スズキ スペーシアレビュー・評価

このページの先頭へ

スペーシア のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
スペーシア 2017年モデル 3.95 自動車のランキング 118 43人 スペーシア 2017年モデルのレビューを書く
スペーシア 2013年モデル 4.34 自動車のランキング 82人 スペーシア 2013年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

スペーシア 2017年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.13 4.33 77位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.11 3.92 6位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.44 4.12 119位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 3.60 4.20 116位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 3.85 4.04 86位
燃費 燃費の満足度 4.17 3.88 110位
価格 総合的な価格の妥当性 3.85 3.87 85位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:972件
  • 累計支持数:13323人
  • ファン数:30人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
スーツケースをイメージしたデザインということてす。荷物沢山積めるというイメージでしようか。
【インテリア】
室内は高さ方向と前後にはスペースがありますが、軽自動車ゆえの幅148cm未満という縛りを受けて高さとのバランスの悪さから、視覚的な狭さを感じます。
【エンジン性能】
マイルドハイブリッドが発進時にモーターアシストするものの、アシスト量は僅かでFF車で870kgとなるボディはやはり少々重い感じです。
【走行性能】
背の高い軽自動車ですが、それなりにロールしても安定感はありますが、走りの良いスズキ車といえども、このクルマの限界は低そうです。

アクティブクルーズコントロールがオプション設定されていますが、この機能は高速道路で役立つものなのでスペーシアにはオススメ出来ないオプション装備です。
【乗り心地】
無難でまずまずの乗り心地です。
【燃費】

【価格】
カスタムでない標準?タイプはまずまずのコスパです。カスタム系は価格も高く個人的にはオススメしません。

あくまで個人的な見解ですが、軽自動車という制限のある自動車ではせいぜい予算はコミコミの総額で150万程度に納めるのがオススメです。
【総評】
これもNーBOXを意識して軽自動車のクルマの高さ2m未満という制限はギリギリまで使えませんが、幅1.48m未満、長さ3.4m未満をほぼギリギリまで室内空間に割り当てています。

もしも若いファミリーが一台きりのファミリーカーとして中距離以上の走行まで考慮するなら、せめて軽自動車ではない、ひとクラス上のヤリスやデミオをオススメします。

残念ながら、軽自動車の安全性はゼロではなくとも、安全性は自動車カテゴリの底辺であること、その中でもクラッシャブルゾーンの小さなこのタイプは特に弱いので、そのあたりは良く理解した上での使い道を近所の足に限定することがオススメです。
 

レビュー対象車
試乗

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

円堂さん

  • レビュー投稿数:122件
  • 累計支持数:281人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地5
燃費無評価
価格3
 

フロントのデザインは愛着が湧きますね!

収納スペースが沢山備えられています。乗り降りしやすいです。

 

【エクステリア】丸目のヘッドライト。LEDストップランプを備え可愛いです。また、2トーンルーフ車も選べます。

【インテリア】カスタムと違ってベージュの内装です。ドリンクホルダー、ドアポケットなど収納に困りません。インパネシフト車の為、前席のウォークスルーが可能です。

【エンジン性能】幹線道路などの短い距離を走行しました。エンジンはNAですが、マイルドハイブリッドのモーターアシストで非力な感じは しませんでした。あまり強くアクセルを踏まなかったので…今年に入って試乗したカスタムXSターボとは明らかに違いますね。カスタムモデル以外でも、ターボ車の設定が有れば良いですね。

【走行性能】登り坂などは分かりませんが一般道なら問題無さそうです。合流時に、エンジンとモーターのトルクをアップさせるパワーモードが あります。走ってすぐに車速連動オートドアロックが作動しました。

【乗り心地】揺れなどは感じませんでした。ワゴンRと同じ大きなフロントシート。良かったです。後席シートもリクライニング機能を備えています。車体の傾きも気になることは ありませんでした。ロードノイズも、それほど気になりませんでした。

