スズキ スペーシアレビュー・評価

このページの先頭へ

スペーシア のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
スペーシア 2017年モデル 3.95 自動車のランキング 43人 スペーシア 2017年モデルのレビューを書く
スペーシア 2013年モデル 4.34 自動車のランキング 82人 スペーシア 2013年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

スペーシア 2017年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.13 4.33 -位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.11 3.92 -位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.44 4.12 -位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.60 4.20 -位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.85 4.04 -位
燃費 燃費の満足度 4.17 3.87 -位
価格 総合的な価格の妥当性 3.85 3.87 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「頻度:週1〜2回」で絞込んだ結果 (絞込み解除

安くて結構!さん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:875人
  • ファン数:2人
満足度1
エクステリア1
インテリア3
エンジン性能2
走行性能1
乗り心地1
燃費1
価格無評価

左前角に三脚を置き、左側に赤コーンを3つ置いて運転席からどう見えるか試しました。

フロント窓が上下に狭い点を除けば最良の視界。シート上げればボンネットも見える。

サイドアンダービューミラー。シート位置によって見え方がだいぶ変わります。

 

運転席側は段差ができてしまう。助手席側は背面を表にするフラットもできる。

視界に入るスイッチ類はほぼ全てに照明が付きますので夜間でも操作可能です。

 

試乗車は2019年8月登録、走行18,000kmの『ハイブリッドX』 現行モデルの1型です。2020年12月に3型が登場しています。

【運動性能・乗り心地】

 スペーシアのロールの大きさは個人的に許容限度ギリギリかアウトの微妙な線です。単純な左折やカーブでのロールならまだいいのですが、凹凸を踏んだ際の車体の揺れ方は今まで乗ったことのあるどの車よりも複雑怪奇なものでした。タントの揺れを独楽(コマ)回転で例えましたが、スペーシアはXY軸で構成する平面を上下2枚用意する必要があります。上階と下階で別々の回転が起きているように感じました。

 タイヤチェーン走行でボロボロになった路面を走行したときは、地震でも発生したのか?と思うほど上体とお尻が別々に揺れました。同じ道をスイフトRStで通ったときは多少車輪がカタコト言って車体はバウンシングしたものの基本的にはフラットな姿勢で走り続けました。

 実はスペーシア、フカフカしてとてもいいソファシートなのですが、その柔らかさは運転中の支えの弱さにもなっていると感じました。4車の中で最低の運動性能と乗り心地です。

【動力性能・エンジン・変速操作】

 発進から高速に至るまで全域でN-BOXより遅いです。

 ハイブリッドを謳っていますが、実態としては再発進時にキュイ〜ンとしか言わない優秀なアイドリングストップ装置に毛が生えた程度のものと考えます。雨降る夜に渋滞に嵌ろうものなら、15秒くらいはエンジン停止しているのですが電力不足になってすぐにエンジンが再始動します。エアコン、ワイパー、ヘッドライト、ドラレコ、ナビに常時電力を持って行かれる状況で、このシステムでは脆弱すぎます。エンジンとモーターが同時駆動するのも発進からわずか数秒間でした。その一方で下り坂が長く続くとすぐに満充電になります。リチウムイオンバッテリーの容量が少なすぎるので、適度に走って適度に止まる交通環境でないと燃費への貢献は低いと思います。

 加えてドライバティまで悪いです。まず発進時のレスポンスが悪いです。Aペダルを踏んで少し間をおいてからドンっと車体が前に押し出されます。これはモーターアシストの介入だと思います。それ以外にも走行中に挙動不審に陥る瞬間があります。これはワゴンRでも体感した副変速機付きCVTの悪癖かと思います。主変速機と副変速機の変速が相反する瞬間があるのではと考えます。

 他の3車よりBペダルを強く踏まないと制動力を発揮しません。回生に回しているのでしょうか?ジムニー(JB23)並みの踏力を要求されます。

 私がスイフトのバッテリーを交換しようとカーショップに行った際、ガソリン車は1万円ですが、マイルドハイブリッド車は5万円でした。しかも家庭用充電器で補充電できないとの注意書き付き。弱ってきたら必ず買い替えなくてはならない鉛バッテリー代だけで節約できた燃料代をオーバーしそうなのに、リチウムイオンバッテリーもいずれ交換しなければならない。全く元が取れないような気がします。

【燃費】

 標高差800mの高速道路を100km/hペースで80km登った実燃費は14.0km/L。
 標高差700mの高速道路を80km/hペースで66km下り、そのまま渋滞を含めた市街地70kmを流れに合わせて走行した136kmでは27.3km/L。トータル216kmで平均20.2km/Lでした。

 最軽量でハイブリッドなのに燃費は最下位という残念な結果になりました。因みにスイフトRStを同様の条件で測定したら、登り16.3km/L、下り30.9km/L、平均22.9km/Lでした。

【室内・各種操作性】

 フロントガラスの有効視界が上下に狭く、かなり遠くにフロントガラスがある感じがしますが、逆にそのことで四角い箱の中にいる自分をイメージできます。駐車場の枠内に前後左右の余白を均等に残して綺麗に駐車しようとすると、大抵の車は切り返したくなるのですが、スペーシアだけはどこでも一発で決まりました。シートリフターを上げればボンネットの先端まで見えるのも車両感覚の掴みやすさに繋がっていると思います。

 サイドミラーの上下調整範囲がタント以上に広く、下に向ければ後端に置いた赤コーンも余裕で見えます。サイドアンダービューミラーや後方視界支援ミラーもN-BOXより大きくて見やすいし、何が映っているか分かりやすかったです。フロントガラスの有効視界はタントに負けますが、それ以外は4車で最良かもしれません。

