スズキ スペーシアレビュー・評価

このページの先頭へ

スペーシア のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
スペーシア 2017年モデル 3.95 自動車のランキング 118 43人 スペーシア 2017年モデルのレビューを書く
スペーシア 2013年モデル 4.34 自動車のランキング 82人 スペーシア 2013年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

スペーシア 2017年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.13 4.33 77位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.11 3.92 6位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.44 4.12 119位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.60 4.20 116位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.85 4.04 86位
燃費 燃費の満足度 4.17 3.88 110位
価格 総合的な価格の妥当性 3.85 3.87 85位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:2人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

こーけもーさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:181人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
13件
282件
車用ライト・ランプ
0件
14件
バイク(本体)
3件
9件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格4

【エクステリア】
カッコいいではなく、愛嬌のあるデザインです。
たぶん何年たっても飽きのこない外観だと感じています。
最近は屋根がホワイトのツートンが多くなりましたが、私もそれに漏れずツートンを購入しました。
愛嬌ある車で、外観は満足ですね。

【インテリア】
インテリアも外観に負けずデザインが素晴らしいですね。
他社の車とはデザインの方向性が全く違うのでとてもカワイイと思います。
スーツケースがモチーフになっているとのことですが、納得です。
ホワイト基調の室内でとても明るいです。

【エンジン性能】
普通です。
ノンターボの軽自動車ですから、軽自動車に乗った事ある人なら、何の違和感もないでしょう。
一応ハイブリッドになっていますが、どこをアシストしているのかわかりません。ハイブリッド車と思い運転すると非力に感じると思います。
ハイブリッドと感じるところは、10秒くらいモーターでクリープ出来る事と、パワーモードにしたときに、ほんの少しパワーを感じるくらいです。

【走行性能】
スーパーハイト系なので、走行性能は期待できません。
足回りも他社に比べてソフトで船のようです。

【乗り心地】
足回りがソフトなのは良いのですが、荒れた道(凸凹やうねりがある道)では、後席は上下に揺すられますね。コーナーでは左右に。
もう少し締まった方が総合的に乗り心地は良いと思います。
国道のような綺麗な道では快適です。

【燃費】
20くらいです。良いです。

【価格】
やっぱり高くなったなーと思います。
グレードはXで、全方位、アップグレードパッケージ、ツートンカラー、ナビ、ETC、ドラレコ前後、メンテナンスパックといったフルオプションで190万でした。
乗り換え前のアルトエコは120万でしたからね。比べてはいけないけどやっぱり高いなー。

【総評】
奥さんの車です。
デザインで購入したので後悔などありません。試乗もしませんでした。
前車はアルトで足回りが非常にソフトな車でしたので、スペーシアはどうだろう?と思っていたら同じ路線の車でした。
ソフトは足回りは小さな凹凸は良いですが、大きな入力やコーナーでは途端に乗り心地が悪化するので、ダイハツタントとかキャンバスの方がサスが締まっていて運転しやすいと思います。

アイドリングストップありますが、再始動時にほぼ振動なくエンジン掛かるのが良いですね。

アップグレードパッケージにすると、ヘッドアップディスプレイ(HUD)が装着されて、フロントガラスに投影されるのですが、これめちゃ良いです。
メーターを見る必要がないので視線移動が少なくなるので事故防止になります。

長々と書きましたが、スペーシアは非常に満足出来る車でした。
私はn-boxが良いと思っていましたが、スペーシアにして良かったと思い直しました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年9月
購入地域
広島県

新車価格
152万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

安くて結構!さん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:872人
  • ファン数:2人
満足度1
エクステリア1
インテリア3
エンジン性能2
走行性能1
乗り心地1
燃費1
価格無評価

左前角に三脚を置き、左側に赤コーンを3つ置いて運転席からどう見えるか試しました。

フロント窓が上下に狭い点を除けば最良の視界。シート上げればボンネットも見える。

サイドアンダービューミラー。シート位置によって見え方がだいぶ変わります。

 

運転席側は段差ができてしまう。助手席側は背面を表にするフラットもできる。

視界に入るスイッチ類はほぼ全てに照明が付きますので夜間でも操作可能です。

 

試乗車は2019年8月登録、走行18,000kmの『ハイブリッドX』 現行モデルの1型です。2020年12月に3型が登場しています。

【運動性能・乗り心地】

 スペーシアのロールの大きさは個人的に許容限度ギリギリかアウトの微妙な線です。単純な左折やカーブでのロールならまだいいのですが、凹凸を踏んだ際の車体の揺れ方は今まで乗ったことのあるどの車よりも複雑怪奇なものでした。タントの揺れを独楽(コマ)回転で例えましたが、スペーシアはXY軸で構成する平面を上下2枚用意する必要があります。上階と下階で別々の回転が起きているように感じました。

 タイヤチェーン走行でボロボロになった路面を走行したときは、地震でも発生したのか?と思うほど上体とお尻が別々に揺れました。同じ道をスイフトRStで通ったときは多少車輪がカタコト言って車体はバウンシングしたものの基本的にはフラットな姿勢で走り続けました。

 実はスペーシア、フカフカしてとてもいいソファシートなのですが、その柔らかさは運転中の支えの弱さにもなっていると感じました。4車の中で最低の運動性能と乗り心地です。