【燃費】無評価と します。

【価格】カスタムと比較すると割安ですが、パワースライドドア、後方自動ブレーキなど安全装備を備えた車なので NAとしては高めです…衝突被害軽減ブレーキ非装備車を選択することも可能ですが自動ブレーキは外せませんね。

【総評】モデルチェンジして先代までと異なりワゴンRと似たインパネに変わりました。スーツケースをモチーフにした収納スペースも良いと思います。家族の多い方や女性に受け入れられると思います。充実した安全装備も見逃せません。また、インパネシフトも操作しやすいです。以前に乗っていたワゴンRでは、コラムシフトだったので9年近く経っても違うギアに…

レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぜんだま〜んさん

  • レビュー投稿数:113件
  • 累計支持数:1129人
  • ファン数:28人
満足度3
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格3

弟家族がパレット(2009年式)から買い換えました。
小学生の子供を含む3人家族です。
少し運転させてもらっただけですがレビューします。

【エクステリア】
本モデルの2代前に相当するパレットは没個性というか、街中で見かけても風景に埋もれてしまってましたが、
このモデルのデザインは良いですね。
個性があって可愛いし、街中で存在感をアピールしてくる感じで好きです。

【インテリア】
インパネ回りやシートは結構上質です。(あくまで前車と比較して)
全高が高くなったためか、頭上空間は広く感じます。

【エンジン性能】
パレットはターボだったので、それと比較したら力強さは負けますが、
走行中は明らかにスムーズで静かになりました。

【走行性能】
ロールが大きいのはハイト系ミニバンの宿命ですが、まずまずです。
市街地走行には不足はありません。

【乗り心地】
ファミリーユースには合格です。
この車を選ぶのは子供のいる人でしょうから、用途にあったセッティングです。

【燃費】
借り物なのでわかりませんが、良いんじゃないでしょうか?

【価格】
自分で買った訳ではないので割愛。

【総評】
小学生の子供のいる家庭でファーストカーとして充分に使えます。
買い替えの理由に「自動ブレーキの車が欲しい」というのがありましたが、
お世話になる機会が来ないように祈ってます。(笑)
良い買い物だったと弟は満足しているようです。

レビュー対象車
試乗

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あれじんじんさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ビデオカメラ
0件
5件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
5件
自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格3

【結末】
1年3ケ月使用し9369キロで売却しました。
買取店への売却で80万円でした。
都内での塾や習い事の送迎がメインで、後ろのバンパーを少し凹ませた状況でした。
短期間での売却ではありますが、車検も近かったので、売却金額には満足しています。
走りは、ターボが付いている?と思うほどの鈍い加速でしたが、高速に乗らなかったので不自由は無かったです。
広さも軽自動車のトールワゴンだったので、十分でした。
唯一の心配は、ドアの薄さでした。
使い勝手が良かったので、次に買う必要があれば、候補になると思います。

【当初の投稿】
東京都23区内に住んでいますが、昨年の10月にディーラーの社用車上がりの車を買いました。
119万円(3000キロ)の価格にマット・バイザー・コーナーセンサーを付けて135万円。
バイザーとコーナーセンサーは半額にしてもらいました。
HID付(オートライト)で左側はオートスライドドアーです。
リアカメラ付の純正スマホ連動のナビも付いています。
使途は嫁が子供の塾や習い事の送迎で使ってますので、購入以来10ケ月で6000キロです。
ちなみに、10年以上ペーパーだった嫁は、軽自動車であれば乗れるかもと言う事で、スペーシアー・パレット・ルークス・NBOX・ワゴンRなどと比較しました。