 フルフラットシートを謳っていますが、運転席シートバックと右後席座面には段差ができるので、運転席側は仮眠も苦しいかと思います。現行3型も同様なのか要確認です。

 助手席側は座面を使うフラットと背面を使うフラット(投稿画像参照)の2通りできます。仮眠しやすいのは座面を使うフラットですね。

 後席を一番前にスライドしても両後席に座る人の両足が前席下に半分くらいは入ります。助手席下にリチウムイオンバッテリーと助手席シートアンダーボックス(バケツ)があるので、途中から干渉します。バケツを外せば奥まで足が入ります。運転席側はガードバーに干渉するので奥までは入りません。

 後席のスライドはダイブダウンした後でも可能です。

 給油口も膝付近のレバーで開けられるのは古典的で分かりやすい。

 私の2017年製スイフトと同じで、自動ブレーキのソフトが古いのか?馬鹿なのか?警報がよく鳴ります。対向する歩行者に反応します。こちらは車道を、歩行者は縁石の上の歩道を歩いているので、飛び込まれない限り、接触する危険はないのですがね。隣接車線で右折待ちしている車両の横を制限速度のまま通り過ぎても反応します。

 車線逸脱警報と自動ブレーキをキャンセルしたくなるかと思います。各種キャンセルスイッチが全て視界に入り夜間照明も付いている点は褒めてあげましょう。

 助手席側の3段収納はタンスのようで便利です。花粉症の私にはティッシュ箱専用の中間引き出しが有難い。


【総評】

 動かなければなかなか快適な室内なので、テレワーク巣ごもり事務所にいかがでしょう?

比較製品
ホンダ > N-BOX 2017年モデル
ダイハツ > タント 2019年モデル
日産 > ルークス 2020年モデル
レビュー対象車
試乗

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

pe-sanさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
0件
4件
メモリー
0件
2件
マザーボード
0件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地5
燃費4
価格5

普段は、通勤用に[5MT]を運転しています。
最初は[アイドリングストップ]を作動できずに苦戦しました(ズゥーット停車中は[N&サイドB]にて過ごしていましたので…)。
そして、今は[ハイブリッド作動具合(エネチャージ中のエンジンブレーキ?の利きが強い)]に困惑しています。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nanakyabaさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:334人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
15件
4件
掃除機
3件
0件
加湿器
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

2.0Lのガソリン車から思い切っての軽購入です
NBOXと悩んだ末にスペーシアにしました
なのでNBOXとの比較が多くなります

【エクステリア】
デザインは個人の主観なんで・・・
個人的には外観は温かみがあり可愛くて好きです

【インテリア】
質感など軽にしては頑張ってると思います
最初NBOXの方が高級感あると思いましたが
3度ほど試乗したらNBOXも結構安っぽいとこが目につき
スペーシアとさほど差があるとは思えなくなってました
でも、メーター周りはNBOXの方が質感良かったです
シートはNBOXの方が厚みを感じましたが沈み込みが少なく
スペーシアの方が私には楽でした

【エンジン性能】
まぁ軽だしこんなもんかなと思います
普通に車の流れに乗ってれば特にストレスは感じません
パワー的にはNBOXとほとんど同じでした
最初候補の1つだったタントは遅くて脱落しました・・・

買う前の試乗時は坂とか回転が上がると
エンジン音が気になりました(NBOXも同じ)
けど、納車し音楽をかけてるとそんなに気になりません

【走行性能】
ハイトなんで下り坂のコーナーとかは減速しないと
ちょっと怖い感じがしますが車自体は難なく曲がってくれます
ハンドルはちょっと軽いですNBOXの方が好みでした
でも低速での駐車とかは助かります
NBOXとはハンドル感覚のベクトルが異なります
でもまぁ直ぐに慣れましたけど

あと意外なところでは直進安定性はスペーシアの方が良かったです
見た目や先入観でNBOXの方が良さげに思ってましたが
実際乗るとNBOXは結構フラフラしましたサスが柔らかいせいかも?です

【乗り心地】
個人的にはスペーシアの方がちょい固めでしっかり感じて好きです
NBOXは乗り心地良いんですけど柔らか過ぎて
妻の運転でNBOXを試乗し後席に乗った時ちょっと酔いそうでした
車酔いし易いお子さんが後席に乗るならチェックした方がいいですよ

雑誌の試乗記とかでNBOXは乗り心地良くてスペーシアは
NBOXに比べ固く路面の凹凸を拾う・・・とか書いてますが
決してスペーシアの乗り心地が悪いわけではないので
何度か試乗して比べてみる事をお勧めします

【燃費】
まだ1ヶ月なんで良かったり悪かったりよくわかりませんが
普通に運転してたら(エアコンON)だいたい17〜22km/Lくらい
チョイ乗りのお買い物だけで乗ったらもっと悪いと思います
個人的には18km/L以上行けば上々と思ってたんで
満足はしております(前車が8〜9km/Lだったんで・・・)

【価格】
ペットのワンコと乗る機会が多いので手動スライド一択です(安いし・・・)
なのでスペーシア/G、NBOX/G(どちらも衝突安全装備付き)で
見積もりしましたオプションはナビ、マット、バイザー
あとスペーシアはバックカメラも付けました(NBOXは標準装備)

値引きとサービスなどで19万円スペーシアが安かったです
その代わりNBOXにはLEDヘッドライトとETCが付いてます
自分的にはスペーシアのヘッドライトでも十分明るかったし
気になれば市販のH4用LEDバルブも安く売ってるし
ETCは1万円くらいでオートバックスで付けれるんでどっちでも・・・
と考えておりました