【動力性能・エンジン・変速操作】

 発進から高速に至るまで全域でN-BOXより遅いです。

 ハイブリッドを謳っていますが、実態としては再発進時にキュイ〜ンとしか言わない優秀なアイドリングストップ装置に毛が生えた程度のものと考えます。雨降る夜に渋滞に嵌ろうものなら、15秒くらいはエンジン停止しているのですが電力不足になってすぐにエンジンが再始動します。エアコン、ワイパー、ヘッドライト、ドラレコ、ナビに常時電力を持って行かれる状況で、このシステムでは脆弱すぎます。エンジンとモーターが同時駆動するのも発進からわずか数秒間でした。その一方で下り坂が長く続くとすぐに満充電になります。リチウムイオンバッテリーの容量が少なすぎるので、適度に走って適度に止まる交通環境でないと燃費への貢献は低いと思います。

 加えてドライバティまで悪いです。まず発進時のレスポンスが悪いです。Aペダルを踏んで少し間をおいてからドンっと車体が前に押し出されます。これはモーターアシストの介入だと思います。それ以外にも走行中に挙動不審に陥る瞬間があります。これはワゴンRでも体感した副変速機付きCVTの悪癖かと思います。主変速機と副変速機の変速が相反する瞬間があるのではと考えます。

 他の3車よりBペダルを強く踏まないと制動力を発揮しません。回生に回しているのでしょうか?ジムニー(JB23)並みの踏力を要求されます。

 私がスイフトのバッテリーを交換しようとカーショップに行った際、ガソリン車は1万円ですが、マイルドハイブリッド車は5万円でした。しかも家庭用充電器で補充電できないとの注意書き付き。弱ってきたら必ず買い替えなくてはならない鉛バッテリー代だけで節約できた燃料代をオーバーしそうなのに、リチウムイオンバッテリーもいずれ交換しなければならない。全く元が取れないような気がします。

【燃費】

 標高差800mの高速道路を100km/hペースで80km登った実燃費は14.0km/L。
 標高差700mの高速道路を80km/hペースで66km下り、そのまま渋滞を含めた市街地70kmを流れに合わせて走行した136kmでは27.3km/L。トータル216kmで平均20.2km/Lでした。

 最軽量でハイブリッドなのに燃費は最下位という残念な結果になりました。因みにスイフトRStを同様の条件で測定したら、登り16.3km/L、下り30.9km/L、平均22.9km/Lでした。

【室内・各種操作性】

 フロントガラスの有効視界が上下に狭く、かなり遠くにフロントガラスがある感じがしますが、逆にそのことで四角い箱の中にいる自分をイメージできます。駐車場の枠内に前後左右の余白を均等に残して綺麗に駐車しようとすると、大抵の車は切り返したくなるのですが、スペーシアだけはどこでも一発で決まりました。シートリフターを上げればボンネットの先端まで見えるのも車両感覚の掴みやすさに繋がっていると思います。

 サイドミラーの上下調整範囲がタント以上に広く、下に向ければ後端に置いた赤コーンも余裕で見えます。サイドアンダービューミラーや後方視界支援ミラーもN-BOXより大きくて見やすいし、何が映っているか分かりやすかったです。フロントガラスの有効視界はタントに負けますが、それ以外は4車で最良かもしれません。

 フルフラットシートを謳っていますが、運転席シートバックと右後席座面には段差ができるので、運転席側は仮眠も苦しいかと思います。現行3型も同様なのか要確認です。

 助手席側は座面を使うフラットと背面を使うフラット(投稿画像参照)の2通りできます。仮眠しやすいのは座面を使うフラットですね。

 後席を一番前にスライドしても両後席に座る人の両足が前席下に半分くらいは入ります。助手席下にリチウムイオンバッテリーと助手席シートアンダーボックス(バケツ)があるので、途中から干渉します。バケツを外せば奥まで足が入ります。運転席側はガードバーに干渉するので奥までは入りません。

 後席のスライドはダイブダウンした後でも可能です。

 給油口も膝付近のレバーで開けられるのは古典的で分かりやすい。

 私の2017年製スイフトと同じで、自動ブレーキのソフトが古いのか?馬鹿なのか?警報がよく鳴ります。対向する歩行者に反応します。こちらは車道を、歩行者は縁石の上の歩道を歩いているので、飛び込まれない限り、接触する危険はないのですがね。隣接車線で右折待ちしている車両の横を制限速度のまま通り過ぎても反応します。

 車線逸脱警報と自動ブレーキをキャンセルしたくなるかと思います。各種キャンセルスイッチが全て視界に入り夜間照明も付いている点は褒めてあげましょう。

 助手席側の3段収納はタンスのようで便利です。花粉症の私にはティッシュ箱専用の中間引き出しが有難い。


【総評】

 動かなければなかなか快適な室内なので、テレワーク巣ごもり事務所にいかがでしょう?

比較製品
ホンダ > N-BOX 2017年モデル
ダイハツ > タント 2019年モデル
日産 > ルークス 2020年モデル
レビュー対象車
試乗

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マルドナさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度1
エクステリア1
インテリア1
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地1
燃費4
価格1

前置きとして、ずいぶん辛口なことを言うと思うが、なぜこのような車が高評価を得ているのか全く理解できない。


一番最低なのはブレーキの効きが緩いこと。ペダルの遊びが大きいのでかなり強めに踏み込まなければならない。
しかもある程度減速するとブレーキが抜けるので、更にブレーキペダルを踏み込まざるを得ない。安心感も何もあったものではない。
アクセルを踏んでからの加速にも秒単位のラグが出る。
走行音がうるさい。会話が聞こえないほど。(これが静かだというクチコミを書いている人は今まで工事現場並の音を出す車に乗ってきたんだろうか?)
そしてとにかく揺れる。


