『今まで経験し得なかった未来ドライブ』 三菱 アウトランダーPHEV 2013年モデル 早起きオッサンさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 三菱 > アウトランダーPHEV 2013年モデル

『今まで経験し得なかった未来ドライブ』 早起きオッサンさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:190人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
32件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
10件
リアプロジェクションテレビ
1件
8件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
今まで経験し得なかった未来ドライブ

バッテリー不具合発表翌日に奇跡的に納車。
早、半年経つので満を持して評価エントリーします。

因みに、当方マンション住まいで充電設備がありませんのでその前提で。

1.エクステリア:確かにカタログ等では野暮ったい、ウーパールーパーみたい等々あまり趣味ではありませんでしたが、実車に関しては全くそんなことなく逆に他社との差別化が明確であり、いい意味で非常に個性的で悪くはありません。ただし、リアスポイラー付けてもリアの造形はちょっと貧相かも。

2.インテリア:内装が上下で明暗を分けていて、個人的にはあまり黒色の内装は好きではなかったのですが、慣れると悪くない。落ち着いた雰囲気でドライブ出来ます。ただ夏場はシートの蓄熱量が半端ないです。

3.エアコン:これは前車の初代シャリオグランディスの出来が良すぎたせいで、イマイチの性能です。
  吹出口の位置は再考の余地あり・・・運転していて顔に風を当てようとすると必然的にハンドルを握った手が先に冷やされます。
  上下左右ともマニュアルでの調整に慣れが必要・・・特に左右の調整が微妙で上手く風向きのコントロールが出来ない。
  上(インパネ)下(足元)の風量の細かい調整が出来ない・・・設定で上下の風量のバランス調整は出来ますが前車は、細かく調整出来ました。
  リア(セカンドシート)への配慮がない・・・前車ではリアクーラー付いてました。
  風の吹き出し音が五月蝿い・・・前車では夏場でも風量最低に絞ってても十分快適でした。

4.駆動系:通常の車はエンジンなのでしょうが、この車はモーターがメインでエンジンはサブ的な存在です。これに関しては、オーナー含め皆さんのコメント通り、静かの一言に尽きます。エアコン使用時はコンプレッサーの音が結構しますが、そうでない場合はほぼ無音に近いです。

5.走行フィール:当方、常にエコモードで運転してますが、それでもアクセルを強く踏みこんだ時の意図的な加速は半端ないです。その分電費は極端に落ちますが、(後述しますが)燃費には大して影響ありません。立上りからの非常に静かで滑らかな加速は、未来ドライブそのものです。ガソリン車のアクセル開度に比例した騒音とは無縁です。また、ギアがないのでトルクの変化も有りません。どの状態からもアクセルの加減で面白いように動いてくれます。また、パドルシフトのお陰でスムースな減速と共に回生充電がなされ、電費の改善が目に見えてわかります。

6.燃費&電費:先述した通り、当方普通充電の環境にありませんので常に外出先で急速充電器(QC)を利用してますが、1,000q走ってもガソリンが半分以上なんてことがザラです。QCも30分あれば90%前後充電してくれるし、エアコン使用時でも40q/L前後(エアコン無しでは50〜60q/L)走ってくれるので次の充電先まで十分余裕があります。ただし、充電環境に恵まれている地域でないとそのメリットも十分活かされないかも。因みに当方は北関東エリアです。ガソリン高騰の折、巷に溢れている皆同じ様な顔した(笑)ハイブリッド車よりも断然お得だと思います。ただし、いつまでQC利用がタダなのかにもよりますが。勿論、チャデモカード持ってます。

7.購入時の留意点:
  声を大にして言いたいのは、コーティングは必ずしてもらいましょう。5年保証です。損はありません。
  QCコンセントは必須です。また、100VACも出来れば付けましょう。普通の家庭用の掃除機が使えます。カークリーナーとは訳が違います。

以上、普通充電環境のないマンション暮らしにとっても、十分にそのメリットを堪能/享受出来る、三菱自動車 起死回生の自動車です。ひとりでも多くのドライバーの皆様の参考になればと思い遅まきながらのレビューです。乗り心地や使い勝手など多少の不満もないわけではありませんが、そこは主観に左右される部分が大きいのでこの場では割愛させて頂きました。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年3月
購入地域
埼玉県