ちなみに総額は↓
NBOX/G約160万円、スペーシア/G約141万円+5年メンテパック無料

【総評】
最初はN-WGNとワゴンR、ムーブで考えてましたが
手動スライドだとハイト系も安かったんでどうせならとハイトにしました

で、雑誌やネットで大評判のNBOXにするつもりでしたが
実際に自分が買う気で何度か試乗すると・・・そんなに差が無いぞと
で、乗り心地や収納、黒内装が自分好みのスペーシアにしました
特に収納はいっぱいあって現在大活躍中です

最初はNBOX値引きの為にスペーシアの見積もりに行ったんですが
いやはや試乗してみたら結構良くて本当に買ってしまいました

でもねNBOXも良くてほんと最後まで悩みましたよ
頻繁に高速道路を使う方は追随クルコンや
車線逸脱アシスト機能があるNBOXでいいと思います

街乗りメインで便利にお買い物とかで使いたい方や
車庫入れや駐車が苦手な方はスペーシアがお勧め
バックソナーで障害物があったらブレーキ掛かります
(ちなみにNBOXはアクセル抜くだけで止まりません)

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
神奈川県

新車価格
135万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった67

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ルウルウちゃんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

21年式の日産モコからの乗り換えなので、唯一目線が上過ぎる以外は、全て満足しています。
高速に乗って長距離運転するとかは、年に数回なので、とにかく安全機能が多く装備されているスペーシアを選びました。
バック駐車の際、壁のみならず、すでに駐車している車両にも反応してピッピッと知らせてくれるので、安心して駐車できますね。
ヘッドアップディスプレイも、最初はどうかなと不安でしたけど、慣れるとめちゃめちゃ便利です!
軽初の3Dビューも、見方に慣れると、無いよりあった方が断然いいと思います。
年齢が上がるにつれ、注意力は落ちてきますので、多数の安全機能装備は今後更に心強い助っ人になってくれそうです。
外観は、四角いのに何故か丸みがあって、キュートです。カラーはオフブルーに一目惚れしました。
インテリアは、スッキリしていてグチャグチャ感が全く無く、センスの良さを感じます。
シートは、助手席より硬めに仕上げています。運転し始めると、いい感じにフィットして体を受け止めてくれます。
後席のロールサンシェードもいいですねー!夏場は車内の温度上昇を緩和するのに役立ちそうです!
あと本当に便利なのが、後席両側電動スライドドアです!買い物袋を、スイッチ押してすぐに後席に置ける、これはかなりの醍醐味です。
ハンドルも軽くて楽だし、パワーも路面からの振動も、モコと比べると何の問題もありません笑
もしかすると、人生最後の車になるかもですので、大切に愛着持って、乗りこなしていこうとワクワクしております!

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
愛媛県

新車価格
149万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とらまるパパさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
3件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4
 

愛車と愛犬

広い車内はケージも置けました。

 

購入の経緯  ティーダからの乗り換えで軽自動車のスーパーハイトワゴンを検討。本命はタントでした。N-BOXはモデル末期なので除外し相見積もりにスペーシアを選択しました。機能や装備を比較した後、車は、やはり乗らなくては分からないという事で試乗した結果、予定外のスペーシアに決定。Sエネチャージの言葉だけは知っていましたが、その機能の優秀さは乗って初めて感じられました。アイドリングストップからの再始動が静かでスムーズ。発進、加速の軽やかさは、車内が少し広いとかスライドドアーの開口部が大きいなどの利点を凌駕していると思った事が決め手となりました。

【エクステリア】 おとなしめですが飽きはこないでしょう。

【インテリア】  普通です。

【エンジン性能】 車両重量が850sと軽いのが大きく貢献しています。他車と比べて太った大人ひとり分少ないのは走行に優位ですね。ターボは不要と私は感じました。あの名阪国道の上り坂をストレスなく上れました。

【走行性能】 8月に大阪−長野間、940qのドライブに出掛けましたが、高速・長距離でもこなせますね。軽だから疲れるだろうと覚悟していましたが問題なしでした。65歳の高齢ドライバーですが、また出掛けるつもりです。自動ブレーキですが従来の運転感覚や車間距離で、まったく違和感はありませんでした。頻繁にアラームするのでオフにしたとの話を聞きましたが、そういうことは無いですね。交差点での右折発進時、アイストの再始動が心配でしたが杞憂でした。

【乗り心地】 硬めなのに不思議と不快感はありません。段差があるとガツンときますが、日本の道路はどこでも舗装がなされているので支障はないでしょう。高速でも意外とエンジンの静かさと遮音が効いているのか、うるさくありません。

【燃費】 18〜20q/リットル   エアコンフル運転の高速長距離ドライブで19q/リットルでした。

【価格】 昔と違って高くなりました。しかし機能も装備も満載です。これからは高くても自動ブレーキは必需でしょう。全方位モニターのナビは不評ですが、あえて承知で装着しました。まだ発展途上ですがApple Carplayに対応していますので音楽再生や通話、メッセージをSiriの音声機能で先進機能を楽しんでいます。

【総評】 発売から年月が経過しており、フレッシュ感はありません。しかし性能は、まだトップクラスで中味は古臭くはなっていません。購入検討の車種として充分に対象になりうると思います。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年11月
購入地域
大阪府

新車価格
150万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ブログ:カッタさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
2件
124件
自動車(本体)
1件
1件
腕時計
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】