車に乗って数キロ出て帰ってくるだけでとても疲れる。(当方20代後半)
尋常では無い疲れ。近所の買い出しで、帰宅して買った物を車から出してしまうのが本当に辛いほど。
原因はこのスペーシアによる揺れと騒音による疲労だった。
ちなみに高速を走ろうものなら酔いで気持ち悪くなる。
現在はスバルのレガシィに乗っているが、近所の出かけも、長距離ドライブをした時もほとんど疲れを感じない上に全く酔わない。
そして走りはなめらか、走行音は静か。ブレーキもアクセルも素直にきちんときいてくれる。とにかく快適の一言に尽きる車。あの外出の異様な疲れはこの車(スペーシア)のせいだったのか、と気がついた。


この車のいい点は燃費がよく小回りがきくことだけ。
よく言われる空間の広さだが、足まわり・下半身のスペースが全然ない。ゆったりとは座れない。個人的に頭の上ばかり無駄に空間を作られても特に意義を感じない。


道端の小さな凹凸を全て拾って、勝手にかつ簡単に方向を変えるので、常にハンドルを握り微調整するように神経を張り詰めていなくてはならない。
ハイトールで軽自動車という車体の軽さゆえ風の強い日はもろにその煽りを受ける。


足回りは軽は硬いと言われるが、硬いのではなくブヨブヨ。しまりがなくだらしがないだけ。
車内のシートで少し身動きしようものなら車がグラグラ揺れる。
シートも座っていると疲れる。尻のあたりが痛くなってくるのだ。(その疲れで少し体勢を変えようとするとまた車体がグラグラ揺れる)


あとはエアコンの効きが悪い。(ガソリンエンジン車なら得意であるはずの)暖房ですら悪い。なので寒い。


そしてこれは個人的な好みの範疇の話だが、車の窓を開けて風を感じながら走ることが好きな私にとって、スペーシアはほとんど風を感じられない車だった。
窓を開けても風が入ってこないのだ。爽快感の欠片もない。


二度と乗りたくない、150万や200万近い金を出す価値は全くない。高すぎるくらいだ。プラス数十万出してでも普通車のコンパクトカーに乗るべき。
安全性、快適性、運転の楽しさ、車の真の価値についてよく考えさせられる車だった。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車

参考になった37

このレビューは参考になりましたか?参考になった

無類の車好きさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:121人
  • ファン数:0人
満足度1
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地1
燃費2
価格1

レンタカーで一週間程乗っての感想です。

【エクステリア】
好みではないですが、好きな人はいるでしょう。普通です。

【インテリア】
素材が安っぽいです。
後部座席のアームレストも無いので不便です。

【エンジン性能】
最上級グレード以外は全て同じマイルドハイブリッドのエンジンらしいですが、正直全てが不満でした。
・パワー無い
・アクセル踏むと凄まじく唸る音
・補助効果の薄いハイブリッド
いつの時代のエンジンかと思う位酷かった。
街乗りでも不満しか無いです。

【走行性能】
ハンドルの応答性が悪いです。もっと改善できるはずです。

【乗り心地】
カーブでの安定感が足りません。
全体的にふらつきが感じられます。

【燃費】
燃費はそこそこの数値でしたが、エンジン特性を犠牲にした結果かなと思います。
燃費も大事だとは思いますが、車の本質とは違うというのが個人的見解なので、評価出来ません。

【価格】
実際に運転した結果、自分では絶対買いません。
同じような金額で他にいい車が沢山あります。

【総評】
上記の項目に含まれない内容としては、夏場の使用でしたが、エアコンつけていてもアイドリングストップがかかるのは不便です。
他のライバル車種では、エアコンの使用状況に合わせて適切な制御がされてます。
これも燃費をより意識した結果でしょうか?
総合的に見て、スズキの主力車種としては不完全過ぎて話になりません。
他のスズキ車種全てを知る訳では無いですが、スペーシアがこれでは期待出来ません。

レビュー対象車
試乗

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:972件
  • 累計支持数:13324人
  • ファン数:30人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
スーツケースをイメージしたデザインということてす。荷物沢山積めるというイメージでしようか。
【インテリア】
室内は高さ方向と前後にはスペースがありますが、軽自動車ゆえの幅148cm未満という縛りを受けて高さとのバランスの悪さから、視覚的な狭さを感じます。
【エンジン性能】
マイルドハイブリッドが発進時にモーターアシストするものの、アシスト量は僅かでFF車で870kgとなるボディはやはり少々重い感じです。
【走行性能】
背の高い軽自動車ですが、それなりにロールしても安定感はありますが、走りの良いスズキ車といえども、このクルマの限界は低そうです。

アクティブクルーズコントロールがオプション設定されていますが、この機能は高速道路で役立つものなのでスペーシアにはオススメ出来ないオプション装備です。
【乗り心地】
無難でまずまずの乗り心地です。
【燃費】

【価格】
カスタムでない標準?タイプはまずまずのコスパです。カスタム系は価格も高く個人的にはオススメしません。

あくまで個人的な見解ですが、軽自動車という制限のある自動車ではせいぜい予算はコミコミの総額で150万程度に納めるのがオススメです。
【総評】
これもNーBOXを意識して軽自動車のクルマの高さ2m未満という制限はギリギリまで使えませんが、幅1.48m未満、長さ3.4m未満をほぼギリギリまで室内空間に割り当てています。

