!  5 2014年1月30日 23:00

STR-DN1040のレビューを見る(レビュアー数:21人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

STR-DN1040のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

STR-DN1040
SONY

STR-DN1040

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2013年 7月20日

STR-DN1040をお気に入り製品に追加する <335

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

monoka
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[AVアンプ]

AVアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(AVアンプ)

ご注意