ボルボ V40 2013年モデル T4 SE(2013年2月19日発売)レビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ

V40 2013年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:V40 2013年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:T4 SE 絞り込みを解除する

満足度:4.37
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:66人 (プロ:2人 試乗:8人)
  1. 2 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.63 4.34 17位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.12 3.93 41位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.47 4.12 25位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.38 4.20 35位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.17 4.05 53位
燃費 燃費の満足度 3.93 3.89 22位
価格 総合的な価格の妥当性 4.20 3.87 11位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

V40 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
10件
ホームシアター スピーカー
0件
6件
掃除機
0件
5件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地1
燃費2
価格5

【エクステリア】
クーペ風のデザインは、発売されてから結構立ちますが、中々かっこ良く、今でもあまり古さを感じさせないと思います。


【インテリア】
内装は国産車と比べると格段に良いです。ジャガーやメルセデスと比べると価格の割に上質だと思います。国産車で勝てるのはレクサス、トヨタのクラウン、カムリあたりでしょうか。


【エンジン性能】
ハイオクのT4エンジンでしたが、レスポンス良く、低回転から上手く回る良いエンジンだと思います。

【走行性能】
パワー不足は全く感じません。しかし、運転して楽しいと思いません。ボディ、ステアリング等、全体のバランスがちぐはぐな感じがします。T4エンジンがAクラスとかに付けられれば良い車になりそうな気がします。

【乗り心地】
最悪でした。ダイナミックシャシーなので仕方なかったのかもしれませんが、路面のデコボコを検知するために走っているかと思うほどでした。マイナーチェンジでツーリングシャシーになりましたが、それでもロードノイズを拾いまくります。妊娠中の奥様がいる方は絶対購入してはいけません。固い乗心地がスポーティーだと思う方には良いかもしれませんが、本当にスポーティーなのはGTRとかS2000とかそういった車だと思います。

【燃費】
高速12km/L、街中7km/Lでした。

【価格】
中古でコミコミ160万円、2年保障つきで購入しました。保障が無ければ140万円なのでとてもお買い得だと思います。

【総評】
乗り心地が悪かった分、V40に関してはマイナスの印象が強いです。ただ、2013年製にも関わらず、安全装備のレベルは高く、デザインも良く、低走行車が豊富なお買い得車だとは思います。一人暮らしの方には良いんじゃないでしょうか。ちなみにナビは使い物になりません。

乗車人数
2人
レビュー対象車
中古車

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Montoyaさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:128人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
3件
0件
プリンタ
2件
0件
空気清浄機
1件
0件
もっと見る
満足度1
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4

今迄、欧州車を複数台乗り継いできました。

以前乗っていた車が古くなり、車を検討していた所、
VOLVO V40のデビューフェアを行っており、ディーラに立ち寄りました。

デザインと走りの力強さにひかれて、即購入。
納車後もPolestarのチューニングオプションを購入したり、
ウィンドウフィルムを貼ったり楽しんでいます。

ただ、故障や不具合は非常に多い車です。
あくまで私の車(個体)が悪かっただけと思いますので、参考迄。

車や営業の方は良いだけに、非常に残念です。
--------------------------------------------------------
【症状】
@バンパーの塗装剥がれ
→フロントバンパー交換

Aフロントライトの曇り
→1回ライトを交換するが改善しない。
ディーラーからの説明を受けるが、現状改善しないとの事。
他の欧州車等でも良くあるので、仕方ない。

Bエンストが起こる
→プログラムの更新で改善したが再発。

C1速に固定されシフトアップしない。
→当初履歴が無いとの事だったが、症状多発。
ディーラーへ1ヶ月預け、症状が出たためプログラム更新。
再発したため、トランスミッションの交換。

Dルームランプが点灯しない
→プログラムの更新で改善。様子見。

Eキーレスが左リアで反応しない。
→部品交換を行う。改善。

Fキーレスが右リアで反応しない。
→修理直後車に乗り、症状発生。

Gドアモールの腐食
→欧州車はアルミなので仕方ない。
Polestarみたいなモールなら腐食は目立たないのになー。

Hドアステップの傷
→修理に出すと、ステップに擦り傷が出来ている事2回。
--------------------------------------------------------
基本的に、部品は交換されているが、
対策部品に交換されていないケースもあり不安があります。
また、土日のドライブの為に購入しただけに、
乗ろうと思ったり外出先で故障すると、精神的にも良くないですね。