【エクステリア】
NBOXかパレットが良かったです。
スペーシアは平たんな感じですが、嫁は特に気にしていません。
運転している分には外側は見えませんね。

【インテリア】
かなり質素です。椅子もスカスカです。
プラスチックばっかりですし、期待しない方が良いです。
でも、スーパーハイトですので、室内空間は広いです。

【エンジン性能】
ターボ仕様を探して買いましたが、やっぱりターボ付が必要でした。
ノンターボとの乗り比べもしましたが、出足が全然違います。

【走行性能】
ソコソコです。
街中で60キロ位までなら問題ないですが、高速に乗ろうとは思いません。
高速の制限速度で走ろうとしても、怖い気がします。

【乗り心地】
フカフカです。
言い方を変えれば、継ぎ目をバンバン感じます。
乗り心地を求めるものではないと思います。

【燃費】
気にしていませんが、15キロ位はいくのではないかと思います。
ここは、他の方のレビューを参考にしてください。

【価格】
まあ、妥当だと思います。
中古車で購入しましたが、軽自動車で100万円の予算で探したら中途パンパで見つからず、一方、新車でコミコミ150万円以上も予算オーバーで悩みました。
売却の時は程度にも寄りますが、中途半端に金額になるかもしれませんが、数年後に年間5000キロも走らない立派な中古車で評価してもらえればと思います。

【総評】
嫁が街中を限定で使う分にはお勧めだと思います。
軽自動車は初めてでしたが、踏み込めばターボ付きでもあり、
そこそこ走ります(街中の制限速度では大丈夫でしょう)。
ランニングコストも安いですし、街中では小回りは便利ですよね。
下駄替わりでも良い車ですし、しばらく乗り続けるのでも良いと思います。
なお、事故った時は、当たり方によっては、「それなりの覚悟」が必要だと思う点では、安全性は、ある程度、割り切ったうえでの使用を考えるべきと思います。

ちなみに、私の車だけだと思いますが、プラスチックの臭いがキツクて閉口しています。
嫁は慣れたようですが、私は5分と乗れず、頭が痛くなり、気持ちも悪くなります。
カーブライトンで臭い消しをしたら、少しは良くなりましたが、新車の臭いとは違う気がしますし、ここは不満です。
ディーラーにも聞きましたが、しばらくすれば臭いが消えますと言われて、そのままです。
今でも臭いは消えませんが、同じ様な状況の方がいれば、アドバイスをお願いします。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった8人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

セシボーさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:66人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
3件
19件
バイク(本体)
0件
22件
自動車(本体)
4件
13件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4
   

フロントタワーバーも入れました。

   

 妻が懐妊したのをきっかけに、将来妻が主に使う子育て車を選びました。
ベビーカーが乗せられることと、チャイルドシートがISOFIX対応であること、月1回の妻の実家までは高速道路で行くので、ターボ車であることを条件に中古車を選びました。

私はゴルフ6(ハッチバック)に乗っていますが、これは長距離用です。今までは普段使いはアルトラパン(NA車)でした。

【エクステリア】

 私はスペーシアカスタムにしたかったのですが、100万ちょいの予算ではカスタム+ターボ車はどうみても無理でした。 私が買うではないので、カスタムはあきらめ、ターボ車にしました。 見た感じはちょっと背が高いかな? HIDのライトが付いていますが、プロジェクタータイプでないのが少し残念・・・。 
 リヤスポイラーがついていなかったので、妻に内緒で購入しました。

【インテリア】

 さすがに広いですね。7型のナビでは小さく感じてしまうほどの開放感があります。 妻は両側スライドに満足していますが、私は安全性を考慮して、左側だけスライドドアが良かったです。
※実際に使ってみると、 狭い駐車場ではスライドドアは本当に便利です。


 あと、後席のシートは分割してスライドできますが、もともと荷室が狭いので、アンダーBOXはもっと深いほうが良かったです。せめて三角表示板を入れられるくらいの幅が欲しかったですね。 メーカーさんの工夫で、できなくはないと思います。

フロントの2スピーカーだけというのが、コストダウンが表れて悲しいです。


【エンジン性能】

 「ゴオー」っとガサツなエンジン音がしますが、すぐにスピードが出て、ターボを感じさせないくらい速く走ってくれます。アイドリングストップ時で再発進するとき、「ブルンッ」と振動が出てしまうのが不快です。


