『高機能で使いやすいカメラです』 パナソニック LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト] lune2さんのレビュー・評価

2013年 2月22日 発売

LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト]

Wi-Fi機能やNFCも搭載した光学20倍ズームレンズ搭載のコンパクトデジタルカメラ

LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

画素数:1890万画素(総画素)/1810万画素(有効画素) 光学ズーム:20倍 撮影枚数:300枚 LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト] の後に発売された製品LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト]とLUMIX DMC-TZ60を比較する

LUMIX DMC-TZ60
LUMIX DMC-TZ60LUMIX DMC-TZ60

LUMIX DMC-TZ60

最安価格(税込): ¥- 発売日:2014年 2月13日

画素数:1890万画素(総画素)/1810万画素(有効画素) 光学ズーム:30倍 撮影枚数:300枚
  • LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト]の価格比較
  • LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト]の中古価格比較
  • LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト]の買取価格
  • LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト]の店頭購入
  • LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト]のスペック・仕様
  • LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト]の純正オプション
  • LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト]のレビュー
  • LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト]のクチコミ
  • LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト]の画像・動画
  • LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト]のピックアップリスト
  • LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト]のオークション

LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト]パナソニック

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年 2月22日

  • LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト]の価格比較
  • LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト]の中古価格比較
  • LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト]の買取価格
  • LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト]の店頭購入
  • LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト]のスペック・仕様
  • LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト]の純正オプション
  • LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト]のレビュー
  • LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト]のクチコミ
  • LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト]の画像・動画
  • LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト]のピックアップリスト
  • LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト]のオークション

『高機能で使いやすいカメラです』 lune2さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト]のレビューを書く

lune2さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
4件
2件
デジタル一眼カメラ
1件
2件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5
高機能で使いやすいカメラです

愛用していたTZ30のズーム部分が動かなくなったので買い換えました。機能の割にコンパクトで20倍ズームがついていて、日常の撮影から旅行、スポーツ観戦時の撮影まで使えるので便利です。

半年ほど使用して、レビューを更新しました。

【デザイン】
全体的には、シンプルなデザインでよいと思います。ただ、個人的に白いカメラが好きではなく、またべたっとした感じの白で安っぽく見えるのが不満です。さらに、前面についているホールド部分が薄いベージュのような色合いで、本体との一体感がないのもあまりよいデザインだとは思いません。

【画質】
通常は5Mか8Mで撮影していますが、PCで拡大してもきれいです。

インテリジェントオートモードでの撮影時に、光の加減によっては、白いもの(氷、雪など)がやや黄色っぽく写ることがあります。

また、夕焼けの色がきれいに出にくいと感じました。夕焼けモードだと赤っぽくなりすぎ、プログラムモードをだと明るい部分が白っぽくなりすぎ、インテリジェントモードを使うと暗めに写るなど、見たままの色が出にくいです。スマホ(iPhone)の方が、画質は悪いですが見たままの色が写るようです。

【操作性】
撮影モードの切り替えもしやすく、セットアップなどもわかりやすいです。動画ボタンが分かれていて、シャッターとはサイズが異なるので、動画と静止画の撮影を間違えることがなく使いやすいです。

WiFiボタンが裏面右上にあり、撮影時に右手の親指で押してしまいがちな位置にあります。間違ってボタンを押してしまい、一旦カメラがWiFi接続を始めると、撮影モードに戻るのに時間がかかったりするので、不便です。

TZ30では、撮影時と撮った写真を見るときとでスイッチを入れ替えなくてはならず、画像確認後に撮影モードに戻すまでに時間がかかりましたが、TZ40では、撮影モードからボタン1つで写真を確認することができ、シャッターを押せば撮影モードに戻るので使いやすくなりました。

TZ30で不満だった起動時間も短くなりました。とはいえ、電源のオン・オフにはやや時間がかかるので、スポーツシーンなどではオンにしたまま待機しないとシャッターチャンスを逃すことが多いです。

【バッテリー】
ズーム、フラッシュ、動画の使用頻度にもよりますが、WiFi, GPSを使用しなければ、バッテリー1つで約200〜300枚撮影できます。旅行などで1日中撮影するときは、フル充電のスペアバッテリーが必要な感じです。純正バッテリーは高いので、スペアは他社の製品を使っていますが、特に問題はありません。