どんな車も故障はありますが、
ここ迄新車で購入して故障する車は初めてです。


レビュー対象車
新車
購入時期
2013年3月
購入地域
熊本県

新車価格
309万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

V40の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった59

このレビューは参考になりましたか?参考になった

食楽庵さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
8件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地3
燃費4
価格5
   

慣らし運転で北海道へ

   

漸く約2,000kmで慣らし運転も終了に近付いたので報告します。
V40 SE POLESTAR TuneUpです。
【エクステリア】
V40の魅力のひとつでしょう。
でも実は地味なAudi の方が好みかも。
【インテリア】
前車はVWのGolfValiant 6でしたがデザイン、質感とも地味、派手はあるものの、互角でしょうか。
操作性や機能面では、ドア周りの収納スペースを除いてはV40の方が使い勝手、機能とも若干上という感じです。
【エンジン性能】
前車はVWのGolfValiant CL 6で1.4 l Twin chargerでしたが低回転からのトルクが効いていたのでV40の試乗の段階でトルクが少し薄く感じたのでPOLESTAR TuneUpを選択しました。
中回転からの伸びは流石です。
【走行性能】
V40が乗り心地が少し劣る分、高速での安定性も劣るように思えますが、ハンドリングも含めた走行性能はV40の方が優れているかもしれません。
【乗り心地】
足回りの懐の深さと、静かさは前車が少し上なので、Golf 7はさらに良いと思います。
【燃費】
燃費は今のところ、トータルで13Km/l強、高速では18Km/lを超える事も有りました。
【価格】
チャレンジプライスでしょうOPを除けば。
【総評】
何と言ってもACCをはじめとした安全機能は一度はまると癖になります。
一般道ではなるべく自分のアクセルコントロールで走行しようと思っても、いつの間にか、ほぼ自動運転状態です。
速度標識の誤認識と、時々前の車を見失う事に注意すれば後は良くできています。
雨の中、夜間でもきちんと前の車を追随してくれます。
VWが本国では標準OPのクルコンを頑なに付けない事が乗り換えの理由でもあったので、乗る人の事を考える姿勢の差を大いに感じます。
ただアイドリングストップは、少し直ぐに止まり過ぎるので見直すかタイミングを指定できるようになれば良いと思います。
200HPあるので高速ではどこからでも伸びて行く感覚が気持ち良く、燃費も含めて考えれば良く出来た車です。
(値引きは残念ながらそれぞれのお付き合いで決まるものと考えているので割愛します。)

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年3月
購入地域
東京都

新車価格
309万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

V40の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yu-checkさん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:394人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
20件
143件
もっと見る
満足度4
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地5
燃費2
価格4

利害関係の無いリアルインプレッションをお届け!!
【エクステリア】
スカンジナビアデザイン??
横や斜め後ろからはクーペを思わせる伸びやかなラインでどう価格帯の欧州車としては品がある。しかし、ウォッシャーノズルむき出しのボンネットから無理な押し出し感があるフロントマスクにかけては微妙。又、好き嫌いの別れるリアデザインはこれも伸びやかなラインを潰してしまうようなデザイン。
惜しい。
【インテリア】
ボルボとしか言いようの無い、使いやすさを目指し、痒いところまで手が届くようで結局使いにくすぎるボタン操作。もう少しメカかレトロ寄りにした方が割り切れてオシャレ。
メーターパネルもフル液晶だが表示が荒くチープ、そして未熟で不要な機能。BMWまるパクリで中国の文化に触れることができるシフトノブ、これは酷すぎる。
ただし、シートは格別これだけですべて許せる人もいるかと思う。

【エンジン性能】
最近の流行、ターボ+相排気量であるが滑らかではあるが、高回転時にいがらっぽさともたつきが少し気になる。燃費は微妙。
【走行性能】
ボルボクオリティ!非常に滑らか。のんびりまったりな、昔から運転してたこのような安心感。裏を返すと面白みは全く無い。
【乗り心地】
上記同様のんびりまったり、どこまでもいけそうなコンフォートスペシャルカー。
特にデュアルクラッチトランスミッションは素晴らしい。出だしの擬似クリープや苦手なはずのリバースポジションはネガが全くなく、黙って乗ったら間違いなくトルコンATと区別できない。それでも、高回転時にはカチッとしたシフト感は感じられるので、爽快感がある。街乗りデュアルクラッチとしてはナンバーワン。
ちなみに同じ時期に出たベンツAは足元にも及ばない位酷い、、、。
【燃費】
まあ、ボルボです。期待できない燃費はフランス車ににているかも。安全装備と乗りやすさで許せる範囲。因みに街乗りで、リッター12位だった。
【価格】
安い。あれだけの先進装備とクラスを超えている乗り心地で、主要オプションフル装備でも400万を切る。
【総評】
2〜3人で、こだわりの無い家族には最高のパートナーである。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ボブミルコさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
0件
6件
自動車(本体)
1件
3件
プラズマテレビ
0件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格5