【走行性能】

 高速時でのカーブは気を使います。 サスのストローク量が多いのか、いやたぶん背が高いからでしょう。

 ブレーキが少しプアですね。 しっかり踏めば効いてくれますが、ダルな印象です。 

 妻は走行性能に気を遣ってはいませんが、走行性能の高さは安全性に繋がるので、そこは改善してほしいと思います。

 ※軽ハイトワゴン専用のタイヤ(15インチ)とフロントロアアームバー、フロントタワーバー、そして特注で自動車整備店で作ってもらったリヤロアアームバーを装着したので、高速道路でのふらつきがだいぶ改善されました。


【乗り心地】

 普段に走る分であれば、快適に走ってくれます。 スピードを上げるとフワフワしてやや不安になります。

【燃費】

 自分では計測していないので分かりませんが、ターボ車はさすがに減りが早いです。燃費計で16km/Lくらいでしょうか?

【価格】

 H25年式のディーラー試乗車(2500キロ走行)が105万円で売りに出されていたので、即買いしました。 車を買うときはもうちょっと前からいろんなお店を周り、試乗などもしたほうが良かったかもしれませんが、決算に近いので安く買えました。

【総評】

  アルトラパンより速くて快適で、収納もそこそこありますが、今の軽自動車はビックリするほど値段が高いですね。
  他メーカーさんからも、似たようなハイトワゴンが多く出ていて、やたらパッケージングや快適性を重視させていますが、ブレーキを良く効くのにするとか、しっかり踏ん張るなど、走行性能や安全性を向上させてほしいと思います。 
  
 個人的な考えですが、200万円超えする軽自動車が普通に販売される時代なので、排気量の拡大や、ボディサイズのアップなどをしても良いのでは?と思います。

※余談ですが、私は妻にはラクティスやスイフトなどの小型車を進めましたが、妻曰く、「税金が安いし、軽自動車以外は運転しにくいから」という理由でこの車になりました。 確かに少しの遠出くらいなら今の軽自動車であれば余裕で行けます。 ガソリン価格が落ち着いたとはいえ、自分の車がハイオクなので、つい妻の車で出かけてしまいます。
「国産車と輸入車、それぞれにメリット・デメリットがあるので、状況に応じて上手に使い分けてください」と言った、VWのセールスマンの言葉を久しぶりに思い出しました。 

使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった11人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

LEGACY731さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:183人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
3件
11件
自動車(本体)
3件
6件
カーナビ
1件
2件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地2
燃費3
価格4
 

シルバーです

 

【エクステリア】 まずまずですかね。パレットSWの方がかっこいいと思います。

【インテリア】 まずまずですね。こんなものですね。

【エンジン性能】 スズキ3気筒独特のエンジン音。トルクもパワーもそこそこ。sモードにすればCVTとの協調で結構パワフル。アイドリングストップは要改善。停止寸前にエンジンが止まり、普通、停止寸前に『カックン』を防ぐためにブレーキを緩めますが、そのときにエンジン再始動してしまいます。スズキのエンジニアはよほど運転が下手なのかな?こんな状態でゴーを他巣メーカーの姿勢にも問題があると思います。

【走行性能】 相変わらずの足回り。アイソレーテッドリンクリアサスは20年前から進化せず、パワステのサーボを少なくても良いようにキャスター角が少ないので、ステアリングの座りが悪く、フラフラ。直進を保持するのに気をつかい肩が凝りますね。つまりステアリングの戻りも悪く、スバルの矢のような直進性に慣れてしまった体には危険としか感じられません。燃費を良くするために空気圧も高く、突き上げ感も強いですね。荒れた雪道ではさぞ怖いでしょうね。リアの接地性も悪くスピンしやすいのもうなずけます。


【乗り心地】 所詮リジットですから・・・

【燃費】 街乗りと郊外で15ぐらいですね。(燃費は意識しないで)我が家のインプレッサスポーツ20iアイサイトが12ぐらいなので・・・もう少しすれば20ぐらいまでいくのかな?でも流れに乗ろうとすれば踏まなくては行けないし・・・

