『広角側の描写性能と手ぶれ補正』 富士フイルム フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS ヒババンゴーさんのレビュー・評価

2013年 5月25日 発売

フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

  • 「FUJIFILM X-Pro1」「FUJIFILM X-E1」用交換レンズ。明るい開放F値と画面中央から周辺まで高解像感を実現するオールガラス製の望遠ズームレンズ。
  • 高解像感と低ノイズを実現する「X-Trans CMOSセンサー」の性能を最大限に引き出す光学設計。広角端84mmから望遠端305mmを1本でカバー。
  • シャッタースピード4.5段分の手ブレ軽減効果を発揮する手ブレ補正機構を搭載。光量の少ないシーンや絞りを絞り込んだときの手持ち撮影をサポート。
フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥66,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥49,830 (28製品)


価格帯:¥66,000〜¥85,000 (46店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥93,000

店頭参考価格帯:¥68,630 〜 ¥70,760 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

レンズタイプ:望遠ズーム 焦点距離:55〜200mm 重量:580g 対応マウント:Xマウント系 フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISの価格比較
  • フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISの中古価格比較
  • フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISの買取価格
  • フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISの店頭購入
  • フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISのスペック・仕様
  • フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISのレビュー
  • フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISのクチコミ
  • フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISの画像・動画
  • フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISのピックアップリスト
  • フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISのオークション

フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS富士フイルム

最安価格(税込):¥66,000 (前週比:±0 ) 発売日:2013年 5月25日

  • フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISの価格比較
  • フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISの中古価格比較
  • フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISの買取価格
  • フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISの店頭購入
  • フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISのスペック・仕様
  • フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISのレビュー
  • フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISのクチコミ
  • フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISの画像・動画
  • フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISのピックアップリスト
  • フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISのオークション

『広角側の描写性能と手ぶれ補正』 ヒババンゴーさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:559人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
551件
レンズ
15件
76件
デジタルカメラ
1件
49件
もっと見る
満足度5
操作性5
表現力4
携帯性3
機能性5
広角側の描写性能と手ぶれ補正
当機種広角端
当機種望遠端
当機種広角端

広角端

望遠端

広角端

当機種望遠端 開放
当機種望遠端 ガラス越し
当機種中間域(換算202mm)

望遠端 開放

望遠端 ガラス越し

中間域(換算202mm)

X-E1しか持っていない時は、このレンズの出番はほとんどありませんでした。
もともとXシステムで望遠の被写体を撮りたいという願望は乏しく、他に無い焦点距離だから、と買ってみたものの単焦点に比べ大きく重く、ホールドも難く、組み合わせとしてバランスが悪かったので。

X-T1にハンドグリップを付けるとちょうど良いバランスなので稼働率が上がりました。
予約購入してから今日まで使い続けてのレビューになります。

比較は、オリンパスのZD50-200mmF2.8-4やMZD40-150mmF2.8になりますので、けっこう辛口かもしれません。

【デザイン】
良くも悪くも個性がなく、ぱっと見の高級感に乏しいのがもったいない。
実際持ってみると造りがよく、安物では無い感が漂ってきます。

【携帯性】
望遠メインではなく、高倍率ズームでこの焦点距離を補ってきたスナップ派の人間には非常に悪く感じると思います。
このレンズを使う被写体をはっきり定めて、装備もこのレンズに合わせて、広角は別のカメラを使うと扱いが楽です。
フード付きでレンズを付けたままカメラを入れられるカバンは一眼レフ用の大きなものになります。

【操作性】
ズームの操作とピントの操作は、軽すぎず適度で不満はありません。
絞り値が表記されていないのは残念ですが、クリック感は悪くありません。
手ぶれ補正と絞りのスイッチがレンズ側に付いていますが、勝手に変わっていることが多いのでもっと固くして欲しい。

【表現力】
特筆すべきは広角側の解像力です。
優秀な単焦点レンズと比べても遜色ないようなドキッとする画を出す時があります。
望遠になるにつれ解像力は落ちていき、望遠端でも高画質は維持しますが、広角側と比べると物足りない。

このレンズの立ち位置を考えると焦点距離の得手不得手は逆であるべきで、望遠側を重視する画質設計だと嬉しかった。
絞りによる画質変化は少なく、開放からシャープです。差は僅かですが、ピークはF5.6-F8辺り。
開放F値は3.5-4.8と中途半端感が否めませんが、換算300mmF5.6より4.8の方が使える状況が増えるので頑張ったと言いたい。

逆光耐性はとても優秀です。
フードがデカくて脱着が固いのでフード無しもありではないでしょうか。

ボケも悪くはないですが、単焦点と比べるとざわつくことはあります。

最近接1.1mはちょっと物足りない。
テレマクロ的に使うなら、XF18-135mmやXC50-230mmの方が最大撮影倍率は大きい点で有利です。

【機能性】
メーカー公称手ぶれ補正は4.5段分らしく、その甲斐あって望遠端で1/8秒のシャッターが切れます。
これは恐ろしく便利で、単焦点並みの画質を誇る広角側 換算83mmF3.5のレンズとして使うのもありです。
この性能がXC50-230mmとの一番の違いではないかと。

AF速度はXFレンズの中では機敏な方ですが、一眼レフ機やマイクロフォーサーズ機並みにリズム良くとはいきません。
AF精度もまずまず高いのですが、望遠開放でのピント幅はとても薄いのでAF+MFで追い込んだ方が確実です。
使い始めは手ぶれよりもピンズレが多く、望遠側の画質にがっかりしたものでした。