カスタムのフロントマスクが嫌いで、Tを選びました。リアをカスタムより良くしたかったので、ライツのテールを取り付けました。クリアレンズ(インナークローム)は、オートバックスの人も純正品と間違える程です。すべてLEDなので高級感があります。
※写真あります。

【インテリア】

ナビは社外の美優ナビCN−RX02WDを購入しました。(純正ナビの金額で4スピーカー+ナビ+2.0ETC+バックカメラが買えました)
シートの色がうすいので、茶色の純正シートカバーを付けました。3万もしましたが、満足しています。あとから出たGリミテッドの黒も選択できるとよいと思います。タントは内装黒もOPで選べましたよ。ハンドルカバー・オーディオガーニッシュ・シフトカバーを黒にしました。

【エンジン性能】

920kg+CVT+パドルシフト+ターボ+4WDで気持ちよく走ります。

【走行性能】

走りは、しっかり感がありコーナーリングも安定しています。パドルシフト(Tのみ)のエンジンブレーキも想像以上に利用できます。


【乗り心地】

155/65R14は空気圧が高めなので、ショックを拾います。XSカスタムと同じ165/55R15に変更してみたいと思います。

【燃費】

3000キロ走行で14〜16km/Lになります。(2月〜11月)※アイドリングストップは使用していません。

【価格】

カスタムだと200万超えますが、ナビ等付けて180万位でした。

【その他】

ディスチャージランプは下向きのみで、上向きはH7になります。T10とH7の光が白くないので、ブルー球に交換。この時にありえないトラブルに、H7を抑えている金具が外れて運悪くヘッドライトの中に落ちる。なぜ外れるのか理解できずに放置。
金具だけ注文しようとしたら、注文できず、パーツ代3万かかりますと殿様商売。
後日、スズキアリーナでヘッドライト脱着¥6912円支払う。他のメーカーは外れないように金具で止まっていますが、スズキは曲がった棒が刺さっているだけでした。それなら、単品で注文できてもいいとおもいますが・・・。高い電球交換になりました。

スズキのOPカタログでディスチャージランプはT10LEDランプが選べないので、営業に確認したらLEDは止めた方がよいと言われたので、ブルー球に交換。H7もブルー球に交換。
ムーブで出来なかった、自転車も積んで2人乗りで走行できました。(運転席とその後に乗車が条件)
購入のひとつの理由として、タコメーターがあることです。タントもNボックスもカスタムしかタコメーターがありません。スズキは、カスタム以外もあります。

【総評】

初めての4WD・CVT・スライドドア・地味なグレード?ですが気に入っています。純正のアルミがありますが、夏・冬両方とも変更の予定です。


乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年2月
購入地域
神奈川県

新車価格
161万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スターマン2さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
3件
ラジオ
1件
2件
ノートパソコン
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

2016年8月に購入しました。色はミントグリーンです。
本当は2トンがほしかったのですが、T使用にはなかった。
今後増えればいいのになと思っています。
あでやかな色なので、汚れは目立ちません。
フロントガラスが大きいので窓ふきに上まで届きません。
収納は後部に無いので前の座席後ろにティッシュペーパホルダーがあればよかったと思います。
動力はさすがターボなのでグングン加速します。
出だしもSエネチャージなので楽々(踏み込み時体が後ろに)
燃費は買い物だけなので前の車(軽ターボのアイドルストップ無し)で7km/ℓが11km/ℓ
今後、長距離が楽しみです。
シートはファミリー仕様なのでカーブでは体が揺れます。
ブレーキはアイドルストップ時は違和感を感じますが、なれました。
交差点でのアイドルストップもハンドルをちょっと動かせば再始動を発見。
全方向カメラナビは使いやすいです。
あは、衝突防止を体験するのみです。
広い場所に段ボールを置いて実験してみます。


乗車人数
2人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年8月
購入地域
兵庫県

新車価格
149万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たけやぶになんじゃこりゃさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
2件
車載モニター
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能3
乗り心地4
燃費5
価格4

各社ハイトワゴンをたくさん試乗してみて決めました。まず、NBOXは駆動が力強くて外観が好みだったのですが、燃費が劣る点で△。タントはピラーレスゆえに左リア席内側からドアノブに手が届き難いことや、走りのモッサリ感、内装が好みに合わなく△。最初スペーシアは候補になく試乗したことがなかったが、Sエネチャージ版を試乗した結果、モーターアシストによるわずかなトルク感アップやアイドリングストップからの発進時にセルモーターで始動しない点、それとカタログ燃費で◎。
嫁の車なので本人が一番気に入ってましたから試乗した翌日に契約しました。決算期だったので値引きもよかったです。あと、シフォンアイボリーメタリックも女性乗りならオシャレかなと。
良い買い物ができました。
なお、衝突防止機能は流行りですが個人的主観により不要です。前車発進お知らせ機能なんて「スマホに夢中」を容認しているみたいでなんか嫌なんですよ。我が家は信号待ちでもスマホは触らないことを厳守しています。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年10月
購入地域
愛知県

新車価格
150万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

iijan007さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

軽で安全性能が高いのを探していました。

タントでほぼ確定していたところ、5月19日に販売されると新聞で見て、すぐ試乗しました。

Sーエネチャージでエンジン始動も気が付かないほどです。

以前試乗した、エネチャージ仕様のハスラーより静かでした。

安全性能で選びました。アイサイトのVer.3とほぼ同等だそうです。

スバルは3ナンバーばかりで、自分には合わないと以前から思っていました。

8月に出るターボまで待てず、6月7日に注文。28日に納車されました。

ボディーカラーは、 フレンチミントパールメタリックにしようと思いましたが、実車が近所にないので、片道1時間半かけて遠くの店まで見に行きました。

曇り空の下では、微妙な色だったので、フィズブルーパールメタリックにしました。

内装がグレーになることも、理由です。

新色のシフォンアイボリーメタリックを試乗しましたが、結構地味でした。

[安全性能]