本日 V40 T4SEの納車日でした。

安全・快適装備満載で日本車だとオプションとなる装備類も標準でついていて、非常にお買い得車

と思います。

個人的にはプレミアムハッチのCセグを謳う割には内装の質感がややプラスチッキーに思えますの

で、内装にもう少し豪華さがほしかった。

ハイテク装備を使いこなすのに時間がかかりそうです。

取説が400P以上あるのでただいま熟読中です。

使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

森口将之さん

  • レビュー投稿数:228件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランスジャーナリストの森口将之です。自動車を中心に、モビリティ全般を守備範囲としています。自動車については、ブランドやスペックにとらわれず、ユーザー目線でのレポートを心がけています。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員を務め、日本自動…続きを読む

満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ガラスルーフはオプション

ボルボ伝統のガラスハッチ風リアゲート

写真のメーターはエコを選択

取材車はレザーパッケージを装着

荷室フロアは山形に立て掛けることが可能

1.6LターボエンジンはS60やV60と共通

V40はC30、S40、V50を統合する形で生まれた新型車で、BMW1シリーズやメルセデス・ベンツAクラスなどをライバルと想定するハッチバックです。千葉県木更津市で行われた試乗会で、上級グレードのT4SEに乗りました。

全長4370mm、全幅1785mm、全高1440mmと、ひと足先に上陸したAクラスとほぼ同じサイズのボディは、最近のボルボの例に漏れずダイナミックですが、S60やV60と比べると全体のまとまりが取れていると思いました。そのうえで1970年代の名車1800ESのエッセンスをサイドやリアに織り込んだデザインには、ボルボらしさも感じます。

最近のボルボでおなじみのフローティングセンターパネルを据えたインテリアは、このクラスのプレミアムモデルとしてはシンプルかつクリーンです。特筆すべきはメーターでしょう。ブラウンのエレガンス、ブルーのエコ、レッドのパフォーマンスの3モードに切り替え可能で、インジケーターの表示も洗練されており、スカンジナビアンデザインらしい洗練された雰囲気をもたらしてくれます。

前席はボルボとしては低めで、ウインドスクリーンの傾きが強く、ルーフも低いなど、かなりスポーティな空間です。しかし後席は、身長170cmの僕が座っても頭が天井に触れることはなく、ひざの前には15cm近い空間が残りました。荷室は床を2段階に設定可能で、2つ折りに畳んで山形にして固定できたりするなど、ワゴン作りの経験の長さが生かされていました。

最高出力180ps、最大トルク24.5kgmを発生する1.6Lターボエンジンと6速デュアルクラッチトランスミッションの組み合わせで前輪を駆動するパワートレインは、S60/V60と共通です。しかし1430kgの車両重量はそれらより100kg以上軽いので、加速はかなり活発でした。それだけにパドルシフトの装備がないのは残念です。

乗り心地はボルボとしては固めですが、ガツンという鋭いショックは伝わってきませんでした。シートの座り心地の良さも貢献しているようです。ステアリングの切れ味はS60ほど鋭くはなく、コーナーに入ってからの安定したグリップともども、ボルボらしさを感じます。ただし低い目線でコーナーに飛び込んでいくフィーリングは、他のボルボと比べると明らかにスポーティです。

V40と言えば、世界で初めて歩行者用エアバッグを用意した点も特筆されます。この装備は6万円のオプションですが、標準装備のシティセーフティなどを含めて、このクラスでもっとも安全な1台といって良いでしょう。この安全性とスタイリッシュなデザインが、ライバルに対するアドバンテージではないかと思いました。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

V40 2013年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

V40
ボルボ

V40

新車価格:309万円

中古車価格:27〜999万円

V40 2013年モデルをお気に入り製品に追加する <225

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

V40の中古車 (全2モデル/604物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意