【価格】 価格は安いです。値引きもするし。ただし、鉄板は薄く、錆び易いのはスズキですから。しっかりと防錆処理をしました。以前の富士重工業製造の軽自動車に比べると耐用年数の考えも走行性能の考えも餡税性能の考えも違いますから安くて当然かも。そもそもレーダーブレーキで誤作動などでも異議申し立てしないと念書を書かせるのはいかがかと。すはルのアイサイトはそんなことないし、製品にするからしっかりと実験しないといけないですよね。(まあ、スズキとホンダは製品にしてユーザーが実験舞台ですから・・・)

【総評】 舗装路面の状態が良い地域で、近所への下駄がわりなら充分です。ライトは社外HIDに変えました。ナビは楽ナビ。室内はLEDにしました。車の総評として、一家のファーストカーとしては、安全性や走りに疑問。そもそも一時間で肩こり。ポジションも悪く、ステアリングもフラフラ。長い時間は疲れますね。旧ステラやプレオ、R2に乗っている方たちがH社D社S社の新型軽を試乗したら、自分の車の良さがわかり,手放せなくなったというのがうなずけます。母親の車なので、近所の下駄がわりなので・・・充分ですが・・・タントとかスペーシアとかをスバルに設計製造させたらいい車になるのに。(まあ、30万ぐらい高くなると思いますが・・・)

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年9月
購入地域
青森県

新車価格
148万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

AVLPユーザーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:0人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

DVDプレーヤー
0件
2件
ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地2
燃費3
価格2

先日、ブレーキアシスト付車を購入しました。
送迎にワゴン車(2000cc)を使っていましたがガソリン代がかかる為、節約の為燃費の良いと言われるスペーシアを購入。
エクステリア、インテリアはこんなもんかな?ただドアの閉まり音は、軽自動車を感じます。
燃費についてはまだあまり走ってないのではっきりわかりませんが17〜18かな?
ただ、クチコミ等に書かれていた様に交差点をゆっくり曲がる時などにアイドルストップに入るのかアクセルを踏んでいるのに
一瞬空転している感じが数回ありました。
慣れの問題かもしれませんがアイドルストップの動作のタイミングがまだうまくつかめていないのかゆっくり交差点を右折しようとした時にアイドルストップ状態になっていてアクセルを踏むと急にガクっと繋がる感じがあり違和感を感じます。
あとブレーキアシストの動作確認が出来ないので、正常に動作中か確認出来ません。(ぶつかる寸前まで接近しないと?)
まあ後3年か5年は乗るつもりですですので、仲良く付き合って行くしかないと思っています。
実際はウチのカミさんが乗ることになるのですが、、、、、、、、、
(今から色々と愚痴を言っていますが、、、、)
また、気になる事が出たら投稿します。



乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年10月
購入地域
岐阜県

新車価格
136万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

スペーシアの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

松下宏さん

  • レビュー投稿数:510件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者などを経て自動車評論家として独立。クルマそのものより、クルマとクルマに関係する経済的な話題に詳しい評論家を自負するとともに、安全性の追求についても一家言を持つ。クルマ雑誌各誌…続きを読む

満足度3
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費5
価格3

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

パレット改めスペーシアが登場した。ワゴンRなどのハイト系車種よりさらに背の高い超ハイト系と呼ぶべきタイプの軽自動車で、タントやN BOXなど、最近のこのタイプの軽自動車が良く売れている。

スペーシアには、スズキが浦安市で開催した試乗会に出席し、メディア関係者向けに用意された広報車両に試乗した。乗ったのは自然吸気エンジンを搭載したXとターボ仕様エンジンを搭載したTの2台だ。

名前はスペーシアに変わったが、超ハイトワゴンとしての基本コンセプトはパレットと変わらない。それを継承しながらさらに徹底させてクラス最大級の室内空間を作ったほか、軽量化技術を積み上げることでパレットに比べて90kgもの大幅な軽量化を達成した。