もしも若いファミリーが一台きりのファミリーカーとして中距離以上の走行まで考慮するなら、せめて軽自動車ではない、ひとクラス上のヤリスやデミオをオススメします。

残念ながら、軽自動車の安全性はゼロではなくとも、安全性は自動車カテゴリの底辺であること、その中でもクラッシャブルゾーンの小さなこのタイプは特に弱いので、そのあたりは良く理解した上での使い道を近所の足に限定することがオススメです。
 

レビュー対象車
試乗

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Stuckさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:181人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
5件
デジタルカメラ
2件
1件
自動車(本体)
3件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

高齢の母専用なので、選んだ時のポイントは以下の3点。
 ・安全装備 (発進急加速抑止、自動ブレーキ)
 ・運転のしやすさ、見切りの良さ (運転席に座った時にボンネットが見える)
 ・パワースライドドア装備
見た目地味なクルマですが、燃費も良く荷物も積めるので、生活の足や、たまの遠出に便利に使えるクルマです。

【エクステリア】
無難と言えば無難な変哲のないデザインです。
しかしスクエアなデザインのおかげでカーゴスペースが大きく、後席を倒せば商用車程ではないにしても荷物が多く積めます。

【インテリア】
ダッシュパネル中央のオーディオ・スペースと丸いエアコン吹出し口が、取って付けた様な一体感に欠ける違和感がありそれだけが残念。
ダッシュボードに奥行きがありフロントウインドウから前席までの空間が大きく圧迫感がない。

【エンジン性能・走行性能】
加速が異常に悪いといった声もあるようですが、NAのトールワゴンとしては平均的な性能です。
市街地でも信号の少ない郊外でも普通に交通の流れに乗れて、四苦八苦する事はありません。
また高速道路でもきつい登坂車線や無理矢理な追い越しは別として、80〜100km/hをキープして走れます。

【乗り心地】
車重と荷物の積載も考慮してか、硬めのゴツゴツした印象があります。(スポーツモデルみたいな、コーナーで踏ん張るための硬さとはちょっと違います。)
シートは座面のウレタンの硬さは適度なものの骨組みが良くないのか、ブカブカした感じがあり座り心地はあまり良くありません。
しかしシートバックを垂直より僅かに後ろに倒し、背中とお尻をしっかりシートバックに押当てる (腰と背中で体を支える) 様な座り方をすれば、座り心地の悪さや運転疲れは大分軽減されます。
体格によっては窮屈な座り方かもしれませんが。

【燃費】
エアコン無し、市街地4割、郊外6割程度の走行で、22〜25Km/L。
エアコンを使っても20Km/L程度と、悪くないと思います。
但しエンジンを常時ぶん回す乗り方をしたら、当然悪化するので、あくまで参考まで。

【その他】
・安全装備
 自動ブレーキなど今時の主要な電子安全装備は標準です。
 後方視界はリアハッチに補助ミラーが付いてるものの、バックモニターは付けた方がより安心できます。

・シートヒーター
 FFモデルでも運転席にはシートヒーターが付いてるので、寒い冬のヒーターが暖まるまでの間助かります。

・パワースライドドア
 右側の使用頻度は少ないものの、勢いよく閉めて指を挟むなど事故になりかねないので、特に子供や年寄りがいる世帯には左右装備されていた方が、安全面で安心できると思います。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年5月
購入地域
佐賀県

新車価格
149万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リュリュ.sさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
15件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

やっと、新車で納車されました。来るまではなんだか落ち着かず、こちらの口コミでも、走り出しが遅いとかターボじゃないから微妙とか書いてて、どうしようかと思ってましたが、いざ乗ってみると、加速は全く気になりませんでした、走り出しも気にならないです。以前ターボ付きの車を乗っていましたが、たいして変わらず、燃費もいいし、なかなかだと思います。

Xと迷いましたが、燃費が落ちるとの事でGを選択。

内容的にはあまり変わりありません。変わるのは、サーキュレーター付きとかシートヒーター、スライドドア自動、無くても不自由なし。そんな感じで、あとは外観が少しだけ違う?

機能的にはGも自動ブレーキ付いてるし、バックモニターも後付けしました。ハイブリッドです。

とにかく、軽自動車にしては大きい方ですね。慣れるまで少しかかりそうです。

買って良かったです。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
埼玉県

新車価格
135万円
本体値引き額
100万円以上
オプション値引き額
30万円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった43

このレビューは参考になりましたか?参考になった

悩み過ぎ.comさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
0件
腕時計
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