新車価格
409万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
30万円

アウトランダーPHEVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
今まで経験し得なかった未来ドライブ

バッテリー不具合発表翌日に奇跡的に納車。
早、半年経つので満を持して評価エントリーします。

因みに、当方マンション住まいで充電設備がありませんのでその前提で。

1.エクステリア:確かにカタログ等では野暮ったい、ウーパールーパーみたい等々あまり趣味ではありませんでしたが、実車に関しては全くそんなことなく逆に他社との差別化が明確であり、いい意味で非常に個性的で悪くはありません。ただし、リアスポイラー付けてもリアの造形はちょっと貧相かも。

2.インテリア:内装が上下で明暗を分けていて、個人的にはあまり黒色の内装は好きではなかったのですが、慣れると悪くない。落ち着いた雰囲気でドライブ出来ます。ただ夏場はシートの蓄熱量が半端ないです。

3.エアコン:これは全車の初代シャリオグランディスの出来が良すぎたせいで、イマイチの性能です。
  吹出口の位置は再考の余地あり・・・運転していて顔に風を当てようとすると必然的にハンドルを握った手が先に冷やされます。
  上下左右ともマニュアルでの調整に慣れが必要・・・特に左右の調整が微妙で上手く風向きのコントロールが出来ない。
  上(インパネ)下(足元)の風量の細かい調整が出来ない・・・設定で上下の風量のバランス調整は出来ますが前車は、細かく調整出来ました。
  リア(セカンドシート)への配慮がない・・・前車ではリアクーラー付いてました。
  風の吹き出し音が五月蝿い・・・前車では夏場でも風量最低に絞ってても十分快適でした。

4.駆動系:通常の車はエンジンなのでしょうが、この車はモーターがメインでエンジンはサブ的な存在です。これに関しては、オーナー含め皆さんのコメント通り、静かの一言に尽きます。エアコン使用時はコンプレッサーの音が結構しますが、そうでない場合はほぼ無音に近いです。

5.走行フィール:当方、常にエコモードで運転してますが、それでもアクセルを強く踏みこんだ時の意図的な加速は半端ないです。その分電費は極端に落ちますが、(後述しますが)燃費には大して影響ありません。立上りからの非常に静かで滑らかな加速は、未来ドライブそのものです。ガソリン車のアクセル開度に比例した騒音とは無縁です。また、ギアがないのでトルクの変化も有りません。どの状態からもアクセルの加減で面白いように動いてくれます。また、パドルシフトのお陰でスムースな減速と共に回生充電がなされ、電費の改善が目に見えてわかります。

6.燃費&電費:先述した通り、当方普通充電の環境にありませんので常に外出先で急速充電器(QC)を利用してますが、1,000q走ってもガソリンが半分以上なんてことがザラです。QCも30分あれば90%前後充電してくれるし、エアコン使用時でも40q/L前後(エアコン無しでは50〜60q/L)走ってくれるので次の充電先まで十分余裕があります。ただし、充電環境に恵まれている地域でないとそのメリットも十分活かされないかも。因みに当方は北関東エリアです。ガソリン高騰の折、巷に溢れている皆同じ様な顔した(笑)ハイブリッド車よりも断然お得だと思います。ただし、いつまでQC利用がタダなのかにもよりますが。勿論、チャデモカード持ってます。

7.購入時の留意点:
  声を大にして言いたいのは、コーティングは必ずしてもらいましょう。5年保証です。損はありません。
  QCコンセントは必須です。また、100VACも出来れば付けましょう。普通の家庭用の掃除機が使えます。カークリーナーとは訳が違います。

以上、普通充電環境のないマンション暮らしにとっても、十分にそのメリットを堪能/享受出来る、三菱自動車 起死回生の自動車です。ひとりでも多くのドライバーの皆様の参考になればと思い遅まきながらのレビューです。乗り心地や使い勝手など多少の不満もないわけではありませんが、そこは主観に左右される部分が大きいのでこの場では割愛させて頂きました。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年3月
購入地域
埼玉県

