『安定して3年経過』 サイズ APSALUS3 120 アテゴン乗りさんのレビュー・評価

APSALUS3 120 製品画像

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

LGA1155:○ LGA1366:○ LGA1156:○ Socket AM3+:○ Socket AM3:○ APSALUS3 120のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • APSALUS3 120の価格比較
  • APSALUS3 120の店頭購入
  • APSALUS3 120のスペック・仕様
  • APSALUS3 120のレビュー
  • APSALUS3 120のクチコミ
  • APSALUS3 120の画像・動画
  • APSALUS3 120のピックアップリスト
  • APSALUS3 120のオークション

APSALUS3 120サイズ

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2012年12月 7日

  • APSALUS3 120の価格比較
  • APSALUS3 120の店頭購入
  • APSALUS3 120のスペック・仕様
  • APSALUS3 120のレビュー
  • APSALUS3 120のクチコミ
  • APSALUS3 120の画像・動画
  • APSALUS3 120のピックアップリスト
  • APSALUS3 120のオークション

『安定して3年経過』 アテゴン乗りさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

APSALUS3 120のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:330件
  • 累計支持数:1412人
  • ファン数:30人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
8件
1055件
マザーボード
3件
306件
SSD
9件
258件
もっと見る
満足度5
デザイン5
冷却性能5
静音性4
取付やすさ5
安定して3年経過

OCCT

HWinfo

FF14ベンチの数値も安定しています。

   

ラジエーター水漬け

   

初めて購入した簡易水冷、
巷ではメンテナンスフリーでも3年ぐらいが寿命とも言われていますが、
その3年が経過したのでメンテナンス(清)ついでに再レビューです。


環境

MB:GIGABYTE GA-H97-HD3
CPU:INTEL Core i5-4690 定格
Case:LIAN LIChallenger7

後方排気部分ケース外部に取り付け

ファンは純正ではなく下記のとおりです。
吹き付けファン:エナーマックス T.B.VEGAS QUAD UCTVQ12P(500〜1500rpm MB「normal」設定制御)
吸出しファン:サイズ 隼120 SY1225HB12L(800rpm固定)
の2つでサンドイッチ

グリス:GS-04(コスト重視のシリコングリス)
http://www.ainex.jp/products/gs-04.htm

去年レビュー時はシルバーグリスのWideWork WW-CS3.5でしたが、
固形化が酷く使い切る前に使えなくなった為、普通のシリコングリスに変えました。

3年間の間に環境が変わったり、清掃等も含めて数回付け外しを行っています。
冷却水が漏れたりすることもなく、ノートラブルです。

今回ラジエーター水洗い清掃後付け直しした後の冷却結果です。
(真似する人は自己責任でお願いします。)
猫の毛と埃が結構奥まで溜まっていました。

過酷と言われるOCCTのLinPack AVX Capble LinPack チェック有りで30分回してみました。(室温:25.7℃)
CPUの消費電力(?)も120Wと一年前と変わらずしっかり電圧がかかっています。
そんな状況でCore温度はピーク75℃でした。

OCCTのバージョンアップがあったことも含め、
室温、グリスの差を考慮すると1年前から比べても変化(劣化)はないように感じます。

安定しているゆえクーラーを変える口実が作れないのが唯一の難点です。(笑)

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった8人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
冷却性能5
静音性4
取付やすさ4
保証期間の2年経過、ノートラブル
 

Linpack AVX Capable Linpack:チェック有り

HWiNFO での表示

 

初めて購入した簡易水冷
巷ではメンテナンスフリーでも3年ぐらいが寿命とも言われていますが、
使いだして保証期間の2年が経過したので、
確認も含めて再レビューです。

環境
MB:GIGABYTE GA-H97-HD3
CPU:INTEL Core i5-4690 定格
Case:LIAN LIChallenger7

後方排気部分ケース外部に取り付け

ファンは純正ではなく下記のとおりです。
吹き付けファン:エナーマックス T.B.VEGAS QUAD UCTVQ12P(500〜1500rpm MB「normal」設定制御)
吸出しファン:サイズ 隼120 SY1225HB12L(800rpm固定)
の2つでサンドイッチ

グリス:WideWork WW-CS3.5

2年間の間に環境が変わったり、メンテナンスも含めて数回付け外しを行っています。
冷却水が漏れたりすることもなく、ノートラブルです。

2年経過していますが冷却能力はまだまだ不安なしです。

過酷と言われるOCCTのLinPack AVX Capble LinPack チェック有りで20分回してみました。(室温:24℃)
HWiNFOで見ると、CPUよりマザーボード温度(どこだ?)がヤバイ(79℃)
CPUの消費電力(?)も120W突破
そんな状況でCore温度はピーク72℃でした。

ちなみにラジエータはファンでサンドイッチすると、冷却効果がアップします。

新しいAPSALUS4が出たみたいですが、
良さが伝承されているのであれば
次買い替えるのもAPSALUSも有りかも…

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった4

満足度4
デザイン4
冷却性能5
静音性4
取付やすさ4
初めての水冷

OCCT CPUテスト M/B読み

最大32℃室温環境で一日使用測定して

安物ケースにも付きました。

KABUTO SCKBT-1000を使用していましたが、CPUの温度に問題はなかったのですが、
夏場になって、ゲームなどでGPUとHDDが同時に働いている状況になると、
廃熱が追いつかないのかケース自体もすごく熱くなり、HDDも55℃突破してしまっていました。(室温32℃前後で)
PCケース自体交換かケースファンの交換を考えていたのですが、
OAナガシマにて¥4,980と安く売っていた為、ケースを買わずにこちらを半分衝動買いです。
初めて触る水冷ですが、CPUの冷却効果よりもケースの廃熱改善を期待して購入しました。