【エクステリア】
妻の影響でオラオラ系の見た目は好きでなくなり、オレンジ色ののんびりした外観は、ピーターラビットのようで気に入っています。
【インテリア】
小物入れが数多くあるが、残念ながら大きさが自分にとって中途半端。ティッシュボックスは一般的な大きさではないし、スマートフォンの置き場所にも悩む。
全方位モニターは見やすくて駐車でぶつけなくなりiPhoneのCarplayやSiriにもandroidautoにも対応している。ナビ機能は良くないがモニターとしては素晴らしい。ただ夜間は室内が明るくなるため注意。特に雨の日。
ハンドルの下あたりにあるスイッチ類がわかりにくい。
シートアレンジ多いので、普段2人乗り&車椅子&犬。親を乗せ4人もOK。引っ越しの時はとても助かった。
【エンジン性能】
80km/h以下なら母から昔、譲ってもらったコンパクトカーとそれほど変わらない感じ。もちろんノーマルの軽自動車なので追い越し時やエアコン使うと非力です。アイドリングストップの時は慣れはが必要。
【走行性能】
大昔乗った軽自動車と大違い。軽自動車に乗る人が増えるわけです。
80km/h以下なら問題なく感じます。車高が高いので風が強いとキツイ。
ハイトワゴンの中でかなり軽いから走りがいいと聞きますが、どんなことをすると違いを感じるのかそもそもわかりません。
【乗り心地】
道の凸凹で突き上げられる。sエネチャージだからアイドリングストップからのエンジン始動が静か。
運転席の高さも変えられる。ノーズが短いので停車線ピッタリに止まると信号が上過ぎて見にくい。
センターメーターではなく運転席にメーターがありタコメーターもあり、アクセルのふかし具合や減速で充電しているのがわかるのでeco運転がクセに。
安全運転に慣れて高速道路の長距離でも問題なかった。3年で5万km走っているが故障もなし。
【燃費】
自分の運転では夏タイヤは22km/L冬は19/L ecoな運転すると緑色に光って点数評価されるので安全運転になった。昔4駆のステーションワゴンだったので通勤時のガソリン代が半分以下になった。
【価格】
安全装置などいろいろついているので値段相応。軽自動車に仕方なく乗っている人には高く感じるかも。
【総評】
デュアルカメラブレーキサポートシステムが秀逸でした。自分が気がついただけでも横から飛び出してきた自転車と前の車の急ブレーキと交差点で信号無視してきた車に反応してたので、結構助けられていると思います。
ネットで車好きの人に軽自動を「走る棺桶」と言う人がよくいますが、お金持ちの友達は、安全性を理由に高級外車を親に買ってもらいながら高級オートバイも乗り回しているしヘルメットしないで高級自転車に乗っていることを考えるとどうなのかなと思います。
軽自動車はコンパクトカーに比べて維持費の安さしかメリットがないと言う人もいますが、実際乗ってみて車の幅が短いと狭い駐車場での乗り降りが圧倒的に楽でした。スペーシアはスライドドアだから更にそう感じます。特に家族の車椅子の乗り降りができる場所が増えたのが最大のメリットです。ターボの軽にしたら頻繁にオイル交換が必要にななるし燃費もあまり変わらなくなるからコンパクトカーにしようかなと思ったけれど最近の車って規格ギリギリまで大きくしているから駅の近くの狭い駐車場では不便でした。結局ノーマルのスペーシアが今の環境にぴったりでした。狭い道でも気にならず、軽自動車を好きになりました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
埼玉県

新車価格
145万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

momonguaさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
7件
プリンタ
0件
1件
液晶テレビ・有機ELテレビ
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格3

【エクステリア】
キャンバスと迷いましたが、こちらを選択し満足しています
【インテリア】
スーツケースをモチーフとした独創性あるインテリアが選択した決め手でもありました
【エンジン性能】
さすがに登り坂でスピードをキープさせるためにはエンジン音の高まりが伴うので非力さを感じます。
平地では何の問題もありません。登り傾斜がつくと豹変です。
【走行性能】
ハイトワゴンにしては横風の影響が少ないというか、もっと影響を受けることを予想していたのでそれほどでもないです。
日常の足にしては装備満載の車にしてしまいましたが、ヘッドライトも明るく、足回りにも不満はありません。
高速でも意外に静かで、登り坂さえなければロングクルーズも全然大丈夫です
【乗り心地】
不満なし
【燃費】
平地で70キロ程度のスピードで150キロ走行した時には28キロ以上の燃費を記録しました
【価格】

【総評】
アラウンドビューモニターなどめぼしいオプションをつけましたら230万ほどになりました。最近の軽は高いと聞いておりましたのでその辺は納得です。十分ファーストカーになり得る資質があると思います

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年4月
購入地域
北海道

新車価格
161万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
20万円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

報道デスクさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:134人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

au携帯電話
2件
2件
スマートフォン
3件
0件
自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

5年前のN−BOXから乗り換えました。形や室内空間がほぼ同じなので、違和感なく乗り換えることができました。実際どうなのかはわかりませんが、Nより室内は広く感じます。Nよりエンジン音も静かです。そして何よりも気に入って買ったのが、ポップアップディスプレイ。スピードなどがフロントガラスの内側に映し出されます。これはいい! 想像以上にいい! 普通スピードメーターを見るときは、わずかながら目線を落としますが、その必要がまったくなくなりました。より安心して運転ができるすぐれものです。車を真上から見ることができるシステム(何というかは知りませんが)もいい。駐車するときに大助かりです。以下、個々の評価です。

<エクステリア>
 デザインよし。そして色はライトグリーンを選びました。あまりない色。50代の私たち夫婦にピッタリの色だと思っています(笑)。

<インテリア>
 Gは車内色が黒しかありません。今まではベージュ系を選んでいましたが、黒も落ち着いていていいですね。汚れも目立たないし。収納する場所が結構多くて機能的です。

<エンジン性能>
 エアコンをつければ加速は悪くなるのはどの車も同じこと。つけなければ加速は申し分なしです。ハイブリッドですから、発進時はエンジン+モーターが作動して助けてくれます。

<走行性能>
 申し分なし。

<乗り心地>
 最高。軽を運転している感覚ではないです。室内の広さからくる解放感。N以上です。

<燃費>
 ハイブリッドですから悪いわけがありません。エアコンを使わない時期はリッター20キロいってました。エアコン使う時期で17キロぐらいです。

<価格>
 諸費用込みで178万円でした。Nは150万いかなかったので、ちょっと高いかな、とも買ったときは思いましたが、使用してみて178万でも納得。いい買い物をしたと思っています。