【携帯性】
20倍ズームの割に軽くてコンパクトで、持ち歩き、撮影共に便利です。

【機能性】
高倍率ズームで、スポーツ観戦の際に重い一眼を持ち歩かなくても、選手のアップをそれなりに撮影できるので重宝しています。

連写のスピードが複数選べるので、スポーツ観戦で速い動きを撮るときや、動き回るペットを撮影するときに役に立ちます。

インテリジェント・オートで夜撮影するときは、自動的にぶれにくい手持ち夜景モードで撮影してくれるので、便利です。

WiFiは購入後しばらくは使用していませんでしたが、スマホに写真を送ることができるので、外出先でネット上に写真をアップしたいときには便利だと感じました。

【液晶】
特に不満はありません。

【ホールド感】
前面右側に出っ張りがあるので、右手でホールドしやすくなっています。片手でもほぼぶれることなく撮影できます。

【総評】
TZ30とほぼ同じ感覚で使え、不満だった点は改善されているので、満足しています。

後継機種(TZ55、TZ60)が出る直前だったので、後継機種を買うか迷ったのですが、TZ55やTZ60より軽く、機能的にも遜色ないので、TZ40を選んでよかったと思います。

使い始めて約半年でレンズカバーが途中までしか開かなくなりました。(手で開けば完全に開くので、とりあえずそのまま使用しています。)TZ30で同様の問題が起きたのが約1年4ヶ月後だったので、耐久性には不安を感じます。

比較製品
パナソニック > LUMIX DMC-TZ30-R [レッド]
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
スポーツ

参考になった6人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン3
画質4
操作性5
バッテリー4
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感5
高機能で使いやすいカメラです

愛用していたTZ30のズーム部分が動かなくなったので買い換えました。機能の割にコンパクトで20倍ズームがついているので、日常の撮影から旅行、スポーツ観戦時の撮影まで使えるので便利です。

【デザイン】
全体的には、シンプルなデザインでよいと思います。ただ、個人的に白いカメラが好きではなく、またべたっとした感じの白で安っぽく見えるのが不満です。さらに、前面についているホールド部分が薄いベージュのような色合いで、本体との一体感がないのもあまりよいデザインだとは思いません。

【画質】
通常は5Mか8Mで撮影していますが、PCで拡大してもきれいです。

インテリジェントオートモードでの撮影時に、光の加減によっては、白いもの(氷、雪など)がやや黄色っぽく写ることがあります。

【操作性】
撮影モードの切り替えもしやすく、セットアップなどもわかりやすいです。動画ボタンが分かれていて、シャッターとはサイズが異なるので、動画と静止画の撮影を間違えることがなく使いやすいです。

WiFiボタンが裏面右上にあり、撮影時に右手の親指で押してしまいがちな位置にあります。間違ってボタンを押してしまい、一旦カメラがWiFi接続を始めると、撮影モードに戻るのに時間がかかったりするので、不便です。

TZ30では、撮影時と撮った写真を見るときとでスイッチを入れ替えなくてはならず、画像確認後に撮影モードに戻すまでに時間がかかりましたが、TZ40では、撮影モードからボタン1つで写真を確認することができ、シャッターを押せば撮影モードに戻るので使いやすくなりました。TZ30で不満だった起動時間も短くなりました。

【バッテリー】
ズーム、フラッシュ、動画の使用頻度にもよりますが、WiFi, GPSを使用しなければ、バッテリー1つで約200〜300枚撮影できます。旅行などで1日中撮影するときは、フル充電のスペアバッテリーが必要な感じです。純正バッテリーは高いので、スペアは他社の製品を使っていますが、特に問題はありません。

【携帯性】
20倍ズームの割に軽くてコンパクトで、持ち歩き、撮影共に便利です。

【機能性】
高倍率ズームで、スポーツ観戦の際に重い一眼を持ち歩かなくても、選手のアップをそれなりに撮影できるので重宝しています。

連写のスピードが複数選べるので、スポーツ観戦で速い動きを撮るときや、動き回るペットを撮影するときに役に立ちます。

インテリジェント・オートで夜撮影するときは、自動的にぶれにくい手持ち夜景モードで撮影してくれるので、便利です。

【液晶】
特に不満はありません。

【ホールド感】
前面右側に出っ張りがあるので、右手でホールドしやすくなっています。片手でもほぼぶれることなく撮影できます。

【総評】
TZ30とほぼ同じ感覚で使え、不満だった点は改善されているので、満足しています。

後継機種(TZ55、TZ60)が出る直前だったので、後継機種を買うか迷ったのですが、TZ55より1万円以上安い18,500円で購入できました。TZ55より軽く、機能的にも遜色ないので、TZ40を選んでよかったと思います。

比較製品
パナソニック > LUMIX DMC-TZ30-R [レッド]
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
スポーツ

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト]
パナソニック

LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年 2月22日

LUMIX DMC-TZ40-W [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <348

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意