Control 1 PRO [黒 ペア] レビュー・評価

2007年 2月 9日 発売

Control 1 PRO [黒 ペア]

  • すぐれた音響性能と、住空間や商業施設への導入に最適な利便性を両立した小型スピーカー。
  • ドライバーはフラットな周波数特性と安定した出力が可能。高域から低域までの滑らかな特性と原音の再現性、明瞭度を高めた2ウェイ構造を備える。
  • 独自の保護回路を搭載し、高域・低域双方のドライバーを保護。壁取り付けキットが標準で付属する。
Control 1 PRO [黒 ペア] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥16,990

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥23,600

ChuyaOnline

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥16,990¥36,080 (7店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥32,800 〜 ¥32,800 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

販売本数:2本1組 タイプ:ステレオ 形状:ブックシェルフ型 再生周波数帯域:80Hz〜20KHz インピーダンス:4Ω Control 1 PRO [黒 ペア]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

購入の際は販売本数をご確認ください

ご利用の前にお読みください

  • Control 1 PRO [黒 ペア]の価格比較
  • Control 1 PRO [黒 ペア]の店頭購入
  • Control 1 PRO [黒 ペア]のスペック・仕様
  • Control 1 PRO [黒 ペア]のレビュー
  • Control 1 PRO [黒 ペア]のクチコミ
  • Control 1 PRO [黒 ペア]の画像・動画
  • Control 1 PRO [黒 ペア]のピックアップリスト
  • Control 1 PRO [黒 ペア]のオークション

Control 1 PRO [黒 ペア]JBL

最安価格(税込):¥16,990 (前週比:±0 ) 発売日:2007年 2月 9日

  • Control 1 PRO [黒 ペア]の価格比較
  • Control 1 PRO [黒 ペア]の店頭購入
  • Control 1 PRO [黒 ペア]のスペック・仕様
  • Control 1 PRO [黒 ペア]のレビュー
  • Control 1 PRO [黒 ペア]のクチコミ
  • Control 1 PRO [黒 ペア]の画像・動画
  • Control 1 PRO [黒 ペア]のピックアップリスト
  • Control 1 PRO [黒 ペア]のオークション

Control 1 PRO [黒 ペア] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.45
(カテゴリ平均:4.52
レビュー投稿数:15人 (試用:1人)
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.19 4.40 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.49 4.37 -位
中音の音質 中音部の音質の良さ 4.41 4.41 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 3.69 4.17 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.66 4.41 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Control 1 PRO [黒 ペア]のレビューを書く

レビュー表示
表示対象
表示切替
すべて表示
画像付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「使用目的:クラシック・オペラ」で絞込んだ結果 (絞込み解除

おたまにえろさん

  • レビュー投稿数:64件
  • 累計支持数:342人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
17件
76件
デジタルカメラ
7件
80件
プリメインアンプ
6件
53件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質無評価
中音の音質無評価
低音の音質無評価
サイズ5

(ファースト・インプレッション)
言わずと知れたBOSE101と双璧をなすコンパクトモニター
今さら僕が何を語るの?という話ですが、稚拙ながらレビュー参陣
迷ったらフォステクスと思っていましたが、JBL、いえ、海外モデルの鳴りの良さをあらためて実感
僕の中にあるモニターサウンドのイメージとは違った向きで、メリハリが強く、音が若返ります
三角形の頂点に頭を置き、音像や音場を確認するような聞き方も出来ますが、しかしこれは肩の力を抜いて音楽楽しもうよと鳴ってくれてる気がします
ロングセラーの理由(わけ)を確認できました

(セカンド・インプレッション)
視聴距離60cmのデスクトップニアフィールドで視聴

UbuntuとWindowsで印象が違う
Windowsだとソフトな描写になる
そのあたりを描写する適応性は十分にあるようだ

周波数レンジのスペックは±3dBで100Hz〜18kHzとなっており、それを感じるレンジ感
低音はわりと早いところで減衰し、JPOPでキレのいい低音をだし、フルオケものだと少々もの足りないない


中域のボーカルあたりは張りだし感もあり、ボーカルのサイズは大きめ、質感よりも鳴りを楽しむ向き
Ubuntuだと中高域に強めのエネルギーを感じたが、Windowsだと凹凸の少ない高域表現

P802-Sの音場表現と比べると、こちらは音場をあまり楽しめない、混濁している印象

これは「モニター・クオリティーの優れた音響性能と、住空間や商業施設への導入に最適な利便性を両立した小型スピーカー。」とあり、モニターに系譜するスピーカーだが、僕は音楽制作は一切やらないリスニング専門でまったくの無知な人間だが言わせてもらえば、これでDTMとか無理じゃないだろうか
なぜなら、100Hz以下の量が少ないから低音域の調整が出来ないと思うから
しかし、マニュアル記載のF特を見ると、110Hz以上は驚くほどフラットだから、低音の加減に注意さえすればDTMも出来るのかもしれない