今のN−BOXがどれほどのものかわかりませんが、ポップアップディスプレイがある分、スペーシアでよかったと思っています。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
岩手県

新車価格
148万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

いぐりすさん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:302人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
6件
4件
クレジットカード
7件
0件
スマートフォン
6件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格3

5年前のワゴンRからの乗り換えです。

【エクステリア】
好き嫌いが分かれるかと思いますが、どちらかというとモデルチェンジ前のほうが好きでした。

【インテリア】
スーツケースが残念。目は引きますが使い勝手がいいわけでもなく、エアコンの吹出口がスーツケースの分、奥になって風量最大でも助手席は弱いです。またワゴンRと比べるとハンドルからフロントガラスまで遠く感じますがハイトワゴンなので仕方ないですかね。
それ以外は全体的には良く、気に入ってます。
助手席の風量こそ弱いですがエアコンにききは抜群です。紫外線、赤外線もフロントドアガラスがしっかりカットされているように思えます。


【エンジン性能】
動力性能ということで書きます。
素晴らしいの一言。ワゴンRのときもそうでしたがスペック以上に良く感じます。
またSエネチャージの効果もあってかノンターボの軽の割には加速はしっかりです。
アイドリングストップからの復帰は本当に静かです。
ただ充電が十分ならEVでクリープを10秒できる、ということですが
凄まじく弱いです。言われてみれば動いているかも・・というレベルで使い物になりません。


【走行性能】
モデルチェンジ前と比べて全高が伸びたのでその分、走行性能は不安定になるかと思いましたが
一般道を走る限りはまったく不安は感じませんでした。
またNboxやタントと比べて軽量な分、走りも軽やかでストレスなく走れます。

【乗り心地】
乗り心地をそこまで求めていたわけではないので不満はありません。
突き上げも気にならないレベルです。

【燃費】
オートエアコン使ってリッター23は立派です。

【価格】
ワゴンRの下取りがありましたが、それを入れないとコミコミ180万くらいでした。装備は充実してますが少々高いかなと思います。ソリオでもよかったかなと思ったくらいです。
Xグレードにオプションは全方位モニター、パイオニア7インチナビ、ドライブレコーダー、メンテナンスパック5年です。マット、バイザー、コーティングは自分でやりました。

【総評】
全体的には満足なのですが評価項目にないことを書きます。
ナビやドラレコをオート○○で買えば更に安くできたのですが、
HUDにナビの案内を表示させたいがためにディーラーオプションにしました。
試乗車ではHUD搭載モデルがなかったので納車されてから本物を見たわけですが
見た瞬間は「未来きたー!」と感動しましたが数十分で飽きました。
ナビをつけなくても全方位モニターをつければナビの案内以外はHUDにでます。
またカタログは何回も見たつもりでしたが、ホンダセンシングと似たようなものだろうと思っていたので
主要な道路標識がHUDに出るかと思っていたら表示されるのは進入禁止だけでした。

その他にもHUDにはセレクトギアと速度は常時表示、
他にタコメーターや瞬間燃費も表示できるのは凄いのですが、
視点移動はなくとも焦点移動はそれなりに負担で、納車翌日から消してます。

それから全方位モニターは真上からだけでない視点も表示できるのが売りですが、
今のところ他の視点の必要性を感じてません。

ドラレコですが7月のカタログではパイオニアナビに対応するのはケンウッド製だけだとディーラに言われ
その通りにしたら、最新のカタログではパイオニアのドラレコもつけられることがわかり後悔。
ケンウッド製ではナビに映像を出せるが操作は本体でしないといけないというのはわかっていたのですが
ハイトワゴンでドラレコのボタン押すのは手を思いっきり伸ばさないといけないのでしんどいです。
そんなにナビで再生する機会もないでしょうが、
それでもドラレコはナビから操作ができるものを選んだほうがいいなと思いました。

なおオプションのドラレコは4種類あり、ケンウッドだけ3メガですが、
3メガモードにするとHDR使えないので実質2メガで横並びです。

今思うとデータシステムのアダプタ噛ませば全方位モニターもいかせて(斜め上視点、ナビのHUDは表示できませんが)、
オプションはすべてカー用品店で揃えて、のほうが10万は安くできて選択肢も広がったな・・

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年8月
購入地域
群馬県

新車価格
149万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コメコメ丸。さん

  • レビュー投稿数:49件
  • 累計支持数:1967人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格3

以前から気になっていたスイフトスポーツを試乗したくてスズキさんに行ったんですが、残念ながらそこにはスイフトスポーツの試乗車は無く(普通のスイフトはありました)そのまま帰るのも何ですので新しいスペーシアに試乗してみました。

【エクステリア】よく比較されるライバルのN-BOXはやや直線をイメージさせるデザインですが、スペーシアは同じような形状でもデザインに丸みをもたせ何となくレトロな感じもして良いと思います。
スーツケースがモチーフとの事ですがメインターゲットの子育て中の女性が見ても好感を持つと思います。

【インテリア】白を基調にしているのか(試乗車はベージュ内装でした)その為、車内全体が明るく感じました。
ですが元気なお子さんを乗せて車内を汚してしまう事もありますので汚れの目立たないブラック内装もありですね。
収納もあちらこちらにあって羨ましい。(自分の車は少ないので)