ご存知の方も多いでしょうが、軽自動車で初めての衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」が付いてます。
前方衝突警報機能:このシステムは、約5km/h〜約100km/hで走行中、ステレオカメラが前方の車両や歩行者を検知します。
サイズや輪郭から歩行者やクルマを認識します。
作動したときの速度が約5km/h〜約50km/h未満(歩行者の場合は約5km/〜約30km/h未満)であれば、衝突を回避できる場合があるそうです。

誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能(約60km/h〜約100km/hで走行中、車線の左右区画線を検知し進路を予測。
前方不注意などでクルマが車線をはみ出すと判断した場合、ブザー音とメーター内の表示灯により警報を発し、ドライバーに注意を促します。)も付いてます。

また 、軽初のふらつき警報機能(約60km/h〜約100km/hで走行中、車線の左右区画線を検知し、直前の走行データをもとに自車の走行パターンを計測。
眠気などで車両が蛇行し、システムが「ふらつき」と判断した場合、ブザー音とメーター内の表示灯によって警報を発し、ドライバーに注意を促します。)も付いてます

サイドエアバッグ、カーテンシールドエアバッグがオプションでも装備されないのは寂しいです。

[エクステリア]
フロントグリルは、マイナーチェンジ前のXリミテッドの方が全然良いです。近くで見れば、まあまあでした。

[インテリア] タント、N−BOXと比べると豪華ではありません。割り切る必要があります。

[エンジン性能]
圧縮比を高くしたり、EGRシステムを採用燃焼効率を高めるための、改良も施されたそうです。
低・中域のトルクが増したとか。実際に乗っても3人の坂道以外は大丈夫でした。
高速では試していません。坂道・多人数乗車ではスポーツモードを使う必要になるかも。

[乗り心地]
初代ヴィッツの1300ccより静かです。カー雑誌によると、乗り心地はスイフト並とか。
実際、S−エネチャージのワゴンRにも乗りましたが、より細かいピッチを拾わなくて、スペーシアの方が良い感じ。
1人より、3人位の乗車の方が乗り心地も上がるようです。
タイヤもエナセーブEC300+になったそうです。全体的に良くなったと販促用DVDで紹介されていました。

[燃費]
まだ、分かりません。良いと思いますが。

[価格]
メーカーオプションで、 「デュアルカメラブレーキサポート」・「全方位モニター付メモリーナビゲーション」・ 「ディスチャージヘッドランプ」&「オートライトシステム」を付けました。
メモリーナビゲーションはDVDやフルセグTVも観れます

値引きは、本体から5万、オプションから3万。納車費用カット・車庫証明費用カット。
オプションはリアスピーカー、ETC取り付け、コーナーポール(手動式)で、総額167万円でした。
値引き交渉は熱心にしませんでした。納車当日自宅までお店の方が来てくれました。

楽天で、シートカバー、サイドバイザー、ボディカバー、エンブレム、フロアマットを購入。
付けるのは大変な面もありましたが、安く買えました。

妻も乗ったら「軽でも広いね」、「スライドドアが便利」といってくれました。
それが何よりです。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2015年6月
購入地域
神奈川県

新車価格
150万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

セシボーさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:66人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
3件
19件
バイク(本体)
0件
22件
自動車(本体)
4件
13件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4
   

フロントタワーバーも入れました。

   

 妻が懐妊したのをきっかけに、将来妻が主に使う子育て車を選びました。
ベビーカーが乗せられることと、チャイルドシートがISOFIX対応であること、月1回の妻の実家までは高速道路で行くので、ターボ車であることを条件に中古車を選びました。

私はゴルフ6(ハッチバック)に乗っていますが、これは長距離用です。今までは普段使いはアルトラパン(NA車)でした。

【エクステリア】

 私はスペーシアカスタムにしたかったのですが、100万ちょいの予算ではカスタム+ターボ車はどうみても無理でした。 私が買うではないので、カスタムはあきらめ、ターボ車にしました。 見た感じはちょっと背が高いかな? HIDのライトが付いていますが、プロジェクタータイプでないのが少し残念・・・。 
 リヤスポイラーがついていなかったので、妻に内緒で購入しました。

【インテリア】

 さすがに広いですね。7型のナビでは小さく感じてしまうほどの開放感があります。 妻は両側スライドに満足していますが、私は安全性を考慮して、左側だけスライドドアが良かったです。
※実際に使ってみると、 狭い駐車場ではスライドドアは本当に便利です。


 あと、後席のシートは分割してスライドできますが、もともと荷室が狭いので、アンダーBOXはもっと深いほうが良かったです。せめて三角表示板を入れられるくらいの幅が欲しかったですね。 メーカーさんの工夫で、できなくはないと思います。

フロントの2スピーカーだけというのが、コストダウンが表れて悲しいです。


【エンジン性能】

 「ゴオー」っとガサツなエンジン音がしますが、すぐにスピードが出て、ターボを感じさせないくらい速く走ってくれます。アイドリングストップ時で再発進するとき、「ブルンッ」と振動が出てしまうのが不快です。


【走行性能】

 高速時でのカーブは気を使います。 サスのストローク量が多いのか、いやたぶん背が高いからでしょう。

 ブレーキが少しプアですね。 しっかり踏めば効いてくれますが、ダルな印象です。 

 妻は走行性能に気を遣ってはいませんが、走行性能の高さは安全性に繋がるので、そこは改善してほしいと思います。

 ※軽ハイトワゴン専用のタイヤ(15インチ)とフロントロアアームバー、フロントタワーバー、そして特注で自動車整備店で作ってもらったリヤロアアームバーを装着したので、高速道路でのふらつきがだいぶ改善されました。


【乗り心地】

 普段に走る分であれば、快適に走ってくれます。 スピードを上げるとフワフワしてやや不安になります。

【燃費】

 自分では計測していないので分かりませんが、ターボ車はさすがに減りが早いです。燃費計で16km/Lくらいでしょうか?