音像の質感がぁとか、音場がぁとか、レンジがぁとか言わずに気軽に音楽を楽しむ向きに丁度いいと思った
その向きであれば十分以上に応えてくれる

(サード・インプレッション)
Windowsですと、音をモニターするスピーカではなく、音楽をモニターするスピーカーという印象です
Ubuntuにすると、音像感がスポンジパンから硬めのパンになり、モニターの向きになる印象です(これはスピーカーの感想ではなく、OSの感想ですね。。。)
どちらにせよ、100Hz以下はバッサリないので、低音楽器の確認は出来ませんが
ただ僕はリスニングにおいては、質の悪い低音なら無いほうがいい派に傾きつつあり、このスピーカーは気に入っています

https://pro.miroc.co.jp/2013/05/31/mainspeaker2013/#.Y2oeWNLP1kg

この記事を読んで確信しました
ウサギ小屋とまでは言いませんが小さな部屋で、ニアフィールドで入れられるスピーカーは60cmの視聴距離的に13cm口径まで、無理して16cm
そんな条件で低音の質の悪さに今まで不満タラタラでした
3万クラスのスピーカーでは満足できなかった
そりゃハイエンドと呼ばれる価格帯の小型ブックシェルフでも導入できるなら話は別なんでしょうが(試したいが試せない。。。)
4429やターンベリーを部屋に置いたこともあって、質のいい低音出てたけど、デスクトップニアフィールドには使えない
しつこいようですが、このスピーカーのバッサリ低音あきらめてる姿勢
この姿勢は現実解
それでも低音求めるならPCデスクの下にサブウーファーでも置けと
そう理解しました
(まだ、追求も予算も足りないのかも知れないですが)


(フォー・インプレッション)
補足すると、13cm口径あたりのスピーカーで、低音に関して不満だったのは、そのヌケの悪さです。
大口径のヌケのいい低音が記憶にこびり付いており、今のところ、小口径を使わざる負えないデスクトップニアフィールドで質のいい低音を出すのは難しいな、と。
そんなこんなで、視聴距離60cm程度のデスクトップニアフィールドでは、低音をあきらめるが1つの方向性かと思い至りました
また、この視聴距離で低音が多いと、僕の場合は酔うとでもいうか、すこし不快に感じてしまうこともあり
流すソースにもよるんですが、100Hz以下なくても楽しめる?、みたいに解脱?の心境です

別に音楽制作するわけじゃないし、自分が心地よければそれでいいじゃない、と
低音がないないとは言っても、Way Down Deepをかけてみると弾むような低音が聞こえますし、チャイコフスキーの6番を流すと冒頭の低音のうねりも聞こえます
F特では100Hz以下バッサリですが、聴感上、60cmの距離では極端に高低のバランスがおかしいという事はないと付記しておきます

ボーカルがよく唄いますね
リズムはドンドンではなくパンパンで、旋律がより浮かび上がり、気持ちいです
スピーカーの左右の距離を少し広めにとり、内振りにしていた角度を正面にしたら、混濁していた音場の見通しも良くなりました

(ラスト・インプレッション)
離して設置しても、聞こえは変わりますが、やはり楽しめます、Enjoy the music!

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
映画
設置場所
子供部屋
広さ
6畳未満

参考になった1人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

16台目さん

  • レビュー投稿数:290件
  • 累計支持数:1449人
  • ファン数:17人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
172件
2件
ヘッドホンアンプ・DAC
51件
2件
スピーカー
10件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
中音の音質3
低音の音質3
サイズ5

壁との接続部

天井近くにケーブルひっぱって、釘で保持しています。

斜め下からです。

(書き間違えていた文字があったので修正、再レビューした時に写真が落ちていましたので、写真を再度掲載のため、再レビューです。追記はありません。)

左右の壁に付属の金具で取り付けました。木ネジは自分で用意するんですね(いろんな壁があるので当たり前か、、)先に言っておいて欲しかったです(苦笑)