【エンジン、走行性能】この車のメインターゲットの子育て中の女性は加速性能が悪いとか、ハンドリングがどうのなんて求めていないと思います。大切な子供を乗せて乱暴な運転をする親はいません。
普段の街乗り(子供の送り迎えや、買い物など)何にも問題ありません。
ただ、速度が80キロ以上になるときつくなってきますので、ファーストカー(一台体制)の時はターボ搭載を選ぶのをお勧めします。
セカンドカーなら必要十分だと思います。


【乗り心地】少し前にN-BOXも試乗した事はありますが、あまり違いはありません。運転席と他の席とは感じ方に違いがあるのかも?
遮音性はややN-BOXの方が上ですね。新開発のエンジンが一役かっています。

【燃費】試乗の為、無評価。ただ燃料タンクが小さい、あと5リットル入れば航続距離も伸びるんだが。

【その他】燃費と同じ位重要視されているのが自動ブレーキの性能。パンフレットにはいい事しか書かれていないし解りにくいです。
https://www.youtube.com/watch?v=zEg-pEbyN1U と https://www.youtube.com/watch?v=VqALO4dqerwで見比べてしまうとライバルのN-BOXにやや後れを取っていると思います。
スズキさんにはこの差を見返してくれるように頑張ってほしいです。

【総評】車自体の出来は悪くはないと思います。(N-BOXの出来が良すぎる)逆にN-BOXをスペーシアの値引きに利用する手もあります。
試乗した後、商談の前にでもスペーシアも乗ってみたら凄くよかった。値引き次第ではこっちにしちゃうかも。
と隣の旦那さんにセールスの前で言えば、財布のひもを握っている財務省(奥さん)が言っているのなら頑張れば買ってくれると思うはずです。
こちらでも詳しく紹介されています。⇒https://www.youtube.com/watch?v=YYmZ51TvL_E

レビュー対象車
試乗

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nanakyabaさん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:329人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
15件
4件
掃除機
3件
0件
加湿器
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

2.0Lのガソリン車から思い切っての軽購入です
NBOXと悩んだ末にスペーシアにしました
なのでNBOXとの比較が多くなります

【エクステリア】
デザインは個人の主観なんで・・・
個人的には外観は温かみがあり可愛くて好きです

【インテリア】
質感など軽にしては頑張ってると思います
最初NBOXの方が高級感あると思いましたが
3度ほど試乗したらNBOXも結構安っぽいとこが目につき
スペーシアとさほど差があるとは思えなくなってました
でも、メーター周りはNBOXの方が質感良かったです
シートはNBOXの方が厚みを感じましたが沈み込みが少なく
スペーシアの方が私には楽でした

【エンジン性能】
まぁ軽だしこんなもんかなと思います
普通に車の流れに乗ってれば特にストレスは感じません
パワー的にはNBOXとほとんど同じでした
最初候補の1つだったタントは遅くて脱落しました・・・

買う前の試乗時は坂とか回転が上がると
エンジン音が気になりました(NBOXも同じ)
けど、納車し音楽をかけてるとそんなに気になりません

【走行性能】
ハイトなんで下り坂のコーナーとかは減速しないと
ちょっと怖い感じがしますが車自体は難なく曲がってくれます
ハンドルはちょっと軽いですNBOXの方が好みでした
でも低速での駐車とかは助かります
NBOXとはハンドル感覚のベクトルが異なります
でもまぁ直ぐに慣れましたけど

あと意外なところでは直進安定性はスペーシアの方が良かったです
見た目や先入観でNBOXの方が良さげに思ってましたが
実際乗るとNBOXは結構フラフラしましたサスが柔らかいせいかも?です

【乗り心地】
個人的にはスペーシアの方がちょい固めでしっかり感じて好きです
NBOXは乗り心地良いんですけど柔らか過ぎて
妻の運転でNBOXを試乗し後席に乗った時ちょっと酔いそうでした
車酔いし易いお子さんが後席に乗るならチェックした方がいいですよ

雑誌の試乗記とかでNBOXは乗り心地良くてスペーシアは
NBOXに比べ固く路面の凹凸を拾う・・・とか書いてますが
決してスペーシアの乗り心地が悪いわけではないので
何度か試乗して比べてみる事をお勧めします

【燃費】
まだ1ヶ月なんで良かったり悪かったりよくわかりませんが
普通に運転してたら(エアコンON)だいたい17〜22km/Lくらい
チョイ乗りのお買い物だけで乗ったらもっと悪いと思います
個人的には18km/L以上行けば上々と思ってたんで
満足はしております(前車が8〜9km/Lだったんで・・・)

【価格】
ペットのワンコと乗る機会が多いので手動スライド一択です(安いし・・・)
なのでスペーシア/G、NBOX/G(どちらも衝突安全装備付き)で
見積もりしましたオプションはナビ、マット、バイザー
あとスペーシアはバックカメラも付けました(NBOXは標準装備)

値引きとサービスなどで19万円スペーシアが安かったです
その代わりNBOXにはLEDヘッドライトとETCが付いてます
自分的にはスペーシアのヘッドライトでも十分明るかったし
気になれば市販のH4用LEDバルブも安く売ってるし
ETCは1万円くらいでオートバックスで付けれるんでどっちでも・・・
と考えておりました

ちなみに総額は↓
NBOX/G約160万円、スペーシア/G約141万円+5年メンテパック無料

【総評】
最初はN-WGNとワゴンR、ムーブで考えてましたが
手動スライドだとハイト系も安かったんでどうせならとハイトにしました

で、雑誌やネットで大評判のNBOXにするつもりでしたが
実際に自分が買う気で何度か試乗すると・・・そんなに差が無いぞと
で、乗り心地や収納、黒内装が自分好みのスペーシアにしました
特に収納はいっぱいあって現在大活躍中です

