『再レビュー:個人では、絶対買わない!!』 スズキ スペーシア 2013年モデル Yamaりゅうさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スズキ > スペーシア 2013年モデル

『再レビュー:個人では、絶対買わない!!』 Yamaりゅうさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

スペーシア 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:58人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
15件
自動車(本体)
2件
8件
マザーボード
0件
5件
もっと見る
満足度1
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格3
再レビュー:個人では、絶対買わない!!

以前は、良い評価を書きましたが、良かったのは、最初の8ケ月間だけでした。
3年と6ケ月 12万km乗りましたが

故障が多すぎる!! 個人では、絶対買わない!

故障内容 3月に 5度目のエアコン故障および、
シャフト部のズレによる足回りからの異音
(整備工場の方に聞いたのですが、スズキの場合、よく10万キロを超えた
 ぐらいで、摩耗劣化が酷くてガタガタになる車両があるとの事)

故障履歴
 エアコン故障 5回(内、コンプレッサー故障 今回も含めて3回)
 ラジエター冷却ファンモーターの故障 1回
 エンジンからのオイル漏れ 1回
 テールランプ 浸水? 交換 1回
 フロント部の走行中の異音

です。
私が乗っている車両が大ハズレなのは、解りますが
うちの会社にある旧型(自動ブレーキの無い車両)の
修理履歴を調べたら
8台中(私のも含みます)
 ・エアコン修理 全車
 ・オイル漏れ 3台
 ・テールランプ 浸水交換 4台

新型(自動ブレーキ付)5台は
 ・エンジンのオイル漏れ 3台
 ・ミッションのオイル漏れ 2台

ありました。修理代は、リースなので、リース会社持ち
ですが、個人で持っていたら、いくら修理代を払っている事に
なるかわかりません。
余りもお粗末な作りと、部品の品質が悪すぎます。

今年リースアップのタント 7年目 18万キロは、
今年の2月に発電機の交換を行ったのみで、故障がほとんど無いです

ダイハツ ホンダ と新車で購入する時、よく似た装備だとスズキは安い
ですが、維持費が掛かり過ぎるので、私は買いません。


営業車が、タントからスペーシアに換わり、
3ヶ月 10,000kmを走ったので、営業車として比べてレビューを書きます。
営業車としてなので、どちらも、最低グレードの比較になります。

ドアの仕様
 タントの勝ち
  助手席側 スライド+開き フルオープン 大きい荷物を積む時に便利
 スペーシアは、スライドドアの開口幅が狭い

後部スペース
 タントの勝ち
  ほぼフルフラットになり 会社で使用している 折コン 12個+台車詰めます
 スペーシア
  後部座席を畳むと、約6cmの段差が出来、折コン 9個+台車 しか詰めません。
  また、段差の為 積み込んだ荷物が不安定になります。
  (台車で乗った、タントコンテや、ワゴンRは、段差15cm以上ありました)
 (折コン 44cm×65cm×32cm)

小物入れ
 タントの勝ち
  アームレスト及び、ハンドル前などの小物入れが多く、重宝します。
 スペーシアも助手席の下(スズキは全部かな?)にはあるのですが、使い勝手が悪い
 また、助手席の前のBOXも狭い タバコ5個ぐらい(タントは10個入った)

ここまでは、タントの勝ちで、きましたが

最低グレードとしての装備と快適さ
 スペーシアの勝ち
  なんといっても オートエアコン リモコンミラー キーレスエントリー 
 が最低のグレードでも付いている
 オートエアコンは、アイドリングストップの時でも、車内温度が上がるとエンジンを掛けて
 エアコンを付けてくれるのがうれしいです。
 タントの場合は、汗が流れるぐらいまで車内温度が上がっても、送風のみ
  運転席の足元の幅も、タントでは、ハンドルの下の部分にひざを当てるぐらい狭かったが、
 スペーシアは、ひざが当たらないです。

足回り
 スペーシア ロールが少ない 小箱の荷物を積んで交差点を曲がる時、
 スペーシアは、40km/hまでOK タントは、30km/h以下でないと、荷崩れしました。
 逆に、橋のつなぎ目などの段差があるところだと、
 スペーシア 後部の突け上げがきつく 荷物が宙を舞ったことがあります。
 逆にタントの場合は、同じ場所でも、ふぁんと行きます。
 スペーシア 固め
 タント   柔らかめ

 オーディオ
  スペーシア レス 会社の規定でAMラジオのみ取り付けとのことですが、
           当然、AMラジオだけなんて品物は無いので、ケンウッドのCD
  タント   標準

 燃費(満タンでの実測 同じ7月〜10月のデータ)
  スペーシアの勝ち
   平均20.7km 最低17.6km 最高22.9km (平均値は、メーターで表示されるのと同じになりました)
  タント
   平均16.8km 最低9.9km 最高20.1km (9.9kmの時、700kgぐらい荷物を積んでました)

総評
 スペーシアの燃費が、思ったより伸びなかったと思います。
 他の車だと、カタログ値の2割減ぐらいと思っていましたから。
 後部の積載量が減ったため、タントの時は、2日に1回の配達で終わっていた所を
 毎日の配達になったりしています。会社のトップが、リース代が安いからとの
 理由だけで、スペーシアになったとの事です。
 私個人としては、新型タントが出たので、そちらにして欲しいです。
 (鍵を無くした場合は、5万円を給料から天引き やってられない)