新車価格
409万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
30万円

アウトランダーPHEVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった9

満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
今まで経験し得なかった未来ドライブ

バッテリー不具合発表翌日に奇跡的に納車。
早、半年経つので満を持して評価エントリーします。

因みに、当方マンション住まいで充電設備がありませんのでその前提で。

1.エクステリア:確かにカタログ等では野暮ったい、ウーパールーパーみたい等々あまり趣味ではありませんでしたが、実車に関しては全くそんなことなく逆に他社との差別化が明確であり、いい意味で非常に個性的で悪くはありません。ただし、リアスポイラー付けてもリアの造形はちょっと貧相かも。

2.インテリア:内装が上下で明暗を分けていて、個人的にはあまり黒色の内装は好きではなかったのですが、慣れると悪くない。落ち着いた雰囲気でドライブ出来ます。ただ夏場はシートの蓄熱量が半端ないです。

3.エアコン:これは全車の初代シャリオグランディスの出来が良すぎたせいで、イマイチの性能です。
  吹出口の位置は再考の余地あり・・・運転していて顔に風を当てようとすると必然的にハンドルを握った手が先に冷やされます。
  上下左右ともマニュアルでの調整に慣れが必要・・・特に左右の調整が微妙で上手く風向きのコントロールが出来ない。
  上下の風量の細かい調整が出来ない・・・設定で上下の風量のバランス調整は出来ますが全車は、細かく調整出来ました。
  リア(セカンドシート)への配慮がない・・・前車ではリアクーラー付いてました。
  風の吹き出し音が五月蝿い・・・前車では夏場でも風量最低に絞ってても十分快適でした。

4.駆動系:通常の車はエンジンなのでしょうが、この車はモーターがメインでエンジンはサブ的な存在です。これに関しては、オーナー含め皆さんのコメント通り、静かの一言に尽きます。エアコン使用時はコンプレッサーの音が結構しますが、そうでない場合はほぼ無音に近いです。

5.走行フィール:当方、常にエコモードで運転してますが、それでもアクセルを踏んだ意図的な加速は半端ないです。その分電費は極端に落ちますが、(後述しますが)燃費には大して影響ありません。立上りからの非常に静かで滑らかな加速は、未来ドライブそのものです。ガソリン車のアクセル開度に比例した騒音とは無縁です。また、ギアがないのでトルクの変化も有りません。どの状態からもアクセルの加減で面白いように動いてくれます。また、パドルシフトのお陰でスムースな減速と共に回生充電がなされ、電費の改善が目に見えてわかります。

6.燃費&電費:先述した通り、当方普通充電の環境にありませんので常に外出先で急速充電器(QC)を利用してますが、1,000q走ってもガソリンが半分以上なんてことがザラです。QCも30分あれば90%前後充電してくれるし、エアコン使用時でも40q/L前後(エアコン無しでは50〜60q/L)走ってくれるので次の充電先まで十分余裕があります。ただし、充電環境に恵まれている地域でないとそのメリットも十分活かされないかも。因みに当方は北関東エリアです。ガソリン高騰の折、巷に溢れている皆同じ様な顔した(笑)ハイブリッド車よりも断然お得だと思います。ただし、いつまでQC利用がタダなのかにもよりますが。

7.購入時の留意点:
  声を大にして言いたいのは、コーティングは必ずしてもらいましょう。5年保証です。損はありません。
  QCコンセントは必須です。また、100VACも出来れば付けましょう。普通の家庭用の掃除機が使えます。カークリーナーとは訳が違います。

以上、普通充電環境のないマンション暮らしにとっても、十分にそのメリットを堪能/享受出来る、三菱自動車 起死回生の自動車です。ひとりでも多くのドライバーの皆様の参考になればと思い満を持してレビューしてみました。乗り心地や使い勝手など多少の不満もないわけではありませんが、そこは主観に左右される部分が大きいのでこの場では割愛させて頂きました。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2013年3月
購入地域
埼玉県