最初はNBOX値引きの為にスペーシアの見積もりに行ったんですが
いやはや試乗してみたら結構良くて本当に買ってしまいました

でもねNBOXも良くてほんと最後まで悩みましたよ
頻繁に高速道路を使う方は追随クルコンや
車線逸脱アシスト機能があるNBOXでいいと思います

街乗りメインで便利にお買い物とかで使いたい方や
車庫入れや駐車が苦手な方はスペーシアがお勧め
バックソナーで障害物があったらブレーキ掛かります
(ちなみにNBOXはアクセル抜くだけで止まりません)

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
神奈川県

新車価格
135万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった67

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kazu32123さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
8件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

平成19年式ワゴンRからの乗り換えです。妻用に購入しました。とにかく良い車です。元々走りに定評のあったスペーシアですが、安全装備も充実していて良かったです。全てにおいて軽自動車もここまで来たかという印象です。1か月経過しましたので詳細をレビューさせていただきます。
色はホワイトパール、3Dビュー、LEDヘッドライト装着車です。

【エクステリア】好みの問題とは思いますが、箱型なのに丸みがあって飽きのこないデザインだと思います。リアビューは少し物足りなさも感じますがどっちかと言うと可愛い印象です。
両側電動スライドは非常に便利です。3Dビューは4台のカメラとセンサーで安全確認ができて重宝しています。
リアシートはワンタッチで収納できるので便利ですよ!

【インテリア】ごてごてしていなくて、すっきりしています。視界良好です。ヘッドアップディスプレーは特筆ものですよ!燃費計、タコメーター他に切り替えられるし、エンジン止めたらエコスコアが表示されます。シートもしっかりしています。静粛性もあり満足しています。もちろん収納もたくさんあって問題ありません。高級感は軽自動車なので求めるものが違うと思いますが、軽自動車としては良くできている方だと思います。

【走行性能】エンジン自体は、車重に対して少し非力な感じがしますが、マイルドハイブリットのおかげで非力さを感じません。時々モーターがアシストしてくれます。パワーモードもありますが、燃費が悪くなりそうなので今のところ殆ど使っていません。通勤、買い物用ですから使う場面がありません。坂道や高速とかで乗り入れる際は重宝するかもです。
アイドリングストップからの再スタートはセルが回らないので静かでスムースです。

【乗り心地】まだ1000km走っていないので少し硬めですが、乗り心地は良いです。静粛性もあって乗り換え前のワゴンRとは比較になりません。シャーシの変更に伴い車体の剛性が増しています。乗り心地にも貢献しているようです。

【燃費】一回目の給油では20km/Lでした。(走らないでエンジンかけてCDを録音していたため)、まだ2回目の給油はしていませんが、燃費計では24.6km/Lになっています。燃費も期待できそうです。

【価格】3Dビュー(P社製カーナビセット含む)、LEDヘッドライト(アルミホイール他セット含む)、フォグランプ、リアスピーカ、保証がのびた他を着けたので200万超えました。軽自動車で200万はちょっと痛いですが、その価値は十分あると納得して購入しました。
高くつきましたが満足しています。ちなみに最初の予算は150万円でした〜〜試乗して欲しくなって買ったので後悔していません。

【満足度】最良の軽自動車に巡り合ったと思っています。シャーシの剛性の高さ、走行安定性、静粛性、安全装備などなど良いところは数え切れません。休みの日に出かける時は自分のマツダMPVは使用せずスペーシアに乗っています。運転していて楽しいから!

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
佐賀県

新車価格
149万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ルウルウちゃんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

21年式の日産モコからの乗り換えなので、唯一目線が上過ぎる以外は、全て満足しています。
高速に乗って長距離運転するとかは、年に数回なので、とにかく安全機能が多く装備されているスペーシアを選びました。
バック駐車の際、壁のみならず、すでに駐車している車両にも反応してピッピッと知らせてくれるので、安心して駐車できますね。
ヘッドアップディスプレイも、最初はどうかなと不安でしたけど、慣れるとめちゃめちゃ便利です!
軽初の3Dビューも、見方に慣れると、無いよりあった方が断然いいと思います。
年齢が上がるにつれ、注意力は落ちてきますので、多数の安全機能装備は今後更に心強い助っ人になってくれそうです。
外観は、四角いのに何故か丸みがあって、キュートです。カラーはオフブルーに一目惚れしました。
インテリアは、スッキリしていてグチャグチャ感が全く無く、センスの良さを感じます。
シートは、助手席より硬めに仕上げています。運転し始めると、いい感じにフィットして体を受け止めてくれます。
後席のロールサンシェードもいいですねー!夏場は車内の温度上昇を緩和するのに役立ちそうです!
あと本当に便利なのが、後席両側電動スライドドアです!買い物袋を、スイッチ押してすぐに後席に置ける、これはかなりの醍醐味です。
ハンドルも軽くて楽だし、パワーも路面からの振動も、モコと比べると何の問題もありません笑
もしかすると、人生最後の車になるかもですので、大切に愛着持って、乗りこなしていこうとワクワクしております!

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
愛媛県

新車価格
149万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

スペーシア
スズキ

スペーシア

新車価格:139〜165万円

中古車価格:7〜190万円

スペーシアをお気に入り製品に追加する <272

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

  • 【欲しいものリスト】検討中
  • 【Myコレクション】友人用に
  • 【その他】
  • 【その他】PC
  • 【欲しいものリスト】a

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意