【デザイン】
伝統的というか昔から見慣れたスタイルで、値段は高くない製品ですが、奇をてらわない質実剛健なイメージがあります。質感も良く、機能美にあふれています。設置方向に対応しJBLロゴが回せるのも地味にいいですね。
【高音の音質】
きらびやかな印象があり、なかなか良いです。
【中音の音質】
これはユニットの問題というより、設置場所や設置の仕方(付属の金具等で壁に取り付けたので、他にどうしようもないのですが、)の問題かもしれませんが、箱鳴きか、壁鳴きか、共鳴している部分があり、若干音がこもりぎみです。グライコで中低音を弱める調整をするとすっきりした感じになりますで。
【低音の音質】
サイズからするととても頑張っています。もちろん重低音は出ませんが、80Hz〜100Hzあたりの低音が思いのほか強すぎるほどに出ますので、ポップス系やボーカル系の音楽では不足をあまり感じないです。
【サイズ】
音とのバランスを考えると、文句をつけられるような大きさではなく、十分小さいです。
【総評】
歴史ある製品だけあって、非常にこなれています。音・形・値段、どれをとってもザ・定番という感じですね。
壁付けしたのは、本来サラウンドスピーカーにするためですが、普通にアンプにつないで音を出してメインに使っても、聞き流す感じであればポップスやロック系は楽しく聞けます。
壁付け用の金具が一式入っているのは有難いです(取付用のネジ釘は除く)。すぐに取り付けられました。(木造一戸建ての部屋なので取り付け位置は、下地の木のあるところにすることが必要ですが、シンワ測定の下地探しセンサーをネットで購入し使用したらすぐ見つけられました。スピーカー本体も結構重さがありますし、ステーが伸びた状態で取り付けることになるので重量が壁に強くかかり、壁の中にある下地に付けないと危険だと思います。)
ピュアオーディオのメインに据えるには無理のある音色と音域レンジですが、部屋で音楽を流し聴くのには、非常に良いと思いますし、元々は店舗等で使用されることを前提にされていると思いますが、大きな音を出しても破綻せず、かえってゴキゲン度が増し、低音が壁を床を震わせます。小さいのにかなりコスパは良いと思います。インピーダンスが4Ωなのでアンプ側で若干注意が必要です。
(壁付けのため、室内にスピーカーケーブルを片チャンネルに8メートルほど引き回しました。ケーブルはAmazonベーシック30メートル1980円をとりあえず購入し使用しました。)
このような大変満足度の高い製品が、2万円以下で手に入れられるのは実にありがたいことです。プロ用の商品はオーソドックスで値段も安く使いやすいので良いですね。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
テレビ
映画
設置場所
リビング
広さ
8〜11畳

参考になった5人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kk-175さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

コーヒーメーカー
2件
39件
PCスピーカー
1件
2件
スピーカー
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5

やはり素晴らしい、音楽を聴く楽しみに寄与します。
小型ながら2Way、ベース、バスドラム〜ミュートトランペット、シンバルの響き等、さすが、小気味良いJBLサウンド。
BOSE 101も持っていますが違います。
 
Web情報、伝聞等はいきがり、経験、年齢層(ラジカセ音色影響世代)等の関係で実体と遊離しているケースが多く事に当たっては確認が不可欠です。
2Fメイン装置にJBLフロアタイプ使用中、1F居間PC,TV内蔵スピーカーの劣悪なる音色に耐え切れずControl1で解決させました。
ついでyoutube音源活用等、時代対応の為、小型プリメイン、小型CDP等でミニシステム構成。
小音量で良い音色を得る為には基本となるベース、バスドラ、低レベルでも質感を得るにはBASSも必要最低限ブースト、TREBLEもシンバル等の質感が得られる必要最低限ブースト、以上、自分としての愛聴CDの聴き分けトラック部分を繰り返し再生しながら決着させます。
結果的にBass,Treble共12時、Loudness ON、Volume位置8:30程度の生活音レベルで決着。

JBLの特徴である際立つ楽器音の分離、質感が得られウワーとなってしまう101(参考用に幾つか所持)とは全く違います。
鳴らし方の努力も必要、フロアシステムの前に行かなくなって久しい、大半を過ごすPCとTVコーナーで小気味よいJBLサウンド、満足しています。
ハーマンで1回リコーンしてもらっています。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
テレビ
映画
設置場所
リビング
広さ
6〜7畳

参考になった10人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

チョコバナナパフェさん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
2件
138件
デジタル一眼カメラ
0件
41件
スピーカー
2件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
中音の音質5
低音の音質5
サイズ5

30年くらい前に、オーディオマニアの後輩から譲り受けたスピーカーが、
BOSE 101でした。
小音量でも音の輪郭がしっかりしていて、抜けも良い。
以来このスピーカーで間に合わせてきました。

が、先日、この機種のネットの広告が目に留まり、ちょっと調べてみたところ、
良さげだったのでポチリました。

びっくりして驚いています。
101って「良くも悪くも整った音」だったのですね。

ところが、このスピーカーからは、各楽器の音が生き生きと聴こえてきます。
今まで聴こえなかった音も再生されます。
101よりもレンジがひろいですね。

僕の部屋は、6畳ほどでして、
音楽はスピーカーから1.5m以内のニアフィールドで聴いていますので、
低域の不足は感じていません。
むしろ、101よりもbass trebleのブーストを控えめにしています。

昨日届いたばかりで、
色々なジャンルのCDを再生していますが、
とても良いです。
自分はオーディオマニアではありませんが、
好きな音楽は、やはり良い音で聴きたいと思っています。
この機種が2万以下で購入できた事に、
とても満足しています。

コーンのウレタンがヘタるまで、愛用します。

使用目的
クラシック・オペラ
ジャズ
ロック
設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった18人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

Control 1 PRO [黒 ペア]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Control 1 PRO [黒 ペア]
JBL

Control 1 PRO [黒 ペア]

最安価格(税込):¥16,990発売日:2007年 2月 9日 価格.comの安さの理由は?

Control 1 PRO [黒 ペア]をお気に入り製品に追加する <195

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(スピーカー)

ご注意