『拡張性の高いケース』 Fractal Design Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2-TI [Titanium Grey] おやぢ198さんのレビュー・評価

2012年12月20日 登録

Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2-TI [Titanium Grey]

Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2-TI [Titanium Grey] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥15,098

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥15,098〜¥19,380 (8店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

対応ファクター:ATX/MicroATX/Extended ATX/Mini-ITX/XL-ATX 3.5インチシャドウベイ:8個 5.25インチベイ:4個 Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2-TI [Titanium Grey]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2-TI [Titanium Grey]の価格比較
  • Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2-TI [Titanium Grey]の店頭購入
  • Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2-TI [Titanium Grey]のスペック・仕様
  • Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2-TI [Titanium Grey]のレビュー
  • Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2-TI [Titanium Grey]のクチコミ
  • Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2-TI [Titanium Grey]の画像・動画
  • Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2-TI [Titanium Grey]のピックアップリスト
  • Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2-TI [Titanium Grey]のオークション

Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2-TI [Titanium Grey]Fractal Design

最安価格(税込):¥15,098 (前週比:±0 ) 登録日:2012年12月20日

  • Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2-TI [Titanium Grey]の価格比較
  • Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2-TI [Titanium Grey]の店頭購入
  • Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2-TI [Titanium Grey]のスペック・仕様
  • Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2-TI [Titanium Grey]のレビュー
  • Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2-TI [Titanium Grey]のクチコミ
  • Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2-TI [Titanium Grey]の画像・動画
  • Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2-TI [Titanium Grey]のピックアップリスト
  • Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2-TI [Titanium Grey]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > PCケース > Fractal Design > Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2 > Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2-TI [Titanium Grey]

『拡張性の高いケース』 おやぢ198さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2-TI [Titanium Grey]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:49人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ノートパソコン
1件
4件
SSD
4件
0件
スマートフォン
2件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
拡張性5
メンテナンス性4
作りのよさ4
静音性5
拡張性の高いケース

NZXTのPHANTOMからの乗り換えで今回のR2を購入しました。
それに伴い水冷のH110iを取り付けられるケースが必要になり、いくつかあった選択の中から選びました。

【デザイン】
とてもシンプルな四角いケースです。
味気ないといえば味気ないのかもしれませんが、合理性を優先する以上は
この形に落ち着くものだと思っています。
内部とか含め、面積的にも一番有効活用できる形だと思います。
チタニウムと表記がありますが、色合い的には黒に近い感じです。
ブラックと比べると少し光沢があるかなという程度です。
画像検索で出てくる色ではないので、現物を一度見ておくことをおすすめします。

【拡張性】
3.5インチベイが8つ、5インチベイが4つあります。
自分はHDD7つ、SSD1つなので全部埋まりましたが
窮屈な感じはなく、取り付けもネジで取り付けるタイプです。
昨今のツールフリーではありませんが、ツールフリーはガバガバになる事が多々あったので
しっかりとネジ止めできるあたりが、自分は好みです。
また、HDDの配線側は少しだけ内側に凹んでおり、ケーブルのクリアランスが取りやすいのもグッドです。

【メンテナンス性】
本体が非常に重い事と、サイドパネルも重いので、開け閉めするときには少し力が必要かもしれません。
鋼板なのか、頑丈さを謳っている動画がありました。ショットガンで3回耐えられるとか(笑)
それくらいの重さがあるサイドパネルです。
中は非常にシンプルで、GTX1070が入ってもさほど窮屈な感じはありません。
前面パネルに吸気ファンが2機付けられます(1つはすでについてます)
防塵フィルター付きなので、手入れが楽になります。
また底面部にもフィルターがあるので、電源の吸気でホコリを防いでくれますが
フィルターは背面側にしか抜けないので、壁付けして使う方は要注意です。

静音性を高めるため、サイドパネルとトップパネル等には吸音スポンジがついており
トップは、それらを外すと水冷ラジエーターが取り付けられます。
最大280mmまで対応していますが、H110iは穴の位置が若干合わず
8つある穴に対し、4つしか組み付けられませんでした。
強度的には大丈夫と思いますが、気になる方はは一度確認をしたほうがいいと思います。

【作りのよさ】
鋼板を利用しているのためか、非常に重いですが
頑丈さはありそうな、そんな感じです。
前面パネルを開けると、外面に対してプラスチックが少し安っぽく感じますが
値段と他の拡張性を考えれば、まぁ気にはならないレベルです。
サイドパネルのネジが少し硬く感じますが、きちっとハマれば大丈夫です。
気になる方はサードパーティのネジを取り付けたり、シリコンスプレーで潤滑してもいいかもです。

【静音性】
吸音スポンジが内側に大きく取り付けられているので、功を奏して非常に静かです。
騒音ファンを付けてしまうとどのくらい漏れるのかは試してはいませんが
夜中の作業や、近隣への配慮は非常にできていると思います。