新車価格
409万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
30万円

アウトランダーPHEVの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった3

満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
今まで経験し得なかった未来ドライブ

バッテリー不具合発表翌日に奇跡的に納車。
早、半年経つので満を持して評価エントリーします。

因みに、当方マンション住まいで充電設備がありませんのでその前提で。

1.エクステリア:確かにカタログ等では野暮ったい、ウーパールーパーみたい等々あまり趣味ではありませんでしたが、実車に関しては全くそんなことなく逆に他社との差別化が明確であり、いい意味で非常に個性的で悪くはありません。ただし、リアスポイラー付けてもリアの造形はちょっと貧相かも。

2.インテリア:内装が上下で明暗を分けていて、個人的にはあまり黒色の内装は好きではなかったのですが、慣れると悪くない。落ち着いた雰囲気でドライブ出来ます。ただ夏場はシートの蓄熱量が半端ないです。

3.エアコン:これは全車の初代シャリオグランディスの出来が良すぎたせいで、イマイチの性能です。
  吹出口の位置は再考の余地あり・・・運転していて顔に風を当てようとすると必然的にハンドルを握った手が先に冷やされます。
  上下左右ともマニュアルでの調整に慣れが必要・・・特に左右の調整が微妙で上手く風向きのコントロールが出来ない。
  上下の風量の細かい調整が出来ない・・・設定で上下の風量のバランス調整は出来ますが全車は、細かく調整出来ました。
  リア(セカンドシート)への配慮がない・・・全車ではリアクーラー付いてました。
  風の吹き出し音が五月蝿い・・・全車では夏場でも風量最低に絞ってても十分快適でした。

4.駆動系:通常の車はエンジンなのでしょうが、この車はモーターがメインでエンジンはサブ的な存在です。これに関しては、オーナー含め皆さんのコメント通り、静かの一言に尽きます。エアコン使用時はコンプレッサーの音が結構しますが、そうでない場合はほぼ無音に近いです。

5.走行フィール:当方、常にエコモードで運転してますが、それでもアクセルを踏んだ意図的な加速は半端ないです。その分電費は極端に落ちますが、(後述しますが)燃費には大して影響ありません。立上りからの非常に静かで滑らかな加速は、未来ドライブそのものです。ガソリン車のアクセル開度に比例した騒音とは無縁です。また、ギアがないのでトルクの変化も有りません。どの状態からもアクセルの加減で面白いように動いてくれます。また、パドルシフトのお陰でスムースな減速と共に回生充電がなされ、電費の改善が目に見えてわかります。

6.燃費&電費:先述した通り、当方普通充電の環境にありませんので常に外出先で急速充電器(QC)を利用してますが、1,000q走ってもガソリンが半分以上なんてことがザラです。QCも30分あれば90%前後充電してくれるし、エアコン使用時でも40q/L前後(エアコン無しでは50〜60q/L)走ってくれるので次の充電先まで十分余裕があります。ただし、充電環境に恵まれている地域でないとそのメリットも十分活かされないかも。因みに当方は北関東エリアです。ガソリン高騰の折、巷に溢れている皆同じ様な顔した(笑)ハイブリッド車よりも断然お得だと思います。ただし、いつまでQC利用がタダなのかにもよりますが。

7.購入時の留意点:
  声を大にして言いたいのは、コーティングは必ずしてもらいましょう。5年保証です。損はありません。
  QCコンセントは必須です。また、100VACも出来れば付けましょう。普通の家庭用の掃除機が使えます。カークリーナーとは訳が違います。

以上、普通充電環境のないマンション暮らしにとっても、十分にそのメリットを堪能/享受出来る、三菱自動車 起死回生の自動車です。ひとりでも多くのドライバーの皆様の参考になればと思い満を持してレビューしてみました。乗り心地や使い勝手など多少の不満もないわけではありませんが、そこは主観に左右される部分が大きいのでこの場では割愛させて頂きました。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「アウトランダーPHEV 2013年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

アウトランダーPHEV
三菱

アウトランダーPHEV

新車価格帯:393〜509万円

中古車価格帯:109〜469万円

アウトランダーPHEV 2013年モデルをお気に入り製品に追加する <423

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意