またワゴンRから採用が始まったスズキのグリーンテクノロジーを採用することで、29.0km/L(ターボ車は26.0km/L) というクラストップの低燃費を達成したのもポイント。先に発売されたダイハツのムーヴの燃費に並びかける形になった。

外観は見るからに室内の広さを想像させる親しみやすいデザインであると同時に、一方であまりにも平凡なデザインという印象を受ける。万人受けを目指すとこうしたデザインになりがちで、大外れにはならないものの多くのユーザーから強く支持される大ヒット車にもなりにくい。

インテリアの雰囲気はシンプルかつクリーンな印象。メーターは見やすい自発光式で、走行状態に応じて色が変わり低燃費運転を促すような設定もある。自発光式メーターは暗くなってもメーターが見えるため、無灯火で走りやすいという欠点を持つ。対応策を考えて欲しい。

軽自動車としてボディサイズは規格に合わせている。その上でホイールベースを延長してクラストップの室内長を確保したほか、パレットに対して室内高、室内幅、ヘッドクリアランスなど、さまざまな要素を拡大した。本当に広い室内という印象だ。

前席の座面は適度な高さに設定されていて、自然な姿勢で乗り降りできる。運転席に座ると、大きなフロントウインドーによって上下左右に開けた視界が確保されている。フロントピラーの部分に三角窓ならぬ平行四辺形窓が設けられ、死角を減らしているのもポイントだ。

後席は床面の低さにスライドドアの開口部の広さも加わって、老人や子供にも乗り降りしやすい設計とされている。後席に座ると、殺風景なくらいに広い足元空間が広がっている。文字通りクラス最大級の広さである。

走り出しはとてもスムーズ。自然吸気エンジンの搭載車でもすーっと走り出していく感じで、もたつくような感じはない。これは大幅な軽量化が貢献している部分だろう。

アクセルを踏み込むと副変速機付きのCVTによって滑らかに加速に乗っていく。加速時の騒音はちょっと大きめだ。軽量化を徹底するため内装材や防音材などを省略したことが、騒音レベルの高さにつながっているのだと思う。

防音材の重量と静粛性とは、ある意味でトレードオフの関係にあるので、軽さを徹底追求したスペーシアが騒音が大きめになるのは止むを得ない面がある。軽さによる走りと燃費の向上も大きな価値であるからだ。

ターボ車は動力性能に余裕があり、エンジンの回転数を高めなくても走れる範囲が広いので、その分だけ騒音レベルは低くなる印象だ。といっても特に静かなクルマというわけではなく、どちらかといえば騒音が大きいクルマという印象だった。

エンジンはエネチャージを採用することなどによって、時速13km以下になるのとエンジンが停止するアイドリングストップ機構が働きやすくなっている。さらに夏場にはエコクールによって停止時間が延長される。これらは燃費に貢献する要素で、全車エコカー減税で免税レベルを達成している。

アイドリングストップから再始動するときの振動や騒音はそれなりのレベル。これもさらに静かでスムーズになったほうがうれしいが、取り敢えずはエンジンが停止しやすいことが大切だ。

想像していた以上にしっかりした感じを受けたのは操縦安定性だ。低い床面によって低重心を実現したことが、走りの安定感を生んでいる。超ハイト系ワゴンとして相当に安定感のある走りだ。

試乗したのはXとTで、ともに14インチタイヤ+フロントスタビライザーを装着したモデルだった。そのことが走りの安定感に貢献した部分があるだろう。ベースグレードのGはタイヤが13インチでスタビライザーなしになるので、この仕様だと印象が変わるかも知れない。フロントのスタビライザーは全車標準にするのが良いと思う。

タイヤはダンロップのエナセーブで、空気圧は280とちょっと高めの設定。乗り心地が硬めに感じられたのは空気圧による部分もあると思う。

もうひとつ、安全装備の横滑り防止装置(ESP)が、オプション設定すらされていないのは何とも物足りない。先に発売されたムーヴには、横滑り防止装置どころか追突軽減ブレーキまで標準装備したグレードが設定される時代である。早期対応が望まれる。