【総評】
フルタワーケースで拡張性が高くて280mm水冷ラジエーターが取り付けできるという
商品は、いろいろ調べましたがR2か2〜3個しかありませんでした。
その中でも群を抜いて値段が手頃なのはFractalのXL-R2のみです。
シンプル・イズ・ベストとはこの商品のようなモノを指す言葉と思います。

追記)
280mm水冷ラジエーターを取り付けるときは強度を考える必要がありそうです。
天板に固定する際、自分の環境では4つのネジ穴のみしか取り付けられませんでしたが
それが影響したのか、少し重みで歪んでいます。
天板に筋交いのような金属でもあれば強度が上がりそうですが・・・
あまり重いものや引っ張られるようなものをぶら下げるときは注意が必要かもしれません。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった1人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
拡張性5
メンテナンス性4
作りのよさ4
静音性5
拡張性の高いケース

NZXTのPHANTOMからの乗り換えで今回のR2を購入しました。
それに伴い水冷のH110iを取り付けられるケースが必要になり、いくつかあった選択の中から選びました。

【デザイン】
とてもシンプルな四角いケースです。
味気ないといえば味気ないのかもしれませんが、合理性を優先する以上は
この形に落ち着くものだと思っています。
内部とか含め、面積的にも一番有効活用できる形だと思います。
チタニウムと表記がありますが、色合い的には黒に近い感じです。
ブラックと比べると少し光沢があるかなという程度です。
画像検索で出てくる色ではないので、現物を一度見ておくことをおすすめします。

【拡張性】
3.5インチベイが8つ、5インチベイが4つあります。
自分はHDD7つ、SSD1つなので全部埋まりましたが
窮屈な感じはなく、取り付けもネジで取り付けるタイプです。
昨今のツールフリーではありませんが、ツールフリーはガバガバになる事が多々あったので
しっかりとネジ止めできるあたりが、自分は好みです。
また、HDDの配線側は少しだけ内側に凹んでおり、ケーブルのクリアランスが取りやすいのもグッドです。

【メンテナンス性】
本体が非常に重い事と、サイドパネルも重いので、開け閉めするときには少し力が必要かもしれません。
鋼板なのか、頑丈さを謳っている動画がありました。ショットガンで3回耐えられるとか(笑)
それくらいの重さがあるサイドパネルです。
中は非常にシンプルで、GTX1070が入ってもさほど窮屈な感じはありません。
前面パネルに吸気ファンが2機付けられます(1つはすでについてます)
防塵フィルター付きなので、手入れが楽になります。
また底面部にもフィルターがあるので、電源の吸気でホコリを防いでくれますが
フィルターは背面側にしか抜けないので、壁付けして使う方は要注意です。

静音性を高めるため、サイドパネルとトップパネル等には吸音スポンジがついており
トップは、それらを外すと水冷ラジエーターが取り付けられます。
最大280mmまで対応していますが、H110iは穴の位置が若干合わず
8つある穴に対し、4つしか組み付けられませんでした。
強度的には大丈夫と思いますが、気になる方はは一度確認をしたほうがいいと思います。

【作りのよさ】
鋼板を利用しているのためか、非常に重いですが
頑丈さはありそうな、そんな感じです。
前面パネルを開けると、外面に対してプラスチックが少し安っぽく感じますが
値段と他の拡張性を考えれば、まぁ気にはならないレベルです。
サイドパネルのネジが少し硬く感じますが、きちっとハマれば大丈夫です。
気になる方はサードパーティのネジを取り付けたり、シリコンスプレーで潤滑してもいいかもです。

【静音性】
吸音スポンジが内側に大きく取り付けられているので、功を奏して非常に静かです。
騒音ファンを付けてしまうとどのくらい漏れるのかは試してはいませんが
夜中の作業や、近隣への配慮は非常にできていると思います。

【総評】
フルタワーケースで拡張性が高くて280mm水冷ラジエーターが取り付けできるという
商品は、いろいろ調べましたがR2か2〜3個しかありませんでした。
その中でも群を抜いて値段が手頃なのはFractalのXL-R2のみです。
シンプル・イズ・ベストとはこの商品のようなモノを指す言葉と思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2-TI [Titanium Grey]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2-TI [Titanium Grey]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2-TI [Titanium Grey]
Fractal Design

Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2-TI [Titanium Grey]

最安価格(税込):¥15,098登録日:2012年12月20日 価格.comの安さの理由は?

Define XL R2 FD-CA-DEF-XL-R2-TI [Titanium Grey]をお気に入り製品に追加する <77

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[PCケース]

PCケースの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(PCケース)

ご注意