【価格】

 H25年式のディーラー試乗車(2500キロ走行)が105万円で売りに出されていたので、即買いしました。 車を買うときはもうちょっと前からいろんなお店を周り、試乗などもしたほうが良かったかもしれませんが、決算に近いので安く買えました。

【総評】

  アルトラパンより速くて快適で、収納もそこそこありますが、今の軽自動車はビックリするほど値段が高いですね。
  他メーカーさんからも、似たようなハイトワゴンが多く出ていて、やたらパッケージングや快適性を重視させていますが、ブレーキを良く効くのにするとか、しっかり踏ん張るなど、走行性能や安全性を向上させてほしいと思います。 
  
 個人的な考えですが、200万円超えする軽自動車が普通に販売される時代なので、排気量の拡大や、ボディサイズのアップなどをしても良いのでは?と思います。

※余談ですが、私は妻にはラクティスやスイフトなどの小型車を進めましたが、妻曰く、「税金が安いし、軽自動車以外は運転しにくいから」という理由でこの車になりました。 確かに少しの遠出くらいなら今の軽自動車であれば余裕で行けます。 ガソリン価格が落ち着いたとはいえ、自分の車がハイオクなので、つい妻の車で出かけてしまいます。
「国産車と輸入車、それぞれにメリット・デメリットがあるので、状況に応じて上手に使い分けてください」と言った、VWのセールスマンの言葉を久しぶりに思い出しました。 

使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった11人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

のびてんさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

普通乗用車(1.8L)からの乗り換え。1年ほど乗ったのでレビューします。

車が13年を超えたのと、通勤で使用せず週末しか乗らないので維持費考えてダウンサイジングしました。

■エクステリア
・普通でなところを個人的に好いてます。

■インテリア
・収納が多くてよし。ティッシュボックスは1個でいいかな。
 あとリヤシートを前に出したときにレール部分が残るのがちょっと残念です。

■エンジン性能
・購入当事にN-Box、タントと乗り比べて一番出足がいい感じがしました。
 NAでも他車種のターボと同じような加速をしてくれたので街乗りは十分だと思ったんですが、
 冬に雪山に行く際の高速道路走行を想定して余裕のあるターボにしました。

■走行性能
・加速など下道を走る分には以前乗っていた普通車(1.8L)と遜色ありません。
 高速での追い越しとも問題ないですが、やっぱり100kmでの巡航性は普通車の方がいいですね。
・横滑り対応とかレーダーブレーキサポートとかありませんが、全く問題ありません。
 今年2月に大雪が降って高速道路が全部止まったとき、新潟から東京まで下道で帰ってきましたが問題なしです。
 (ブリジストンの最新スタッドレスタイヤがよかったのかわかりませんが)
 安全に関してはドライバーの運転の仕方や注意力が一番大事かと。

■乗り心地
・乗り心地は前の普通車に比べれば振動拾うので硬い感じです。

■燃費
・軽自動車なので普通車に比べるとエアコン、坂道、風の影響は受けやすい気がします。
 とは言え、前に比べ飛躍的によくなり満足してます。

・平均燃費(満タンにして計測):20km/L
・最高燃費(満タンにして計測):23km/L
 ・エアコンあり/街乗り:15-21km/L
 ・エアコンなし/街乗り:17-23km/L
 ・高速(走行速度80-90km):20-23km/L

※燃費が悪くなる条件(あくまで個人的見解です)
 ・短い距離をはしる(距離1〜3km)・・・エンジンが温まらないから?
 ・ストップ&ゴーが多い
 ・上り坂で激しい加速、下りでブレーキ
 ・強い向かい風
※燃費が良くなる条件
 ・悪くなる条件の反対。

■価格
・若干高いですね、1.3Lのコンパクトカーを買うか悩みます。
 私はそれでもこの車種でよかったです。

■その他
・リアスピーカーはオプションで社外品を選べるようにしてほしい。
 ブラケットないとつけられないし。。。
・普通車と比べるとロードノイズはまあまあ結構あります。
 前席のドア両側をデッドニングしたらずいぶん静かになりました。

■総評
・当初の目的どおりダウンサイジング&維持費削減成功で満足してます!
 特に走行性能と燃費がいいですね!!