【総評】
・広角側の超高画質な描写性能
・望遠側のまずまず高画質な描写性能
・最大4.5段分の優秀な手ぶれ補正機構
・サイズ・重さ以外の欠点が少ない
・使いやすい焦点距離
・高過ぎない価格

これらを考えるとこのレンズのバランスはなかなか良いです。
換算83mmF3.5で手ぶれ補正が協力だと、室内や夜景スナップにも使えますし、ポートレイトレンズとしての価値も出てきます。

たまに望遠が必要な人は買って損の無いレンズ。
換算200mm以上の望遠をメインで使う人は、スーパーテレフォトズームを待ちましょう。
待てない人は、このレンズでお茶を濁すより、E-M1にMZD40-150mmF2.8+テレコンを使う方が、描写性能的にもAF速度的にも幸せになれます。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった12人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
操作性5
表現力4
携帯性4
機能性5
広角側の描写性能と手ぶれ補正
当機種広角端
当機種望遠端
当機種望遠端 解像のピークはF8付近

広角端

望遠端

望遠端 解像のピークはF8付近

当機種テレマクロ的に
当機種望遠端開放
当機種広角端 非常に高画質

テレマクロ的に

望遠端開放

広角端 非常に高画質

X-E1しか持っていない時は、このレンズの出番はほとんどありませんでした。
もともとXシステムで望遠の被写体を撮りたいという願望は乏しく、他に無い焦点距離だから、と買ってみたものの単焦点に比べ大きく重く、ホールドも難く、組み合わせとしてバランスが悪かったので。

X-T1にハンドグリップを付けるとちょうど良いバランスなので稼働率が上がりました。
予約購入してから今日まで使い続けてのレビューになります。

【デザイン】
良くも悪くも個性がなく、ぱっと見の高級感に乏しいのがもったいない。
実際持ってみると造りがよく、安物では無い感が漂ってきます。
ソニーGやキヤノンLのように白鏡胴ならば10万と言われても納得です。
付けた姿はX-E系には似合わず、X-T1向けだと思います。

【操作性】
手ぶれ補正と絞りのスイッチがレンズ側に付いていますが、勝手に変わっており手ぶれ連発ということが多いです。もっと固くして欲しい。
ズームの操作とピントの操作に不満はありません。
絞り値が表記されていないのは残念ですが、クリック感は悪くありません。

【表現力】
特筆すべきは広角側の解像力です。優秀な単焦点レンズと比べても遜色ありません。
望遠になるにつれ解像力は落ちていき、望遠端でも高画質は維持しますが、広角側と比べると物足りない。
このレンズの立ち位置を考えると焦点距離の得手不得手は逆であるべきで、広角側はXF56mmやXF60mmなど優秀なレンズが揃っているだけに残念です。
ただ、絞れば劇的に良くなるということもなく、開放から使えます。ピークはF5.6-F8辺りかなぁ。
開放F値は3.5-4.8なので、換算300mmF4.8が使えるレンズとしては優秀ですね。

逆光耐性は優秀です。
フードがデカくて脱着が固いのでフード無しもありではないでしょうか。

ボケも悪くはないですが、単焦点レンズ並みとはいきませんね。

最近接1.1mは寄れる方だと思いますが、ちょっと物足りない。
XF18-135mmの方が望遠端の解像力が良く、撮影倍率も高いのでテレマクロ的に使えます。

【携帯性】
換算300mmの超望遠レンズと考えると許容範囲のサイズと重さです。
しかし、望遠メインではなく、高倍率ズームでこの焦点距離を補ってきたスナップ派の人間には非常に悪く感じます。
このレンズを使う被写体をはっきり定めて、装備もこのレンズに合わせて、広角は別のカメラを使うくらいが良いと思います。
フード付きでレンズを付けたままカメラを入れられるカバンは一眼レフ用の大きなものになります。

【機能性】
手ぶれ補正は4.5段分らしく、その甲斐あって望遠端で1/8秒のシャッターが切れます。
これは恐ろしく便利で、単焦点並みの画質を誇る広角側 換算83mmF3.5のレンズとして使うのもありです。
この性能がXC50-230mmとの一番の違いではないかと。

AFはX-T1との組み合わせでは速く精度もまずまず高いのですが、鳥や子供をサクサク撮れるような使い勝手ではありません。

【総評】
このレンズの出番となると、運動会や動物園など望遠 換算300mmを生かしたシチュエーションなので、望遠側の解像力命のレンズを期待しますが、その用途だけで考えると少々物足りなさを感じます。
逆にあまり期待しない広角側の解像力が高いのが取り柄で、強力な手ぶれ補正と合わせて、薄暗い室内でのポートレイトやスナップなどにも使えます。
XF18-55mmの望遠側より、場合によってはXF60mmやTouit50mmよりいい画が撮れます。
メーカー公称手ぶれ補正4.5段分に偽りなく、望遠側のF値も比較的明るいので、手ぶれを排除して活躍できるシチュエーションは意外に多い。

開放から使える明るい超望遠ズームレンズとしての描写性能。
それを支える強力な手ぶれ補正と逆光耐性、造りの良さという利便性。
嫌な収差や変なボケなど決定的な欠点のなさ。
大きく重いですが、それさえ許せばお買い得なズームレンズだと思います。


しかし、換算300mm以上が必要な被写体に関してはXシリーズでは今のところ本レンズとXC50-230mmしか選択肢がなく、XCズームを大きく引き離して優秀かと言えば少々疑問なのも事実。
テレコンも付けられませんし、Xでの超望遠の世界はスーパーテレフォトズームの登場が待たれます。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS
富士フイルム

フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

最安価格(税込):¥66,000発売日:2013年 5月25日 価格.comの安さの理由は?

フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISをお気に入り製品に追加する <617

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[レンズ]

レンズの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(レンズ)

ご注意