レビュー対象車
試乗

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

しおみパパさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
78件
扇風機・サーキュレーター
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地3
燃費5
価格4

【エクステリア】
 私はこのデザインが気に入りませんでした。ファミリーカーとしてはそこそこかもしれませんが、あまりにも平凡で、色も渋めのものがありませんでした。自分のセンスと合いませんでした。このデザインが好きな人なら、おそらく最高の車でしょう。
【インテリア】
 モロ安っぽく見えてしまいます。軽量化の影響なのでしょうか?シートはそこそこいいのですが、配色とかはもっと選べたらという思いです。ただ、収納場所の多さや後席のスライドなどはすばらしいと思います。気になったのは、ハイトワゴンの割には、荷室が狭いですね。後席足元を狭くするといいのでしょうが、そのためのスライド機構なのでしょうか。
【エンジン性能】
 これは優れもの。ターボですが、キビキビ走ります。トルク不足を感じことはありません。気のせいか、変速時(特に走り出して少ししてから)に少しスムーズさがないかも。出足は燃費優先のためにか、少しマイルド過ぎるような感じです。CVTの特徴でしょうが、ややきついかも。燃費を良くするためと思えばいいことです。
【走行性能】
 やはりはエコチャージが効果出してますね。エンジンが走るために使われている感じがします。タイヤが少しチープな感じがして、エンジンやシャーシの力を生かしきれていない気もします。でも、普通に街で乗っていれば、普通車並みに走りますね。タイヤを変えれば燃費が落ちるかもしれませんが、私が購入してたならすぐに変えます。せっかくのエンジン性能を生かしてほしいものです。ブレーキの聞き具合に違和感を感じました。きっと充電のためなのでしょう。慣れれば問題ないのでしょう。高さが高くて、軽量化しているせいか、高速で走るのは怖い。風の影響やわだちなど気になります。山道も飛ばさないなら大丈夫でしょう。このあたり、タイヤを替えれば緩和できるかもです。
【乗り心地】
 タイヤの影響が大きいのかもしれませんが、少し振動を感じます。軽量化の影響もあると思います。Nボックスのほうがしっとりと落ち着いた走りを感じました。シートは満足できるレベルであると思います。見晴らしもいいので、ドライブを楽しめます。後席のほうが少し振動を強く感じました。
【燃費】
 今、最高レベルでしょう。(カタログ上)あまり長距離の試乗ではなかったので正確にはわかりませんが、街のりで20kmはほぼ確実に超えるでしょう。ただ、おとなしい運転をしないと、その恩恵はあまり受けられない感じがしました。少し踏み込むと、燃費が悪化します。
【価格】
 適度な価格です。個人的には、もう少し高くても内装をよくしてほしい。外観も、自分で手を加えるといいのでしょうが、そのレベルでは自分は満足できません。横から見た姿以外は評価できません。フロント、バック、内装いずれのデザインも私にはまったくだめでした。他の部分がすべてよいだけに、残念です。このデザインが好きな人は、絶対に買って損はしない車です。
【総評】
 移動手段、持っている機能としては最高の軽自動車だと思います。収納はたくさんできるし、エンジンも優秀。おまけに燃費も最高レベル。文句のつけようがありません。ただ、車 は、長く付き合う高価な買い物。外観、デザインが気に入らないとだめだと思っています。次にでてくるカスタム系に期待です。私は、待てずにNボックス+を購入。燃費以外の性能は大きく変わらないと思います。デザインや内装が自分の好みに会い、どこか遊び心を感じたので、燃費が犠牲になりましたが、スペーシアをあきらめました。とてもいい車なんですが・・・。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

naka350zさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:384人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
5件
腕時計
3件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格3