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年8月
購入地域
埼玉県

新車価格
145万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

またおまえかさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

東京の下町の道路が狭い地区なので、妻も安心して運転出来る軽自動車を選択となりました。
また、買い替えを子供目線で考えた。
スペーシアにした理由は、外側からのスライドドア開閉がボタンを押す、にある。
他社のスライドドアは、小さい子供が自力で開けるには難しいと思ったから。

【エクステリア】
シンプルで普通

【インテリア】
値段なり

【エンジン性能】
660cc

【走行性能】
エコ運転なので、気にしないが
走る、曲がる、止まるは問題ない。

【乗り心地】
シートで努力してる

【燃費】
良い

【価格】
最先端が付いてるので、相応と思う。

【総評】
最初は青白ツートンが良かったが、シートヒーター、UVカットガラスなどはXリミテッドだけなので、これになった。
Xリミテッドは、いろいろ装備が付いてお得です。
エコ運転を心がけるため、ターボはやめました。
皮シート風かと思ったら、カスタムの方だと、納車時に気付いて、ちょっとへこみました。
これから子供が自分で物を考える為の車としたら丁度良いのではないかと思います。

選んだ経緯はブログに載せました。
http://blog.livedoor.jp/uzok/archives/53138001.html









乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年8月
購入地域
東京都

新車価格
162万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった2人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

20090703シロさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
1件
1件
ポータブルブルーレイ・DVDプレーヤー
0件
2件
自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

13年乗った車も古くなりエンジンの調子はまだまだ良いもののこれから故障がでてくると感じ、買い替えを検討し始めました。家族がいることと維持費を考え、今回は軽自動車。それもハイトールワゴンで検討。
候補はもちろんN-BOX、タント、スペーシア。やはりCMや書籍、ネットの動画や口コミも参考にしながら、最終的に試乗で決めました。ちなみに各車両(NBOX NA・ターボ スペーシア NA・ターボ 新型タントNAのみ)それぞれ3回ずつ試乗した結果、私はスペーシアに決めました。

【エクステリア】
N-BOXや新型タントのエクステリアはほしいと思わせる個性がそれぞれあります。
ノーマルのN-BOXに関してはデザインの良さが360度伺え、素晴らしいデザインだと思います。
新型タントはノーマルもカスタムもバランスよく上手く仕上げられており、ハイトールの元祖ゆえにハイトールらしい良さをいくつも持ち合わせています。ミラクルオープンにしてある試乗車はとても魅力的でした。
スペーシアというと、、、わるくはないのですが、購買意欲を沸かせるような個性が他2車と比べ弱く、逆に言うとシンプル。テールランプの形だけはいつ見ても気になりますが(笑

【インテリア】
チープに感じるという方もいらっしゃいましたがそうでしょうか。高級車の質感はともかく、昔の軽自動車とは比べようのない質とアイデアが至る所に見受けられます。住宅でもそうですが「収納」という要素は重要なものです。それが例えプラスチッキーであっても、どの車もそれなりに素晴らしいと感じました。特にスペーシアに関しては、運転席右側ドア肘置き部分のちょっとしたカットや2段ポケット、ドリンクホルダは車内に6箇所あり、とても(我が家では)実用的で重宝します。ティッシュボックス2ヶ所もまたしかり。。個人的にはスペーシアは子育てで大変なママ視点でよく考えられているようで、その辺りは、ひとつ抜きん出ているように感じました。

【エンジン性能】
N-BOXはエンジン音がノイジーに感じました。これが仮にマニュアル車なら小気味いいエンジン音もまた快適に感じるはずですが、CVTで割と安くないのが最近のハイトールワゴンです。そう考えると室内は静かなほうがいいとおもいました。
新型タントのエンジンをかけた瞬間、20年前に乗っていたミラターボXXを思い出しました。不思議なことに頭では思い出せなくても体と耳は覚えてるんですね。試乗の際のセル音やエンジンフィーリングも。。。もちろんエンジンや技術は格段に向上しているのでしょうが。私は懐かしさを感じ、新鮮さを感じにくかったのかもしれません。
スペーシアはちょっと違う感じで、最初の出だしから静かで「軽快」という感じです。もちろんハイトール系以外の軽自動車と比べても。
スペーシアのキャッチコピー「まったく新しい軽自動車の誕生です」は、どうかなおもいますが、総称「スズキ グリーン テクノロジー」は確かに納得させるだけの素晴らしいものだとおもいます。
加速についてはスペーシアターボの加速は爽快でとても快適です。

【走行性能】
N-BOXは背が高く重いせいか、直進は安心でしたが S字カーブではやや不安な感じがしました。また、何度みかけても外からみえるドライバーの重心の高さは気になります。
新型タントもN-BOXほどではありませんが、S字カーブ中の安定感に少し不安な感じがしました。

スペーシアはハイトールワゴン系では申し分ない仕上がりなのかなとおもいます。S字カーブも一番、安心感がありました。また、高速道路においての追い抜きから一般車線に戻る工程においても軽快に安定して行えます。

【乗り心地】
N-BOXは乗り心地を車重で補えてる感があります。
スペーシアはご存知のとおり、タイヤの空気圧が高いので道路のわずかな突起に反応しやすいとは思いますが、私は気になりません。ただ、室内は静かなのでロードノイズがきこえるといえばきこえます。考えようにはエンジン音がノイジーであれば、わずかなロードノイズはきこえないわけで・・・。ノイズに関してはひとそれぞれなんでしょうね。タントはやはりその中間。
乗り心地が一番良く感じたのはN-BOX。

【燃費】
2014年1月現在
購入して7回の満タン給油をした燃費経過です。
乗車人数は全て大人2名・子ども2名乗車。うち、満タン3回はそれぞれ往復200kmほど高速道路を利用+街乗りで約17 km/Lの燃費。街乗りのみの満タン計測で約20 km/Lの結果となりました。メーター上に表示される平均燃費もほぼ同じ。
今までに乗った車は高速道路を利用したほうが燃費が良かったのですが、今度のスペーシアだけは違っています。やはりアイドリンクストップが効いているとしか考えられません。
燃費がわるくなる冬場でもこのくらいの燃費ですから、エアコンを使用しない春や秋などはさらに燃費が伸びると思われます。夏はエアコンを必ず使用しますから、冬場の燃費より少しわるくなるでしょう。…と、いってもこれだけ燃費がよければ問題ではありません。