 予断ですが、私の乗っている固有の癖かも知れませんが、
 ・加速時にクッン クッンとしゃくります。発信時や低即時は、もうノッキング状態です。
 ・フル加速時にエンジンから ギーーンという金属音がします。
 ・下り坂で、充電の為の負荷(充電マーク点く)がなく、そのまま下ったり
  負荷がかかりちょうど良いエンブレの時があったりします。

 営業車として効率優先なら、タント
 家族のちょっとした足なら、スペーシア

乗車人数
1人
使用目的
仕事用
頻度
毎日
重視項目
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年7月
購入地域
福井県

新車価格
126万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36人(再レビュー後:33人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格3
営業車としてのスペーシア

営業車が、タントからスペーシアに換わり、
3ヶ月 10,000kmを走ったので、営業車として比べてレビューを書きます。
営業車としてなので、どちらも、最低グレードの比較になります。

ドアの仕様
 タントの勝ち
  助手席側 スライド+開き フルオープン 大きい荷物を積む時に便利
 スペーシアは、スライドドアの開口幅が狭い

後部スペース
 タントの勝ち
  ほぼフルフラットになり 会社で使用している 折コン 12個+台車詰めます
 スペーシア
  後部座席を畳むと、約6cmの段差が出来、折コン 9個+台車 しか詰めません。
  また、段差の為 積み込んだ荷物が不安定になります。
  (台車で乗った、タントコンテや、ワゴンRは、段差15cm以上ありました)
 (折コン 44cm×65cm×32cm)

小物入れ
 タントの勝ち
  アームレスト及び、ハンドル前などの小物入れが多く、重宝します。
 スペーシアも助手席の下(スズキは全部かな?)にはあるのですが、使い勝手が悪い
 また、助手席の前のBOXも狭い タバコ5個ぐらい(タントは10個入った)

ここまでは、タントの勝ちで、きましたが

最低グレードとしての装備と快適さ
 スペーシアの勝ち
  なんといっても オートエアコン リモコンミラー キーレスエントリー 
 が最低のグレードでも付いている
 オートエアコンは、アイドリングストップの時でも、車内温度が上がるとエンジンを掛けて
 エアコンを付けてくれるのがうれしいです。
 タントの場合は、汗が流れるぐらいまで車内温度が上がっても、送風のみ
  運転席の足元の幅も、タントでは、ハンドルの下の部分にひざを当てるぐらい狭かったが、
 スペーシアは、ひざが当たらないです。

足回り
 スペーシア ロールが少ない 小箱の荷物を積んで交差点を曲がる時、
 スペーシアは、40km/hまでOK タントは、30km/h以下でないと、荷崩れしました。
 逆に、橋のつなぎ目などの段差があるところだと、
 スペーシア 後部の突け上げがきつく 荷物が宙を舞ったことがあります。
 逆にタントの場合は、同じ場所でも、ふぁんと行きます。
 スペーシア 固め
 タント   柔らかめ

 オーディオ
  スペーシア レス 会社の規定でAMラジオのみ取り付けとのことですが、
           当然、AMラジオだけなんて品物は無いので、ケンウッドのCD
  タント   標準

 燃費(満タンでの実測 同じ7月〜10月のデータ)
  スペーシアの勝ち
   平均20.7km 最低17.6km 最高22.9km (平均値は、メーターで表示されるのと同じになりました)
  タント
   平均16.8km 最低9.9km 最高20.1km (9.9kmの時、700kgぐらい荷物を積んでました)

総評
 スペーシアの燃費が、思ったより伸びなかったと思います。
 他の車だと、カタログ値の2割減ぐらいと思っていましたから。
 後部の積載量が減ったため、タントの時は、2日に1回の配達で終わっていた所を
 毎日の配達になったりしています。会社のトップが、リース代が安いからとの
 理由だけで、スペーシアになったとの事です。
 私個人としては、新型タントが出たので、そちらにして欲しいです。
 (鍵を無くした場合は、5万円を給料から天引き やってられない)

 予断ですが、私の乗っている固有の癖かも知れませんが、
 ・加速時にクッン クッンとしゃくります。発信時や低即時は、もうノッキング状態です。
 ・フル加速時にエンジンから ギーーンという金属音がします。
 ・下り坂で、充電の為の負荷(充電マーク点く)がなく、そのまま下ったり
  負荷がかかりちょうど良いエンブレの時があったりします。

 営業車として効率優先なら、タント
 家族のちょっとした足なら、スペーシア

乗車人数
1人
使用目的
仕事用
頻度
毎日
重視項目
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年7月
購入地域
福井県

新車価格
126万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

 
 
 
 
 
 

「スペーシア 2013年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
軽自動車を好きになりました  5 2019年7月16日 22:46
経済面、実用面では完璧  5 2019年1月24日 20:47
広い空間で満足。  5 2017年9月3日 01:00
先進性で満足  5 2017年8月16日 14:39
あまりに不安定  1 2017年8月8日 11:45
思ってた以上の性能でした・・・  5 2017年7月16日 12:15
再レビュー:個人では、絶対買わない!!  1 2017年4月1日 21:50
通勤  4 2017年3月27日 15:35
H7交換時、抑えの金具が外れて、ヘッドライトに落ちてしまった。  4 2017年1月31日 15:24
価格相応ですがランニングコストは安いと思います。  3 2017年1月3日 17:08

スペーシア 2013年モデルのレビューを見る(レビュアー数:82人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

スペーシア 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

スペーシア
スズキ

スペーシア

新車価格:126〜162万円

中古車価格:15〜149万円

スペーシア 2013年モデルをお気に入り製品に追加する <267

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

スペーシアの中古車 (全2モデル/4,774物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意