Tグレードのターボモデルのみ30分ほどの試乗しました。
若干比較対象が違いますがNBOX+ターボモデルとの比較になります。

【エクステリア】
非常に当たり障りのない普通の姿でザ・ファミリーカーの王道を行くデザインだと思います。開発コンセプトの女性に乗ってもらう形ですね。町中でみてもあっと見られるデザインではないです。ノーマルNBOXみたいにちょっとでもメッキが入っていたら少しは高級感がするとおもうのですが。

【インテリア】
はっきり申しましてあまりにチープでびっくりしました。内装パネルは非常に薄く感じかなり陳腐に感じます。
ベージュを基本とした色合いなのでそのように見えるかもしれませんが。仕事で現行型のエブリィバンによく乗りますがそれより質感が劣るように思います。これはすべてにおいて軽量化の代償だと感じました。ただし小物やティッシュ・ペットボトルなどをきめ細かく置けて収納が多いのは他社のライバル社よりは優れている点ではあると思います。運転席からの視界の広さやAピラーの死角は少なくて非常に良い点ではあります。後ろの広さはスライドが便利で広いですがNBOXには及びません。この点はスライドできて荷室が狭いか、スライドはできないが荷室は広いの選び方はその人それぞれではあると思います。個人的にはスライドできなくても後ろに荷物をたくさん置ける方が好きです。

【エンジン性能】
トルクはNBOXの完全に一歩上の行っているように感じました。
その分車重が90kgも軽量化した効果は絶大ですね。足りないトルクを十分に補っております。スーパートールワゴン系の弱点の一つである重量が軽くなったのは魅力的です。ターボモデルですと高速の合流もわりと簡単にできるだけのパワーはあり、巡航速度まで乗せれます。

【走行性能】
軽量化してもしっかりとした感じでロールはあまり感じませんでした。
ワイディングを走行はしていませんのでその時にはどのようになるかわかりませんがそれでもそんなにはないかと思います。
110km/hまで出してみましたが、軽さとボディ形状があるので風の強い日ではなっかたですが
そこそこふらつきました。これはこの手の車の宿命だと思いますので諦めるしかないと思いました。

【乗り心地】
個人的にはNBOXの方が重量が重い分だけしっかり感があって乗り心地はよく感じ、スペーシアは頼りなく感じてしまいました。シートの乗り心地は運転席はNBOXの方が個人的のは好みでした。後ろの席も同様です。まぁ可もなく不可もなくといったところでしょうか。

【燃費】
これは従来のスーパートールワゴン系の常識を変えて行くのではないでしょうか。デジタル計に乗っているのでしか見ていませんが、画期的な軽量化とエネチャージの威力は十分だと思います。これだけでもこの車を選ぶ価値はあると思います。

【価格】
普通の一言につきると思います。
スペーシアとNBOXはカスタムでなくてもターボを選択できるのは嬉しいことだと思います。

【総評】
この車は軽量化とエネチャージという技術を駆使して現行ワゴンRよりカタログ値で上を行く燃費を達成した事は今後のこのカテゴリーの新たな道筋を作っていきました。NBOXが従来のカテゴリーの常識を打ち破るスペース効率を打ち出し新たな商品価値を見いだしたのは現在軽自動車の販売ランキングで上位を守っているのが証明していると思います。この車の一番の魅力はなんと言っても燃費であり、その燃費を支える軽量化がもたらす軽さを生かした走行のしやすさや取り回しのやりやすさかと思います。両車を乗り比べると女性には軽い車の方がメリットがあるように思いました。ただし私が一番落胆したのがインテリアの質感があまりに陳腐でおもちゃに見えてとても同じお金をだして購入しようと決断することはとてもできませんでした。今後カスタムモデルが出て内装がブラックで高級感が増すかと思いますが金額は現状よりかなり増額すると思いますのではたしてその金額に見合った商品力になるかは今から疑問に思ってしまいました。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

この製品の価格を見る

スペーシア
スズキ

スペーシア

新車価格:139〜165万円

中古車価格:7〜190万円

スペーシアをお気に入り製品に追加する <272

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

スペーシアの中古車 (全2モデル/4,981物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意