簡単なスペックは下記のとおりです。
M/B : M4A88TD-V-EVO/USB3
CPU : Phenom UX6 1055T (TDP95Wタイプ 定格クロック)
MEM : 2GB×2枚
GPU : SAPPHIRE HD7950 3G GDDR5 (コアのみ880MhzにOC)
SSD : AGT3-25SAT3-120G
HDD : 2TBが2台(2台ともWDグリーンラベルシリーズ、型番割愛)
光学ドライブ : BD-Rドライブ2台(型番割愛)
電源 : 剛力短2プラグイン SPGT2-600P
ケース : Setto II 142 (前後各1個120mmファン、電源ユニット上部タイプ)

取り付け状態
ケース後方排出ファン取り付け部分に取り付け。
ケース内側より、付属ファン→ラジエーター→KAZE-JYUNI 800rpm SY1225SL12L
(ケースのデザイン上、ケースに直接ラジエータが付きません。)
の状態です。

【デザイン】
シンプルです特に取り上げる部分もないと思います。
個人的にはヒートパイプ式の空冷クーラーのアナログ感が強いのが好みですが…
4点です。

【冷却性能】
上記のとおりCPUの冷却向上が目的ではなく、ケース内部の温度を下げる目的で購入しました。
ゲーム時のHDDの温度は目に見えて下がりました。
変えてからは40℃前半で収まっています。
ただしチップセットの温度は直接当たる風がなくなったせいで上がりました。(50℃弱で収まってはいます。)

一応交換後の室温32℃でのOCCTテストと
室温27〜32℃の真夏日の環境で丸一日使って(ゲーム、ベンチマーク、ネット、オフィス、他)の
ハードウェアーモニターの数値をアップしておきます。
ちなみにITE IT8721IFのTemperature#1がCPU温度、#2がM/B(チップセット?)の温度です。
Fan#1がアプサラスのポンプ、Fan#2はフロント吸気Fanです。
コア温度は最低温度が室温以下なのでずれて表示されているので温度の変化分しか当てにならないと思います。

5点です。

【静音性】
足元顔から70CMほどの位置に置いてある環境での感想です。

PWMファンではないため、M/BのCPUファンコネクターにファンを繋ぐと、BIOSで設定しても回転が落ちません。
100%回転だと1350RPM前後で回ってちょっと耳障りです。
何気に公差外の回転数なのでちょっとがっかりです。
正直PWM制御のファンを付属して欲しかったです。
それとも冷却にタイムラグが発生する水冷の場合はファン制御をしないのが一般なのでしょうか?

ポンプの故障は知りたいので、CPUファン用コネクターには、ポンプを、
吹き付けファンはコントロール無しの電源から直に取りました。

またポンプ音はケースを開けてファンを止めてみると微かに聞こえました。
ファンの音で完全にかき消されます。
アイドリングではファン回転が下がらないためKABUTOより五月蝿くなりましたが、
騒音が上がる、高負荷、高温時は他のファンの騒音も含めてちょっと静かになったと感じました。

五月蝿くはないがアイドリング&低音時は静音とはいえないので4点です。


【取付やすさ】
ホースの取り回しもやわらかくてしやすいです。
バックプレートの交換が必要なので、M/BのCPU裏にアクセスできないケースで変える場合は、
M/Bを外す必要があります。
使う部品を間違えないことと、ネジを対角に締めることに気をつければ、
特別力が必要な作業等も無く簡単だと思います。
ホースの取り回しもやわらかくて取り付けやすいと感じました。

4点です。

【総評】
CPU以外の為にCPUクーラーを交換しましたが、効果はありましたのでまあまあ満足です。

水冷を試したい人にはリーズナブルでお勧めできます。

ただ普通に組むパソコンなら、冷却効率の良いケースとヒートパイプ式のクーラーで使ったほうが、
難しい事を考えないで楽な気はします。

総合では4点にしておきます。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「APSALUS3 120」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
安定して3年経過  5 2016年9月11日 11:00
必要十分な簡易水冷  5 2015年2月9日 12:37
更新w  4 2014年11月26日 19:04
小型PCにも  4 2014年11月2日 19:09
G3258を4.4GHzにて常用  4 2014年10月6日 11:06
Core i7 4790K を静かに冷やす  5 2014年8月27日 18:02
低価格だが十分な冷却性能  5 2014年8月13日 06:57
取り付けが難点  4 2014年7月12日 01:03
ファンは爆音でした。  4 2014年6月21日 16:10
リテールから、水冷に  4 2014年6月12日 05:24

APSALUS3 120のレビューを見る(レビュアー数:21人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

APSALUS3 120のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

APSALUS3 120
サイズ

APSALUS3 120

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2012年12月 7日

APSALUS3 120をお気に入り製品に追加する <160

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[CPUクーラー]

CPUクーラーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPUクーラー)

ご注意