2014年4月現在
実燃費に関しては(スーパーハイトール系では)おそらくスペーシアだとおもいます。走行距離約4000kmでエンジンにあたりがついてきたようで、最近はメーター表示の平均燃費が20km/lより下がらない事に少し驚いています。実際の満タン計測では、また少し良い燃費がでます。。。特にエコドライブしてるわけでもないですし。みんカラの燃費記録をみても燃費に関してはスペーシアのようです。

【価格】
少々昔と比べると軽も高くなったなーと思いますが、空間・エクステリア・機能・安全性能等、いろいろ考えるとこんなもんなんだろうなと。

【総評】
やはり本当の判断基準は実際に試乗されることだとおもいます。営業担当者との相性もあることですし…。

今回、私の中ではスペーシアのトータル的な仕上がりの良さで購入を決定しました。とてもワクワクし、気に入っています。

いま購入を検討される方に参考になればとおもっています。いろいろな情報はともあれ、自分を楽しくしてくれる車を選びましょう

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年11月
購入地域
福岡県

新車価格
145万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった45人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

3人の父ちゃんさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
5件
タイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地2
燃費4
価格3

【エクステリア】好みの別れそうな特徴のあるリアのデザインが、他社との違いを印象ずけていて自分的には好み。

【インテリア】シンプルであるが軽なので気にしない。ただ、エアコンのスイッチパネルが思ったより下にあるので、走行中での操作はしにくく、危険でもある。あと10cm位高い位置にあればBESTだった。収納はたくさんあるが、少し容積が小さいかな。

【エンジン性能】副変速機つきで発進加速もよいが、20〜30km位の低速走行時、変速機の切り替えが頻繁に起こるのか、走行がぎくしゃくするのがマイナス点。 アイドリングストップは評価が分かれるが、自分には良い出来であると思う。右折時の発進でもスムーズにできるので良いと思う。

【走行性能】NAだが一般走行では発進〜80kmまでの走行では問題のないレベル。H社のNBo○に試乗したが、これは発進が重ったるく、坂道では速度がなかなか乗らなかった。車重の差であろうが、ストレスがたまるほどのノロさでさらに車内の騒音も大きくノイジーでありスペーシアの圧倒的勝利か。
Gだがレーダーブレーキサポート車なので、フロントスタビライザーが装備されているのもプラスポイントかな。

【乗り心地】タイヤの空気圧が高いのが原因かバンプ通過時の突き上げが大きい。特にリアの突き上げが気になるので後席に乗せる機会の多い方には試乗時によく確認していただきたい。 乗り心地に関してはNBo○の勝ち。

【燃費】現在走行約1300kmで20.5kmです。このうち約1200kmはスタッドレス装着なのでこれからもう少し伸びると思う。

【価格】総額支払137 オプション(スタンダードナビ、皮ステアリング、キーカバーのみ)こんなものかと。

【総評】燃費のよさ。自転車が積めること。乗車時にかがみこまなくてもすっと乗れること。で車種選定しました。
スペーシアは他ライバル車より天井高が低いので、27inの自転車(種類によっては)を積載するのにはハンドルが天井に当たるので少しコツがいりますが、トータル的に見てよいと思います。街中でも頻繁に見かけないのもよい?
最後に、レーダーブレーキは装着されていてよいのだが、サイドエアバッグ、カーテンエアバッグの設定がないのが不満。軽だからこそ必要ではないか、とおもうがいかかでしょう?。


乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2014年2月
購入地域
滋賀県

新車価格
126万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

北野あきおさん

  • レビュー投稿数:92件
  • 累計支持数:504人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ランニングシューズ
13件
0件
冷蔵庫・冷凍庫
0件
7件
自動車(本体)
2件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5


これ…すごくいいですよ。

試乗ではノンターボでも十分と思いましたが、
我が家周辺は坂道だらけなのでターボにしました。

広さ、静けさ、吹け上がり、全てにおいて満足です。

当初はN-boxが第一候補でしたが、試乗してみるとエンジン音がうるさく、
アイドリングストップからの始動もセル音が耳についた。
その後スペーシアに試乗したら段違いの別物に感じました。
やはり、軽自動車に関してはスズキに1日の長があるんですかね。

そもそも、以前までの軽自動車独特の安っぽいエンジン音、セル音ではない。
まるで普通車のエンジンをかけたようです。
これは、ターボもノンターボも共通です。
走行時もパワー不足は全く感じない、R06エンジンのおかげですね。

燃費もノンターボほどではないにしろ結構よいです。
信号、坂だらけの道を走行1キロ以内、送迎買い物メインで約12キロ
ちょっとした田舎道を走行で約21キロ
高速はまだ乗ってないけど、この感じだと22キロは超えそう。

タントやN-box、その後デイズルークス?発売もせまりスペーシアの販売数は
落ち込みが予想されますが、試乗すれば素性のよさで誰しもコイツを選ぶ気がします。
誰が乗ってもエンジンの違いは鮮明でしょう。

ルックスが不評のようですが、癖がないプレーンな外観は
飽きもこなそうだし、よいと思います。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年10月
購入地域
千葉県

新車価格
145万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

スペーシア
スズキ

スペーシア

新車価格:139〜165万円

中古車価格:7〜190万円

スペーシアをお気に入り製品に追加する <272

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

スペーシアの中古車 (全2モデル/4,939物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意